【ワンピース】ロジャー海賊団メンバー一覧まとめ【オーロ・ジャクソン号の「卵」の秘密とは?】

ワンピースの歴史上において唯一、ラフテルに辿り着いた海賊団が「ロジャー海賊団」。残念ながら、25年前に船長ロジャーが処刑される直前に、ロジャー海賊団を自身の手で解散させてる。

そこで今回ドル漫ではロジャー海賊団のメンバー一覧をまとめてみたいと思います。今後どこまで『ワンピース』の中でロジャー海賊団の過去が掘り下げられるか分かりませんがチェックしてください。

【解説】ロジャー海賊団が歩んできた歴史まとめ

まずはロジャー海賊団が歩んできた歴史や情報を簡単に解説。

ロジャー海賊団は最終地点・ラフテルに唯一到達した海賊団のこと。言い換えると「偉大なる航路(グランドライン)」を最後まで制覇したメンバーたち。ワンピースの世界観と地理も参照。

だから、ロジャー海賊団もおそらく四皇だったはず。ましてや同時代のライバルには白ひげ海賊団や金獅子海賊団がいたことからも明白か。おそらく金獅子のシキも元々は四皇の一角だったりするのか。

またロジャー海賊団も麦わらの一味たちと同様に、どうやら金獅子海賊団との戦い(エッド・ウォー)を振り返ると艦隊を組まずに海賊船一隻だけで戦っていた様子。

ロジャー海賊団の海賊船は「オーロ・ジャクソン号」。船首には「人魚」がかたどられ、甲板には「謎の卵」もあったらしい。何だか意味深な伏線としか思えませんが、この卵の謎は記事最後に考察。

ロジャー海賊団の成り立ちは不明ですが、若かりし頃のロジャーが後に副船長となるシルバーズ・レイリーに「この出会いは運命だ。おれと一緒に世界をひっくり返さねぇか」と一方的に声を掛けたのが始まり。

しかし、船長・ロジャーは28年前に不治の病に罹患。つまり、ロジャー海賊団が結成されたのは少なくとも30年以上前の話。

ただロジャーは何を思ったのか、実は難病におかされてからラフテルを目指し始めて、わずか3年でグランドラインを踏破した。そして、ラフテルで「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れたらしい。

その後、ロジャーは海賊団の解散を命じた後、自ら海軍政府に出頭して25年前に処刑。この死に際にロジャーの言い遺したのが「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…この世の全てをそこに置いてきた」というセリフがあまりにも有名。

ゴール・D・ロジャー…ロジャー海賊団船長【死亡】

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

まず最初のメンバーは「ゴールド・ロジャー」。ロジャー海賊団の船長。画像は若かりし頃のロジャーですが、海賊旗はロジャーのヒゲがモチーフ。

ロジャーはいわゆる「Dの一族」の血脈を持ち、正確な本名は「ゴール・D・ロジャー」。世界政府がDの名前を隠すために「ゴールド」と敢えて略したとされ、自身では名乗ってなかったらしい。

またロジャーは故「ポートガス・D・エース」の父親でもある。

何故名字が違うのかと言うと、エースがロジャーの息子だとバレると処刑される恐れがあったから。そのため身を隠すためエースはポートガス・D・ルージュの名字で出生したらしい。結果的にバレバレでしたが。

○ルフィと共通点も多いロジャー海賊団船長

ロジャーの出身地は最弱の海とされる「東の海」。そして、最期は生まれ故郷であるローグタウンで見せしめのように処刑された。ロジャーの没年は53歳。つまり、50歳になってからロジャーは海賊王を目指した。

ロジャーはラフテルに到達後、天竜人五老星たちがひた隠しにする「空白の100年」の秘密を知ったらしい。厳密にはロジャー海賊団のその他のメンバーも到達しているとは思いますが…。

ちなみに【ワンピース考察】空白の100年の正体まとめ【ワンピース考察】ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体とは?も後でご参照。既にドル漫では「ONE PIECE」の意味を考察済み。

また出身地は同じ東の海など、ロジャーはルフィと共通点も多い。

ロジャーは豪放磊落かつ短気な性格だったのに対して、ルフィは朗らかなネアカな性格をしている違いはあるものの、例えば仲間に恵まれて周囲からの人望も厚かった点では同じ。

他にもロジャーはズニーシャ(象主)や海洋類など万物の声が聞こえる能力を持ち、実はルフィの麦わら帽子も元々はロジャーの持ち物だった。ルフィが今後海賊王になる布石みたいなんがロジャーからは読み取れます。

シルバーズ・レイリー…ロジャー海賊団副船長【生存】

(ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社)

続いてのメンバーは「シルバーズ・レイリー。ロジャー海賊団副船長。前述の経緯を考えると、レイリーは海賊団の結成当時からいた最古参メンバー。

現在はシャボンディ諸島でしがないコーティング職人を務めているものの、海軍大将の黄猿・ボルサリーノと互角の戦いを展開するなど、年齢的には80歳近い現在でも実力はワンピース最強クラス。

おそらくレイリーの懸賞金は余裕で20億ベリークラスか。少なくともワンピースの懸賞金ランキングでも相当上位のはず。

そのためレイリーは覇気の修行やギア4(ギアフォース)を体得させるなど、ルフィが海賊王になる上で欠かせない人物。現状、『ワンピース』では最も活躍しているロジャー海賊団の元メンバー。今後も何度か登場してくるはず。

ロジャーと同様に、少なくともレイリーも空白の100年など世界の秘密を知っているらしい。ちなみにシルバーズ・レイリーは3巻あたりから登場しており、作者・尾田栄一郎のプロット力が半端ない。

クロッカス…ロジャー海賊団船医【生存】

(ONE PIECE12巻 尾田栄一郎/集英社)

続いてのメンバーは「クロッカス」。ロジャー海賊団では船医。不治の病にかかったロジャーに28年前に誘われ、どうやら航海中は治療に当たっていた様子。

そのためあくまで一時的な仮メンバーといったところですが、副船長のレイリーは「クロッカスは紛れもなく仲間だった」とルフィたちに対して述懐。ロジャーはクロッカスに対してなおさら絆を感じていたはず。

現在クロッカスは双子岬の灯台守でラブーンと共に暮らしてる。ちなみに、ラブーンはルンバー海賊団から預かっていたクジラ。ロジャーと共に航海してる間は放置してても大丈夫やったんかい、というツッコミは無粋。

そのため最初に「ラフテル」の存在を教えてくれたのもクロッカスでした。そりゃ、ロジャーと共に実際に足を行ってるんですから知ってて当然。むしろ最初はシレッと何を知らないフリをしててくれてん話(笑)

だから逆に考えると、クロッカスも空白の100年の秘密やひとつなぎの大秘宝の「本当の意味」を知っている可能性が高そうです。

光月おでん…ロジャー海賊団【死亡】

続いてのメンバーは「光月おでん

光月おでんのロジャー海賊団での立場は不明ですが、光月一族である点を踏まえるとポーネグリフの解読」の役割を主に担っていたはず。

一方、嫁の光月トキもロジャー海賊団だったかは不明。おそらく幼き光月モモの助や日和たちがいたことをロジャー海賊団に乗船した可能性は低そう。

ただし、光月おでんはワノ国のかなり無頼派な九里大名。また侍だけあって戦闘力はかなり高そう。クロッカスですら戦っていたため、光月おでんのロジャー海賊団時代の無双っぷりも容易に想像されます。

おそらくワノ国編の過去編ではおでんとロジャーの航海が描かれる可能性が高そう。

また古代兵器ウラヌスなどの詳細や正体も知っていた可能性が高いとされ、ワンピースの最終回にも実は深く絡んでくるメンバー。少なくともストーリーの流れを考えると、光月おでんの過去編で空白の100年の真実がようやく語られそう。

シャンクスとバギー…ロジャー海賊団見習い船員【生存】

(ONE PIECE3巻 尾田栄一郎/集英社)

続いてのメンバーは「シャンクス」と「バギー」。現在でこそシャンクスは四皇、バギーは王下七武海の一員ですが、どちらも若かりし頃はロジャー海賊団の見習い船員だったらしい。

つまり、シャンクスもバギーも後に海賊王となるロジャー海賊団から海賊人生が始まってることに。これ冷静に考えるとヤバイ。いきなり18歳で日本人がリーガエスパニョーラのバルセロナに所属してるようなもん。

二人ともロジャー海賊団時代はケンカするほど仲が良く、しょっちゅう副船長のレイリーが間に入って仲裁していた様子。そのためバギーの身の程知らずっぷりと度胸だけは天性のものらしい

当初からシャンクスの腕っぷしは凄まじく、ロジャー海賊団の誰もが認めるほど。一方、野心的だったバギーは見習い船員時代の割と早い段階でバラバラの実を食べてしまった。シキとロジャーの戦いでは既に能力者だった模様。

