【ワンピース考察】ナンバーズの「ヤバい正体」が判明?古代巨人族?ベガパンクが作った?画像付きで全メンバー10名一覧まとめ!【百獣海賊団】

現在はワノ国編の真っ最中。このワノ国編のボスが黒炭オロチと百獣のカイドウ。

オロチには狂死郎といった武闘派の最側近の部下がいましたが、赤鞘九人男傳ジローと判明するなどオロチの部下はお庭番衆しか残ってない。そもそも既にオロチは死亡済み。それだけに敵勢力にとってカイドウの百獣海賊団の戦力が今後の鍵を握る。

dcff85ad96477a1734f86b7dc1fe3462 391x430

(ONE PIECE95巻 尾田栄一郎/集英社)

この百獣海賊団の中でも正体不明だったのが「ナンバーズ」。割と後出しジャンケン的に登場したこともあってか、謎が多い勢力でした。ワノ国は鬼ヶ島がモチーフのため、シルエット姿からはナンバーズは「鬼」を彷彿とさせます。

そこで今回ドル漫ではナンバーズのメンバー一覧や正体について迫っていこうと思います。果たしてナンバーズのヤバすぎる正体とはいかに?

d-manga.net

七鬼(なんぎ)…ナンバーズのメンバー

まずはナンバーズのメンバーを簡単に紹介していこうと思います。

59c3dca435e5d82c640002f250058a99

(ONE PIECE988話 尾田栄一郎/集英社)

最初のナンバーズのメンバーは「七鬼(なんぎ)」。グループ名が数字(Numbers)だけあって、各々のメンバーの名前には「数字」が入ってるのが特徴。

七鬼は巨大なトゲ付きのこん棒を武器に、虎柄のパンツを被った姿はまさにコントに登場しそうな鬼。猛獣のような牙を何本も生やしていますが、見た目ほど怖さはありません。

ドクロドームの屋上ではカイドウの傍らで赤鞘九人男と戦ってる姿が確認できるため、ナンバーズでも上位クラスの強さを持つ可能性もありそう。ただし、赤鞘九人男たちとの戦いで敗北。ほとんどバトルシーンがないので戦闘スタイルなどは不明。

八茶(はっちゃ)…ナンバーズのメンバー

d7cda67d1b3d4671c77f7c398445c544 500x363

(ONE PIECE981話 尾田栄一郎/集英社)

続いてのナンバーズのメンバーは「八茶」。読み方は「はっちゃ」。八茶は見た目的には完全に大木凡人かサモ・ハン・キンポー。ユースタス・キャプテン・キッドが驚愕していますが、ナンバーの各メンバーは「巨人族よりも巨大」な点が大きな特徴。

150f7812d0f4c17fb89e2d1318bd9ae1 448x430

(ONE PIECE981話 尾田栄一郎/集英社)

このサモ・ハン・キンポーは巨大な混紡を振り回すなど、まさにカイドウの部下の名に恥じない凶暴さを兼ね備えてる様子。画像は酩酊してるだけあって麦わらの一味ではなく、仲間側の百獣海賊団相手に暴れてる場面。まさに手当り次第。

そら、クイーンキングですらもドン引きして酒の席に呼びたくないのも納得。ただし、最後はヤマト覇王色の覇気による攻撃で敗北済み。

九忍(クニュン)…ナンバーズのメンバー

1bb60e776c04348130aa41900be06a0b 261x430

(ONE PIECE1020話 尾田栄一郎/集英社)

続いてのナンバーズのメンバーは「九忍(クニュン)」。ナンバーズでは紅一点の女性キャラクター。後述しますが、ナンバーズの多くは特定の百獣海賊団幹部の下では働いていないと思うんですが、この九忍だけは飛び六胞・ブラック・マリア直属の部下っぽい。

他のナンバーズと違って、体にタトゥーなどは彫られておらず、「玖」という漢数字が縫われたビキニを常に着用してる。バイキングメットを被ってるのも特徴。ただ特殊能力などはなさそうなので、強さ的にはビッグマム海賊団のスムージーよりは劣りそう。

ナンバーズたちの名前の法則を考えると、「一鬼(いっき)」や「二鬼(にき)」「三鬼(みき)」といったナンバーズもいそう。キャラクター名と笑い方が連動しているため、一鬼の笑い方は「イキキキ」、二鬼は「ニキニキ」といった具合か。

四鬼(じゃき)・十鬼(じゅーき)・五鬼(ごき)…ナンバーズ

a7c0be1ef0d2e86a076ca6be423a6587 500x344

(ONE PIECE989話 尾田栄一郎/集英社)

続いてのナンバーズは左から「五鬼(ごき)」「四鬼(じゃき)」「十鬼(じゅーき)」。真ん中の四鬼の右腹部には「肆(し)」、右の十鬼には「拾(じゅう)」という数字のタトゥーが刻まれています。

d-manga.net

だから他のメンバーも含めて、ナンバーズは肉体のどこかに「数字」が刻み込まれてるのが特徴。さしずめ『ハンターハンター』の幻影旅団、『鬼滅の刃』で言うところの十二鬼月(上弦の鬼・下弦の鬼)といったところでしょうか。

