【悪魔の実】覚醒したキャラクター一覧まとめ【ワンピース考察】

先日、「覚醒(かくせい)」について徹底的に考察しました。悪魔の実には更に上の段階が存在し、これまで発現できなかった部分の能力も強化できるのが覚醒と呼ばれるもの。

そこで今回のワンピース記事は「悪魔の実が覚醒してるキャラクター一覧」をまとめてみました。これまで覚醒したキャラは多いようで少ないため、既に悪魔の実が覚醒しているかor今後覚醒しそうなキャラも考察していこうと思います。

ドフラミンゴの「イトイトの実」は覚醒済み

最初は確実に悪魔の実が覚醒しているキャラクターからチェックしていこうと思います。現状だと3名程度に留まります。

(ONE PIECE77巻 尾田栄一郎/集英社)

まずは王下七武海メンバーのドンキホーテ・ドフラミンゴ。ルフィのギア4の前に敗北を喫し、現在はインペルダウンに幽閉中。

ドフラミンゴの悪魔の実は「イトイトの実」。一見すると弱そうに聞こえる能力ではあるものの、イトという名前からは想像できないほど鋼鉄に近い強度を誇る。また空中浮遊するなど汎用性も高い悪魔の実。

(ONE PIECE78巻 尾田栄一郎/集英社)

このドフラミンゴが「覚醒」についてご丁寧にも解説してくれたんですが、ドフラミンゴは覚醒したことで「己以外の建物なども糸化」できるようになった。ルフィも「超人パラミシア系じゃねぇみてぇ」とバカ丁寧に解説してくれております。

だから「覚醒した悪魔の実」とはドフラミンゴのパターンを基本に考えればいいと思います。簡単にまとめたら覚醒すると「攻撃範囲が広がる」ってことです。

カタクリの「モチモチの実」は覚醒済み

(ONE PIECE87巻 尾田栄一郎/集英社)

続いて悪魔の実が覚醒したキャラクターは「カタクリ」。懸賞金10億ベリーを超えるビッグマム海賊団メンバーの大幹部。

カタクリの悪魔の実は「モチモチの実」。カタクリは自身の肉体を餅のように変形させてみたり、相手を大量の餅で取り込んで窒息させたりする厄介な技を披露した。だから覚醒と相性が良かった。

カタクリは覚醒したことでドフラミンゴのように、やはり地面や周囲の建物を餅化させることが可能になった。地面が餅のように柔らかくなって全身が取り込まれるなど、ルフィvsカタクリ戦では大苦戦を強いられた。

ただ、いかんせん「餅」は餅。ルフィは餅を食うことで対抗できちゃったのは内緒。とはいえ元々は地面やカタクリの肉体。ルフィはお腹が壊さないか心配ですが、そこらへんはツッコんだら負け。

ちなみに、モチモチの実の下位互換であろう主人公ルフィも将来的に覚醒するはず。詳細な考察については「ルフィ ギア5まとめ」なども参照。

獄卒獣の悪魔の実は覚醒済み

(ONE PIECE55巻 尾田栄一郎/集英社)

続いて覚醒したキャラクターが「獄卒獣(ごくそつじゅう)」。左から「ミノゼブラ」「ミノコアラ」「ミノリノケロス」。現在ドフラミンゴが幽閉されているインペルダウンを守る謎の衛兵たち。

ただ先程のドフラミンゴやカタクリと違って、動物ゾオン系の能力者。そのため覚醒しても己以外の物体に影響を及ぼすといった作用はなく、動物ゾオン系は覚醒すると「単に肉体強化」されるだけ。

でも獄卒獣たちは非常に巨大であることなどからも分かるように、どうやら動物ゾオン系悪魔の実能力者が覚醒した場合、一般的な動物ゾオン系よりも最低でも数倍は様々面でパワーアップするらしい。

考えてみるとサイはいざ知らず、シマウマやコアラといった動物がシンプルに強いとは考えにくいですからね。そこらへんは覚醒したことで驚異的なマッスルを手に入れたことは想像にかたくない。

以上、現在ワンピースで判明してる覚醒者たちでした。

マゼランの「ドクドクの実」は覚醒してるか?

ってことで、ここからは「覚醒してるかも知れないキャラクター」について筆者ドルジ露瓶尊が予想していこうと思います。

まずは元インペルダウン所長の「マゼラン」が覚醒しているかどうか考察していきましょう。マゼランはドクドクの実を持つ超人パラミシア系の悪魔の実の能力者。ワンピースの主人公・ルフィも非常に苦戦。

(ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社)

特にマゼラン最強の技が「地獄の審判」と呼ばれる必殺技。巨大な毒のドクロ野郎に触れただけで、石などの無機物相手でも毒がジワジワと感染して広がってしまうほど強力。

○マゼランは覚醒してない可能性が高いが…

そのためマゼランの悪魔の実は覚醒していると考察する人がネット上では確認されるんですが、ドル漫では「マゼランは覚醒してない」と現状では見ております。この理由は至ってシンプル。

何故なら、もしマゼランが覚醒しているとしたら、毒が広がる範囲があまりに狭いと感じるから。ドフラミンゴ然り、これまで覚醒したキャラは半径50~100メートル以上の範囲で物体に影響を及ぼしてる。

でもマゼランの場合、あくまで毒が触れた部分から少し毒が広がる程度。「毒が触れてから感染が始まる」という状況もいかにも超人パラミシア系の範疇を超えておらず、さすがにマゼランが覚醒してるとは程遠い状況。

○インペルダウンを守るために敢えて覚醒させてない?

ただマゼランの実力を考えると、やはり覚醒してても何らおかしくない。もはやインペルダウンそのものを毒液化することだって可能なはず。いくら海楼石で捕縛してるとは言え、ドフラミンゴクラスの囚人たちを統括してた元署長。

でも、何故マゼランは覚醒しないのか?その理由はインペルダウンの場所に関係しております。やはり強い囚人たちは悪魔の実の能力者であることが多いため、コイツラが決して逃げられないように海の中に作った刑務所こそがインペルダウン。

つまりマゼランがもし本気で覚醒させて毒化してしまうと、インペルダウンそのものが海中に沈んでしまう可能性がある。だから「マゼランは敢えて覚醒させてない」といった考察も十分可能なのかなと思います。

カイドウの悪魔の実は覚醒してるはず

続いて覚醒してそうな能力者が四皇・カイドウ。懸賞金10億ベリー超えのジャックを配下に従えたり、最強のサムライたちが率いるワノ国を植民地統治するなど非常に強キャラ。

現状判明してない部分は多いものの、カイドウもおそらく覚醒しているとドル漫では予想しております。

何故なら、カイドウは空島から飛び降りても死なないほど屈強な肉体を持つから。カイドウは動物ゾオン系悪魔の実の能力者であるため、おそらく覚醒してしまったことで「不死身」の肉体を得た。でないとさすがに説明がつかない。

ただ今回の考察に穴があるとしたら、カイドウは動物ゾオン系に変身してない状態で飛び降りた可能性がある。ドル漫ではカイドウをオーズの子孫と見ており、そのため覚醒どうこう以前に無敵に近い防御力を備えてる…というパターンは十分考えられるので確証とまでは言えない。

それでもカイドウは四皇。普通に考えれば覚醒しているはず。

ビッグマムの「ソルソルの実」は覚醒してない

続いて覚醒してそうなキャラクターが四皇・ビッグマム(シャーロット・リンリン)。前述のカタクリなどを率いるビッグマム海賊団の船長。カタクリですら覚醒してる以上、船長のビッグマムが覚醒しててもおかしくない。

ただ結論から書くと、「ビッグマムは覚醒してない」とドル漫では見ております。

何故なら、ビッグマムの「ソルソルの実」は能力として特殊だから。相手の魂を奪って、無機物などに魂を与えるという能力のため、既に「己以外の対象に影響を与える」という覚醒の条件を満たしてる。

またソルソルの実が覚醒すると仮定した場合、現状からさらなる応用して使う方法が想像つかない。例えばビッグマムが覚醒したケースでは無機物の魂を奪うなどが考察できますが、いささか意味不明。

そのためビッグマムの悪魔の実は覚醒してないと断言してもいいか。逆に覚醒しなくてもビッグマムはナチュラルボーンストロングのため、敢えて幼少期のエピソードも早々に尾田栄一郎はブチ込んだのかも。

黒ひげの「ヤミヤミの実」は覚醒してるか?

続いて覚醒してそうなキャラクターが「黒ひげ・ティーチ」。王下七武海から四皇まで上り詰めた最悪の世代の中でも最悪のキャラクター。

(ONE PIECE46巻 尾田栄一郎/集英社)

結論から書きますと、黒ひげのヤミヤミの実は覚醒してる可能性はあるとドル漫では見ております。

画像のバナロ島の決闘において黒ひげは地面を闇化させて、辺り一帯の家屋がズブズブと飲み込まれてることが分かります。ヤミヤミの実は自然ロギア系ではあるものの、敵を手の平で吸い込む能力が主体。

まさに覚醒の条件としてはピッタリ合致。自然ロギア系が多い海軍大将のほとんどは覚醒してるかどうか判然としないものの、現状自然ロギア系で覚醒してると断言できるのは黒ひげ・ティーチぐらいか。

ただドル漫では「己以外への影響」は超人パラミシア系だけであり、自然ロギア系は動物ゾオン系悪魔の実と同様に「威力が高まるだけ」とも見てるので一概にどうこうは言えませんが…。

白ひげの「グラグラの実」は覚醒しているか?

最後の覚醒してそうな能力者は白ひげ(エドワード・ウィーブル)白ひげ海賊団を率いていた船長。残念ながら、前述に黒ひげによって倒されて死亡済み。

(ONE PIECE58巻 尾田栄一郎/集英社)

さっそく結論からドル漫の考察を書くと、白ひげは覚醒しているかは微妙だと思います。

何故なら、白ひげから能力を奪取した黒ひげが大きな地震をすぐさま発生させているから。つまり、グラグラの実そのものが「地震を引き起こす超人パラミシア系の悪魔の実」であるという裏返し。

もちろん空間にヒビを入れるなど威力的には自然ロギア系を凌ぐレベルであり、もはや能力者の白ひげが覚醒してないと説明がつかない。それでも「めちゃくちゃな強さありきの特殊な悪魔の実」として認識するのが自然かな。

ただ前述のように黒ひげが既にヤミヤミの実で覚醒していた場合、他の能力も自然と覚醒したバージョンが使える可能性は十分考えられる。むしろそう考察したほうが合点はいくか。

ちなみに興味があれば「悪魔の実最強ランキングまとめ」や「覇王色の覇気が使用できるキャラ一覧まとめ」などもご参照。