ただ見習い船員だったことも手伝ってか、二人が空白の100年やひとつなぎの大秘宝の真実を知っているかは不明。少なくとも、バギーは絶対知らなさそう。

だから冷静に考えると、ロジャー海賊団の元メンバーって再びラフテル目指す必要あるの?と思ったのは内緒。

ちなみに、【ワンピース考察】赤髪シャンクスの正体&能力強さまとめも併せてご参照ください。

イヌアラシ、ネコマムシなど赤鞘九人男…ロジャー海賊団【生存】

続いてのメンバーは「イヌアラシ」と「ネコマムシ」

このイヌアラシとネコマムシは遭難したかなんかで光月おでんに拾われ、ずっとワノ国で育っていたミンク族の二人。そのため光月おでんがロジャー海賊団に入る際に、イヌアラシやネコマムシたちも同船。

ただロジャー海賊団ではどんな役割を担っていたかは不明。イヌアラシやネコマムシはおそらく戦闘員か。ちなみに、同じくミンク族のペドロは幼かったためロジャー海賊団には入れなかったらしい。

だから、他にも錦えもんなど赤鞘九人男のメンバーたちもロジャー海賊団だった可能性が高そうです。そのためロジャー海賊団はワノ国と密接な関係性にあることが読み取れます。

実際、前述のクロッカスは双子岬で元赤鞘九人男と思われるキャラクターと談笑しているシーンが扉絵で描かれております。何故双子岬にいたのかは不明ですが、きっとロジャー海賊団時代の話に花を咲かせていたに違いない。

ちなみにイヌアラシやネコマムシはその後、ズニーシャ(象主)のモコモ公国では昼の王と夜の王として君臨し、光月おでんの死を防げなかった過去から現在までいがみ合っていた。

ただ光月モモの助トキトキの実によって生かされていたことを知ると、再びカイドウ打倒のためにルフィたちと共闘する。

【死亡】トムはあくまで「造船技師」にすぎずメンバーではない?

(ONE PIECE37巻 尾田栄一郎/集英社)

続いてはオーロ・ジャクソン号を造船したトム。

この世に海賊船の設計図は存在しない。乗り込んだ船乗りが海賊なら海賊船、海軍なら海軍船。造った船に男はドンと胸を張れ」が口癖のコンゴウフグの魚人。エニエスロビーでは海列車を作った。

でも、トムがロジャー海賊団のメンバーとしてラフテルに到達したかは不明。

むしろこれまでの展開を読む限り、トムはあくまでロジャー海賊団のオーロ・ジャクソン号を造った船大工に過ぎない。要するに、トムはロジャー海賊団の純粋なメンバーではない気がします。

そのため、オーロ・ジャクソン号の日常的なメンテナンスを行っていたのは副船長のレイリーか。それなら現在レイリーが船のコーティング作業で飯を食っている理由も合点が行きます。

ただし、ロジャー海賊団に加担した罪で、トムはロジャー処刑から一年後に処刑されてる。そう考えたら、ロジャー海賊団の元メンバー(クロッカスなど)は生かされすぎじゃね?と思ったのは内緒。

ちなみに、トムが古代兵器プルトンの設計図を持っていたことでも有名。そのためロジャー海賊団がラフテルから帰還した後、ロジャー自身がトムにプルトンの設計図を手渡したとしか思えない。でなきゃ、トムも大事に守らないはず。

だからロジャーは古代兵器に関してかなり核心部分に迫った可能性がありそう。

その他のロジャー海賊団のメンバー

ちなみに、現在判明してるロジャー海賊団のメンバーは他にもいます。ただ現時点で過去編にしか登場しておらず、解説はあっさりめに。

具体的には「スコッパー・ギャバン」。丸いサングラスが特徴の男。バギーの回想シーンにも登場するなど、どうやらロジャー海賊団の初期メンバーらしい。

また「シーガル」というロジャー海賊団のメンバーは、かつて金獅子のシキと戦ったエッド・ウォーの海戦にも参戦済み。

このエッド・ウォーの海戦を見ると、クロッカスも実は腕っぷしがハンパなかったらしい。他にも額に入れ墨をした女性キャラもメンバーとして確認できます。

またレイリーと半同棲状態のシャクヤク(シャッキー)なども候補として挙げられますが、既に40年以上前に海賊(ロックス海賊団?)を引退しているためロジャー海賊団に在籍していた可能性は低そうです。

ちなみに【画像あり】ロックス海賊団メンバー一覧も併せてご参照ください。

オーロ・ジャクソン号の「謎の卵」の正体は何なのか?

最期は「オーロ・ジャクソン号」の謎について考察したいと思います。

前述のようにオーロ・ジャクソン号はロジャー海賊団の海賊船。でも、何故か甲板には「謎の卵」が置かれていらしい。果たして、この卵は何を意味するのか?