84c1fcdb188558b7fe3fade7281fe851 500x229

(ONE PIECE991話 尾田栄一郎/集英社)

ただし、フランキーのラディカルビームによって3名のナンバーズは敗北してます。ナンバーズは仰々しく登場した割に、あっさりフェードアウト。百獣海賊団の中でも強いかと思いきや、結果的には見掛け倒し感が強かったと言えます。

現状ナンバーズで判明していないキャラクターは1番2番3番ですが、おそらく数字によってそれぞれの強さが変わることはなさそう。

メンバーは合計10名?

続いてはナンバーズのメンバー数を考察。

ナンバーズは「合計で10名」ほどになります。つまり、1から10までの数字が付いたキャラクターが10名いる計算。詳細は後述しますが、ナンバーズの正体は古代巨人族の実験体。いくら失敗作と言ってもそれらが20人も30人もいたらチートすぎるのでしょう。

b3c745c988c9bb63c0c6b37b52e2ab8f

(ONE PIECE79巻 尾田栄一郎/集英社)

当初ドル漫ではカイドウの海賊旗からメンバーの総数は8名と予想していましたが、「零鬼(ぜろき)」や「十二鬼(じゅーにき)」といったナンバーズのメンバーは今後も登場しないはず。

ちなみにカイドウの海賊旗の「八」の意味は相変わらず不明ですが、358ナンバーなどに代表されるようにワノ国が舞台だけあって演技の良い数字以上の意味はないのかも。ワンピースの伏線の一つとされますが、最終的に回収されないまま完結する可能性も。

ナンバーズのリーダーはアプー?結成は最近?

続いてはナンバーズのリーダーを考察。

a976dc9b0e7c8da598f272f8c53fd471 412x430

(ONE PIECE991話 尾田栄一郎/集英社)

ナンバーズを率いる調教師は最悪の世代の「スクラッチメン・アプー。アプーの「お前らは10人でいくつもの街を破壊してきたじゃないか」というセリフからも、ナンバーズの合計メンバー数が分かるはず。

悪魔の実の詳細は不明ですが、アプーは「音の能力」を使ってハーメルンの笛吹き男のようにナンバーズたちを従えていた。ナンバーズの初登場時にアプーがいた理由もそれ。調教師という立場ですが、アプーはさながらリーダー的な役割をカイドウから拝命していたっぽい。

一方、アプーがいつ百獣海賊団に入団したかは不明なので、ナンバーズがいつ結成されたかも不明。それでも2年前にホールケーキアイランドに乗り込んでビッグマムに返り討ちにあっていることから、アプーの加入はそれ以降と考察できそう。

そのためナンバーズが結成された時期も「2年以内」と予想できそう。だから意外と最近の話。

d-manga.net

ナンバーズの正体は人造古代巨人族?

続いてはナンバーズの正体を考察。

c9a1f4c9d2ac1fb1698f8df5aff9a9fe 500x426

(ONE PIECE57巻 尾田栄一郎/集英社)

結論から書くと、ナンバーズの正体はやはり「古代巨人族」でした。画像はマリンフォード頂上戦争で登場した白ひげ海賊団のオーズ。ナンバーズの初登場シーンを見ても分かるように、オーズと同様に特徴的な歯並びや頭に角を生やすなど共通点が多い。

dfc7f7b447858cd0bc4fd85350c01362 500x356

(ONE PIECE989話 尾田栄一郎/集英社)

ただし、厳密には「パンクハザード島で買い取った古代巨人族の失敗作」なんだそう。これまで百獣海賊団のキャラ名はトランプに関する名前に執拗なほどこだわってきましたが、ナンバーズの名前の由来が異なる理由はここらへんの経緯が関係してそう。

ビッグマムの口からはそれ以上の情報は語られていませんが、パンクハザードでは海軍の謎の研究施設があった場所。赤犬青雉の壮絶な戦いのせいで炎と氷の極端な気候に覆われていましたが、更に遡るとシーザーとベガパンクが衝突して毒ガスに覆われた死の島と化していた。

パンクハザードのパンクは「ベガパンクが由来」とも言われているぐらいですが、ベガパンクの研究の一つが「人造の古代巨人族」の開発だった。ナンバーズの肉体に数字が刻み込まれてる理由もベガパンクに開発されていた痕跡の一つだったに違いない。

パンクハザード島ではカイドウが何かしらの人体実験をされた痕跡があるため、その協力の見返りにナンバーズの購入に至ったのか。SMILEもパンクハザード島で作られていましたから、ワノ国編に至るまでのスタート地点でもあったりします。

○ベガパンクは「古代巨人族」の開発に成功してた?

またパンクハザードは光月モモの助が「龍の人造悪魔の実(SMILE)」を見つけた場所としても有名です。モモの助の龍の人造悪魔の実は失敗作とされていましたが、結果的には「本物の悪魔の実」の開発にこぎつけていたことが判明しています。

例えば、動物ゾオン系古代種のリュウリュウの実もベガパンクが開発したものだったりはしないのか?

つまり、失敗作の人造悪魔の実が「完全な成功作」だったように、ナンバーズたちも「成功した人造古代巨人族」だった可能性も考えられそう。前述の通り、既に大半のナンバーズはあっさり敗北していますが、オーズの戦いを見る限りはそもそも戦闘力が知れていた可能性も大。

ワノ国編の序盤から黒炭オロチがベガパンクの争奪に動くなど、ナンバーズ(人造古代巨人族)はワノ国とベガパンクを直接的に繋げる接着剤的な役割を担っていそう。そのため今後ベガパンクが登場する可能性も俄然高まったと考えられます。

d-manga.net

ナンバーズの正体は「巨大化した人間」の可能性も?

一方、ナンバーズと古代巨人族の特徴が必ずしも合致していない。

例えば、頭の角にしてもナンバーズは直線的に伸びてるのに対して、オーズは猛牛のように丸まっている。八茶の歯並びはトゲトゲしてない。巨人族の倍ほどデカイとも思えない。だからこそビッグマムの言う通り、「失敗作の古代巨人族」だったとは言えるのか。

ただベガパンクは一体どうやって古代巨人族を作り上げたのか?

120f3809c403531a9b2c909464861aef 500x244

(ONE PIECE68巻 尾田栄一郎/集英社)

例えば、「人間を巨大化させてる」説。画像はパンクハザード編で再会したローの言葉ですが、「人の巨大化は世界政府が何百年も前から推進してる研究」と語ってる。つまり、ベガパンクは「人間の巨大化」については成功していたのではないか?

ベガパンクはやはり天才中の天才。そもそも失敗などあり得るのか?って話。

前述のようにパンクハザードで人体実験されていた過去を考えると、カイドウのDNA(血統因子)を使ってナンバーズが造られたのかも知れない。少なくともモモの助の龍の悪魔の実は、カイドウの能力がベースにあるはず。その二つの仮説が両立するのはむしろ自然。

○ビッグマムは何故ナンバーズを欲しがらない?

d-manga.net

ただし「人間の巨大化」という視点で考えると、ビッグマムの動向が不可解。

何故ならシーザークラウンがパンクハザード島で人間の巨大化を目論んでいた理由は、「仮想巨人族」を集めるという目的を持つビッグマムに依頼されていたから。仮に失敗作であったとしても、人造古代巨人族はビッグマムのお眼鏡にかなうのではないか?

ビッグマムの反応を見る限りは正体は知っていたはずですから、仮にどっちのパターンだったとしても何故ナンバーズを欲しがらなかったのか?キングを勧誘していたぐらいなので、ビッグマムがナンバーズの一人ぐらいリクルートしていてもおかしくないはず。

ビッグマムのワノ国の立ち回りはイレギュラーな部分も多いので、ナンバーズを巡って一悶着ある可能性も。

何故海軍には「ナンバーズもどきの巨兵」がいない?

d-manga.net

一方、カイドウが「人間巨大兵士」とも言えるナンバーズを率いておきながら、今の海軍の中に古代巨人族の兵士がいない疑問も残ります。既に海軍にはパシフィスタといった人間兵器がいるものの、その製造コストは莫大。一体だけで軍艦クラスとされます。

それに比べて、どういった手段で生まれたにせよ、ナンバーズの製造コストは知れてるはず。巨大化する薬を一度開発すれば、後は量産化すればいいだけ。血統因子を使うパターンでもジェルマ66の大量のクローン兵士の例を考えたら、やはり容易。

モモの助の龍の悪魔の実も失敗作と語っていたことも踏まえると、ベガパンクは味方に近い立ち位置であることが改めて読み取れそう。海軍にナンバーズのような古代巨人族の兵士を量産することもできるのに、敢えてしてないだけなのかも知れない。

コメント

  1. 匿名 より:

    モモの助が食べた人造悪魔の実はSMILEではない

  2. 匿名 より:

    ナンバーズは名前と鳴き方が一緒だから、名前がわからない奴は“ゴキキキ”と鳴いてるから伍ですかね?

  3. 見事、ご明察でした(笑)

  4. 自分もモモの助の悪魔の実は「本物の悪魔の実」だと思ってますが、
    ベガパンクそのものは「失敗作」と周囲には言っていたはずなので、
    一応はまだSMILEという位置づけとしてます。

    でもそう考えると、ナンバーズも「古代巨人族の失敗作」とされてますが、
    どこまで額面通りに受け取っていいかは微妙なのかも知れないですね。

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました