【ハンタ】十二支ん キャラクター一覧完全まとめ【画像あり】

スポンサーリンク

休載と再開を繰り返す漫画といえば『ハンターハンター(HUNTERxHUNTER)』。つい最近も(2017年7月現在)、『ハンターハンター』の連載がようやく再開されました。『HUNTERXHUNTER』の休載期間と頻度も参照。

また『HUNTERXHUNTER』が休載する可能性は極めて高いものの、現在のストーリー的にはハンター協会の会長選挙後、暗黒大陸に向かうもののその航路でカキン王子による王位継承戦が勃発。そこにクラピカたちが巻き込まれて、さあ一体どうなるのかといったところ。

(ハンターハンター30巻)

そこで今後『HUNTERXHUNTER』の重要な鍵を握るであろう「十二支ん(じゅうにしん)」のメンバー構成について改めて徹底的に解説したいと思います。

何故なら会長選挙ではバチバチと頭脳戦が繰り広げられましたが、まだまだ消化不良感はあります。実際その後、暗黒大陸編でも引き続き十二支んのメンバーは『ハンターハンター』のストーリーに関与してくる予定。今の内におさらいしておきましょう。

十二支んとは?

まず十二支ん(じゅうにしん)とは何かを簡単に説明。

十二支ん(じゅうにしん)とは、ハンター協会の会長・ネテロが実力を認めた12名のキャラクターのこと。それぞれがそれぞれに戦闘、医師、情報収集、索敵など様々な専門性に特化してる。

そしてネテロが一声かけたら、例えば戦争や有事のときにハンター協会の運営などが一時的に任せられる。ただややもするとそれは建前の側面も強く、多くはネテロが暇な時に遊び相手をさせられることがメインか。

十二支んのメンバーには、それぞれ一人ずつにコードネーム(アダ名)が渡される。ご想像どおり、「十二支」の干支がそれぞれに割り振られてる。『HUNTERxHUNTER』の世界観に「干支」という文化や風習があるのかはさておき…。

しかも十二支んのキャラクターはネテロ会長に心酔してるので、それぞれ十二支の動物に合わせて改名や見た目の変更を行うほど(ただし一部のキャラクターは除く)。作者・冨樫義博曰く、「涙ぐましい努力」と表現。

まさに「十二支ん」はネテロ直属の組織と解釈するのが一番妥当でしょう。ということで、ここからは十二支んのメンバーを干支順に解説していきたいと思います。