【考察】十二支ん 強さランキング最強まとめ【ハンターハンター】

スポンサーリンク

今まで何度か休載(どころではないか…)しつつも、未だに少年ジャンプ(集英社)の看板を張っているバトル漫画と言えば『HUNTERxHUNTER(ハンターハンター)』。

この中で最近登場した存在と言えば「十二支ん(じゅうにしん)」。ハンター協会のネテロ会長の秘蔵っ子たち。既に【HUNTERxHUNTER】十二支んメンバー一覧まとめも執筆済みなので、十二支んをよく知らない方は後でご覧ください。

そこで今回は「十二支んメンバーの中で一番誰が強いのか?」を徹底的に考察したいと思います。やはりネテロ会長が選んだメンバーたち。そんなコイツラが弱い訳がない。

ただ最初に言っておくと、残念ながら未だに十二支んたちの戦闘描写は皆無に近いため、考察自体はそこまで掘り下げられていません。それでもざっくり十二支んTOP3程度をまとめてみましたので、『HUNTERxHUNTER』の強さ議論の足しになれば幸いです。

「十二支ん」で一番強いメンバーはギンタ

(ハンターハンター33巻)

結論から書くと、おそらく「十二支ん」で一番強いキャラクターは未・ギンタ。ギンタは普段は温厚なカールおじさんですが、とにかくブチ切れたら怖い。割りと沸点も低そう。体術だけではなく、おそらく念能力も極めてバトルに特化したものではないかと期待したい。

(ハンターハンター30巻)

残念ながら、今のところは「十二支ん」の戦闘描写がないので想像するしかありませんが、ヒソカが会長選挙の会場にやって来た時に「ギンタを90点」と採点してる。例えばキルアの兄・イルミが95点だったことを考えると、ギンタは相当強いと考察されます。

一方、卯のピヨンは77点どまり。また暗黒大陸で防衛を担当している寅・カンザイは85点どまり。十二支ん内での武闘派キャラですら90点台が難しいことを考えると、やはりサポート系の「十二支ん」は素直に弱いと判断して良さそう。