【ワンピース】次の「海賊王」は結局誰になるのか徹底考察してみた【ルフィ・黒ひげ・カイドウ・ビッグマム・シャンクス】

『ワンピース』の始まりは誰もが印象に残ってるはず。アニメ版でも頻繁に繰り返し放送されており、原作漫画をお金を出して購入してない人でもきっと覚えてるワンピースファンは多そう。

76bbe2aed0b4ce019bce2b40bddc2543 386x430

(ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社)

それが海賊王であるゴール・D・ロジャーの「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ」の一言。この海賊王の死によって大海賊時代が幕を開け、ワンピースのストーリーも始まった。ルフィも「海賊王におれはなる」と意気込む。

逆に言うと、現在のワンピースでは海賊王の席は「空席」の状態。じゃあ当然気になるのは次の海賊王は一体どのキャラクターが選ばれるのか?主人公のルフィ?四皇?黒ひげやシャンクス?

そこで今回ドル漫では「次の新しい海賊王の正体」を徹底的に考察してみたいと思います。実は既に『ワンピース』では次の海賊王にどのキャラが選ばれるか伏線が張られていた?

d-manga.net

そもそも「海賊王(かいぞくおう)」とは?

まずは「海賊王」についておさらい。

海賊王とはラフテルに到達した最強の海賊のこと。さらには空白の100年の真実を知るという禁忌をおかした海賊。そして、現在の『ワンピース』における海賊王とはゴール・D・ロジャー一人だけ。

ロジャーは20年以上前に病を押しながらも最終的にラフテルに到達し、当時のロジャー海賊団にはシルバーズ・レイリー光月おでんダグラス・バレット、若かりし頃の赤髪のシャンクスなどがいた。

だから、厳密には海賊王とは「ラフテルに到達した海賊団の船長」と表現するのが適切か。

○実は「海賊王」という言葉は最近生まれた?

まさに「海賊王」というフレーズは海軍や天竜人五老星、イム様などからしたら、まさに敗北を意味する言葉。海賊王という言葉を口にする度に「屈辱」を少なからず感じているのかも知れない。

でも逆に考えると、空白の100年は800年以上前に起きた歴史の出来事ですから、そこから700年強以上は誰もラフテルに到達してなかったことになる。あのロックス海賊団ですらも結果的に海賊王にはなってない。

つまり、「海賊王」という言葉はロジャー以前に存在した言葉ではなく、まさに最近になって生まれた概念と表現することもできそう。

d-manga.net

次期海賊王は「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」で確定か!?

じゃあ、次期海賊王は一体誰になるのか?

王下七武海では白ひげの息子(エドワード・ウィーブル)なども次期海賊王に怪しい。また四皇の中でも最強キャラクターカイドウが「腕っぷしの強さ」という点で、まさに次の海賊王に最適格な気がします。

ただ結論から書くと、新しい海賊王は「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」になりそうです。

c3e98f94cdcb872cbbbf84921b4f0dce 174x430

(ONE PIECE90巻 尾田栄一郎/集英社)

何故なら、次の海賊王は「最悪の世代(超新星)から選ばれる」という強烈な伏線が張られてるから。少なくとも、手練と強敵揃いの七武海や四皇の中(黒ひげ除く)から次の海賊王が選ばれる可能性は低そう。

もちろん同じ最悪の世代のルフィも次期海賊王に選ばれる可能性はあります。ルフィはこれまで海賊王だけを目指しており、なんと言っても『ワンピース』の主人公。あんだけ海賊王になると宣言し続けておいて、結局ならへんの?という疑問も。

○ルフィは海賊王になれるほど強いのか?

ただルフィは現在でこそ五皇扱いされてるものの、四皇メンバーの中では強さランクはもれなく最下位。既にカイドウに一撃で打ちのめされるなど、明らかに格落ち。悪魔の実を2つ所有する黒ひげに勝つことは難しいでしょう。

つまり、消去法で考察すると「次の海賊王は黒ひげ」と考えるのが自然。空島のクダリを考えても、黒ひげはルフィと同じ夢とロマンを抱いていた。意外と二人が共通してる部分も少なくなく、黒ひげも海賊王としての資質は十分ある?

考えてみると、Dの一族の中で、黒ひげ・ティーチだけが唯一異質とも言えるキャラクター。でも何故敵キャラとしか思えない黒ひげを敢えて「Dの一族」に設定したのか?って話。

これも「黒ひげを次期海賊王に仕立て上げる」ための伏線だったのではないか。要するにロジャーもDの一族であったように、もしかするとラフテルに到達する条件は「Dの血筋」がカギとなるのかも知れない。

d-manga.net

新海賊王の誕生が「ワンピースの最終回」ではない?

だから黒ひげが新海賊王になると仮定した場合、当然色んな問題も発生してくる。ロジャーのイメージが強いせいで「海賊王≒味方」とワンピース読者はなんとなく思い込んでますが、実は海賊王は真逆の存在にもなりうる。

つまり、「海賊王になる≒ワンピースのゴール」とはならない可能性が高い。新海賊王が誕生した後の展開が用意されており、それこそがワンピース最終盤の大きな軸になるのではないかと考察できます。

要するに、今後ルフィは新しい次期海賊王である黒ひげと対決するような展開がワンピースでは描写されるのではないか?ということ。

海賊王になることは「優勝」と置き換えて考えると分かりやすいですが、もしワンピースがスポーツ漫画であればそこでキレイに完結する。でも、ワンピースはあくまでバトル漫画。最後は誰かに勝って完結させたい。

まさに、そのラスボスこそが「海賊王となった黒ひげ」となる可能性は否定できない。もちろん最近はイム様なども新たに登場してるので現時点で一概に予想しかねますが、それでも海賊王の誕生でワンピースが完結する可能性は低いか。

d-manga.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました