【ワンピース考察】黒炭オロチの正体が判明!悪魔の実や能力強さは?【霜月康イエ】【天竜人・CP0・ベガパンク】【モデル豊臣秀吉】【スパイ】

おすすめ漫画の『ワンピース』はワノ国編の最中。

このワノ国を現在統治している将軍が「黒炭オロチ」。光月家の過去を考えると、ワノ国はカイドウが植民地支配してるイメージも強いですが、表向きワノ国を実効支配してるのは黒炭オロチ。

92fd4156fc36232c54ce516e2f40dca4

(ONE PIECE929話 尾田栄一郎/集英社)

そこで今回ドル漫では「黒炭オロチ(くろずみおろち)の正体と能力」について徹底的に考察していこうと思います。

d-manga.net

黒炭オロチは「ワノ国の将軍」

まずは「黒炭オロチの正体」をおさらい。

黒炭オロチとはワノ国の将軍。一般的に軍隊のトップ(階級)というイメージが想起されますが、現在でいう「総理大臣(国家元首)」という位置付け。例えば、北朝鮮のカリアゲロケットマンも将軍様と呼称されることが多い。

黒炭オロチは花の都の「オロチ城」を根城にしており、ここはかつて光月家のお城があった場所か。そこで小紫などの芸者を集めて日夜どんちゃん騒ぎ。まさに典型的な悪代官さま。また直属の部下・狂死郎はゾロが歯が立たないほど強敵。

ちなみに、黒炭オロチの読み方は「くろずみ・おろち」

股間の黒ずみや台所の黒ずみなど、「くろずみ」という語感はニュアンス的に良いイメージをほぼ与えませんが、オロチの嫌なキャラクター性を考えると「敢えての読み方」であろうと考察されます。

d-manga.net

d-manga.net

○20年前にカイドウと共に軍事クーデターを起こす

黒炭オロチがワノ国の将軍にのし上がったのは約20年前。海賊王・ロジャーが24年前に海軍に自首して処刑され、まさに大海賊時代が幕開けしてからしばらく経ったあたり。

当時のワノ国はロジャー海賊団から脱退した光月おでんが統治していたものの、黒炭オロチは四皇・カイドウと手を組むことで軍事クーデターを起こした。結果的にそれは成功を収めて光月夫妻を処刑し、ワノ国の大名に見事にのし上がった。

黒炭オロチとカイドウが何をキッカケに手を組んだのかは不明ですが、双方の実力差を考えるとオロチ側がカイドウに近付いたと考えるのが自然か。光月おでんは元ロジャー海賊団だったため、もしかすると海軍がカイドウを送り込んだ可能性も?

そして、黒炭オロチは子供たちに「開国は悪」「海外は敵」と徹底的に教え込む。開国を目論む光月家は敵、黒炭オロチはその敵を滅ぼしたヒーローとして自らを英雄視させてる。一方、カイドウを「ワノ国を守る明王さま」として奉られてる。

d-manga.net

d-manga.net

○黒炭オロチがワノ国を開国したくない理由とは?

だから、ワノ国は黒炭オロチに支配される以前から鎖国していた。そのため黒炭オロチはワノ国の鎖国政策を単に強化しただけとも言えますが、一方で20年前のワノ国・将軍の光月おでんは開国を目論んでいた。

つまり、ワノ国が開国されると困る勢力が黒炭オロチと結託したのか。だから随分と前からクーデターの計画自体はあったのかも知れない。そしてカイドウという強力な戦力を得たことで、実際に軍事クーデターを起こした。

実際、「ワノ国と世界政府は武器取引」を行ってる。

海軍が船や手錠として使ってる海楼石も、実はワノ国産。きっとポーネグリフを製造できる光月家の技術力などが、そのまま武器製造に転用されているのか。カイドウはワノ国産の武器をドフラミンゴを仲介して政府に売りさばいていた。

黒炭オロチが最終的に暴利を貪っていたことは言うまでもない。いつから政府との取引が始まったのかは不明ですが、おそらく黒炭オロチのクーデターを機に始まってるはず。カイドウという戦力が後ろ盾になければ、オロチも対等に交渉しないでしょう。

両者の関係性がいつから始まったのかを考えると、光月おでんを処刑した軍事クーデター直後。そのためCP0が黒炭オロチのクーデターに関与(カイドウを送り込んだ?)した可能性も捨てきれないか。

