【ワンピース考察】海楼石の正体って結局なんなの?【月由来の鉱物】

おすすめバトル漫画の『ONE PIECE』で重要なアイテムと言えば、やはり悪魔の実。

この悪魔の実を食べた人間は様々な能力が開眼。ワンピースはバトル漫画だけあって、主にバトル面で強化されることが多い。既にドル漫では「悪魔の実最強ランキングまとめ」なども考察済み。本当に様々な悪魔の実が登場。

(ONE PIECE42巻 尾田栄一郎/集英社)

ただいくら最強の悪魔の実であっても、全ての能力を無効化してしまうのが「海楼石(かいろうせき)」と呼ばれる謎の石。最近のワンピースではあまり登場しませんが、今回は「海楼石の驚愕の正体」について考察していこうと思います。

【解説】海楼石とは「悪魔の力を無効化」してしまう石

まず改めて海楼石についておさらい。

海楼石とは「悪魔の実の能力者の力を無効化してしまう」という謎の石のこと。

前述のようにどれだけ最強の悪魔の実の能力をもってしても、海楼石に触れれば問答無用で無効化されてしまうチート級のアイテム。正直、海楼石さえあれば誰でも悪魔の実の能力者に勝てると言っても過言じゃない。

主に海軍が海楼石を使用しており、海楼石で作られる代表的なアイテムが「手錠」。海楼石状の手錠をはめられると、どんな悪魔の実の能力者も捕縛できちゃう。麦わらの一味・ナミのクリマタクトも海楼石で作っちゃえばいいのに…というツッコミなどは無粋。

意気揚々と海楼石を登場させたはいいものの、これではバトル漫画としては成立しないのでむべなるかな。

○海楼石の硬度は「ダイヤモンド」並に固い

海楼石は悪魔の実を無効化する能力があるだけではなく、実は海楼石そのものが非常に硬度が固い。

(ONE PIECE42巻 尾田栄一郎/集英社)

諜報機関・CP9のフクロウ曰く、海楼石の硬さは「ダイヤモンド並」とのこと。そのため「海楼石はまず壊れない」という大前提がワンピースの世界では共通認識としてあることが確認できます。

実際、海楼石状の手錠をハメられたサンジなどは鉄すら切れる男であるにも関わらず、海楼石の破壊を一切試みようとすらしませんでした。現在CP0のカクあたりも同様。だから海楼石は相当固いことは間違いない。

ちなみに白ひげ海賊団メンバーにジョズという肉体をダイヤモンド化できる男がいましたが、意外と海軍大将にアッサリ敗北済み。そのためダイヤモンドが実際にどこまで固い素材なのかは不明というのは内緒。もしかすると海楼石の手錠も頑張れば壊せる?

○海楼石は「海のエネルギー」を発生させている

じゃあ、何故海楼石が悪魔の実の能力を無害化できるのかというと、理由はシンプル。

海楼石は「海のエネルギーを発生させている」から。ご存知のように、悪魔の実の能力者は海に浸かると力を発揮できないので、「海を固形化させたものが海楼石」と考えると分かりやすいか。

そのため海軍では海楼石を船底に敷き詰めた軍艦を開発し、ワンピースの世界地理ではおなじみの海王類が生息するカームベルトだって、その軍艦を使えば悠々自適に航行することが可能。

海王類からしてみれば、海楼石で作られた軍艦は海そのもの。つまり軍艦が頭上を航行しても、そこはただのフツーの海と同じ。結果的に何の変哲もない状況が続くだけなので、誰も海王類は襲ってこない。

○海楼石と「空島の雲」は同じ成分?

こんな謎に満ちあふれた海楼石の成分が非常に気になる所。実は既に判明してる情報もあります。

(ONE PIECE26巻 尾田栄一郎/集英社)

海楼石には「パイロブロイン」と呼ばれる成分が入っており、実は空島の「雲」の成分と同じらしい。

このパイロブロインは火山噴火によって舞い上がって、空に運ばれた水滴と合体。雲の凝固密度を極端に高めてくれるとのこと。そのため空島の雲は飛び跳ねたり、階段や家屋に設計することも可能。

じゃあ、このパイロブロインが「悪魔の実を無効化する要因」なのかは微妙。何故なら、もしパイロブロインが無効化できる素材であれば、空島の雲に何度も触れているルフィたちはヘナヘナになっているはずだから。

そのためパイロブロインは雲を凝固させてように、あくまで海楼石の「硬度」に最も関係してくる成分以上でも以下でもないと考察されます。マグマが冷めると固まるような感じか。だから誰も壊せないポーネグリフもパイロブロインの成分が含まれてる可能性がありそう。

海楼石はベガパンクが開発

ただ気になるのは、ここまで固い海楼石をどうやって手錠などに生成できるのかという疑問。誰も壊せないポーネグリフはワノ国の光月一族が空白の100年後の800年前に削って加工したそうですが、じゃあ海楼石は一体誰が作ったのか?

結論から書くと、海軍大佐・コビーによれば海楼石を作ったのは科学者・ベガパンクとのこと。ベガパンクも非常に謎が多いキャラクターですが、悪魔の実の正体も解明するなど海軍が誇る世界一天才の科学者。

現実世界ではダイヤモンドを加工するには同じくダイヤモンドの素材を使うようですが、もしかすると同じように海楼石を加工するには海楼石の成分(前述のパイロブロイン)を使用するのかも知れない。

また「月の古代都市まとめ」などでも考察したように、ベガパンクは月の民(後の空島の住人)の血を引く可能性が高い。そのためベガパンクが独自で開発したと言うより、月の古代都市に残された先端技術を応用してる可能性がありそう。

例えば海楼石を無効化させる成分そのものも、月に存在した物質か加工物をベガパンクは応用しているのかも?