【強さ議論】ワンパンマン最強ランキング2018まとめ【考察】

日本で一番売れてるヒーロー漫画がおそらく『ワンパンマン』。非常に個性的なヒーローや怪人たちが数多く登場します。

そこで今回ドル漫では「ワンパンマン最強ランキングまとめ」を徹底的に考察してみようと思います。

もちろん最強キャラは周知の事実なマンガなので正直面白くないかなぁとしばらく敬遠してたんですが、いざ強さランクを考察してみると意外と奥が深かった件。

ワンパンマン最新話では怪人協会の四天王らしき幹部も登場したこともあって、果たして主人公・サイタマ以外のキャラクターは一体誰が強いのか?是非楽しんで読んでみてください。

アトミック侍…ワンパンマン強さランク13位

まず最初のワンパンマン強さランキング13位は「アトミック侍」S級ヒーローランキング4位のキャラクター。

弟子のA級ヒーロー・イアイアンが切れなかった怪人の堅い角をいとも簡単にミクロサイズまで切断するなど、アトミック侍は最速クラスの速度と最強クラスのパワーを兼ね備えた侍ヒーロー。刀を武器にして戦うものの、爪楊枝で怪人を木っ端微塵斬りしたことも。

また部下をまとめ上げる統率力や判断力の高さも指折り。非常に正義感も強く、悪に一切ブレない心の強さも併せ持つ。メンタル面での強さは、そのまま素直にヒーローとしての強さに直結。

そのためアトミック侍は非常に総合力が高いヒーロー。

バング…ワンパンマン強さランク12位

続いてワンパンマン強さランキング12位は「バング」。S級ヒーローランキング3位。またドル漫ではおすすめジジイキャラランキングで選出したこともあるキャラクター。

バングは非常に高齢のヒーローではあるものの、災害レベル竜のブサイク大統領やハグキ相手に一撃で勝利するなど、純粋な殴り合いの戦闘力の高さはS級ヒーローでは最強レベル。また武道をマスターしたことによる多彩な技で怪人たちを圧倒。

個人的にはアトミック侍は武器を持つ分だけ強さランク的には上位に設定したいものの、バングの『ワンパンマン』における活躍の多さや実績の豊富さ、S級ランキングを素直に考慮して12位に設定。

ただし、災害レベル竜のムカデ長老に苦戦するなど、バングは大型化した怪人には歯が立たず。これはアトミック侍でも以下同文。またバングは特殊能力を一切持たず、やはり完全な肉弾戦を主体としてる点も強さランクではマイナス。

エビル天然水…ワンパンマン強さランク11位

続いてワンパンマン強さランキング11位は「エビル天然水」災害レベル・竜の怪人。

エビル天然水は肉体が液化しており、物理攻撃を一切無効化する敵キャラクター。RPGゲームで言えば、はぐれメタル系やファイナルファンタジーのプリン系といった敵キャラクターみたいなもんか。

そのため「倒しにくい」という点でランキング的には間違いなく強い。実際、主人公・サイタマの一撃でも致命傷とまでは至らず。また空気中の水分さえあれば何度でも復活できるのが特徴。

ただし、殺意など他人の感情にしか反応せず、いわゆるカウンタータイプ。そのため強さランキングでは言っても知れてるか。

育ちすぎたポチ…ワンパンマン強さランク10位

続いてワンパンマン強さランキング10位は「育ちすぎたポチ」。怪人協会の番犬にして、災害レベル竜の敵キャラクター。もはや「ポチ」という概念を根本から覆してくれちゃってる怪人。

育ちすぎたポチは口からビームを発射し、この威力は周囲に地震を引き起こすほどに強い。また巨体とは反して、動きも至って俊敏そのもの。育ちすぎたポチは複数の目を持ち、周囲の状況を360度把握する。

そして異様なほどのタフネスさも強みであり、ガロウの一撃でも一切効かないほど。怪人協会を守ってる役割の重要さ、信頼度なども考慮して、怪人たちの中でもトップクラスに強いとランキングでは評価してみた。

ムカデ長老…ワンパンマン強さランク9位

続いてワンパンマン強さランキング9位は「ムカデ長老」。怪人協会の幹部にして、災害レベルは推定竜を誇る怪人。

ムカデ長老は、とにかく巨大。もはや体長は数km単位を誇り、もはや一つの街規模のサイズ感。それに加えて、まさかの高速移動も兼ね備えた怪人。きっと数時間もあれば、日本全土一周できちゃうかも知れない。

そして、ムカデ長老は表皮を覆う甲殻が非常に強固。S級ヒーローの強さでも、まともに損害を与えられない。敢えて、ムカデ長老に食べられて内部から破壊しようにも、数秒で溶けてしまうほどの強力な消化液がそれを阻む。

ムカデ長老は非常に再生能力も早く、バングの最終奥義・旋風流水轟気空列拳ですら歯が立たず。しかも、攻撃を受けてダメージが蓄積されても、「脱皮」という手段を用いて更に強さが増すというチート仕様。

最終的にムカデ長老は主人公・サイタマのマジ殴りで木っ端微塵になったものの、本来は余程のキャラクターでもない限り、まともに勝つことはできないほど強いはず。だから超巨大なサイズ感を考えると、ムカデ長老の強さランキング的はもっと上位でもいいかも知れない。

ちなみに怪人協会を設立したギョロギョロがムカデ長老を倒せる候補に挙げた、S級ヒーロー・メタルないとは国家単位の軍事力を持つとされるため、強さランク的にはムカデ長老とほぼ同等レベルと考察されます。

ホームレス帝…ワンパンマン強さランク8位

続いてワンパンマン強さランキング8位は「ホームレス帝」。災害レベル竜の怪人協会の大幹部。謎の神から力を授かったとされる、もともと人生に悲観して死を選ぼうとしたサラリーマン。

だから「正確にはサラリーマン帝やろ」と思ったりしますが、「光パワー」と呼ばれる光弾を無数に発射する戦闘スタイルのため、バトル漫画では割とセオリーキャラ。不死身のゾンビマンをフルボッコするなど、圧倒的な攻撃力の高さを誇るのが特徴。

ホームレス帝の内面に溜め込んだ「負のエネルギー」は、現代社会の歪や犠牲で生み出されたものであり、まさに筆舌に尽くしがたいほど醜い。しかしながらこの恨みの強さは、怪人としての強さにそのまま直結する可能性が高い。

そして、「神の力」を授かっている点も強さランキングでは考慮。ホームレス帝は神の正体をバラそうとして自滅しているものの、逆に言えば、それ以外の展開を講じない限り、誰もホームレス帝を倒せなかったであろう…とドル漫では考察。

ただし、あくまで怪人協会の「幹部」止まり。もし神の力が無敵に近いと仮定すれば、とっくに怪人協会のオロチが引きずり降ろされていたに違いない。そのためホームレス帝の強さに限界もあったであろうと考察可能。

タツマキ…ワンパンマン最強ランク7位

続いてワンパンマン強さランキング7位は「タツマキ」。S級ヒーローランキング2位の、最強クラスの超能力を誇るキャラクター。

そのためタツマキは宇宙船から放たれた無数の巨大な砲弾を弾き返したり、キャラ名を読んで字のごとく、竜巻を発生させることなどはお茶の子さいさい。実際、災害レベル竜の怪人たちですら難なく倒せる力を持つ。

タツマキの攻撃範囲は非常に広く、非常に甚大な被害を与えることが可能。そのためタツマキの念動力の強さはまさに「災害クラス」。肉弾戦そのものは弱そうですが、ムカデ長老クラスの超巨大な怪人でもいとも簡単に倒せるのが強み。

怪人協会を作ったギョロギョロも同じく念動力を武器に戦う怪人(災害レベル・竜)でしたが、強さ的にはタツマキよりもランクが2つ3つは落ちるカタチか。そのためタツマキはワンパンマンキャラでも指折りの強さを誇る。

ただし、タツマキは性格に難があり。メンタルは無類の強さを誇るものの、反面としてプライドが高く、非常に利己的。また妹・フブキに対する偏執的な愛情を抱くなど、メンタル面では不安要素も残す。

黒い精士…ワンパンマン強さランク6位

続いてワンパンマン強さランキング6位は「黒い静止」。災害レベル竜の怪人協会幹部。キャラ名がキャラ名なので敢えて間違えてるのでご了承を。

一見すると、謎のゆるキャラ風怪人ではあるものの、無数に分裂しながら戦うスタイルはまさに無敵。何故なら、分裂する数は最大で「11兆」を超えるから。厳密には、11兆以上の個体が集まった集合体がコレ。

また逆に一つに集合して戦うことも可能であり、全ての細胞が集まった状態の戦闘力の高さは『ワンパンマン』の中でも折り紙付き。肉弾戦タイプのヒーローは最も苦手とするタイプにも関わらず、コイツが本気を出せば殴り合いもいけまっせキャラ。

まさに前述のエビル天然水並の無敵の防御力に戦闘力の高さと好戦的な性格が加わったような怪人。実際、怪人協会の中では最右翼に強いらしい。

ブラスト…ワンパンマン最強ランク5位

続いてワンパンマン最強ランキング5位は「ブラスト。S級ヒーローランキングの堂々1位。前述のタツマキも非常に強いキャラでしたが、ブラストはそれより更に頭飛び抜けて圧倒的に強いヒーローらしい。

ただし、ブラストは正体が不明で気分にムラがある。実際、未だに『ワンパンマン』では登場したことがない。実力的には後述するガロウと同レベルの強さを誇ると予想されますが、やはりメンタル面では不安要素が残る。

また災害レベル竜のムカデ長老を追い詰めこそしたものの、ブラストは結果的に最後までとどめを刺してない。この理由は「気分」によるものなのか、ブラストの「単純な実力」によるものなのかは不明。

ただ、もし後者の場合、サイタマがマジ殴り一発でムカデ長老を倒したことを考慮すると、ブラストの強さランクはもう少し下がる可能性もありそう。意外と評判の高さも流布されないので、現状強さランク的には評価しづらいキャラ。

ちなみに、ブラストは「普段は一般市民として働いている」ことなどから、主人公・サイタマと考察する向きもあります。ただし、ムカデ長老を瀕死に追い込んでる過去を考えると、この考察は残念ながらハズレと言えそう。

怪人王オロチ…ワンパンマン強さランク4位

続いてワンパンマン最強ランキング4位は「怪人王オロチ」。怪人協会のトップ。そのため怪人全ての頂点に立つキャラクターである可能性が高く、おそらく災害レベルは神クラス。

オロチは元々は人間ではあるものの、進撃の巨人は目じゃないほど巨躯の全身ヘビ怪人。おそらくオロチのデカさは高さ120メートルを誇る牛久大仏並。

しかし動きそのものは俊敏そのものであり、ウツボを数千倍凶悪化させた巨大な触手を無数に操る攻撃はまさに不可避。また触手のウツボはリーチも長く、怪人王オロチは近接戦も遠距離戦も幅広く対応できることが分かる。しかも、ウツボからは高熱ビームも連射可能だってんだから、もうオジさんたまげたよ。

そして、ガロウの流水岩砕拳を見よう見まねで一瞬で体得するなど、オロチは学習能力も非常に高いのも強い。おそらく元エリートサラリーマンが転落した姿か。そのため怪人王オロチの「負のエネルギー」の強さはホームレス帝を超えるレベルであり、精神面での醜さは素直に怪人としての強さに直結。

怪人王オロチは、あらゆる面でスキがない強キャラと断言できます。実際、災害レベル竜のゴウケツは「地球上にアレより強い化け物は存在しない」と弱音を吐くほど。まさにオロチの強さの前では、あらゆる怪人たちが跪いて足をナメナメしてしまう強さを誇る。

ボロス…ワンパンマン最強ランク3位

続いてワンパンマン最強ランキング3位は「ボロス。暗黒盗賊団ダークマターのリーダーにして、ボロスは宇宙最強クラスの強さを誇るキャラクター。

そのためボロスは「人型タイプ」ではあるものの、身体能力は究極的に高い。例えば、一発殴っただけでサイタマを月まで飛ばしたほど。またボロスが体内に蓄えるエネルギー量(崩星咆哮砲)は星を一つ破壊する威力の強さを誇る。

そしてボロスが厄介なのは、なんといっても宇宙で随一を誇る「再生能力」の高さ。実際サイタマのパンチに何度も耐えるだけではなく、手足が欠損しても再生できるほど。そのためボロスに致命傷を与えることは誰にも不可能。

もちろんボロスは人間サイズのキャラクターなので、もし怪人王オロチと戦うことにあれば若干不利。それでも怪人王オロチと覚醒前のガロウが良い勝負してたことを考えると、レーザー砲なども発射できるボロスが不利なはずがない。

また無尽蔵に蓄えたエネルギー量を考えると、持久戦に持ち込めば持ち込むほどボロスに有利に働く展開が考察される。ボロスの災害レベルも同様におそらく神。そこで「人類滅亡クラスの脅威」という視点で考察すれば、どっちが地球にとって脅威だったかは明白でしょう。

最終的にボロスはサイタマのマジ殴りで倒されるものの、ムカデ長老のように木っ端微塵にされることはなく、下半身だけが消失した状態で喋ることが可能だったことなど考慮すると、ボロスの強さランクは堂々の3位に入ると評価。

「宇宙トップクラスの強さ」と「地球トップの強さ」はどっちが強いのか?という単純な問題。ただし、怪人王オロチは村田版ワンパンマンにしか登場しておらず、今後ストーリーの展開次第で強さランキングは変動する可能性大。

覚醒ガロウ…ワンパンマン最強ランク2位

続いてワンパンマン最強ランキング2位は「覚醒ガロウ」。災害レベル神。シバワワが死ぬ前に「地球がヤバい」と予言した敵はガロウのことだったらしい。

ガロウはもともとS級ヒーロー・バングの弟子として、流水岩砕拳を学ぶ青年だった。しかし、ガロウは幼い頃からヒーローではなく怪人に憧れており、ある日からヒーローたちをフルボッコし始める。

当初はもちろん人間のまま「人間怪人」と称して悪事を働いていたものの、ガロウは最終的には「本格的な怪人」として覚醒。黒い精子を秒殺するなど、ガロウの災害レベルは神クラスまで上り詰めた。

ガロウは人間時代から非常にタフネス。育ちすぎたポチや怪人王オロチの攻撃にも耐えるなど、人間のときから謎の強靭な肉体を誇る。またガロウの戦った敵の能力や特性を吸収する成長速度も怪人王オロチを上回る。

そしてガロウの怪人に対する醜いほどの執念深さや憧れも、やはり強さランキングでは高評価。主人公・サイタマのマジ殴りを複数回撃たせるなど、今後村田版ワンパンマンではどう描写されるかは不明なものの、既にガロウの実績は十分。

ここまで良くも悪くも執拗にガロウ推しされてるストーリーを考慮すれば、ガロウは『ワンパンマン』では間違いなく最強キャラと評価できましょう。

サイタマ…ワンパンマン強さランク1位

そして、ワンパンマン最強ランキング堂々の1位はやはり「サイタマ」。ワンパンマンの主人公にして、唯一無二の最強キャラクター。今まで「一撃(ワンパン)」で倒せなかった怪人は皆無に近いほど。

そのためいくら他のキャラクターが強いと言ったところで、このサイタマを上回るキャラクターは存在しない。

特にサイタマの「マジ殴り」がヤバい。ムカデ長老のように体長数kmに及ぶような巨大な怪人であっても、ワンパンで粉砕する強さは無敵。普通のパンチですら耐えられるキャラクターはほぼいない状態。

またサイタマは月まで飛ばされても一切のダメージを負わず、宇宙空間では息を止めるだけで難なく環境に対応する適応力の高さも発揮。そして、そのままジャンプ一つで地球までひとっ飛びで戻ってくるなど、もはやツッコミどころしかないほど最強。

サイタマはあまりに最強すぎるため、結果的に主人公であるにも関わらず、『ワンパンマン』では登場機会がどんどん少なくなってしまう不幸に見舞われる始末。もう特に解説することがないぐらいに強いキャラ。

ちなみに、「ハンターハンター強さランキング」や「進撃の巨人最強ランキング」なども考察済みなのでご参照。