【ハンタ考察】幻影旅団 強さランキング最強まとめ【強さ順位】

スポンサーリンク

面白いおすすめバトル漫画ランキングに入るマンガといえば『ハンターハンター』。何期もアニメ化されるなど人気を誇ります。このハンターハンターの中でも人気の敵キャラクターが「幻影旅団」。よく知らないハンターハンターマニア以外の読者は「【ハンターハンター】幻影旅団メンバー一覧まとめ」を読んで下さい。

(ハンターハンター8巻 集英社)

やはりランキングものといえば「強さランキング(強さ順位)」。そこで今回は幻影旅団の強さランキングを考察してみました。既に何人か死亡してしまった幻影旅団メンバーも存在しますが、あくまで生存していたら…と勝手に解釈して下さい。

幻影旅団・強さランク13位…コルトピ

まず最初は強さランキング最下位のキャラクター。つまり幻影旅団の中で一番弱いキャラクター。

強さランク13位はコルトピ。幻影旅団の中では重要な働きを担うものの、あくまで前線に赴かず模造品を作るだけ。幻影旅団では唯一バトルをしないキャラクターだと考察されます。確実にプロハンター同士と勝負したら、強さ的には十中八九コルトピは負けそう。

少なくとも、様々な点において「コルトピが強い」と考察するのは不可能。きっとハンターハンターマニアであれば誰もが認めるであろう、コルトピは幻影旅団の中で最も弱いキャラクターだと思います。

幻影旅団・強さランク12位…パクノダ

続いての強さランク12位はパクノダ。やはりコルトピと同様に、幻影旅団の中ではサポート役を務める。例えば特定の人物の記憶を見ることで、お宝の場所や捜査機関の情報を盗み見る。ましてやパクノダは腕力に劣る女性のため、幻影旅団のメンバー内では戦闘能力に特化してないことは明らか。

ただパクノダは割りと身長は高く、キルアといった武闘派の敵にも直接的に接する機会も多いはず。そのため幻影旅団の中で強くないとは言っても、ある程度はバトルの腕が立つはず。もし弱ければ敵にスキを突かれて反撃を食らうなど、パクノダは致命的なダメージを負う可能性は高いから。

パクノダの戦闘シーンはハンターハンター内ではほとんどありませんが、それでも強さ的には12位と13位の間とではかなりの隔たりがあると考察されます。

幻影旅団・強さランク11位…カルト

強さランキング11位はカルト。キルアの弟であり、ゾルディック家の末弟。キメラアントを倒すなどそれなりに強さは見せるものの、カルトは他の旅団員メンバーが視認できたフェイタンの高速の動きすら把握できないなど、自身も認めるようにカルトの強さは幻影旅団の中では下位と考察されます。

ただカルトも幻影旅団の完全サポートメンバーよりさすがに強いとは考察されるため、順位的にはこのあたりが妥当でしょう。

幻影旅団・強さランク10位…シズク

強さランキング10位はシズク。ここから数名はやや強さが混戦気味になります。おそらくハンターの考察マニアによって、順位は微妙に上下動する範疇だと思います。自分もそこまでランキングに自信はありません。

シズクは幻影旅団での立場は、あくまで財宝回収や証拠隠滅などサポートの役割をメインに担うメンバー。そのため幻影旅団の武闘派メンバーと比べた場合、強さランキングの中では下位グループに入るはず。

ただ一方、シズクはフェイタンの高速移動を把握できたり、ヨークシンシティ襲撃時には驚異的なジャンプ力を見せるなど、シズクの身体能力的な強さは指折り。また具現化した掃除機(デメちゃん)を使った攻撃もバトルの展開に幅を広げるのが強み。