【ワンピース考察】ジャックの正体が「魚巨人」と判明?【タマカイの魚人】【ゾウゾウの実・能力強さ】【百獣海賊団】【マンモス号】

ワノ国編に突入して久しいバトル漫画の『ONE PIECE』。

ワノ国は現在表向きは黒炭オロチが支配してるものの、その背後には四皇最強のカイドウという圧倒的な軍事力を抱えてるから。それだけカイドウはめちゃくちゃ強い海賊という証拠。そして、このカイドウには3名の強力な腹心が存在します。

63b3a841a38823fb3acac58d650d209f 339x370

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社)

そして、その一人が「ジャック」

初登場シーンでジャックの懸賞金が10億ベリーと判明し、当初ワンピースの中でも過去最高クラスの懸賞金額を誇りました。そのためワンピース読者を震え上がらせたのは懐かしい思い出。見た目からも分かるように、ジャックは非常に巨躯。

そこで今回ドル漫では「ジャックの正体や能力強さ」を徹底的にフルカラー画像付きで考察したいと思います。ただ、早くもジャックの強さはショボそうな匂いがプンプン。何故ジャックは弱いのか?そして、ジャックの正体や種族は一体何者なのか?

ジャックは百獣海賊団の大看板

まずはジャックの正体を簡単におさらい。

ジャックは四皇カイドウの最側近の部下。百獣海賊団でも「災害」と呼ばれる懐刀3名のうちの一人。災害にならって、ジャックの異名も「旱害(かんがい)のジャック」。旱害の意味は「干上がる」こと。そのためジャックが通った場所は「全て何も無くなるぜグハハ」的なこと。

まさにジャックは破壊の権化。

ジャックの肩書は「大看板」。この大看板には懸賞金10億ベリーを遥かに上回る「火災のキング」と「疫災のクイーン」だけ。最悪の世代バジル・ホーキンスが「真打ち」という下位の役職だったことからも、ジャックの百獣海賊団内での地位の高さや強さが読み取れます。

実際、ジャックの身長は830cmと超巨大。年齢は28歳。性格は粗暴そのもの。一方、カイドウやキング、クイーンといった自分より上位の実力者にはペコペコ。

○ジャックはマンモス号の船長でもある

一方、ジャックは百獣海賊団のメンバーの一人ですが、「マンモス号」を率いる船長としても活動。百獣海賊団には「ギフターズ」といった人造悪魔の実の能力者がおり、ジャック直属の部下にはシープスヘッドといった部下を抱えてる。

あくまで百獣海賊団の船長はカイドウ。最近のワンピースでは分かりやすく区別するためか、カイドウは「総督(そうとく)」という役職で呼ばれることも多いです。ただ黒ひげ海賊団でもそうでしたが、ワンピース内でも表記が曖昧で混乱しがち。

d-manga.net

d-manga.net

ジャックの「目的」は赤鞘九人男

このジャックの初登場シーンは「ズニーシャ」。

ズニーシャの背中にはミンク族が支配するモコモ公国などが存在する謎の巨像。ここに麦わらの一味が集まろうと目論んでいたものの、途中でヴィンスモークファミリーに生まれたサンジがビッグマムの政略結婚の罠にかかってホールケーキアイランドに途中離脱した。

一方、その直前にズニーシャに現れたのが「ジャック」。ジャックの目的は「ワノ国から逃亡したメンバーの拿捕」にありました。具体的には赤鞘九人男の「雷ぞう」を捉えようとズニーシャにやってきたものの、ミンク族は口を割らなかったためジャックにフルボッコされた。

ここらへんの詳細は別のワンピース記事も参照してほしいんですが、ズニーシャにはラフテルに繋がるロードポーネグリフの一つが隠されてた。このロードポーネグリフをかつて作ったのがワノ国の光月家。光月家とミンク族は空白の100年以前から続く関係性。

一方、カイドウが20年前にワノ国大名の光月おでんを処刑する直前、光月トキのトキトキの実で現代までタイムスリップしてきたのが光月モモの助や錦えもんといった一部の赤鞘九人男たち。そこで錦えもんたちはミンク族に助けを求めようとワノ国から出国。

