【ワンピース考察】最悪の世代とは?全メンバー最新一覧まとめ【超新星】【画像あり】

最近、ようやく海賊サイト「漫画村」が消滅したらしい。今後も似たような類似した海賊サイトへの対抗手段としてサイトブロッキングは必須。それはさておき漫画の海賊王といえば、やはり『ONE PIECE』。

主人公のルフィが海賊王を目指す物語のおすすめバトル漫画。当然、ワンピース読者の誰もが気になってるのが「誰が海賊王になるのか?」という疑問。そこで最近ワンピースで次の海賊王に関して重大な事実(伏線)が発表され、ネット上は大きくざわつきました。

最悪の世代から海賊王が誕生か!?

(ONE PIECE901話 尾田栄一郎/集英社)

それが世界経済新聞社社長のモルガンズが四皇ビッグマムの魔の手から逃げるルフィたちを見ながら言い放った「最悪の世代と呼ばれる者達の中から海賊王が誕生する」という発言。これぞ伏線としか思えない壮大な前フリ。

もちろんワンピースには四皇と呼ばれる強力な海賊がおります。きっと筆者ドルジ露瓶尊を含めて、誰もが四皇のメンバーが海賊王になると思っていたはず。まさに、この予想を根本から覆してしまう伏線。

ということで、最近は意外と忘れられつつあった最悪の世代に焦点が再び当たった今、筆者ドルジ露瓶尊が「最悪の世代のメンバー・キャラクター一覧」を改めて徹底的にまとめてみました。

果たして最悪の世代の中で誰が一番強いのか?果たして最悪の世代で誰が海賊王に上り詰めてしまうのか?最悪の世代たちの二年後の動向などを考察してみましょう。

【意味の解説】最悪の世代はまたの名を「超新星」

まず「最悪の世代」とは一体何者なのかを解説したいと思います。意外とワンピースマニアでも知ってるようで詳しく説明できないのが最悪の世代。

最悪の世代とは、2年前のシャボンディ諸島に一堂に集結した億超えのルーキーの海賊たちのこと。最悪の世代の初登場時は「超新星」と呼ばれておりました。この中に主人公・ルフィたちもおり、メンバー数は11名。

ただし現在は四皇・黒ひげも加わっているため、正確には最悪の世代のメンバー数は合計12名になります。

この最悪の世代が結集したタイミングは、ちょうど白ひげが亡くなるマリンフォード頂上戦争の直前だったこともあって、茶ひげ曰く「一時代の終わりと始まりの狭間に生まれた戦乱の運命を背負う問題児」たちとのこと。

実際、ルフィを筆頭に大事件の渦中にいるのは、いつもこの「最悪の世代」と呼ばれる海賊たちの姿。だからメンバーと表現すると語弊はあるものの、日本の野球だと松坂世代みたいなもんと理解すると良いと思います。

○ワンピース当初の構想では存在しなかった「最悪の世代」

ちなみに作者・尾田栄一郎の当初の構想では、この最悪の世代のメンバーは存在しなかったらしい。ワンピースは一から百までプロットがあらかじめ決まってるのかと思いきや、さすがに尾田栄一郎もそこまで神様ではなかったのか。

確かにこれまでのワンピースを振り返ってみると、革命軍メンバーのサボなどは付け焼き刃感がありました。マリンフォード頂上戦争でエースに対して「たった一人の兄弟」と叫んだルフィですが、冷静に考えるとサボの存在は?みたいな。

最悪の世代も実はあれに近いもんがあるらしい。

【名前】ウルージ…最悪の世代キャラクター(懸賞金1億800万ベリー)

ということで、ここからは最悪の世代のキャラクターを一人ずつ考察していこうと思います。ちなみに年齢などはワンピース最新刊を軸に表記しているため、初登場時の情報と異なっている場合が大半のため注意。

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

最初の最悪の世代メンバーは「ウルージ」。破戒僧海賊団船長。キャラクター名の由来は「海賊ウルージ・バルバロッサ」。

ウルージの出身地は空島。そのため空島の住人特有の羽根も背中には生えてるっぽい。年齢は47歳。見た目通り、通り名は「怪僧」。張り付いた笑顔が特徴であり、性格も至って不遜で尊大。左目には誰かに傷付けられたキズ。

ウルージの懸賞金は1億800万ベリー。

○最悪の世代では意外と懸賞金が高そう

ただし、既にウルージはビッグマム海賊団のメンバーである懸賞金6億ベリーのスイート四将星を撃破済み。現時点のワンピースでは明らかになっていないものの、おそらくウルージの現在の懸賞金は既に5億円は軽く超えているはず。

ウルージは最悪の世代の中でもフィジカルに優れる。悪魔の実の能力は不明ですが、どうやらファンブックの「ONE PIECE BLUE DEEP CHARACTERS WORLD」によると「受けたダメージに比例して肉体強化」できる悪魔の実とのこと。

残念ながら、そのファンブックは電子化されておらず筆者ドルジ露瓶尊は読めてませんが、ウルージの悪魔の実はさしずめ「ダメダメの実」あたりか。不利な状況であればあるほど有利に働き、結果的に自分より強いスイート四将星に勝てた理由なのでしょう。

そのためウルージは最悪の世代でもガチの肉弾戦を得意としているキャラクターと考察されます。

【名前】カポネ・ギャング・ベッジ…最悪の世代キャラクター(懸賞金3億ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いて最悪の世代メンバーはカポネ・ギャング・ベッジ。ファイアタンク海賊団船長。

カポネ・ギャング・ベッジの出身は西の海年齢は42歳。キャラクター名の由来は「アル・カポネ」と「ウィリアム・レ・ソーベッジ」の造語。性格は意外と潔癖症で、食事のマナーは最悪の世代一丁寧。

通り名はほぼそのまま「ギャング・ベッジ」。元々は裏社会のボスだけあって、まさに見た目通りにギャングな海賊。十八番は裏切りではあるが、親分肌の性格も手伝って部下からは「ファーザー(頭目)」と親しまれている。

カポネ・ギャング・ベッジの懸賞金は3億ベリー。2年あまりの間に懸賞金が倍以上に増加。

西の海では海賊団船長の首だけを狙ってきた強者であり、ギャングベッジは四皇・ビッグマムの傘下に入ったことで更に強さに磨きがかかる。ちなみに妻はビッグマム22女のシフォン。息子・ペッツは赤ちゃんにして既にベッジと瓜二つ。

○ギャングベッジは親分肌の裏切り者

ギャングベッジの悪魔の実は「シロシロの実」。自らを「お城」に変形させることで、体内に大量の人間と武器を縮小化して留めておくことが可能。時には堅牢な守りにもなり、いざという時には無数の武装した味方を体内から出陣させることも可能。

そのためビッグマム海賊団では戦闘員「城(ルーク)」の称号が与えられていた最悪の世代。ただしベッジは結果的にビッグマムを裏切って、四男オーブンに「これがパパの生き様でちゅよ」と反旗を翻す。

その後はジンベエや魚人海賊団の手伝いもあって、ギャングベッジは妻・シフォンたちと共に無事逃亡に成功。その時には「生まれた場所が違うんだ。死ぬ時くらいはお前たち一緒にいようぜ」といった名言も残している最悪の世代。

【名前】キラー…最悪の世代キャラクター(懸賞金2億ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはキラー。キッド海賊団戦闘員。

キラーの出身地は南の海年齢は27歳通り名は「殺戮武人」。そのためキャラクター名の由来は、まさに通り名から来ているものと筆者ドルジ露瓶尊は考察。被ってるマスクに何か意味があるかは不明。最悪の世代でも謎多きキャラクター。

キラーの懸賞金は2億ベリー。やはり能力名や悪魔の実については不明。そのため強さ的にどこまで強いかは不明ではあるものの、武器にカマを使った攻撃を主体としたバトルを展開するキャラクターらしい。少なくともキラーは「六式」ぐらいは最低でも体得してるはず。

キラーの役職は船長ではないものの、最悪の世代の中ではゾロと同じく数少ない戦闘員であることからそれなりに強そう。ただ懸賞金の跳ね上がり感を考えると、やや伸び悩みも見られる最悪の世代。

やはり戦闘員ってことも考慮すると、キラーの強さは他の船長クラスの最悪の世代を超えることはなさそう。

【名前】ジュエリー・ボニー…最悪の世代キャラクター(懸賞金1億4000万ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはジュエリー・ボニー。ボニー海賊団船長。キャラクター名の由来は「海賊アンボニー」。

ボニーの出身地は南の海年齢は24歳通り名は「大喰らい」。その異名通り、ボニーは同じく最悪の世代のルフィに負けず劣らずの大食漢。ちなみに、このはしたない食べ方に前述のギャングベッジは激おこ。

ボニーの懸賞金は1億4000万ベリー。悪魔の実の名前は不明ではあるものの、自分や他人を「人間の年齢を変える」ことができる能力。最悪の世代がシャボンディ諸島に集結した際、ボニーは天竜人に歯向かったゾロを救出したこともある。

そのため一見するとボニーは粗暴そうに見えるものの、意外と最悪の世代の中でも悪いキャラじゃない。白ひげが仲間を売ったという虚報が流れると何故かショックを受けて涙してみたり、他にも赤犬が直々に捕縛しにやって来るなど、ボニーは最悪の世代でも意外と興味深い過去を持っていそうなメンバー。

ちなみに現在ボニーは既に海軍から脱走済み。いずれ同じく最悪の世代・ルフィたちと邂逅する日も近いはず。

【名前】スクラッチメン・アプー…最悪の世代キャラクター(懸賞金3億5000万ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはスクラッチメン・アプー。オンエア海賊団船長。キャラクター名の由来は「海賊チュイ・アプー」。

アプーの出身地はグランドライン年齢は31歳通り名は「海鳴り」。種族は手長族であるため腕は非常に長く、また関節も二個ある海賊。最悪の世代では数少ない異人種。性格は陽気で好戦的ではないものの、チャンスと見れば海軍大将相手でも攻め入る度胸がある。

スクラッチメン・アプーの懸賞金は3億5000万ベリー。能力名はやはり不明ではあるものの、悪魔の実は「音楽」。

ピアノの鍵盤のような歯並びを筆頭に、アプーは自身の頭や胸やアゴすらも楽器として使って掻き鳴らす。そうすると自身が奏でた音質の種類に応じて、それを聞いた人間の身体がバラバラになったり爆発したりする。

ちなみに筆者・ドルジ露瓶尊は、意外とコイツが好き。もしかすると最悪の世代メンバーの中でアプーが一番好きかも。何だか無性に憎めないというか、悪魔の実の能力的にも意外と使い勝手が良い。

ただし、アプーは海軍大将・黄猿に敗北済み。また2年後、同じ最悪の世代のバジル・ホーキンスやユースタス・キッドと海賊同盟を結んで仲間になったものの、残念ながら四皇・カイドウにもあっさり敗北しております。

【名前】ゾロ…最悪の世代キャラクター(懸賞金3億2000万ベリー)

(ONE PIECE43巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはロロノア・ゾロ。麦わらの一味戦闘員。キャラクター名の由来は「海賊フランソワ・ロロノア」。

ゾロの出身地は東の海・シモツキ村年齢は21歳通り名は「海賊狩りのゾロ」。同じく最悪の世代・ルフィの仲間であり、ワンピースから序盤から登場している名物キャラクター。方向感覚ゼロではあるものの、非常に強い三刀流の剣士。

ゾロの懸賞金は3億2000万ベリー

ゾロは悪魔の実は食べておらず、常に純粋な戦闘力のみでバトルに挑んでいるにも関わらず、最悪の世代の中では懸賞金はトップクラス。いかにゾロが強いかがそこからも読み取れます。「覇気」に関しては、ゾロは既に武装色の覇気を体得済み。

ただ未だに生まれ育った過去などゾロには謎も多く、おそらくワノ国編あたりで解明される可能性があります。ゾロに関してはまた個別の考察記事を筆者ドルジ露瓶尊がいずれ作りたいと思います。

ちなみに同じく麦わらの一味のサンジは、懸賞金の関係から最悪の世代にはギリギリ含まれておりません。何故麦わらの一味でゾロだけが最悪の世代に入ったのかなど、もしかするとそこには意味があるのかも。

【名前】ディエス・ドレーク…最悪の世代キャラクター(懸賞金2億2000万ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはディエス・ドレーク。ドレーク海賊団船長。ちなみにディエスは「X」と表記されてることが多いので、ディエスと知らないワンピース読者もいるか。キャラクター名の由来は海賊フランシス・ドレーク。

ドレークの出身地は北の海年齢は33歳通り名は「赤旗」。白旗と掛けてるんだと思うので、日本共産党の機関紙とは関係ないはず。ドレークは元海軍本部少将という異色の経歴を持つ最悪の世代。興味があれば「海軍本部強さランキング」もあとで参照。

ドレークの懸賞金は2億2000万ベリー。悪魔の実は動物ゾオン系。詳しい能力名こそ判明してませんが、モデルは古代種のため「肉食恐竜」に変身することが可能。ただし初登場時はパシフィスタに苦戦するなど、そこまで筆者的には思ったほどドレークは強くはない印象。

現在ドレークは四皇・カイドウの傘下に入っており、最悪の世代の中では割と世渡り上手な一面ものぞかせております。父親が元海軍将校であり、同時にドフラミンゴに倒されたなど、意外と注目すべき最悪の世代のメンバーかも知れません。

【名前】トラファルガー・ロー…最悪の世代キャラクター(懸賞金5億ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはトラファルガー・ロー。ハートの海賊団船長。何故か相手のことを「○○屋」と呼ぶのがクセ。もし安倍総理とローが遭遇すれば「隠蔽屋」「セクハラ屋」あたりの名前で呼ばれそう。

ローの出身地は北の海・フレバンス年齢は26歳通り名は「死の外科医」。幼い頃に珀鉛(はくえん)という病気にかかるが、後に加入したドフラミンゴファミリーのコラソンから悪魔の実「オペオペの実」を授かって自ら治癒させる。

ちなみにハートの海賊団とは、ドフラミンゴファミリー在籍時に授かった称号の名前から。

ローの懸賞金は5億ベリー。広範囲の対象物を切断接合できる悪魔の実は非常に強力。また武装色の覇気も体得済みなど、ドフラミンゴからは「右腕」となるように徹底的に鍛え上げられた過去もあって最悪の世代の中でもトップクラスの強さを誇るはず。

○最悪の世代で唯一王下七武海になった男

実際、トラファルガー・ローはわずか2年あまりで「王下七武海」まで上り詰める。「ロッキーポート事件」の首謀者としても海軍から目を付けられる。結果的に同じ七武海のドフラミンゴには敗北したものの、やはり最悪の世代の中でではかなり強いキャラクターと考察されます。

またローは四皇・カイドウ打倒のため、同じく最悪の世代のルフィと海賊同盟を結んでいる仲間(ただしロー的には一過性のものと認識)。現在はワノ国に向かって、ルフィたちの到着を待っている状態。

ローの詳細に関しては「王下七武海メンバー一覧まとめ」もあとでご覧ください。

【名前】バジル・ホーキンス…最悪の世代キャラクター(懸賞金3億2000万ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはバジル・ホーキンス。ホーキンス海賊団船長。キャラクター名の由来は「海賊ジョン・ホーキンス」と「船医バジル・リングローズ」。

ホーキンスの出身地は北の海年齢は31歳。眉毛はあるんだかないんだかよく分からない最悪の世代。通り名は「魔術師」。そのためカード占いを得意としており、しかも的中率は激高。バトルの戦術や動向を占うこともしばしば。

ちなみに最悪の世代の出身地は毎回解説してますが、詳細は「ワンピースの世界地理」なども参照。

○他の最悪の世代と同盟を組むが四皇カイドウに敗北済み

ホーキンスの懸賞金は3億2000万ベリー

詳細な能力名は不明ですが、ホーキンスの悪魔の実は「ワラ人形」を扱った能力。ホーキンスは自身をワラ人形に模すことで、自身が受けたダメージを他人に反転させることが可能。ダメージが強くなるほどワラ人形の数が必要。既に懸賞金8000万円の茶ひげなどを撃破済み。

ただ同じく最悪の世代・ウルージと若干悪魔の実が被ってる感。少なくとも黄猿曰く、自然ロギア系の悪魔の実ではなさそう。攻撃も「五寸釘」という何とも微妙な武器であるため、ホーキンスが最悪の世代の中でどこまで強いかはいささか疑問が残ります。

実際、同じく最悪の世代であるユースタス・キッドやスクラッチメン・アプーと海賊同盟を結んで仲間になったものの、やはり最終的には四皇・カイドウには敗北を喫しております。現在はワノ国で幽閉中。

【名前】黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)…最悪の世代キャラクター

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはマーシャル・D・ティーチ黒ひげ海賊団船長。キャラクター名の由来は海賊エドワード・ティーチ。

黒ひげの出身地は不明年齢は40歳。見た目に反して意外と若い。通り名は「黒ひげ」。白ひげ海賊団のメンバーだった当時、黒ひげは仲間から悪魔の実を簒奪して自身の海賊団を立ち上げた過去を持つ。そのため黒ひげはシャンクスやエースと言ったキャラクターとも深い因縁を持ちます。

黒ひげの懸賞金も実は不明。ただ「ヤミヤミの実」は自然ロギア系最強の悪魔の実を持ち、王下七武海から四皇にトントン拍子に上り詰めた。最悪の世代ではまさに一番の出世頭のメンバー。出世するスピードが早すぎて懸賞金の設定が追いつかなかった。

また黒ひげ海賊団のメンバーも、インペルダウンの最下層からスカウトしたような極悪な海賊たちばかり。黒ひげ本人の実力だけではなく、海賊団全体の強さも最悪の世代の中でもトップオブトップと断言して良いでしょう。

黒ひげの詳細については「四皇メンバー一覧まとめ」もあとでご覧ください。

【名前】ユースタス・キッド…最悪の世代キャラクター(懸賞金4億7000万ベリー)

(ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代メンバーはユースタス・キッド。キッド海賊団船長であり、前述のキラーは部下であり相棒。キャラクター名の由来は「海賊ウィリアム・キッド」と「海賊ユースタス」の造語。

キッドの出身地は南の海年齢は23歳通り名は「キャプテン・キッド」。赤髪ヘアーと額にゴーグルなど、見た目は打ち切り漫画にありがちな主人公風。そのため若干小物臭は漂うものの、性格的には同じく最悪の世代・ルフィと通じる部分も多いメンバー。

キッドの懸賞金は4億7000万ベリー。能力名は不明ではあるものの、磁力を用いる悪魔の実。様々なガラクタやゴミを大量に集めて、それを「巨大かつ強力な武器」として攻撃することが可能。

ただしキッドは市民にも手当たり次第に手をかけるなど、そういった極悪非道な一面が悪い意味で評価されて懸賞金が高くなっているだけ。そのためキッドの強さはいささか過大評価感が強い。

実際、同じく最悪の世代であるスクラッチメン・アプーやバジル・ホーキンスと海賊同盟を組んだはいいものの、前述のように四皇・カイドウに敗北済み。現在はカイドウの元で、全員ワノ国に幽閉中。

そのため「最悪の世代とカイドウは非常に因縁が深い」と考察できるため、今後は「ワノ国編」でキッドを含めた最悪の世代たちが再び一斉に集結する気配をプンプン感じたのは筆者ドルジ露瓶尊だけではないはず。

【名前】ルフィ…最悪の世代キャラクター(懸賞金5億ベリー)

(ONE PIECE78巻 尾田栄一郎/集英社)

最後の最悪の世代メンバーはルフィ。麦わらの一味船長。モデルや名前の由来はなし。

ルフィの出身地は東の海年齢は19歳通り名は「麦わら」や「麦わらのルフィ」。幼い頃に海賊シャンクスと出会い、その時に偶然悪魔の実を食べてしまったお茶目っ子。この別れ際にシャンクスの麦わら帽子を渡され、ルフィが冒険を続ける理由の一つがシャンクスへの返却。ちなみに麦わら帽はシャンクス以前は海賊王ロジャーが被っていた。

ルフィの懸賞金は5億ベリー。他の海賊や最悪の世代と違って、純粋な大物食いをしてきた結果の懸賞金。そのためルフィは純粋な戦闘力が評価されてる珍しい海賊。ただこんだけ戦ってきても、たかだか5億ベリーというのは泣けるのは気のせい?

ちなみに「ルフィvsカタクリ戦」において、既に懸賞金10億ベリー超えのカタクリを撃破済みであるため、今後ルフィの懸賞金は倍以上に膨らむ可能性が高そう。他の最悪の世代を更に大きく突き放すはず。

ルフィの悪魔の実は、おなじみの「ゴムゴムの実」。自身の肉体をゴムのように伸び縮みさせられる。非常に能力的には微妙な印象も受けますが、シンプルであるが故に使い勝手は十分。武装色の覇気と組み合わせることで、ルフィは数々の強敵を打破してきました。

また最近は画像の「ギア4」など肉体を様々に強化させることで、ルフィのバケモノ化も進んでおります。他にも見聞色の覇気を体得するなど、やはりワンピースの主人公だけあってルフィの強さは図抜けてるか。

現在、ルフィは同じく最悪の世代・ローと四皇・カイドウ撃破のため海賊同盟を結んでいる仲間同士。そのため最悪の世代の中における海賊同盟としては、ざっくりまとめると「ルフィ・ゾロ・ロー」と「キッド・ホーキンス・アプー」の二大勢力がある感じ。

最悪の世代で一番強いキャラは黒ひげ

そして最後は「最悪の世代の中で誰が一番強いのか?」を筆者ドルジ露瓶尊が考察して記事を終わりたいと思います。最悪の世代最強キャラは誰なのか?

一応、最悪の世代の懸賞金ランキングで並べると「ルフィ→ロー→ユースタス・キッド…」の順番に続いております。そのためワンピース読者の多くは「次の海賊王はルフィ」と思ってる人も多そう。

ただ、いかんせん最悪の世代にはアイツがおります。そう「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチ。

悪魔の実強さランキング」でも触れておりますが、黒ひげは非常に強い悪魔の実を2つも所有済み。既に黒ひげはエースを撃破したり四皇入りするなど、ルフィを含めた最悪の世代では誰よりも出世してるのが客観的な事実。

つまり、最悪の世代最強キャラクターは「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」と断言して良い。そのため冒頭で海賊王フラグに触れましたが、最悪の世代で海賊王になるのは「黒ひげ」である可能性も非常に高いと筆者ドルジ露瓶尊は考察しております。

最悪の世代に待ち構える今後の展開を大胆考察してみよう!

ということで、今後最悪の世代の海賊たちに待ち構えてる「次のワンピースの展開」を考察してみましょう。

○最悪の世代(黒ひげ)VS 最悪の世代(ルフィ)

簡潔に今後の展開をまとめると、筆者ドルジ露瓶尊は「海賊王・黒ひげ vs 主人公・ルフィ」という構図が待っていると予想しております。

冷静に考えたら、現在のワンピースでは海賊王がいない。もしルフィが海賊王になろうとする場合、やはり「撃破した直後」になるのが王道バトル漫画の筋道。そういう意味で、やはりルフィ以外の最悪の世代が先駆けて海賊王になる可能性は高そう。

そして、傍若無人の黒ひげが世界政府がひた隠してきた「空白の100年の謎」や「ラフテルの正体」を全てぶちまける。世界政府が隠している歴史の「闇」を最悪の世代の「闇」が洗いざらい白日の下に暴露することで、まさに世界は大混乱に陥る。

当然、黒ひげが海賊王になれば海軍や天竜人以上に、市民に対する支配が強まる。それに対して「自由」を追い求めるルフィが黒ひげの相反する二人が対峙する。まさに「最悪の世代 VS 最悪の世代」が今後のワンピースでは展開されそう。

そうやって様々に考察を展開していくと、何故黒ひげが「D」の名前を持っている「Dの一族」であったのかも筆者ドルジ露瓶尊もようやく理解できた気がします。少なくとも最悪の世代であり、Dの一族でもある二人が中心的にワンピースのストーリー終盤をシッチャカメッチャカに展開させていくのは間違いないか。