ちなみにアニメ版は分かりませんが、現状マンガ版『ONE PIECE』では謎の卵が描写されたシーンはないので画像もありません。

○卵ではなく、何かしらの「悪魔の実」だった可能性

まず最初に確認しておくと、オーロ・ジャクソン号は前述のトムが「宝樹アダム」を素材に造船した。この宝樹アダムは戦争でも倒れないほど絶対的な強度を誇り、サウザンド・サニー号にも使用されている木材。

また宝樹アダムと対を成すような木々に、魚人島では「陽樹イブ」というものも存在しました。アダムとイブは最初の人類とされ、もしかすると宝樹アダムもイブと化学反応みたいなんを起こすとしたら?

つまり、オーロ・ジャクソン号は陽樹イブと接触することで「新しい悪魔の実」を産んだ可能性。要は「謎の卵」は悪魔の実だったのではないか。悪魔の実の存在を知らない人間が、たまたま卵に見えた可能性。

ただし、悪魔の実の正体は「フツーの果物」。また既にルフィたちが魚人島に足を運んでおり、この理屈なら既に麦わらの一味に何か起きてるはず。そもそも卵と悪魔の実は見間違える可能性は低いか。

○謎の卵は「カイドウ」だった?

やはり卵は卵。

オーロ・ジャクソン号の卵の中には「何かしらの生き物」がいたと考えるのが最も自然。しかも25年以上前から存在した以上、少なくとも、現在は既に「謎の卵は孵化」してる可能性は高い。

そこで卵の中身として考えられるのが「百獣のカイドウ」説。

カイドウはドラゴンに変身できる能力であることが先日発覚しましたが、実はカイドウはヒトヒトの実を食べた龍とする説もネット上では見られます。

個人的に最初は無いと思ってましたが、最近、龍の悪魔の実を持つ黒炭オロチの登場で状況は一変。だから悪魔の実を食べて龍に変身したのではなく、カイドウそのものが「元々が龍」だった可能性も捨てきれない。

つまり、カイドウは「オーロ・ジャクソン号の卵から生まれた可能性」が考えられる。

ただし、結論から書くとやや微妙。

何故なら、ロジャー海賊団の解散前後に産まれていたとしたら、現在カイドウの年齢は25歳26歳前後になるから。ほぼエースあたりと変わらない年齢。さすがに若すぎる。またビッグマムとカイドウの大昔の因縁も考えると、個人的にはナシ。

○オーロ・ジャクソン号の卵は「古代兵器」だった?

結局、問題は「いつから卵がオーロ・ジャクソン号に存在したのか?」というタイミング。

この卵がオーロ・ジャクソン号の造船当時からもともと存在したのか、もしそうなら何年前の話なのか、もしくはラフテルから帰還後にロジャーが何か持ち帰ったものなのか。

このタイミングの違いで話が全部変わってくる。

例えば、ロジャー海賊団だった光月おでんがオーロ・ジャクソン号に卵を持ち込んだ場合、その卵はかつてワノ国にいたとされる龍である可能性は確かに高い。

一方、ラフテルから卵を持ち帰った場合、その卵は亜人系(ミンク族や魚人族)の「Dの一族」の可能性が考察される。少なくとも、卵からルフィのような人間が産まれる可能性はゼロでしょうが。

そこで思い返すと、オーロ・ジャクソン号の船首には人魚が象られていました。人魚姫で思い出されるのがラフテルに存在したジョイボーイ。かつて古代兵器ポセイドンの人魚姫を利用した過去を持つ謎の男。

つまり、この卵には「古代兵器」に繋がる生物が隠されていたのではないか。どういう経緯でロジャーが入手したのかは不明ですが、故郷であるラフテルに持っていくことで卵を孵化させようとした?

あとは、もしかすると「卵の正体はベガパンク」の可能性も。ベガパンクは世界一の科学者ではありますが、どこか非人キャラ風の匂いも漂わせる。

例えば、悪魔の実を解明したベガパンクの業績が意外と最近である事実を踏まえると、仮に謎の卵から25年前に出生・孵化したと仮定すれば、ベガパンクの成長と数々の業績が発表されたタイミングと重なる部分がある?

ちなみに【ワンピース】四皇メンバー一覧まとめ【ワンピース】赤髪海賊団メンバー一覧まとめ【ワンピース】百獣海賊団メンバー一覧まとめ【ワンピース】懸賞金高額ランキングまとめなども併せてご参照ください。