しかしながら、モモの助と錦えもんたちは百獣海賊団に目撃されて追われるハメになった。それが何やかんやでドレスローザからパンクハザードまで行き着く。最終的に雷ぞうとはズニーシャで落ち合う約束をしたものの、これを追っていたのがジャックだった。

言っちゃえば、ジャックは百獣海賊団の使いっぱしりか。

d-manga.net

d-manga.net

ジャックの「悪魔の実」はゾウゾウの実(古代種)

続いては「悪魔の実の正体」を考察。ジャックは一体どんな能力を持っているのか?四皇の最側近だけあって悪魔の実の詳細が気になるところ。

36b49cb7de177e533002050f61c87f1b 289x370

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社)

結論から書くと、ジャックの能力は「ゾウゾウの実(古代種)でした。ジャックが「マンモス号」という海賊船に乗船してる理由も悪魔の実が由来。

いわゆる動物(ゾオン)系の悪魔の実に属するタイプ。動物ゾオン系は自身の戦闘力を純粋に強化する悪魔の実として知られているため、ただでさえ強そうなジャックとの相性は抜群に違いない。ジャック以外の百獣海賊団の多くのメンバーも動物ゾオン系。

17e6fcb532435a6d97e6633809ea4f62 489x430

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎 集英社)

だからジャックの部下がミンク族に対して「動物風情がよく喋る」と嘲笑するものの、正直ブーメランすぎるのは内緒。ジャックも戦前の動物園で頻繁にあった殺処分される直前の悲しそうな象の目をしてるのは気の所為。「お前それ言うなや」とアテレコしたい。

590e091349cf1d6d25cf5d03274bf640 316x370

(ONE PIECE42巻 尾田栄一郎 集英社)

ちなみに、同じゾウゾウの実で思い出されるのがCP9の長官だったスパンダムが所有していた愛刀・ファンクフリードという剣。ベガパンクの科学力を使って剣にゾウゾウの実を食べさせて意思を持つなど、スパンダムの心強い味方でした。

ただの剣ですらここまで強くなるんだから、ジャックも相当強いに違いない…はず?

d-manga.net

ジャックの強さが垣間見えるシーンが今のところない

ただし結論から書くと、ジャックの強さは意外と微妙です。部下であるシープスヘッドに遠回しにディスられてる時点でお察し。

5c8d845259eb8c5f67f9b829839bcc82 1 480x363

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社)

例えば、ジャックはミンク族のネコマムシに思いっきりぶん投げられたこともあります。考えてみると、象の鼻ほど投げやすいものも存在しない。ここまで見事な一本背負いも久しぶりに見ました。逆にジャックからしたらコレとない屈辱的な仕打ち。

ゾオン系の悪魔の実で相当肉体が強化されているにも関わらず、ジャックは為す術がない。しかもワノ国の盗賊団のリーダーであるアシュラ童子とも戦闘力ではほぼ互角。もはやいくら不意を付かれたとは言え、ジャックは思いっきりぶった切られる始末。

13750e20a9c9a88184ec1870d9ef0cf4 500x378

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社)

ズニーシャにおいても最終的にジャックたちはモコモ公国を滅ぼすものの、最後は「シーザーの毒ガス兵器」に頼る始末で草不可避。シーザーの毒ガスでミンク族を弱らせた後、ジャックがなぶり倒す…という卑怯千万極まりない手法で勝っただけ。

逆に考えると、シーザーの毒ガスがなければジャックはミンク族にすら負けていた可能性が高い。そこは四皇の最側近らしく正々堂々と戦って勝たないと。さすがに「ショボい」と言いたくなるほどジャックの強さは微妙。懸賞金10億ベリーの強さとは?カタクリの足元にも及ばない。

しかも、ジャックは最終的には「雷ぞう」やロードポーネグリフの存在すら発見できないままズニーシャから退散してしまう。でも、雷ぞうもロードポーネグリフもネコマムシたちがひた隠しにしていたことが直後に発覚するのは周知の事実。

そのためジャックの「部下としてのポンコツっぷり」も際立つ。

d-manga.net

ジャックの「正体」はウォータン(魚巨人)だった?

そのためジャックは再びズニーシャを襲撃しようと目論む。ただし、光月モモの助が何故かズニーシャと意思を交わすことができ、最終的にジャックはズニーシャの一撃で船ごと粉砕される。でもこの場面でジャックの衝撃的な正体が分かる情報が判明します。

15b282840e68a464da09e02bc001ea1a 413x370

(ONE PIECE82巻 尾田栄一郎/集英社)

具体的には海底に沈んだままのジャックが何故か溺れてない。

「早く俺を引き上げろ」というジャックの心の声が切なすぎる。お前さっきから負けっぱなしやんけ。ジャック、ダサすぎぃぃぃ…というツッコミはさておき、悪魔の実の能力者は「海中に入ること=すなわち死」を意味する。現在CP0リーダーのロブ・ルッチですら海に落ちることを忌避したぐらい。

結論から書くと、ジャックの「正体はウォータン(魚巨人)」とドル漫では考察してます。

ウォータン(魚巨人)とは「魚人と巨人のハーフ」。ジャックの体は相当デカいのも納得。ロックス・D・ジーベックとの関連性も深いデービーバックファイトで初めて登場した魚巨人・ビッグバンの身長もジャックと同じ8メートル前後でした。

例えば、ジャックの歯並びは見事にギザギザ。これまで『ワンピース』に登場した魚人キャラクターはほぼ全員の歯がギザギザでした。アーロン然り、魚人島にいた面々然り、ゴールド・ロジャーオーロ・ジャクソン号を作ったトム(コンゴウフグの魚人)も然り。

そもそもジャックは海底に長期間沈んだ状態でも生きてるのが何よりの証拠。魚人族やウォータンも同様に海水に浸かると力が抜けて動けなくなるものの、あくまで肺機能など臓器はそのまま無意識で動く仮定すれば海中でも死ぬことがなかったのは不自然ではない。

14d4d1dd773c113875dfba5a285e07ea 322x370

(ONE PIECE63巻 尾田栄一郎/集英社)

ちなみに悪魔の実を食べた魚人族には、魚人島に登場したバンダー・デッケンがおります。「マトマトの実」と呼ばれる超人パラミシア系悪魔の実を使ってしらほし姫を攻撃してたストーカー。やはり魚人であるにも関わらず泳げませんでした。

d-manga.net

ジャックの種族はタマカイの魚人族か?

続いては「ジャックの種族」を考察。どうやらビブルカードでジャックの種族が少し判明した模様。

bcea444b49dd80ed96487340e5cbd88b 500x364

(ビブルカード 尾田栄一郎/集英社)

そこで結論から書くと、ジャックの種族は「タマカイの魚人」とされます。ちなみにタマカイと聞くと「貝の仲間」を彷彿とさせますが、実はスズキ目のサカナ。しかも人間を飲み込んだ伝説や噂もあるほどそこそこ大きい魚とか。確かにジャックの種族として相応しい。

じゃあ、ジャックの種族を魚人族と考察していいものなのか?

確かに振り返ってみると、リュウグウ王国に古代兵器ポセイドンのしらほし姫など巨大サイズのキャラはいました。他にも「大きい魚人族」で思い浮かぶワンピースキャラが何名か存在しますが、タイヨウの海賊団にアラディンやその妻でビッグマム海賊団でもあったシャーロット・プラリネが典型。

でも、実はこれらは全部魚人族ではなく、種族は「人魚族(半人魚)」に該当します。

そのため何故かワンピースの世界では魚人族の方が小さく、人魚族の方が大きい。しかも半分人間が混じってるプラリネの方がデカい。もちろんビッグマムの遺伝子を引き継いでてるからが大きいですが、他の種族の血が混じってるほど巨大化する法則が読み取れます。

d-manga.net

ジャックの肌色はなぜ魚人族のように青みがかってないのか?

そこで「ジャックが本当に魚人族なのか?」を改めて考察していこうと思います。

結論から書くと、やはりドル漫の予想通り、ジャックの正体は魚巨人(ウォータン)の可能性が高そうです。

理由はシンプル。ジャックの肌の色が「青色ではない」から。

タマカイのサイズ感は割と大きい部類に入りますが、所詮は普通の青魚。もしジャックが完全な魚人族であれば、肌の色は当然青みがかった色に仕上がってるはず。麦わらの一味に加入したジンベエもモデルが「ジンベエザメ」だったから肌が青色でした。

でも、前述のようにジャックの肌色は「やや土気色」。

もちろん青ではない肌色の魚人族がこれまでにワンピースでも存在しましたが、やはりモデルの魚に合わせた肌色でした。例えば、タコのはっちゃん、タイのフィッシャー・タイガーなどは赤みがかった色。ホオジロザメのホーディは白味がかった色でした。

でもジャックのタマカイの成魚は「緑色に近い青色」をしてるそう。しかも、タマカイの体表には斑点が多く見られるのが特徴的な魚なんだそうですが、一方でジャックの体表を見る限りは「タマカイらしき特徴」はほとんど見かけません。

d-manga.net

d-manga.net

○ジャックはあくまで魚人族の血が流れてるだけ?

一般的な魚人族の多くは「青系統の肌色」が多い。タマカイの血筋を持つジャックの肌色が、特に理由もないのに人間や人魚のようなペールオレンジのような色にはならないはず。そもそもジャックには手の指に水かきもないなど、魚人族としての特徴は少ない。

またジャックのビブルカードには「皮膚呼吸が可能なため、海の中でも溺れることはない」と説明されてるんですが、皮膚呼吸できてたらそれこそ溺れ死んでる。おそらくエラ呼吸と言いたかったんだと思いますが、ビブルカードに記載されてる情報も意外と設定がグズグズ。

他にもビブルカードには「魚人の血が流れてる」としか実は解説されておらず、もし魚人族であれば「魚人族」とそのまま表記すればいいだけ。確かに人間でも7メートル8メートル級のキャラがいないわけではないですが、逆に魚人族だと大柄なキャラは皆無に近い。

ということで、ビブルカードからも判明したようにジャックの正体はやはり「ウォータン(魚巨人)」だった可能性が高いのではないかと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    まじでワンピースの考察の天才か?
    ドル漫を超えるような面白い考察サイトって
    なかなか見つからないもんですね

  2. by奈良 より:

    つい先日クイーンの疫災が兵器であると判明しましたが、なぜジャックはミンク族との戦いでシーザーの毒ガス兵器を使ったのか疑問です。

  3. 匿名 より:

    ワンピースの考察にかけては本当天才的ですよね
    ジャックの正体をここまで言い当ててた人はネット上に存在しないのでは?
    もしかしてドル漫の管理人ってワンピースの尾田栄一郎先生ですか?

  4. 名無し より:

    ジャックの正体を初登場時から予想してたとはおみそれしました!!!
    カイドウやカタクリの考察記事も脱帽マーベラスで面白かったです!!!

  5. 匿名 より:

    ジャックの正体を楽しく読ませてもらいましたww
    またひとつワンピースの世界観が広がりましたww
    一人のワンピース読者としてありがとうございますw

  6. 匿名 より:

    ビブルカードでジャックはタマカイの魚人だと確定しました
    あくまで魚人でウォータンではありません

  7. 匿名 より:

    ジャックの正体が丸わかりでワロタ
    ジャックが魚人系としたらいわゆる陸・海・空と
    他の幹部メンバーの種族もいろいろ考察できそうw

  8. 確かに不自然ですよね^^;

    おそらく今回のジャックのキャラ設定も含めてですが、
    当時は他の大看板のキャラ設定も固まってなかったんだと思います。
    ジャックがはじめて登場したのは81巻ですが、
    実際にワノ国が始動したのは90巻以降とだいぶ開きがあるので。
    まあクイーンもジャックがここまで弱いと思わず貸さなかった可能性もありますが。

    ということで2年ぶりぐらいにジャックの正体をいちから再考察してみました。

  9. 実はビブルカードでは「魚人の血が流れてる」とも書かれており、
    あくまでそれ以上でもそれ以下でもないかと。
    魚人族で8メートル級のキャラはこれまでほぼ確認できず、
    肌の色の問題も考えると完全な魚人族かは微妙かなと。
    実際、身長8メートルのジャックと魚巨人・ビッグバンの身長は大差ないですから。

    ちなみに、実は魚巨人のビッグバンが初登場した次の回の扉絵が
    実は「ワノ国」を連想させるポスターになってるんですよね。
    それを意味深な伏線と考えるかどうかは人それぞれですが。

タイトルとURLをコピーしました