【ワンピース考察】ゾロの「片目」が失明した意外な理由とは?【左目失明の謎】

少年ジャンプが誇る人気バトル漫画の『ONE PIECE』の名物キャラクターが「ゾロ」。

ゾロは三刀流奥義を持つ剣士にして、麦わらの一味で一番最初に加入したメンバー。麦わらの一味の10人目の仲間は既に判明し、いずれ11人目の仲間も判明するか。

bf5544296e60bba6eeda209d775d1a89

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

ただし、ワンピースのあらすじ内容を読んでも分かるように、ストーリーが「新世界編」に突入して以降のゾロは、何故か片目(左目)が失明してる状態で再登場したことが話題になりました。ワンピースマニアなら誰しもが驚いたと思います。

そこで今回ドル漫では「ゾロが片目になっている理由」を徹底的に考察してみました。実はゾロが左目が潰れてる理由には大きな秘密が隠されていた?ネット上にあふれてるさまざまな考察をゾロの剣術並みにぶった切ってみたいと思います。

d-manga.net

ゾロが片目になったタイミングとは?

まずゾロが「片目になったタイミング」を考察してみようと思います。要するにワンピースのストーリーのどこでゾロが失明してしまったのか?という疑問。

結論から書くと、ゾロの「左目が失明したタイミングはミホーク(ジュラキュール・ミホーク)との修行の最中」であることはほぼ確定的。ミホークとは王下七武海の一人。現在は王下七武海は既に撤廃されており、海軍に狙われてる最中。

90beaf87ee55eb739acc6dd723325b7a 420x272

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

ルフィが元ロジャー海賊団シルバーズ・レイリーに修行を付けてもらっていたように、何故ならゾロも同様に鷹の目のミホークの元で2年間ほど修行してるから。実際、ミホークとの修行が本格的に始まる直前はゾロの両目はまだ健在であることが確認できます。

もちろん時間的な隔たりがあれば色んな予想や考察も成り立ちますが、冒頭で引用した画像も同じ『ワンピース』61巻の中での出来事。ゾロはずっと同じ修行を2年間続けていたと考えられるため、鷹の目のミホーク以外の誰かが原因とは考えにくい。

ゾロの片目の原因はミホーク

つまり、ジュラキュール・ミホークの攻撃によってゾロの片目が失った」と考えるのが自然な考察。

『ワンピース』の考察サイトの中には作者・尾田栄一郎の「期待を裏切る姿勢」をもってして、「鷹の目のミホークに片目を傷付けられたという考察は安直すぎる」という考察もあります。でも、さすがにそれは考え過ぎでしょう。

他にもゾロが片目になりうる伏線でも発見できてれば話は別ですが、そういった要素がない以上は素直に「ゾロが片目になった原因はミホークの修行の中で起きた」と結論付けるのが筋とドル漫では考察します。

しかしながら、大胆不敵にも「そもそもゾロの左目は失明してない」といった考察すらあります。そこで続いては作者・尾田栄一郎が「ゾロを片目にしなければいけなかった理由」などを多角的に考察検証してみました。

d-manga.net

ゾロは片目をそもそも失明してない?

まずは「ゾロはそもそも片目をしてない説」を検証。主に二点ほど根拠があります。

○何故麦わらの一味はゾロのキズに言及しない?

最初の一点目は「ゾロ以外の麦わらの一味の反応」が失明してない根拠。

要するにゾロが片目を失明してるにも関わらず、シャボンディ諸島で再会した際に主人公・ルフィを含めて他の麦わらの一味が誰もゾロの失明について触れていない。特に医者であるチョッパーは「ゾロの傷」について言及していないのは不自然という指摘。

確かに言われてみると違和感があります。ただチョッパーを理由にすると新たな矛盾や疑問が生まれます。

284768cfdabea653988f58dad25214ac

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

何故なら、ルフィの上半身の大きな傷についてもチョッパーは基本的に触れたことがないから。アニメ版『ワンピース』でもこれ見よがしにルフィは見せつけてくれちゃっております。

もちろん、このルフィの体のキズは赤犬・サカズキとの一戦において負傷した傷。マリンフォード頂上戦争が起きる前にルフィたちはシャボンディ諸島でバーソロミュー・くまによって離れ離れになってた。新聞報道でどこまで報じられていたか定かではないですが、一度ぐらいルフィの傷に触れてもいいでしょう。

じゃあ、チョッパーがルフィのキズに触れないからと言って、ルフィがダメージを負っていない理屈にはならない。それと同様にゾロの左目のキズを触れてないからと言って、ゾロが片目を失明してない理由にもならないでしょう。

そのため「麦わらの一味が片目の傷に触れてないから説」がゾロが失明してない理由と考える根拠としては薄いです。

ゾロは片目を閉じて心眼を鍛えるだけ説

続いては「片目を閉じて心眼を鍛えてるだけ説」も存在します。

abb7fe5e36dd331cebe47c802a4111fa

(ONE PIECE71巻 尾田栄一郎/集英社)

実際、ONE PIECEの海軍大将には藤虎(イッショウ)のような全盲キャラクターも存在します

この藤虎・イッショウは全盲だからこそ聴覚や嗅覚が健常者以上に発達し、周囲の状況を判断できる。いわゆる「心眼(という名の見聞色の覇気)」に優れたキャラクター。重力を操るズシズシの実の能力者だけあって、むしろ藤虎はめちゃくちゃ強い。

一方、作者・尾田栄一郎は最近、残念ながら書類送検されてしまった『るろうに剣心』の作者のアシスタントだったことは有名な話。この『るろうに剣心』には宇水という全盲の剣士がいました。藤虎と同様に全盲ではありながら割りと強い剣士であり、それがゾロに何かしらの影響を与えた可能性は考えられる。

d-manga.net

ゾロの刀傷が「完全に失明」してる証拠

a6a865bc58099335a2359319bd8debef

(ONE PIECE64巻 尾田栄一郎/集英社)

ただし、ゾロの片目を改めて見ると「藤虎と同じように刀傷」が付いてることが確認できます。

もしゾロの左目は失明しておらず単に目を瞑ってるだけであれば、わざわざこんな傷を付ける必要はない。他にもワノ国・剣豪リューマの「片目を包帯で防ぐ」というスタイル感化されたとする考察もありますが、それなら尚更ゾロの片目の刀傷は必要がない。

もちろんゾロと同じように左目に3本の刀傷が付いた有名なキャラクターがいます。そう「赤髪のシャンクス」。シャンクスの左目のキズは黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)によって付けられたそうですが、シャンクスは失明してない。

しかしながら、シャンクスの片目は「見開いた状態」で描かれてる。もしゾロが失明してない場合、シャンクスと同様に目がしっかり開くはず。つまり、「ゾロの片目が失明してる」と考えるのがやはり自然な話。

d-manga.net

ゾロがハンディを背負うために意図的に自傷した説

ゾロはストイックすぎるほどストイックな剣士。マンガ版だけではなく、アニメ版ワンピースでも常に洋上で鍛えてるイメージ。そこで「ゾロは自分を追い込むために片目を潰した」説なんてのも存在します。ただし、これも結論としては微妙。

何故なら、ゾロが海軍大将・藤虎のように完全に両目を全盲にするならまだしも、片目だけというのがいささか中途半端。ましてや剣士にとって「目」は重要な器官。ゾロが意味もなく敢えてハンディを背負う可能性も低いでしょう。

またゾロの戦い方は「正攻法」そのもの。確かに三刀流は奇をてらってる感はあるものの、ゾロは何かを「素直に足していく強くなっていくタイプ」の剣士。マイナスを増やした反動で強くなる…という設定もゾロが片目になった根拠としては弱い。

鷹の目のミホークの目を移植してる説

そこで新たに予想される説が「ゾロの片目はミホークの鷹の目が移植されてる説」なんてものも考察されてます。

bec836a906f65afc91742562476d6c6a

(ONE PIECE57巻 尾田栄一郎/集英社)

ミホークはかなり特殊な目の形をしてるキャラクターで有名です。わざわざ「鷹の目」という異名を謳っていることからも、ミホークの目に何か特別な意味が込められてる可能性は高い。

例えばミホークの目は「時間が止まって見える」といった特殊な能力が隠されていたりするのか。実際ミホークの初登場時を思い出すと、銃弾を剣先だけで避けた場面も印象的でした。さながら『NARUTO』のサスケあたりを彷彿とさせます。

もし鷹の目自体を誰かに移植しても能力をそのまま継承できるのであれば、ゾロの片目がミホークの目である可能性はある。シャンクスが片腕を失った時、ルフィという新しい時代に賭けたと主張していたように、ゾロとミホークとの関係でも言えるかも知れない。

ただし、ゾロの鷹の目移植説はゼロです。実際、ワノ国編でミホークは再登場してますが両目は健在なまま。ゾロに移植された痕跡はゼロ。さすがにこんな考察を鵜呑みにしてたワンピース読者は少ないと思いますが、ミホークの父親がイム様説の方が可能性は高いか。

ゾロの片目は開眼して「覇王色の覇気」を体得?

残念ながら鷹の目説は否定されたものの、ゾロの片目が開眼させることで「覇王色の覇気」に覚醒するのではないか?と考察する人もいます。全盲の藤虎ですらまぶたは少し開くのに、ゾロはいかなる場合でもマブタをいつも閉じてる。ゾロの「片目が開眼する伏線」もあながち間違いではなさそう。

9f4947196adb44402acd7465a3e52265 386x370

(ONE PIECE69巻 集英社)

しかしながら、ゾロはパンクハザード編において敵のモネに覇王色の覇気まがいのことを発動してる。実際には「威圧感(恐怖感)」だけでモネをビビらせて動きを止めただけですが、もし覇王色の覇気が完全に発動していればモネは完全に死んでいた?

この場面はゾロが覇王色の覇気に目覚める伏線だったのかも知れませんが、ゾロの片目を見るとやはり閉じられたまま。もしゾロがいずれ開眼する伏線があると仮定すれば、こういった場面においてもっと露骨な伏線を匂わせる描写があるはず。

もちろん「ルフィをゴールド・ロジャー」「レイリーをゾロ」という位置関係で捉えると、ゾロがいずれ覇王色の覇気に目覚める可能性は高そう。ただし、残念ながらゾロの覇気覚醒と片眼になったことに因果関係はほぼ認められないと考察されます。

ちなみに覇王色の発動時の擬音(オノマトペ)は「ドン」が使われていないとか。

d-manga.net

ゾロが片眼の理由や謎まとめ

以上、『ONE PIECE(ワンピース)』のゾロが片眼(片目)の理由に関する考察でした。

結論をまとめると、ゾロが片目になってしまったことに「特に理由はない」というのが答えになりそう。いずれゾロが片目が失明した時のエピソードは描かれると思いますが、現時点ではワンピースのストーリー上において大きな意味はなさそう。

個人的に『ワンピース』の新世界編で微妙だと感じた理由は、ゾロを筆頭に麦わらの一味たちのキャラデザが変更されたこと。チョッパー然り、未だにどこか好きになれない自分がいます。つまるところ、安直なキャラデザの結果生まれたのが「ゾロの片目」かな?

ただし、『ワンピース』には他にも傷痕が付いたキャラクターが多数おります。でも、実はそこには重要な事実が隠されていたそう。その延長線上で考察すると、ゾロの左目のキズにも大きな意味が隠されてる可能性もゼロではありません。

コメント

  1. 匿名 より:

    ゾロの片目の傷で一番笑ったのはミホーク移植説ですね

    ゾロの先祖と思われるリューマも左目に傷があるため、
    今後何かしらの謎が解明される可能性はありそう
    その他のワンピース考察記事も楽しく読みました

  2. 匿名 より:

    ゾロの片目に関する考察っていろいろあったんですね
    さすがに失明してない説はバカバカしくて笑いました

  3. 匿名 より:

    ワンピースの考察にかけてドル漫の右に出る者はいませんね。

  4. 匿名 より:

    ゾロの左目の考察面白かったです!
    「閉じてるだけだろ」という考察も見かけますが、
    それならゾロは一度ぐらい目を開きますもんね(笑)
    ドルジくんの考察はもはや新しいエンターテイメントです!

  5. 匿名 より:

    僕も面白い考察記事だと思いました
    意図的に左目を自傷するぐらいなら
    ゾロだったらフツーに鍛えるわなって話

  6. 匿名 より:

    チョッパーがルフィとゾロの傷に関して全く触れてないって言われてみれば不自然だよね

タイトルとURLをコピーしました