ワンピース最新986話ネタバレ感想!モモの助の涙の咆哮!最新987話予想

ワンピース最新986話のネタバレ感想をレビュー。前号のワンピース985話のネタバレ感想は別記事をご参照下さい。今週986話は編集者が涙するほどの内容だったらしい。

d-manga.net

ちなみに翌週の987話のネタバレ感想は既にレビュー済み。

カン十郎死す

まずはお菊と黒炭カン十郎の戦いの結末が判明します。どうやらお菊の先週号の涙は「かつて仲間だった男の死」を前にして流した涙だった模様。つまり、黒炭カン十郎は早くも死亡しました。

もしかするとお菊が逆に殺されていた説も考察しましたが、素直にカン十郎の敗北が描かれていたらしい。カン十郎の死体を前にして、雷ぞうたちも思わず楽しかった過去が頭をよぎって涙する。

錦えもんはカン十郎の死体を隠すように、編笠をそっと置いてあげる。カタクリ戦をなんとなく彷彿。再びイゾウと再会した錦えもんは「ここでいいのか?死に場所は」と語りかけると、「もう死に損なうのはたくさんだ」とイゾウが参戦。

だから、イゾウはカン十郎が抜けた穴を埋める要員でもあった模様。これで結果的に「赤鞘九人男」の合計数は保たれるかたち。光月トキの「九つの影」という予言の整合性を保たせる意味合いが大きかったに違いない。

カイドウ「君の名は」

一方、ドクロドーム。オロチ直属の部下だったお庭番衆の福ロクジュや見廻り組のホテイなどがカイドウに加勢。総勢1万名の勢力が追加されたことで百獣海賊団の勢力が更に膨れ上がる。

確かにもともと百獣海賊団とは見知った仲ですから、その場でカイドウに代わるリーダーがいない以上、お互い殺し合うというのは不自然な話。ビッグマムも「戦力がスッキリしたね」とガハハ。

そして、カイドウははりつけにされた光月モモの助に対して、「ずっとおれは疑問だった。お前みたいな根性無しがおでんの息子であるはずがないと。もし息子じゃないなら処刑を取りやめよう。とんだ濡れ衣だからな」と過去と絡めて語りかける。

「かつてお前はおれの質問に答えなかった。もう一度質問するぞ。小僧。お前の名は?」。

62d418a4c774ac1cf8ebf46bc8b753af 500x283

(ONE PIECE986話 尾田栄一郎/集英社)

「拙者は光月モモの助!ワノ国の将軍になる男でござる!」と震えながらも泣き叫ぶ。その姿を見てカイドウたちは思わず爆笑。まさにモモの助の処刑される寸前、そこに現れたのが赤鞘九人男の面々。

カイドウは「てめぇらの刀など…」と一蹴しようとするものの、何故かおでんの影が重なる。そして、赤鞘九人男は全員でカイドウを襲撃するものの、その時に発せられた言葉こそが「スナッチ」だった。

ワンピース987話の予想まとめ

以上、ワンピース986話のネタバレ感想でした。

今回の赤鞘九人男は赤穂浪士の忠臣蔵をモチーフにしてる感はありそう。ルフィも自ら意識的に退いてお膳立てしてた様子。真っ先に鬼ヶ島に乗り込んでたヤツが何を言ってんねんという気もしますが…。

ただ考えてみると、20年前に赤鞘九人男は光月おでんと共にカイドウが戦った際にも似たような演出が加えられてるので二番煎じ感も否めない。ましてや当時と戦況や構図はあまり変わってないので、もっと変わった感は欲しかった。

一応、それっぽい展開は描かれていますが、編集者が涙するほどの展開ではなかった気はします。モモの助を捉えたカン十郎がなんの戦闘描写もなく即死するなど、ことごとく山場が台無しにされてる印象。ここまで引っ張ってきておいて、カン十郎の最後あっさりしすぎやろ。

一方、スナッチの掛け声で攻め入ったシーンは死亡フラグ満載。既に錦えもんたちは帰りの船は沈めて退路を断ってるのも拍車をかける。でもカイドウたちは鬼ヶ島を出て花の都に今後移動するはずですから、そこらへんはどうするんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました