【2019】最悪の世代最強ランキングTOP12 徹底考察まとめ!【ワンピース強さ議論】【最新番付】【超新星】

これまでドル漫では『進撃の巨人』や『ハンターハンター』といった漫画の強さランキングを考察してきました。またワンピース関連では四皇や王下七武海の強さランキングなど考察してきました。

我ながら考察力の高さに震えております。

51c75d4956541693521838d54ae9ab30 500x225

そこで今回ドル漫ではワンピースの「最悪の世代のキャラクター強さランキング」を徹底的に考察してみました。最悪の世代のキャラクターの大半は強さがやや均衡してるものの、超新星とも呼ばれる海賊キャラは誰が誰が最強なのか?

ちなみに今回の強さランキングではキャラクターそれぞれの詳細な情報は割愛してるので、別記事を参照。

d-manga.net

ジュエリー・ボニー…最悪の世代強さランク12位

まず最初の最悪の世代強さランキング12位は「ジュエリー・ボニー。おそらく満場一致で最悪の世代でもっとも弱いキャラ。

何故なら、ボニーの悪魔の実は「年齢を変えるだけ」だから。

それ自体に攻撃力や威力はなく、インパクトがあまりに欠ける。もちろん状況がハマれば非常に強力な能力ではあるものの、相手にとどめを刺すといったことを考えれば決め手には欠ける。

またボニーが最悪の世代で「唯一の女性」である点でも、強さランキングでは不利に働く。もちろん四皇のビッグマムほど身体能力が異次元であればまだしも、ボニー自身の戦闘力の高さは最悪の世代キャラでも最下位と考察されそう。

ジュエリー・ボニーの強さはバトルのあらゆる面で不向き。懸賞金は当初1億4000万と最悪の世代では上位だったものの、現在、新世界編以降の懸賞金は最悪の世代の中ではランク下位の部類に入りそう。

またジュエリー・ボニーは元王下七武海のバーソロミュー・くまと繋がりが深いキャラ。赤犬との会話も聞く限り、それが反映か。どちらかというと、ボニーは最悪の世代でも明らかにストーリー要員

d-manga.net

キラー…最悪の世代強さランク11位

続いての最悪の世代強さランキング11位は「殺戮武人キラー

キラーはとてつもなく恐ろしい異名を持つものの、そこまでバトルで無双した場面は描写されず。最悪の世代のゾロと同様に、キラーはシンプルに剣戟のみで戦う戦闘スタイル。悪魔の実といった飛び道具がないのも強さランクではマイナス評価。

当初の懸賞金は1億6000万ベリーと上位だったものの、現在のキラーはわずか2億ベリーと最悪の世代では割と下位に位置。新世界編以降、他の最悪の世代と比べて伸びしろがなかった裏返し

ワノ国編では人斬り鎌ぞうとして下っ端扱いを受けるなど、キラーは見た目ほど強くはなさそう。SMILEを食べさせられたものの、能力が開花せず副作用だけが残るなど踏んだり蹴ったり。最悪の世代でも思ったほど跳ねなかったキャラ。

ただ、それでもキラーの懸賞金額は、麦わら大船団傘下に入ったバルトロメオと同水準。このバルトロメオは悪魔の実最強ランキングでも割と上位に選んだほど強い。キラーは冷静沈着な判断能力を持ち合わせ、それなりに強いっちゃ強いのか。

d-manga.net

バジル・ホーキンス…最悪の世代強さランク11位

続いての最悪の世代強さランキング11位は「バジル・ホーキンス。現在は百獣海賊団メンバーの傘下に入ったキャラクター。ただワノ国編で仰々しく登場したものの、所詮は真打ち止まりの役職。

ホーキンスの悪魔の実は「ワラワラの実」。部下の命を代用して、自らを半ば不死身にできる能力を持つ。ただし、海軍大将・黄猿との一戦を見る限り、この能力で「生き返る回数」に限界があるのは明らか。

またホーキンスの占いの「予知能力」に関しても、やはり四皇・カイドウの急襲を読めてない時点でお察し。カードによる強化も当たり外れが激しく、いざという時のバトルの実戦で不向き。既に同じ最悪の世代のローにフルボッコ済み。

またバジル・ホーキンスの弱点は「火の回り」。能力本体は草のワラですから、火で燃やされると絶体絶命のピンチになりそう。そもそも「ワラ(藁)」から強いイメージを想起するワンピース読者も少ないでしょう。

最新のワンピースを読む限り、ホーキンスは最悪の世代でも弱い部類には入りそう。

d-manga.net

カポネ・ベッジ…最悪の世代強さランク10位

続いての最悪の世代強さランキング10位は「カポネ・ベッジ」

四皇・ビッグマムとの実力差をすぐに悟って、ベッジは率先的にビッグマム海賊団の傘下に入った最悪の世代のキャラ。そのことからカポネ・ベッジは非常に狡猾で頭が回り、行動も大胆不敵

この仲間を大事にして「生き延びる」ことを優先に戦うシンプルな戦闘スタイルは、カポネ・ベッジの冷静な判断力と大胆な決断力と、あらゆる手段を思い付く想像力と応用力があるからこそなせる技。

「シロシロの実」という体内に大量の兵士を抱える能力は、カポネ・ベッジが築き上げてきた人望の厚さとの組み合わせは抜群。また自身を鉄壁で頑丈な「お城化」できるため、まさに最強の盾にもなりうるし、最強の矛にもなりうる能力を持つ最悪の世代。

またビッグマム海賊団から逃げおおせた悪運の強さも魅力。バトルが始まる前に様々な仕掛けで有利な展開に持っていく力では最強クラス。ただし、最近判明した他の最悪の世代の強さを考慮すると、当初よりは強さランク下位に位置しそう。

d-manga.net

ユースタス・キッド…最悪の世代強さランク9位

続いての最悪の世代強さランキング9位は「ユースタス・キッド

キッドの初登場時は主人公・ルフィと並んで、『ワンピース』の中でも懸賞金の高さを誇っていた。そのため一時期はルフィと肩を並べたこともある…言ってもいいほど。現在のキッドの懸賞金も4億7000万ベリー

キッドは武器を大量に集めて、更に巨大化させて攻撃する悪魔の実を持つ。キッドはことごとく敵の武器を奪うため、これぞ「攻撃こそ最大の防御」を体現する能力。またワノ国編では最悪の世代でも稀有の覇王色の覇気が使えることも判明。

ただし、キッドの能力は「覚醒」した場合の次の展開が見えないのがマイナス評価。四皇・カイドウにフルボッコされるなど、パワータイプであるにも関わらず力押しで負けてるのが致命的。

覇王色の覇気が使えるなど最悪の世代でも最強キャラに進化するかと思ったんですが、強さランキング的には「可もなく不可もなく」といった順位に落ち着きそう。当初モブ臭もしましたが、やっぱりモブキャラに終わりそう。

d-manga.net

ウルージ…最悪の世代強さランク8位

続いての最悪の世代強さランキング8位は「ウルージ

ウルージの悪魔の実は「ダメージを蓄積するほど肉体を強化」できる能力を持つ。ウルージはこの能力を使って、四皇ビッグマム海賊団の懸賞金6億ベリーのスナック(スイート四将星)を撃破済み。

現状ウルージの懸賞金額は1億800万ベリーですが、現在のウルージの懸賞金は7億か8億クラスまでおそらく跳ね上がってると考察できます。もちろんウルージの戦闘スタイルは「肉弾戦」のみ。剣や刀など武器すら持たず、遠距離攻撃可能な必殺技もない。

バトル面では決して有利に働かないものの、それでも最悪の世代で数少ない四皇の幹部を倒した事実は重い。ウルージの局所的な人気の高さも忖度して、最悪の世代の強さランキング下位には位置しないはず。

ただし、ウルージの戦闘シーンがあまりに少ない。強さランクを考察する情報が少なく、当初よりも強さランクは下位に押し出されそう。

d-manga.net

スクラッチメン・アプー…最悪の世代強さランク6位

2c2186e8f78e3bf33180aa3b26df990d 373x370

(ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社)

続いての最悪の世代強さランキング6位は「スクラッチメン・アプー

アプーの悪魔の実は自身の肉体を楽器のように変形させ、そこからリズミカルな音階を流す能力。この音を聴いた人間は肉体が分裂したり爆発するなど、問答無用で様々な現象に見舞われる。

「音」という性質を考えると、アプーの攻撃範囲は非常に広い上に、また防御不能な能力であると考察されます。しかも画像では覇気を使用しなくても、海軍大将・黄猿の腕をもぐなど威力も無限大。

しかも、アプーの正体はもともと百獣海賊団の傘下だったことが判明。おそらくドレークと同じく飛び六胞のメンバーか。赤髪シャンクス打倒のため同盟を結成するにあたって、キッドやホーキンスを巧みに騙すなど性格は思った以上に狡猾。

「もしかするとワノ国編などでは割と活躍する可能性が高そう。そのため今後の活躍次第で今回の強さランキングをさらに変動させるかも」という予言通り、アプーを強さランク上位に設定し直してみた。

d-manga.net

ロロノア・ゾロ…最悪の世代強さランク5位

続いての最悪の世代強さランキング5位は「ロロノア・ゾロ」。麦わらの一味ではルフィと共に最悪の世代に入り、これまで『ワンピース』でも現CP0のカクなど様々な強敵を撃破してきました。

ゾロは既に武装色の覇気をマスターするなど最悪の世代にとどまらず、剣士キャラクターの中でも上位の強さを誇るか。また覇王色の覇気は現状使用できないものの、それに匹敵するだけの威圧感も併せ持つのが強み。

一方、ゾロは悪魔の実など飛び道具を持たない。

他の最悪の世代は「強力な悪魔の実」を多く所有してることを考えると、やはりゾロの見劣り感は否めない。またビッグマム編などゾロの活躍の少なさもあって、当初ゾロの強さを過小評価してました。

でもワノ国編でゾロは活躍。

光月おでんが誇る妖刀・閻魔を手にするなど、ゾロの戦闘力は強化。同じ最悪の世代のキラーをフルボッコするなど、ゾロの戦績も増えつつある。ただし、それでも他の最悪の世代と比べるとまだ抜きん出た強さはないか。

d-manga.net

トラファルガー・D・ロー…最悪の世代強さランク4位

続いての最悪の世代強さランキング4位は「トラファルガー・ロー」

ローの強みは、やはり最悪の世代で唯一王下七武海にまで上り詰めたこと。ローの懸賞金額も5億ベリーと最悪の世代でも高い。一時期は主人公・ルフィの懸賞金と肩を並べるなど、最悪の世代でも思った以上に強キャラに進化。

例えば、オペオペの実という悪魔の実は「広範囲」の人間の肉体を空間転移させられる。一瞬で心臓だけ取り出したり、他人と他人の手足を組み替えることなどのもお手の物。このオペオペの実の空間内では無敵の強さを誇る。

また、ローは武装色の覇気を極めてる。この威力は覇気マスターの海軍中将ヴェルゴを切り裂くだけではなく、巨大な山をも引き裂くほど。ローの剣豪としての腕前はゾロの強さ並。下手すると余裕で超えてしまっている?

そして、ローは「Dの一族」だけあって『ワンピース』のストーリー根幹にも深く絡むなど、今後も非常に活躍することが予想されるのも高評価。これまでの実績、能力、設定でまさに申し分ない。

ローは強さランキング上位に位置する最悪の世代キャラクターであり、ワノ国編以降も活躍するはず。こんなキャラが弱いはずがない。

d-manga.net

ディエス・ドレーク…最悪の世代強さランク3位

続いての最悪の世代強さランキング3位は「ディエス・ドレーク。元海軍少々という異例の過去を持つ最悪の世代。現在は四皇百獣海賊団の飛び六胞と呼ばれる最強幹部グループに属する。

現状、ディエス・ドレークは最悪の世代では唯一の動物ゾオン系の悪魔の実の能力者。しかもリュウリュウの実という恐竜の古代種というレアな悪魔の実を所有し、ドレークはアロサウルスに変身できる。

ゾオン系能力者は「動物の種類」がそのまま強さに直結する。肉食恐竜が動物界の中でも最強。これが強さランクで高評価。ドレークは更に悪魔の実が覚醒してるかどうか不明ですが、だからこそ強さランクに伸びしろもある。

キラーとウルージのいざこざを片手で止めた過去などから、ドレークは最悪の世代でも身体能力は高そう。動物系ゾオン悪魔の実との相性も良く、序盤の懸賞金額こそ2億前半と少ないものの実戦でこそドレークは強みを発揮しそう。

またドレークの正体は海軍の機密特殊部隊「ソード」のリーダーだったことも判明。百獣海賊団には潜入してる。海軍少将・コビーを従えるなど、ドレークの強さは最低でも海軍中将以上。最悪の世代でも上位の強さを誇るはず。

当初ドル漫ではドレークの強さはわりと下位に設定していたものの、現時点ではゾロよりも全然強いはず。

d-manga.net

モンキー・D・ルフィ…最悪の世代強さランク2位

続いての最悪の世代強さランキング2位は「モンキー・D・ルフィ」

ルフィは麦わらの一味の船長ですが、ここからの強さランクは別格の強さに入ります。何故なら、既にルフィはカタクリ戦に勝利した後の懸賞金額は15億ベリーを超えてしまっているから。

つまり、最悪の世代の中では強さの桁が一個違う(笑)

またルフィは覇王色の覇気、武装色の覇気、見聞色の覇気など、全ての覇気マスター済みであることが強み。武装色を応用したギア4という能力を使って、ローが完敗したドフラミンゴを撃破済みであることからも強さランク2位は明白でしょう。

ただ、現状のルフィが四皇のビッグマムやカイドウを倒せる強さがあるかは微妙。そのため今後はギア5ギア6の開発でどこまで強さを高めることができるかが鍵になりそう。じゃあルフィが最強ではないなら、最悪の世代で最も強い最強キャラは誰なのか!?

d-manga.net

黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)…最悪の世代最強1位

ということでラストの栄えある最悪の世代最強キャラクター1位は「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)

黒ひげは黒ひげ海賊団の提督であり、既に懸賞金額は23億ベリーと判明済み。ルフィより8億ほど上回る。やはり最悪の世代では一人だけトントン拍子に七武海→四皇と上り詰めたことからも分かるように、誰もが認める最強の超新星。

特に黒ひげ・ティーチは悪魔の実を複数所有してる点が強い。しかも、この悪魔の実ってのが自然ロギア系最強のヤミヤミと、超人パラミシア系最強のグラグラ。もはや災害クラスの威力を持つこれらを同時に使用できるってんだから反則。

また元海軍大将青キジ・クザンと手を組むなど、黒ひげはルフィさながら「人を引き寄せる力」という能力もしっかり持ち合わせてるのが強み。黒ひげもDの一族を思わせる魅力があり、それだけ生き延びられる可能性が高い。まさに生命力の強さ。

もちろん黒ひげの性格は横暴で自信過剰のため弱点は少なくないものの、この設定やスペックだけ考察すれば文句なく最悪の世代の中では最強と断言できましょう。まさにラフテルに最も近い男を最悪の世代キャラ1位に選定してみました。

d-manga.net

コメント

  1. And より:

    ランキングの順番がバラバラですよ笑