ワンピース最新1007話ネタバレ感想!光月おでん生存?まさかの再登場?ONE PIECE最新1008話予想

ワンピース最新1007話のネタバレ感想をレビュー。前号のONE PIECE最新1006話のネタバレ感想はあとでご参照ください。

d-manga.net

ちなみに次のONE PIECE1008話のネタバレ感想は既にレビュー済みです。果たして光月おでんは生存していたのか?

たぬきじゃねぇ

花のヒョウ五郎クイーンの氷鬼に感染するものの、死の瀬戸際に立たされたことでかつて伝説の侠客と呼ばれた時代の力を取り戻す。お庭番衆と見廻組をほとんど蹴散らす。

ただ氷鬼に感染は止まらず。これほどの強者が鬼と化して敵側に回れば、まさに為す術もなし。そこでワノ国の親分衆は花のヒョウ五郎の首を切り落とそうと試みるものの、これまでの思い出が蘇って動けず。

それでも覚悟を振り絞って刀を振り下ろそうとした矢先、麦わらの一味のチョッパーが登場。無事、氷鬼を治すための治療薬を完成させる。抗体そのものを量産したのではなく、それを元に作ったウイルス。「毒を以て毒を制す」ではないですが、ウイルスにはウイルスで対抗。

クイーンが必死に邪魔しようと試みるも、マルコがそれを制する。最後は「たぬきじゃねぇ」という巨大化したチョッパーのツッコミと共に敵味方の感染が止まりそう。

d-manga.net

モモの助の悪魔の実はやはりカイドウのもの

ドクロドームの右脳塔。

ヤマトの服の中に閉じこもる光月モモの助。いつも守られてばかりの自分自身に対して、「弱くておろかでイヤになる」と半泣き状態のモモの助。マジでカッコいい場面が一つもないですからね。それでもしのぶが「立派です」と擁護。

それに対して、「りっぱなものかー」とモモの助は龍の悪魔の実を発動。ヤマトもしのぶも初めての姿にビビる。記憶喪失のビッグマムと共に兎丼を襲撃した際におらんかったっけ?と思ったけど、その時にいたのはお菊たちだけでした。

一方、来賓の間にいるCP0(サイファーポールイージスゼロ)が昔話。

パンクハザード島でかつてベガパンクがカイドウの血統因子を使って、かつて人工的に作った悪魔の実があったことを話す。世界政府は渡すように要求したものの、ベガパンクは頑なに拒否したそう。CP0は既にないものと思って安心してる様子。

だからやはりモモの助の悪魔の実はカイドウをベースに作ったものであり、また成功例だった模様。「失敗作でつくづく良かった」とCP0が語っていることから、モモの助の龍は想像以上に化ける可能性。カイドウを最後に倒すのはやはり?

d-manga.net

まさかの光月おでんが生存していた?

天守裏の宝物殿。ここには謎の女が負傷した赤鞘九人男たちを匿っていました。しかしながら赤鞘九人男たちが気付いた時には、既に謎の女の姿はなかった模様。アシュラ童子は「誰が手当を?」と驚いてる様子。

錦えもんは「島の戦はまだ続いておる。我らまだ命を使い切っておらぬ」と再び戦場に向かおうとする。ただ、ここで「お前達ぃ!手ひどくやられたなぁ!」とまさかの意外すぎる人物が登場。

0a9aee8ddf5ecb6dc002caadbff94367 410x430

(ONE PIECE1007話 尾田栄一郎/集英社)

それが光月おでん。錦えもんも「おでん様…」と腰を抜かす。

まさかの光月おでんが生きていた?という場面でワンピース1007話は終わります。果たしておでんの正体は一体何者なのか?本当に生き延びていたのか?トキトキの実で未来に実は飛ばされていた?

d-manga.net

ONE PIECE最新1008話予想

以上がワンピース最新1007話のネタバレ感想でした。

予想通りチョッパーの製薬開発が間に合いましたが、やはり注目は光月おでんが再登場したことでしょう。謎の女はどこに消えたんやって話ですが、さすがにおでん本人とは考えづらい。今までどこで生き延びてたんや?って話なんで。

現状だと考えられる可能性は黒ひげ海賊団カタリーナ・デボン。九尾の狐の幻獣種の能力者なので、光月おでんに成りすますことは可能。

ただ時間軸を考えると、二人が会った可能性は低そう。もしデボンであれば黒ひげ・ティーチも既にワノ国に来てる計算。そもそも何故デボンがピンポイントで赤鞘九人男に会いに来るねんって話。デボンであれば、むしろ絶望の未来しか待ってない。

d-manga.net

○マネマネの実の能力者・ボン・クレーがワノ国に?

