【七つの大罪】強さランキングTOP14まとめ!【最強キャラ議論完全版】

スポンサーリンク

『七つの大罪』と言えば、少年マガジンを代表する人気ファンタジー漫画。おすすめファンタジー漫画ランキングにも選出されたこともあります。特に作者・鈴木央が描くバトル描写が圧巻ともっぱらの評判。でもだからこそ気になります。何がって?

そりゃあもちろん、果たして『七つの大罪』のキャラクターの中で誰が一番強いのか?バトルものにはありがちですが、やっぱりどのキャラクターがどれだけ強いのか興味が湧きます。そこで今回は『七つの大罪』の強さランキングを作ってみました。

強さ14位…バン(七つの大罪)

(七つの大罪 19巻)

まず強さランキング14位はバン。七つの大罪の一人。通称強欲の罪。魔力は強奪。

「強奪」の名の通り、周囲の人間のチカラ(主に身体能力)を奪って、それを自らの身体能力に変換することが可能。そして「ゼロサイン(絶気配)」では一切の気配を絶つことができるため、不意打ち攻撃も得意としている。

主に肉弾戦を得意としているキャラクター。そこへ来て、更にバンは「肉体が不死身」。元々は普通の人間なんですが、妖精たちの生命の泉を飲んだことで死なない体になった。つまりは防御力は無限大。は言えます。

だからバンはかなり強いキャラクターだと思うんですが、あくまで「死なないだけ」とも言えます。不死身だからと言って、別に自分より強いキャラクターを倒せるわけではない。基本的に為す術はありません。

バンは十戒・メラスキュラを倒すなど強さは折り紙付きではあるものの、『七つの大罪』の中ではそこまで強くはないか。またエレインの存在などで揺さぶられているなど精神的な脆さも目立ち、バンの内面は恋する乙女という一面も強さランキングではマイナス。

ただバンの強さを大きく引き上げる要素が、神器。七つの大罪は神器を解放ことで、本来の強さを発揮できる。でも今のところバンは神器の類いを一切所持してないので、この神器いかんで更に最強へ近づく可能性も。

強さ13位…ディアンヌ(七つの大罪)

(七つの大罪 15巻)

強さランキング13位はディアンヌ。七つの大罪の一人。通称嫉妬の罪。魔力は創造。

「創造」の名の通り、大地を隆起させて攻撃することが可能。ただディアンヌは巨人族だけあって、主に肉弾戦を得意としてる。特に神器「戦槌ギデオン」による攻撃は強烈。

しかしながら、内面は可憐な乙女。仲間のためには怒りを見せることもあるが、精神的な甘さは否めない。また「創造」の能力も巨人族としてはまだまだな面は否めない。