黒炭オロチの頭には「西洋風の王冠」らしき物体を被っており、国民に鎖国政策を強いておきながら、自らは開国による恩恵(外国と経済的な交流)を謳歌してるクソっぷりが読み取れます。

まさに黒炭オロチは自らの利権や私欲のために鎖国していることが読み取れます。

d-manga.net

d-manga.net

黒炭オロチは霜月康イエの元家来

続いては「黒炭オロチの過去」を考察。かつて筆者のドルジは「トの康(霜月康イエ)との兄弟説」といった考察などしましたが、ようやく最新ワンピースで黒炭オロチの過去が判明しました。

869f3dd1cac07a0218670e91734c331f 500x293

(ONE PIECE961話 尾田栄一郎/集英社)

結論から書くと、黒炭オロチの正体は「霜月康イエの家来」でした。特徴的な2本の前歯が現在のオロチのそれと変わらず。鼻水を垂らすなど非常に悪意ある描写ですが、黒炭オロチ曰くは「康イエに拾われた」そう。

そのためかつての黒炭オロチは霜月康イエに異常なほど媚びを売り、若かりし光月おでんにすら気持ち悪がられたほど。オロチの本性を考えると「打算のみ」で動いていたでしょうから、きっと恩義を返したいから動いてたとは考えにくい。

まさに「康イエの家来としての生活」は苦汁をなめるようなものだったでしょうから、トの康に対しては一方的な積年の恨みがあったに違いない。

○オロチの家系は元ワノ国の大名?天竜人?

一方、黒炭オロチとトの康は口の形や口角の上がり方、笑い方、唇の分厚さ、特徴的な団子っ鼻など風貌が似てたことは事実。でも約40年前を振り返ると、若かりし頃の霜月康イエの風貌は黒炭オロチと異なる点が多い。

だから、黒ずみオロチとトの康に血の繋がりはなさそうです。

それでも黒炭オロチは大名家の血筋を薄っすら引いてるからこそ、霜月康イエがオロチを拾った可能性もあります。当時のワノ国の将軍・光月スキヤキの目元など、どこか黒炭オロチと似通ってる部分も。てか、似たキャラ多すぎね?

例えば、黒炭オロチはかつて没落した元大名の血筋を引いていたと仮定すれば、かつて先祖が隆盛を栄光を取り戻すためにカイドウと結託してワノ国でクーデターを起こした…と考えると動機としては充分。

また仮に黒炭オロチが天竜人の血を薄っすら引いてるとすれば、この愚か者の性格にも納得行く部分も多いでしょう。ドフラミンゴがかつて先祖が栄華を誇っていたドレスローザを侵略したように、黒炭オロチも同様のことをワノ国で目論んでいる?

四皇・カイドウが不動明王と崇め奉られるなど過去はいくらでも捻じ曲げられそうですが、それでも黒炭オロチの正体は「ワノ国の貴族」と無関係な一市民だったのか?

d-manga.net

d-manga.net

黒炭オロチのモデルは豊臣秀吉か?

ただし、どうやら黒炭オロチのモデルは「豊臣秀吉」

かつて筆者のドルジが予想していたように、光月おでんは織田信長、霜月康イエは徳川家康でした。三者の関係性を消去法的に考察していくと、黒炭オロチは豊臣秀吉という立ち位置に収まる。

前述の黒炭オロチの初登場シーンの献身的な振る舞いも、豊臣秀吉が雪遊ぶ日に織田信長のワラジを懐で温めていたエピソードと被ります。そして、この豊臣秀吉は木下藤吉郎という名の「農民」だったのは有名な話。

黒炭オロチがかつて20年前に起こしたワノ国での「下剋上」は、まさに豊臣秀吉がかつて天下を取ったそれ。そのためモデルが豊臣秀吉だったと仮定すると、黒炭オロチも同様に「農民出身(非貴族)」と素直に考えると良さそう。

また豊臣秀吉は漫画以外にもドラマなどでひょうきんなキャラクターとして描かれることも多いですが、晩年は色々とヤバい。朝鮮出兵(文禄・慶長の役)でアホすぎる侵略行為を行ったことを筆頭に、豊臣秀吉には鬼畜エピソードが多数ある。

だから、黒炭オロチはワノ国の将軍になる前は「意外と良い奴」だった可能性もありますが、少なくともモデルの豊臣秀吉の過去や晩年を考える限りは納得。黒炭オロチは、まさにカイドウと同じく「悪」という位置付け。

d-manga.net

d-manga.net

黒炭オロチは「トキトキの実」の存在を知っていた?

続いては「黒炭オロチの性格」を考察。

黒炭オロチの性格は悪く言うとビビリ。良く言えば用意周到。

例えば、20年前に処刑したはずの光月トキの予言めいた遺言に対して、黒炭オロチは未だに恐れおののいてた。「20年後に赤鞘九人男たちが黒炭オロチを倒しに行くぞ」という遺言。荒唐無稽過ぎて誰もが内心でオロチをバカにしていた。

でも光月トキの「得体の知れない呪い」にビビっているというより、もしかすると実は黒炭オロチは「トキトキの実」の存在を把握していたのではないか?

もし黒炭オロチが「光月トキが未来移動できる」ことを知っていれば、例の予言(赤鞘九人男が20年後に復讐しにタイムスリップしてくる)が実現されることは誰でも確信できるはず。それなら黒炭オロチが震え上がるのも納得。

何故、黒炭オロチが光月トキの正体を知っていた理由を突き詰めて考察すると、かつて二人の仲や関係性は近かった可能性も?もしかすると黒炭オロチも同様にDの一族である可能性も無きにしもあらず?

○黒炭オロチに内通してるスパイは誰?

ただ最近のONE PIECEを読むと、黒炭オロチに内通してるスパイがいた模様。この内通者が結果的に赤鞘九人男の復活や火祭り襲撃の計画を黒炭オロチにひっそり教えていた。だから黒炭オロチの性格は「用意周到」という表現が似合う。

とはいえ、お菊が黒炭オロチに内通してる裏切り者説もありますが、それが事実なら黒炭オロチはもっと早い段階で赤鞘九人男再結成を知っているはずです。光月トキの遺言に関しても、内通者の存在に関係なく信じていた。

スパイの存在だけで説明できない部分は多いんですが、どうやらロジャー海賊団時代の光月おでんの発言を聞く限りは「20年後」に何かが起きることは既定路線だった模様。

筆者ドルジはオーロ・ジャクソン号の卵が孵化する説など考えてたりするんですが、黒炭オロチも「20年後に起きる何か」を知っていた可能性がある。それと光月トキの予言を合わせて「実現性」に恐怖心を抱いたのかも知れない。

d-manga.net

d-manga.net

【強さ】黒炭オロチの能力は「ヤマタノオロチ」

当初ドル漫では、黒炭オロチが光月トキの予言に西野カナばりに震えていたため「強さはイマイチ」と考察しておりました。でも頭が意外と切れそうな要素も含めて、どうやら黒炭オロチは意外と強い。

3badff8cca08f936c5b8760a7538335f 480x306

(ONE PIECE933話 尾田栄一郎/集英社)

何故なら、黒炭オロチの悪魔の実は「ヘビヘビの実(モデル:ヤマタノオロチ)」だったから。いくらバックにカイドウがいるからとは言え、もし黒炭オロチ自身が強くなければCP0相手に強気の交渉はできない。

c3232260b181e6ad7bb76c6d8c23ed77 480x328

(ONE PIECE929話 尾田栄一郎/集英社)

例えば、諜報機関CP0との交渉シーンにおいて、黒炭オロチはズズズと三本の龍と思しき首を背中から生やしてる。動物系ゾオン悪魔の実の幻獣種・ヤマタノオロチである可能性を考察するのが最も自然…という筆者ドルジの予想は当たり。

世界会議(レヴェリー)にもしぶとく参加してるワポルもクソ国王でしたが、バクバクの実の能力者だけあってそれなりに強くてルフィも苦戦しました。黒炭オロチも侍の血を引くでしょうから、それ以上の覚醒っぷりはやはり期待できそう。

○黒炭オロチの悪魔の実はオリジナル?

でも、カイドウと言えば「人造悪魔の実(SMILE)」。

もしかすると黒炭オロチがSMILEを食べた可能性はないのか?実際、ネット上では百獣海賊団のメンバーがそうであったように、カイドウは黒炭オロチに「SMILE」を分け与えていたことが指摘されてました。

自分もしっかりネット上の考察に釣られてしまったんですが、黒炭オロチの悪魔の実は「ヘビヘビの実」とワンピース内で表記されてる。SMILE能力者と違って、人間バージョンと動物バージョンとしっかり変身を使い分けてる。

黒炭オロチの悪魔の実は「本物」と考えるといいはず。

a405b3b3116d0914cf55298ca9922f0d 396x370

(ONE PIECE69巻 尾田栄一郎/集英社)

一方、SMILEを食べたはずの光月モモの助の龍状態の「眉毛の形状」が黒炭オロチのそれとそっくりでした。この光月モモの助のSMILEはかつてベガパンクが「失敗作」と語っていたもの。

つまり、これは一体どういうことなのか?

d-manga.net

d-manga.net

黒炭オロチは何故「ベガパンク」を欲しがる?

そこで最後は「黒炭オロチの伏線」について考察。

940490d46a83ce5431198555053c8aea

(ONE PIECE929話 尾田栄一郎/集英社)

黒炭オロチは武器売買の交渉過程で「ベガパンク」の引き渡しをCP0に要求してる。ネット上でも既に話題にはなってますが、伏線的な読み方をすれば「いずれ黒炭オロチがベガパンクを手に入れる」という何よりの裏返し

つまり、ワノ国でようやくベガパンクが初登場する可能性が高そう。

前述のように、ベガパンクは「SMILE(人造悪魔の実)」のベース技術を開発した天才科学者。また黄猿・ボルサリーノバーソロミュー・くまをベースとしたパシフィスタを開発した過去も。

ただドフラミンゴが海軍に捕縛されてしまった今、SMILEの製造が頓挫してる状態。黒炭オロチがSMILEを欲しがってるか定かではありませんが、少なくとも四皇最強のカイドウはひどく悲しんでる状態。

d-manga.net

d-manga.net

○ベガパンクが百獣海賊団に本物の悪魔の実を提供?

そこで改めて「光月モモの助のSMILEだけが何故副作用がなかったのか」という先程の謎を考えてみましょう。結論から書いてしまうと、ベガパンクはシーザーと違って「本物の悪魔の実の製造に成功」していたはず。

つまり、黒炭オロチがベガパンクを手に入れるとどうなるのか?

SMILEは失敗作。既に百獣海賊団の多くのメンバー(プレジャーズ)も結果的に副作用が残ってる状態。結果的に、能力開花に成功した一部メンバー(ギフターズ)ですら運動能力が落ちるなどの副作用が見られる。

だから百獣海賊団の強さは意外と微妙。でも、これが「壮大なフリ」だったと仮定したら?

そう、ベガパンクが大量の「本物の悪魔の実」をカイドウに提供する可能性が考えられます。今後黒炭オロチがベガパンクを仲間に引き入れることで、百獣海賊団が「本物の悪魔の実の能力者ばかり」になったとしたら?まさに世界がひっくり返る大事。

これを黒炭オロチがお膳立てする?

d-manga.net

d-manga.net

コメント

  1. 匿名 より:

    ドルジくんの考察は面白いし合ってることも多い。
    でも、合っていなかったドル漫以外の考察をいちいち持ち出したり、自分の考察の合ってましたアピールが強いのが気になる。
    あとちょいちょい間違ったこと言ってる。

  2. コメントありがとうです。

    ちょいちょい記事の中にサイト名(ドル漫)や筆者名(ドルジ・ロビンソン)を入れてる理由は「パクリ対策」になります。特に最近だとYouTubeチャンネルにパクられることも多いんですよね。自分以外の有名漫画考察サイトも被害にあってるとか。

    実際、今年初めぐらいには「考察ジャンピング」や「さくらのワンピースカフェ」といった無断転載系のワンピースチャンネルを潰してます。わざわざメールなどでパクリチャンネルの存在を教えてくださる人もいるので、少しでも丸パクリされづらくしようというささやかな対策です。

    あとは「自分の名前(ドルジ・ロビンソンやドル漫)」を覚えてもらおうという狙いもちろんもあります。自分でもいちいち書いててうるせーなと思うこともありますが、我慢して読んでみてください(笑)

    「予想や考察が合っていたアピールがうるさい」という指摘に関しても、ワンピースのストーリー進捗状況によって記事の中身を定期的に更新してるので、今回の黒炭オロチに限らず「過去の考察が合っていた」かどうか自ら触れるのは自然な話なのかなと思います。だから古い考察が残ったままだったり情報修正を忘れてることもありますが、ある程度ご容赦ください。

    ただ自分の人間なのでイラついたことがあるとついつい言っちゃうものの、他サイト・他チャンネルの考察に対する悪口はできる限り控えたいと思います。