だから現状考えられる可能性は、おそらくマネマネの実の能力者のボン・クレー(Mr.2)。ワノ国過去編でマネマネの実の能力者の前の所有者は、何故か黒炭ひぐらしが所有してたことが判明しました。あまりに唐突で誰もが驚いたはず。

でも光月おでんに真似したボン・クレーを登場させる伏線だとしたら、ある程度は納得が行きます。黒炭カン十郎の能力だと声までは真似できる?カン十郎だとそもそもお前も生きてたんかい、というツッコミどころが増えすぎる。

事実、自分と同じ考えを持ったワンピース読者も多かったのか、マネマネの実の考察記事が一日5000PVぐらいまで増えてました。ただ先週時点の話。何で増加してるのか全く理解できなかったんですが、おでん再登場が原因だった模様。

ワンピースの早バレを見てる奴多すぎやろっていう(笑)

d-manga.net

○マネマネの実は前所有者のデータも継承できる?

もちろんボン・クレーと光月おでんも会ったことはないはずですが、個人的には「マネマネの実のデータは前所有者の分も引き継ぐ説」も既に考察してます。

一度真似した人間のデータは悪魔の実の魂に上書きされ続けるのであれば、数十年前に黒炭ひぐらしが真似した人間は、その後継者であるボン・クレーも真似できるんじゃないか?ということ。

だからこの仮説が正しいなら、ボン・クレーも光月おでんは真似できるはず。つまり、ONE PIECE1008話ではまさかのボン・クレー登場の予感?ちなみにひぐらしの過去を見る限り、実は服装も真似できてるっぽい。ボン・クレー再登場のためにひぐらしを出した?

○1008話では牛鬼丸や天狗山飛徹が再登場?

e883a42d4accbd86806021d6a60bcf09 405x430

(ONE PIECE93巻 尾田栄一郎/集英社)

ただボン・クレーがワノ国に登場する動機が乏しい。そこで改めてワノ国を振り返ってみると、変身できそうなキャラクターには「牛鬼丸」がいました。「オニ丸」という名のキツネの妖怪。大名・霜月牛マルに仕えていましたが、後に弁慶姿で墓を守ってた奴。

光月おでんの存在も知っていたはず。

72b125bfeb816aa75298c9cf0862e497 500x388

(ONE PIECE91巻 尾田栄一郎/集英社)

他にもぶんぶく茶釜の「ぶんぶく丸」もいました。イヌイヌの実のタヌキ。天狗山飛徹が所有していた謎の釜。事実、今回のONE PIECE1007話のタイトルも「たぬきさん」でした。能力は不明ですが、誰かに変身できたとしても不思議じゃない。

天狗山飛徹の存在は光月家に近いとずっと噂されるなど、天狗山飛徹の再登場も1008話では予期させます。一方、謎の美女の正体は不明なままですから、必ずしもボン・クレーとは限らなさそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    まねているのは日和だと思うが腕を失っなた状態で治療できないと思う

  2. ワンピース より:

    おでん本物があるかも知れない

  3. 匿名 より:

    まさか!
    シャンクスが助けたい海賊とお願いとし言っていたのは、おでんでは?
    素人考えですが、、、

  4. あほ より:

    ボンクレーじゃないだろ。
    マネマネは手で直接ふれたことがないと変身できないだろ。
    あと、過去の実の持ち主のデータを継承しない。

  5. あほ より:

    カン十郎が第1候補だと思うぞ。

  6. 結果的にカン十郎でしたが、光月日和もいつ登場するんでしょうね^^;
    そもそも能力者なのかどうか…。

  7. シャンクスが五老星と話していた海賊も一体誰なんでしょうね。
    一年ほど前に「ワンピース伏線回収開始」と銘打たれてましたが、
    その気配があるのかどうかというと…。

  8. 結果的に偽おでんの正体はカン十郎でしたね…。
    ただツッコミどころは多かったと思うので、
    それは1008話のネタバレ感想で言及しておきました。

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました