【ONE PIECE】魚巨人・ウォータンとは?【ワンピース考察まとめ】

スポンサーリンク

現在、少年ジャンプで連載中の『ワンピース』はビッグマム編真っ最中。四皇・ビッグマムやカタクリたちと壮絶なバトルを繰り広げています。2018年にはワノ国編に突入すると言われてますが、結構前に連載されていたのが「フォクシー海賊団」編。


(ONE PIECE33巻 集英社 尾田栄一郎)

割と閑話休題的に連載されていたシリーズなので覚えてる人が多くないかも知れませんが、そのフォクシー海賊団のメンバーとして登場したのがビッグバンという男。画像最後尾でガッツポーズしてる男。

実はウォータンと呼ばれる『ワンピース』の中では極めて珍しい人種だった。このビッグバン以降、『ワンピース』では登場しない。そこで今回はそんなウォータンに関する考察記事を作りました。

魚巨人(ウォータン)は魚人と巨人のハーフ

結論から書くと、ウォータンは「魚人と巨人のハーフ」のこと。そのためウォータンは漢字では「魚巨人」と書きます。まさに、そのまんまの意味。最近は色んな漫画に巨人が登場しますが、まさか魚人と組み合わせたのは『ワンピース』ぐらいでしょう。

言うまでもなく、ただでさえ身体能力が高い「魚人」と圧倒的な巨躯を誇る「巨人」の遺伝子が組み合わさってるため、ウォータン(魚巨人)はめちゃめちゃ強い。ただどうやって交配したかは不明。母親が魚人のケースだと、間違いなく受精はできないよなーと…ゴニョゴニョ。

ちなみにウォータンの由来は不明。「ウォ」は「魚(うお)」から来てるのは何となく分かりますが、「タン」は何故タンなのかは不明。「クォーター」と「ウォ」を組み合わせたのはいいものの、最後伸ばすのは何となく気持ち悪いから子音でおさめた程度のレベルか。


(ONE PIECE82巻 集英社 尾田栄一郎)

ちなみに前述のようにウォータン(魚巨人)は『ワンピース』ではほぼ全く登場しないんですが、おそらく四皇・カイドウの部下であるジャックがウォータン(魚巨人)ではないかと噂されてる。ビッグバンに続いて二例目。

何故どうでもいいシリーズで希少なウォータン(魚巨人)を登場させたのかは、おそらくこのジャック登場への長ーい伏線だったと個人的には考察します。