【左目】ゾロの片目が失明した意外な理由とは【ワンピース謎考察】

少年ジャンプ(集英社)が誇る人気バトル漫画といえば、やはり『ONE PIECE』。ほぼ毎年のように日本で一番売れてるコミックに選ばれています。【漫画】ONE PIECEが面白い理由も考察したので、良かったらお暇な時にでもどうぞご覧ください。

(ONE PIECE61巻 集英社)

この『ONE PIECE』の中の名物キャラクターと言えば、やはりゾロ。ただ新世界編以降では、何故かゾロは片目(左目)が失明してる状態で再登場した。ワンピースマニアなら誰しもが驚いたと思います。

そこで今回ドル漫ではゾロが片目になっている理由を徹底的に考察してみました。

ゾロが片目になったタイミングとは?

まずゾロが片目になったタイミング。要するに『ワンピース』のストーリーの中でいつゾロが失明してしまったのか?という疑問。

結論から書くと、ゾロの「左目が失明したタイミングはミホーク(ジュラキュール・ミホーク)との修行の最中」であることはほぼ確定的だと思います。ミホークとは王下七武海の現役メンバー

(ONE PIECE61巻 集英社)

何故ならゾロは鷹の目のミホークの元で2年間あまり修行してるんですが、その修行を本格的に始まる直前はゾロの両目はまだ健在だから。

もちろん時間的な隔たりがあれば色んな予想や考察も成り立ちますが、冒頭で引用した画像も同じ『ワンピース』61巻の中での出来事。一応、修行中の2年間の空白は空いてるものの、鷹の目のミホーク以外の誰かがキッカケでゾロの片目が失明したとはさすがに考えにくい。

ゾロの片目の原因はミホーク

つまりジュラキュール・ミホークによってゾロの片目が失った」と考えるのが自然な考察。

『ワンピース』の考察サイトの中には作者・尾田栄一郎の「期待を裏切る姿勢」をもってして、「鷹の目のミホークに片目を傷付けられたという考察は安直すぎる」という考察もあります。

でも、さすがにそれは考え過ぎでしょう。

他にゾロが片目になりうる伏線でも発見できれば別ですが、そういった要素がない以上は素直に「ゾロが片目になった原因はミホークの修行の中で起きた」と結論付けるのが筋であろうとドル漫では考察します。

そもそもゾロの左目は実は失明してないといった考察すらあります。そこで次はミホークではなく、作者・尾田栄一郎が「ゾロを片目にしなければいけなかった理由」などを多角的に考察検証してみました。

そもそもゾロは片目を失明していない?

まずは「ゾロはそもそも片目をしてない説」を検証。主に二点ほど根拠があるらしい。

○何故麦わらの一味はゾロのキズに言及しない?

最初の一点目は、ゾロ以外の麦わらの一味の反応。

要するにゾロが片目を失明しているにも関わらず、主人公・ルフィを含めて他の麦わらの一味が誰もゾロの失明について触れていないのか?ということ。

特に医者であるチョッパーは「ゾロの傷」について言及していないのは不自然という指摘。確かに言われてみると違和感があります。ただチョッパーを理由にすると新たな矛盾や疑問が生まれます。

(ONE PIECE61巻 集英社)

何故ならルフィの上半身の大きな傷についても、チョッパーは基本的に触れたことがないから。アニメ版『ワンピース』でもこれ見よがしにルフィは見せつけてくれちゃっております。

このルフィの体のキズは赤犬・サカズキとの一戦において負傷。ルフィはバーソロミュー・くまによって、他の仲間たちと離れ離れになってた。つまり他の麦わらの一味はルフィの胸の傷の経緯や存在を知らないはず。

じゃあチョッパーはルフィのキズに触れないからと言って、ルフィがダメージを負っていない理屈にはならない。同様にゾロのキズに触れられていないからと言って、ゾロが片目を失明してない理由にもならない。

そのため今回の説がゾロの片目が失明してない根拠にするには薄いと思います。

ゾロは片目を閉じて心眼を鍛えるだけ説

またゾロは「片目を閉じて心眼を鍛えてるだけ」というワンピースの考察記事もたまに見かけます。

(ONE PIECE71巻 集英社)

確かに『ONE PIECE』には海軍本部大将・藤虎(イッショウ)のような全盲キャラクターも存在する。

この藤虎は全盲だからこそ聴覚や嗅覚が発達し、健常者以上に周囲の状況を判断できる。いわゆる「心眼」めいた能力を持つキャラクター。ナゾの悪魔の実も手伝って、むしろ藤虎はめちゃくちゃ強い。

作者・尾田栄一郎は最近、残念ながら書類送検されてしまった『るろうに剣心』の作者のアシスタントだったことは有名な話。この『るろうに剣心』には宇水という全盲の剣士がいましたた。藤虎と同様に全盲ではありながら割りと強い剣士であり、何かしらの影響は考えられる。

○ゾロの刀傷が失明してる証

(ONE PIECE64巻 集英社)

ただゾロの片目を改めて見ても分かるように、藤虎と同じように刀傷が付いてる。もしゾロの左目は失明しておらず単に目を瞑ってるだけであれば、わざわざこんな傷を付ける必要はない。

他にもゾロも憧れるとされるワノ国・剣豪リューマの「片目を包帯で防ぐ」というスタイル感化されたのではないかという考察もありますが、それなら尚更ゾロの片目の刀傷は必要がない。

シャンクスは刀傷はあるものの片目は失明してない

ゾロと同じように左目に3本の刀傷が付いた有名なキャラクターがいます。

そう「赤髪のシャンクス」。こいつの左目のキズは黒ひげによって付けられたそうですが、シャンクスは失明してない。片目はしっかり見開き状態。

つまりゾロが仮に片目が失明してないと仮定すると、シャンクスと同じようにそのまま目を見開けるはず。それにも関わらず、ゾロの片目が瞑ったままの状態ということは、やはり素直にゾロの片目が失明してると考えるのが自然ではないか。

ゾロがハンディを背負うために意図的に自傷した説

ゾロはストイックすぎるほどストイックな剣士。マンガ版だけではなく、アニメ版でも常に洋上で鍛えてるイメージ。そこで「ゾロは自分を追い込むために片目を潰した」説なんてのも存在します。

ただこれに関しても、結論としては微妙。

何故なら完全に両目を全盲にするならまだしも、片目だけというのがいささか中途半端。ましてや剣士にとって目は重要な器官であることからも、敢えてゾロが意味もなくハンディを背負う可能性も低いでしょう。

また三刀流という戦闘スタイルからも分かるように、ゾロは真っ直ぐ正統派の手段を歩んで強くなるだけのキャラ。ゾロは決してマイナスを得ることで反動力的なものを得るタイプではない。

ゾロは何かを「素直に足していくタイプ」の剣士だと思うので、今回の説もゾロが片目になった根拠としては弱いと考察してみる。

鷹の目のミホークの目を移植してる説

そこで新たに予想されるのが、ゾロの片目には「ミホークの鷹の目」が移植されてるのではないか?という説が浮かび上がります。

(ONE PIECE57巻 集英社)

ミホークはかなり特殊な目の形をしてる。わざわざ「鷹の目」と謳っていることからも、ミホークの目に何か特別な意味が込められてる可能性は高い。

例えばミホークの芽は時間が止まって見える、といった特殊な能力を持っている可能性もあります。実際ミホークの初登場時、銃弾を剣先だけで避けた場面も印象的でした。さながら『NARUTO』のサスケあたりを彷彿とさせます。

もし鷹の目自体を誰かに移植しても能力をそのまま継承できるのであれば、ゾロの片目がミホークの目である可能性はある。シャンクスが片腕を失った時、ルフィという新しい時代に賭けたと主張していたように、ゾロとミホークとの関係でも言えるかも知れない。

そして、今後もしかすると片目(鷹の目)を開眼させることで、いずれゾロは「覇王色の覇気」に覚醒するための伏線ではないかと予想する人もいます。全盲の藤虎ですらまぶたは少し開くのに、ゾロはいかなる場合でもマブタをいつも閉じてる。ゾロの「片目が開眼する伏線」もあながち間違いではなさそう。

ゾロの鷹の目移植説もいささか微妙な考察と言わざるを得ません。

○ゾロは覇王色の覇気に近いものを体得済み

(ONE PIECE69巻 集英社)

何故なら既にゾロはパンクハザード編において、敵のモネに覇王色の覇気まがいのことを発動してる。でも実際には「威圧感(恐怖感)」だけでモネをビビらせて動きを止めただけ。もし覇気を駆使していればモネは完全に死んでいたはず。

仮にゾロの片眼がいずれ開眼するような展開があれば、こういった場面においてもっと露骨な伏線を匂わせる描写があるはず。例えば左目にクローズアップして、少し見開かせるといった演出が表現されるはず。

でも残念ながら、そういった描写は残念ながら存在しません。

「ルフィをロジャー」「レイリーをゾロ」という位置関係で捉えると、ゾロがいずれ覇気(強烈な覇王色)に目覚める可能性は高いものの、ゾロの覇気覚醒と片眼になったことに因果関係はほぼ認められないと考察されます。ちなみにゾロは既に武装色は体得済み。

ちなみに覇王色の発動時の擬音(オノマトペ)は「ドン」が使われていないらしい。先程のミホークとゾロに使われてる擬音は似たような「ゴゴゴ or ゴオオ」であることが多め。そのためゾロの鷹の目移植説もあながち間違いではないのか?

ゾロが片眼である謎と理由まとめ

以上、『ONE PIECE(ワンピース)』のゾロが片眼(片目)の理由に関する考察でした。

個人的に結論付けるとしたら、ゾロが片目になってしまったことに「特に理由はない」というのが答えになります。いずれゾロが片目が失明した時のエピソードは描かれると思いますが、ワンピースのストーリー上において大きな意味はなさそう。

『ワンピース』の新世界編で微妙だと感じたのは、麦わらの一味たちのキャラデザが変更されたこと。チョッパー然り、未だにどこか好きになれない自分がいるんですが、ゾロもご多分に漏れず。

つまるところ安直なキャラデザの結果生まれたのが「ゾロの片目」だと思っています。強いて言えば「ワンピースの10人目の仲間は誰?」でも言及しましたが、もしかするとゾロの名前に関連するかも知れない程度。

あとキュレーションや他漫画ブログの乞食ライター、乞食YouTuberは当ブログの記事をパクらないように。せめて自分でマンガぐらいは買いましょう。