【ワンピース考察】金獅子のシキの「正体」は光月一族か?【四皇・ロックス海賊団】【エッド・ウォーの海戦】【フワフワの実】【息子】

ラフテルのヤバい正体が判明するなど、いよいよワンピースの最終回の足音も近づいて参りました。

e53991ab683527eeca33d5a447a240d6 500x384

(ONE PIECE FILM STRONG WORLD 金獅子の野望)

そこで今回ドル漫で振り返りたいキャラクターが「金獅子のシキ」。『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』と呼ばれる劇場版映画で10年以上前に登場したキャラクターですが、もしかするとシキは今後再登場する伏線があった?

シキは金獅子海賊団の船長

まずは「シキの正体」をおさらい。

シキは金獅子海賊団の提督(船長)。異名は「金獅子(きんじし)のシキ」。金獅子の由来は不明ですが、シキの「金髪ヘアー」と「獅子」に例えられる強さからか。映画化された当時話題になりましたが、声優は俳優の竹中直人。誕生日は3月20日。

シキは提督と名乗ってるだけあって、金獅子海賊団はまさに「大艦隊」と呼べるほどの規模でした。シキの部下にはDr.インディゴやスカーレット隊長などがおり、初登場時は「メルヴィユ」と呼ばれる空飛ぶ島を根城にしていた。

一方、シキは20年前にマゼランが支配するインペルダウンで初めて脱獄した海賊として有名。海楼石(かいろうせき)の足かせを外すために、自らの足を切断。代わりに「桜十(おうとう)」と「木枯し(こがらし)」と呼ばれる愛刀を義足として代用してる。

その後、シキは海軍の追及を免れるためにメルヴィユに逃亡。そこから20年以上にも渡って世界征服の計画を準備していた。シキは偶然麦わらの一味と遭遇し、そこでナミの航海士としての才能に目をつけて拉致する場面から、劇場版アニメ『ストロングワールド』のストーリーが始まる。

シキはロックス海賊団の元メンバー

d-manga.net

そしてワノ国編で判明したんですが、シキの正体は元ロックス海賊団のメンバーだったことが判明。

ロックス海賊団とは40年以上前まで世界最強と謳われた大悪党集団。世界征服を目論む船長のロックス・D・ジーベックが設立。ミドルネームを見ても分かるように、ロックスはDの一族の一人。ちなみにロックスは黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)とも言われております。

例えば、ロックスは百獣のカイドウビッグマム(シャーロット・リンリン)、白ひげといったルーキー海賊を次々とデービーバックファイトで次々と獲得し、ロックス海賊団の規模を拡大させてきた。

まさに無頼派すぎるロックスですが、その中に金獅子のシキもいた。他にもロックス海賊団にはバギーの父親と思われるキャプテン・ジョンや王直、銀斧といった正体が完全に不明な海賊もいたそう。いずれ『ワンピース』で登場する布石でしょう。

だからメンバーの名前を見ても分かるように、どれも現在では「四皇(よんこう)」と呼ばれる海賊たちが多かった。元海軍元帥のセンゴクの「後に名を挙げたロックス出身の海賊」という表現を見る限り、金獅子のシキも同様におそらく四皇まで上り詰めていた可能性がありそう。

最低でもシキは王下七武海だったのかも知れない。ジンベエと同じように政府に逆らって称号が剥奪されたパターンも?

エッド・ウォーの海戦とは?ロジャーとはライバル?

d-manga.net

何故なら、金獅子のシキはラフテルに到達したゴールド・ロジャーとライバル関係にあったから。シャンクスミホークのライバル関係性以上にヤバい二人だった。ワンピース序盤でバギーは「ロジャーと唯一互角に戦ったのは白ひげだけ」と言ってましたが、金獅子のシキも伝説の大海賊の一人とされます。

二人のライバル関係がいつ始まったかは不明ですが、かつてロックス海賊団は38年前にロジャーとガープによって壊滅させられてる。少なくとも、その頃から二人の因縁が始まっていたことは間違いない。

例えば、金獅子のシキは27年前にロジャー海賊団と壮絶な戦いを繰り広げる。この伝説的な戦いは「エッド・ウォーの海戦」と呼ばれ、おそらくミッドウェー海戦がモデル。これは1942年に日本とアメリカの海軍で勃発した戦い。

現実世界では勢力で明らかに劣る日本がアメリカに完敗しましたが、エッド・ウォーの海戦でも同様に勢力で劣るロジャー海賊団が劣勢だった。しかしながら、嵐のせいで金獅子海賊団の艦隊は半分ほど沈没し、からくも結果的には痛み分けで終わった。

e53991ab683527eeca33d5a447a240d6 500x384

(ONE PIECE FILM STRONG WORLD 金獅子の野望)

この最中で起きた不慮の事故で、金獅子のシキの頭には「船の舵輪」が頭に突き刺さってしまう。「まあいい、よくあることだ」と平静を装うものの、その後もずっと舵輪がシキの頭から抜けることはなかった。だから、ファッションで頭にぶっ刺してるわけではありません。

個人的に一番好きなバカキャラデザが金獅子のシキの「これ」だったりするんですが、実はこのキャラデザはもともと元王下七武海バーソロミュー・くまとして考えられていたそう。

金獅子のシキの強さは四皇並

その後、金獅子のシキの詳細な動向は不明ですが、『ストロングワールド』に繋がる例の計画の準備を着々と進めていたものと予想されます。エッド・ウォーの海戦でのロジャーとの会話を聞く限り、シキは古代兵器プルトン古代兵器ウラヌスも追い求めていた模様。

そして、シキのライバルだったロジャーは25年前にラフテルに到達する。何故か一年の空白期間があった後、ロジャーは海軍に自首して逮捕される。しかし、ライバルだったシキは「ロジャーがおめぇらみてぇなカス共に捕まるはずがない」と激怒。

しかも最弱の海で処刑されるという情報を聞かされたシキは「海賊王ロジャーの伝説があの最弱の海・イーストブルーで終わるのか?それはあのクソッたれに対する最期の侮辱だよな?」と更にブチギレて、海軍本部があるマリンフォードに乗り込む。

そこで海軍中将のガープや当時海軍大将のセンゴクと1対2の戦いが勃発。三人の戦いが決着する頃にはマリンフォードは半壊していた。白ひげ海賊団赤犬青キジとの間のマリンフォード頂上戦争の結果を考えると、いかに金獅子のシキ単体の強さがヤバいかが分かります。

d-manga.net

だから結果だけ見たら、金獅子のシキの強さは下手したら白ひげよりも強そう。少なくとも、シキの強さは四皇並だった可能性が改めて高い。ロジャーとライバルだった事実も含めて、シキは四皇の一人として数えられていた時代はありそう。

【悪魔の実】フワフワの実の弱点は?

続いては金獅子のシキの「悪魔の実」を考察。

シキの悪魔の実は「フワフワの実」超人パラミシア系悪魔の実に該当します。トリトリの実のように自身の肉体を浮遊させるだけではなく、手に触れたものを浮かせることが可能。命がある生き物には効かないものの、島や大陸といったレベルのものも浮遊させられる。

そのため、フワフワの実の「能力的な制限」は実質存在しない。半壊したマリンフォードには巨大な船が突っ込んでおり、シキがフワフワの実を使った形跡が垣間見えます。使いようによってはかなり破壊力を伴う悪魔の実。

ただし、フワフワの実の弱点は「嵐」や「強風」。あくまでフワフワと上空に浮遊する能力に留まるため、横風や台風といった気象現象に弱い模様。実際、金獅子海賊団のはルフィ相手の嵐の中で戦ったことが敗因でした。操作系能力で考えると、そこまで最強ではない。

そのためフワフワの実は海軍大将の藤虎・イッショウのズシズシの実の下位互換と言えそう。シキの悪魔の実はあくまで「浮かせる」ことが主体に対して、藤虎の悪魔の実は「落とす」ことが主体の能力。やはり攻撃の特化具合で比べたら、フワフワの実はインパクトに欠ける。

だから悪魔の実の最強ランキングではフワフワの実はあまり評価できなさそう。

【現在】シキの正体は光月一族?ワノ国出身?

最後は「シキのヤバい正体と現在」を考察しようと思います。

d-manga.net

結論から書くと、金獅子のシキはワノ国出身者の可能性がありそう。やはりシキの名前からして日本風。もし漢字を当てるとしたら「四季」や「士気」。大艦隊を率いていた船長だったことから「指揮」でもいい。

例えば、ロジャーと戦ったエッド・ウォーの海戦も「江戸War(エッド・ウォー)」と置き換えることも可能。シキの愛刀である「桜十(おうとう)」や「木枯し(こがらし)」もいかにもワノ国風。桜人は源氏物語の巻名。木枯らしは木枯し紋次郎を匂わせる。

f039bcabb03490d854a4ef69adaa4e6d 500x423

(ONE PIECE64巻 尾田栄一郎/集英社)

そして、「シキ≒ワノ国出身説」を裏付けそうなのがワンピースの伏線としても有名な画像のシーン。元ロジャー海賊団のクロッカスが双子岬で「謎の編笠男」と酒を酌み交してる扉絵。当初は赤鞘九人男河松(かわまつ)とも言われてましたが、金髪ヘアーと言えばシキ。

まさに酷似。エッド・ウォーの海戦含めて、少なくともシキとクロッカスは何度も戦った顔見知りのはず。時間が経過したことも手伝って、酒を飲んで昔の過去について話に花を咲かせていたのか。『ストロングワールド』以降のシキの現在は不明ですが、ボンクレーの手引で再び脱出?

金髪ヘアー以外にも、頭にかぶってる編笠は「光月おでんがカイドウ襲撃した際に使われた編笠」などと全く同じデザイン。おそらく九里の編笠村で作られた編笠だと思いますが、鎖国国家のワノ国のものを簡単に入手することは困難。

でもシキがワノ国出身者と仮定したら辻褄が合う。「足を組んでる部分」が見えないのもなんだか意味深。前述のように、シキの両足はインペルダウン脱獄時に失ってる。足を組んだクロッカスを見せることで、謎の男にも「足がある」ように錯覚させたかった?

○シキの息子がいずれワンピースに登場?

d-manga.net

ただし、クロッカスと酒を飲んでる男がシキと仮定した場合、後ろ髪のボリュームがシキと比べると少なすぎる。シキの髪の毛は歌舞伎の連獅子のようにボリューム感がたっぷり。おそらく現在シキは再びインペルダウンに収容されてるはず。

そもそもシキの特徴的な突き刺さった舵輪のせいで、まともに編み笠を被れるはずがない。この場面は光月おでんが生存してた説もありますが、あの伏線たっぷりの死に様を見る限りは可能性は低く、そもそもおでんの髪色は真っ黒。

じゃあ、結局シキではなかったのか?

でも、「金獅子のシキの息子」の可能性はありそう。最近になって「カイドウの息子」が登場しており、金獅子のシキにも年齢的に息子がいてもおかしくない。もし「シキの近親者」であれば雰囲気が似ててもおかしくない。父親のシキについて談笑してる光景と解釈した方が自然かも。

黒炭オロチがかつて迫害されたように、光月家のシキの息子も迫害されてワノ国を飛び出たとしても違和感はない。実際、マネマネの実の能力者だった黒炭ひぐらしは「シキの顔」も模倣してたから。シキと黒炭家との接点も伺い知れる。

光月家ではなかったとしても、シキは霜月家や雨月家、天月家、風月家の可能性はありそう。またシキは作中では「大親分」と呼ばれることもあり、花のヒョウ五郎との関係性や元ヤクザの親分の可能性も匂わせる。古代兵器を追い求めていたこと含めてジョイボーイとの関連も匂わせるか。

ワンピースの扉絵には伏線しか描かれないため、いずれシキ(ないしはシキの息子)が『ワンピース』で再登場する可能性は十分有り得そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました