【ワンピース】飛び六胞メンバー一覧まとめ【ドレーク・ページワン・ホーキンス?】

少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』といえば、日本を代表するおすすめバトル漫画

この『ONE PIECE』は現在ワノ国編の真っ只中。主人公・ルフィに立ちはだかっている敵が、四皇・カイドウが率いる「百獣海賊団」。

とりわけキング、クイーン、ジャックの幹部メンバー(大看板)の3名が最強。全員の懸賞金は10億ベリー超え。

そして、この3名の大看板の下にいる「飛び六胞(とびろっぽう)」と呼ばれる新たな6名の強キャラクターたちが最近明らかになった。

ということで今回ドル漫では百獣海賊団の「飛び六胞のメンバー一覧」をまとめてみたいと思います。まだ全メンバーが判明したわけではないため、簡単にざっくり考察。例のキャラクターは果たして飛び六胞なのか?

【解説】そもそも「飛び六胞」とは?

まずは「飛び六胞」について改めて簡単に解説。

飛び六胞とは、百獣海賊団の「真打ちメンバーの中でも最強クラスの実力を持つ6名」のキャラクターのこと。大看板のジャックの懸賞金が10億ベリーですので、飛び六胞の大半は5億ベリー以上と考察してみる。

まさに飛び六胞は百獣海賊団メンバーの中で最強の6名と言えそう。ちなみに飛び六胞の読み方は「とびろっぽう」。

この飛び六胞の名前の由来は歌舞伎などで使用されている「飛び六法(飛び六方)」のこと。同じ読み方。

例えば、「いざぁ!いざぁ!」と叫びながら片足でドンドンと飛び跳ねる演出方法と言えば伝わるか。六方の意味は、手や腕を東西南北と上下(天地)にまんべんなく動かすことから来ているそう。

これ以上興味がある方は、勝手に歌舞伎について調べてみてください。Youtubeで「飛び六方」と調べるとすぐ動画が出てきます。

【飛び六胞】X・ドレークとページワンは市民も恐れる強キャラ

ということで本題。飛び六胞のメンバーについて見ていこうと思います。

226af1e2ed71804d19e616434e7b16f7 367x370

(ONE PIECE929話 尾田栄一郎/集英社)

まず最初の飛び六胞のメンバーは「X・ドレーク」と「ページワン」。画像の場面で、はじめて飛び六胞の存在が初めて明らかになった。

ワノ国の市民たちも「真打ちの中の最強の6人…そのうち2人も来た」と恐れおののいて逃げ惑ったほど。既にドレークは編笠村を破壊し尽くしており、よほど飛び六胞たちはワノ国の住民を苦しめてきたのでしょう。

ただドレーク自体は1年前に百獣海賊団に参加していることから、まさにトントン拍子で飛び六胞にまで昇格したことが伺えます。当初は影の薄かった最悪の世代でしたが、ドレークは想像以上に強そう。

【飛び六胞】キング・クイーン・ジャックの部下から2名ずつ選出されてる?

飛び六胞のドレークとページワンは、おそらくクイーンの直属の部下である可能性が高い。その根拠の詳細は【ワンピース考察】疫災のクイーンの能力強さまとめも併せてご参照。

そのため百獣海賊団では「3名の大看板」と「6名の飛び六胞」が構成されてる。つまり数字だけで考察するなら、それぞれの大看板からお気に入りの部下2名ずつ飛び六胞が選出されてる可能性が高そう。

具体的には火災のキングから2名、クイーンからドレークとページワン、ジャックからも同様に2名の飛び六胞のキャラクターが輩出されてるのではないか?ということ。そう考えたら、いかに飛び六胞たちの強さがヤバイかも推し量れます。

実力的にクイーンよりもキングの方がやや強いと予想されるので、今後登場する飛び六胞のメンバーは更に強いことも予想されます。

ただし、干害のジャックの実力はアシュラ童子(酒天丸)とほぼ互角以下など意外と強くはないため、もしかすると飛び六胞はキングから3名、クイーンから3名ほど輩出されてる可能性も。

バジル・ホーキンスは果たして「飛び六胞」なのか?

ディエス・ドレークと同様に、最悪の世代出身の百獣海賊団メンバーであり、同じく階級は真打ちのキャラクターがもう一人いました。

db319ba58619554fdd3edaf2a12d23c7 480x346

(ONE PIECE91巻 尾田栄一郎/集英社)

そのキャラクターとは「バジル・ホーキンス」。ワノ国編で最初に登場した最悪の世代。

ホーキンスは当初、ユースタス・キッドたちと共に海賊同盟を組んで、赤髪のシャンクスの打倒に動いたものの、今やホーキンスは四皇・カイドウの使いっ走りと板がついてきた感があります。

ホーキンスはもはやカイドウのことを「さん付け」で呼ぶなど、すっかり百獣海賊団のメンバーとして活動中。当初ローやジュエリー・ボニーを筆頭に、最悪の世代はルフィの仲間ばかりと勘違いしてたんですが、まさに「最悪」と呼べるキャラが大半だったのか。

○ホーキンスが飛び六胞ではない理由

じゃあ、ドレークと同様にホーキンスも飛び六胞に入っているのか?

結論から書いてしまうと、ホーキンスは「飛び六胞のメンバーではない可能性が高い」と思います。当初は筆者もホーキンスは飛び六胞と思い込んでたんですが、どうやら考察を深めていくとやや自信薄。

db319ba58619554fdd3edaf2a12d23c7 480x346

(ONE PIECE91巻 尾田栄一郎/集英社)

例えば、ホーキンスが最初に紹介された吹き出しを見ると、どこにも「飛び六胞」の名前がない

もしホーキンスが飛び六胞なら、ドレークたちと同様に表記されてるはず。さすがに「飛び六胞」の設定を作者・尾田栄一郎が唐突に思い付いたわけではないでしょうから、本来ならホーキンスの登場時にこそ最初に説明されてるはず。

またワノ国の市民たちが飛び六胞の登場に恐れおののいた場面でも、ドレークたちの名前は出てるものの、ホーキンスの名前が一切出てこない。

こういった状況証拠から「ホーキンスは飛び六胞ではない可能性が高い」のではないか、とドル漫では予想してみる。

もしホーキンスが飛び六胞に入るなら、それこそキングとジャックから輩出されるケースが最も可能性が高そうですが、キングだとあまりに不釣り合い。ズニーシャの侵略時にホーキンスの姿を確認できてない時点でジャック説も…。

「ドレークが飛び六胞のメンバーなのに、ホーキンスは飛び六胞のメンバーではない」と仮定すると、もしかすると飛び六胞に選ばれる線引は「動物系ゾオン悪魔の実(古代種)」という条件が大前提なのかも。

だから現状百獣海賊団でどういった扱いを受けてるのか不明ですが、もしかすると同じく最悪の世代のキラーやアプーも同様に飛び六胞には選ばれていない可能性も。

また残り4名の飛び六胞のメンバーが発覚すれば、再編集したいと思います。

ちなみに【ワンピース考察】カイドウの正体&能力強さまとめ【ワンピース】懸賞金高額ランキングまとめ【最強議論】悪魔の実 強さランキングまとめなども興味があれば併せてご参照ください。