ワンピース最新945話ネタバレ感想!最新946話の展開予想まとめ

ワンピース最新945話のネタバレ感想をレビュー。

そういえば8月にワンピースのアニメ映画が公開されますが、その声優を務めたお笑い芸人におめだい話がありましたね。あーワイも蒼井優と結婚したい(T_T)

あと最新アニメ映画のボスであるダグラス・バレットの正体も今週号の少年ジャンプでようやく判明したので、いずれ近い内に記事化したいと思います。

d-manga.net

ワンピース最新945話までの展開をおさらい

ということでワンピース最新945話までの展開をおさらい。

トの康(霜月康イエ)は処刑され、父の遺体にすがりつく娘のトコ。それを見た黒炭オロチは発砲するものの、そこに麦わらの一味のゾロとサンジが登場。トコは事なきを得る。

しかし、黒炭オロチ直属の部下の狂死郎と百獣海賊団ディエス・ドレークがオロチを守るために次々と集結し、麦わらの一味たちも参戦。まさにワノ国・花の都はテンヤワンヤ状態で、早くも総力戦が展開される?

一方、ワノ国・兎丼の囚人採掘場。ゾロとサンジの加勢を映像で見ていたルフィは一人盛り上がる。そこにユースタス・キッド人斬り鎌ぞうことキラーが連行されてくる。

そして、兎丼を治める百獣海賊団のクイーンは「ある悪魔的な提案」を行う(ざわざわ)。「大相撲インフェルノを行ってる最中、ルフィが生きてる限りはずっとキッドとキラーを水中に沈める」という内容。

ルフィとクイーンの戦いが勃発するかに思われた中、そこに四皇最強BBAのビッグマムが登場。果たして、ルフィたちの運命は?キッドとキラーは助かるのか?

d-manga.net

花の都はやっぱりテンヤワンヤ

ということでワンピース最新945話のネタバレ感想をレビュー。

ワノ国・花の都はまさにテンヤワンヤ。ゾロは狂死郎と互角の戦いを展開するものの、狂死郎はむしろ余裕しゃくしゃく。狂死郎は想像以上に強いため、下手したらリューマの子孫という可能性もあるか。

そしてドル漫の予想通り、オロチお庭番衆も再登場。光月日和の正体を怪しまれ、そこそこ強そうな風刃・雷刃に追跡されてしまう。それを察知したゾロは光月日和を救出するも果たして?

ただ終始有利に戦いを進めていた狂死郎がゾロをみすみす見逃すとは思えず、もし「ゾロを意図的に逃した」と考えたら、狂死郎=味方の可能性も残されているか。

ドレークは海軍の情報網を使ったのか、「ヴィンスモーク家の血筋とは…」と少し驚いた様子。しかし、サンジは「その名を口にするな」と激怒。どうやらサンジとドレークが戦う展開は確定か。

サンジが「マリモが美女と知り合い?おれより懸賞金低いくせに」と激怒していたことから、今後ドレークの懸賞金も発覚するか。おそらく8億ベリー前後と最悪の世代の中ではトップクラスか(ルフィ黒ひげ除く)。

一方、ローも参戦。しかし、捕縛されていたハートの海賊団の仲間はバジル・ホーキンスのワラ人形の能力によって「人質」状態。つまり、ホーキンスを倒すことは、すなわちベポたちの死を意味する。意外とやるやんコイツ。

ローの能力が果たして無効化できるのかどうか。

d-manga.net

アシュラ童子は何を隠してる

元赤鞘九人男のアシュラ童子に土下座で詫びる錦えもんとイヌアラシたち。根城の頭山を燃やされて激怒するアシュラ童子だったが、霜月康イエの犠牲を目にして心境の変化は明らかだった。

「共に戦ってはくれぬか」と懇願する錦えもんに対して、「ついて来い。見せたいもんがある」と意味深な前フリ。もしかするとアシュラ童子は傳ジローとだけは接点を持ち続けていたとしたら、次号で傳ジローの正体もいよいよ明らかになるのか。

ただ傳ジローは丑三つ小僧の可能性が高いため、光月おでんが残した遺品かなにかをアシュラ童子は見せたいのか。もしくはなにか武器類みたいなものを隠し持っているのか。

クイーンの能力が判明するもビッグマムにフルボッコ?

そして、兎丼の囚人採掘場。

1098b61d9f961562775eddc98e829378 419x430

(ONE PIECE945話 尾田栄一郎/集英社)

いよいよビッグマムが襲来。鋼鉄の扉も軽々と粉砕。クイーンも思わず「何故ビッグマムがここにぃぃ!」と驚愕の表情。完全に顔芸体得しすぎ。驚かないキャラクターは鎖国状態で情報に疎かった花のヒョウ五郎のみ。

ビッグマムはチョッパーやお菊たちも連れ立って来ましたが、光月モモの助は龍に変身して変装。逆に目立ってしゃーないやろっていう。

ビッグマムは「おしるこ食わせんかい」と我慢汁…もといヨダレだらだら。もちろん未だにおしるこを食べてないクイーンは「おしるこは全ておれのもの!一滴たりともやるかババア」とついに能力を開花。

この最新945話でクイーンの悪魔の実は「ブラキオサウルス」であることがようやく判明。キング、クイーン、ジャックはどれも古代種でしたが、肉食メインではない恐竜ばかり。むしろ部下の飛び六胞の方が悪魔の実としては強そう。

もしかすると百獣海賊団の懐刀たちは悪魔の実以外にも、なにか強みを持っている可能性も。

d-manga.net

ワンピース最新946話の展開予想

最後はワンピース最新946話の展開予想。ただし、次週のワンピースは休載するため最新946話が読めるのは再来週になる予定。作者・尾田栄一郎はアニメ映画の制作で忙しいのか。

結論から書くと、おそらくビッグマムとクイーンの戦いが最新946話では描写されそう。最近のワンピースは展開があちこち飛ばないため、素直に今週号の流れが引き継がれると考察して良いはず。

でもクイーンがこのまま簡単に倒されるとは思えないため、四皇の強さランクでは下位のビッグマム相手にどこまで健闘できるか楽しみ。クイーンの懸賞金は13億程度に過ぎませんが、ビッグマムの懸賞金もついに明らかになるか。

そして、ビッグマムとクイーンの混乱の流れに乗じてルフィたちも脱獄の流れ。ただし、キッドとキラーが水攻めにあってる最中。赤鞘九人男河松がカッパの能力でキッドたちを救出するのかも。

ワノ国・花の都で気になるのは、やはりロー。思った以上に苦境に立たされており、ローがトの康を救い出す可能性は皆無か。もしトの康が復活する場合、ドル漫が予想してるように白ひげ海賊団のマルコ説が妥当か。

アシュラ童子のナゾの見せたいものはすぐに明らかにはされないでしょう。4週5週程度は引っ張るか。

d-manga.net