【ワンピース考察】ラフィットの悪魔の実は「フクロウ」と判明か!?【能力強さまとめ】【黒ひげ海賊団】【トリトリの実】

次期海賊王と目される黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)が率いる海賊団が「黒ひげ海賊団」。どいつもこいつも極悪キャラが勢揃いですが、未だに能力など詳細が判明してないメンバーも少なくない。

2d24470a93c82541b6611b73e76b5ffa 446x430

(ONE PIECE80巻 尾田栄一郎/集英社)

そこで今回ドル漫では「ラフィットの正体と能力強さ」を徹底的に考察したいと思います。

ラフィットは非常に貴重な悪魔の実・トリトリの実を所有してるとされ、ついに最近詳細なモデル名が判明?ちなみに、黒ひげ海賊団メンバー一覧で頂いたコメントをヒントに今回の考察を作ってあります。

d-manga.net

【異名は鬼保安官】ラフィットの正体は黒ひげ海賊団5番船船長

まずは現在判明してるラフィットの正体をおさらい。

ラフィットは黒ひげ海賊団の「航海士」にして五番船船長。モデルは、おそらくフランス生まれの「ジャン・ラフィット」と呼ばれる海賊。ちなみにラフィットは初期設定では、もともとシルバというキャラ名で考案されてたとか。

ラフィットは黒ひげ海賊団のオリジナル初期メンバー4名の一人。ラフィットの年齢は41歳。提督・黒ひげとほぼ同年代。バージェスやオーガの年齢は20代ってことを考えると、ラフィットは黒ひげ海賊団でも年配者。

黒ひげ・ティーチに対する「忠誠心の強さ」も特筆すべきものがあり、ラフィットと黒ひげが知り合った経緯なども早く知りたいところ。おそらくこの二人が中心となって黒ひげ海賊団が結成されたに違いない。

○【西の海出身】ラフィットの異名は「鬼保安官」

ラフィットの出身地は西の海。かつては悪人を取り締まる保安官として活動していたものの、自らの立場と権限を利用して犯罪者を傍若無人に取り締まったことから「鬼保安官ラフィット」という異名で恐れられる。

しかし、いくら犯罪者でも人権は存在する。ワンピースの世界でも同様。そのためラフィットの限度を超えた暴虐無道っぷりから、ついには西の海からお尋ね者として追い出されてしまった。

ラフィットの悪名の高さは海軍中将・おつるにも知られるほど。黒ひげにも当然知られており、その後ラフィットをリクルートしたのか。

d-manga.net

○ラフィットは黒ひげ海賊団の「参謀(副船長)」的存在

ラフィットは「航海士」と位置付けられていますが、黒ひげ海賊団の中での役割は「参謀」を同時に担ってる。例えば、ビブルカードなどでも実際にラフィットを参謀と紹介されてることからも明らかか。

実際、ラフィットはこれまでワンピースのストーリーが大きく変わる重要な局面で重要な立ち回りを行ってきた。

67b3cc7acc5ec43bc3a9009fa639e36c 500x415

(ONE PIECE25巻 尾田栄一郎/集英社)

例えば、聖地マリージョアに直々に乗り込んで、海軍元帥・センゴクらに黒ひげ海賊団を王下七武海入りを直談判したシーンが好例。

ちなみに、当時海軍元帥・センゴクはティーチの名前や存在を知らなかったんですが、ティーチは白ひげ海賊団に長年在籍してたのにマジか!?と思ったのは内緒。意外と海軍の情報網は大したことないのか。

だから、ラフィットは諜報活動にも長けて非常に頭が回るだけではなく、泥臭い裏方的な役回りを担えるのが特徴。革命軍のサボを参考にすると、ラフィットは「黒ひげ海賊団の副船長(実質的なナンバー2)」と位置付けてもいいのかも知れない。

例えば黒ひげが青キジとつるんでいる背景にも、実はラフィットが裏で動いている可能性もありそうです。

d-manga.net

【能力強さ】ラフィットの「催眠術」はワンピースの展開打開に活躍

ラフィットは一見すると、不気味なマジシャン風といった出で立ち。蒼白の顔面。紫の口紅とイヤリング。ラフィットの性別は男性ですが、男らしさはゼロ。シルクハットとステッキという武器も華奢(きゃしゃ)な印象を与える。

ただし、ラフィットは前述のように黒ひげ海賊団が四皇にのし上がるまでの立役者。鬼保安官という異名を考えても、ラフィットが弱いとは考えにくい。実際、身長も340cmと海軍大将・赤犬黄猿たちを上回る。

df079102c21f1a3219b6a05f1aa091d1 500x246

(ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社)

またラフィットは「催眠術」の能力も使える。

例えば、インペルダウンからシリュウアバロ・ピサロたちと脱獄しようと海軍の兵士に催眠術をかけ、正義の門から難なく脱出。その後、黒ひげ海賊団はマリンフォード頂上戦争に乗り込み、白ひげを倒した黒ひげ海賊団は四皇に上り詰めた。

まさにラフィットの能力さまさまと言えそう。結果的にルフィやジンベエたちも脱出成功しており、これまで振り返ってみるとワンピースの要所要所で活躍してる。今後もラフィットはワンピースで活躍するに違いない。

d-manga.net

【悪魔の実】ラフィットは「トリトリの実」確定か?

c955f3f4cdb0604a680c8ade9953df8b 500x338

(ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社)

そして、ラフィットの悪魔の実は「トリトリの実」とされます。実際、ラフィットは純白の翼を広げて飛び回るシーンが何度かアニメ版ワンピースなどでも確認されており、この能力を活かして諜報活動を行ってるはず。

もちろんラフィットの正体がミンク族という可能性もありますが、翼を広げてる場面でラフィットの両腕が確認できないことから、画像のシーンは「動物ゾオン系能力者が変身してる」と考察するのが自然でありましょう。

もしラフィットが鳥のミンク族であれば、ずっと羽根が生えた状態でなければおかしい。いまいち大した情報が記載されてないビブルカードでも言及はないものの、ラフィットの能力は「トリトリの実」と断定して良い気はします。

d-manga.net

【幻獣種】ラフィットの悪魔の実は「ハーピー」なのか?

ただし、現時点で判明してるのはラフィットの悪魔の実が「トリトリの実の可能性が高い」ということだけ。実際にトリトリの実なのかどうかも確証はないものの、続いてはラフィットのモデルは「何の鳥なのか?」を考察していこうと思います。

92b4474e92c7675f1d4d433e9e910246 397x430

(ウィキペディア)

まずネット上で最も考察されてる説が「ハーピー(ハルピュイア)」

ハーピーとはギリシア神話に登場する怪物。顔は人間、羽根はハゲワシ、爪はワシの半人半鳥。半人半馬のケンタウロスの鳥バージョンみたいなもんか。ハーピー以外にもアエローやオキュペテーなど似たような神話の怪物もいるとか。

先程のラフィットの姿や出で立ちと見比べると、まさにハーピーとそっくり。もしラフィットがトリトリの実の「モデル・ハーピー」と仮定したら、同じ黒ひげ海賊団のカタリーナ・デボンと同じく幻獣種に該当しそう。

d-manga.net

○ハーピーのキャラクターはONE PIECEで既出

ただし、理由は「見た目が似てる」というだけ。さすがに根拠としては弱いと考察せざるを得ないか。

73eee8ba2b6fdd201cbd3b1d58b7fa02 360x430

(ONE PIECE69巻 尾田栄一郎/集英社)

既にパンクハザード島ではハーピー風に肉体改造されたモネが登場済み。モネは自然ロギア系悪魔の実のユキユキの実の能力者でしたが、もしラフィットがハーピーと仮定したら二番煎じもいいところ。

百獣海賊団(カイドウ海賊団)のメンバーは割と既出の動物系が多いもの、そのどれもがSMILE(人造悪魔の実)を食べたキャラばかりですので「あくまで例外」と考えるのが自然か。

実際、ハーピーは「女性の化け物」とされます。だからこそ、モネは女性だった。じゃあ、男性のラフィットがハーピーに変身するのか?って話。ワンピースの作者・尾田栄一郎はモデルを大事にするため尚更。

もちろん紫の口紅を施すなど、ラフィットの見た目はどこか中性的。悪魔の実がハーピーだからこその出で立ちだった…と考えられなくもない。

でも、モネがハーピーとされる絵と酷似しすぎるぐらい酷似してることを踏まえたら、ラフィットの風貌はハーピーとは似ても似つかぬ。そのため「悪魔の実≒ハーピー説」は少し無理がある気もします。

d-manga.net

【トリトリの実】ラフィットの悪魔の実は「フクロウ」なのか?

続いてはコメント欄で教えてもらった考察になりますが、ラフィットの「悪魔の実≒フクロウ」説。ここからが本題。

bf2727ed71b1c3d7ea05b0951c0b7f4b

ONE PIECE56巻

フクロウ説の根拠はラフィットの「ホホホ」とオカマちゃん風の笑い方。当初は中性的なキャラを表現した笑い方だと思ってスルーしてたんですが、確かにフクロウの鳴き声(♂)を思い返すと「ホゥホゥホゥ」とラフィットのそれとそっくり。

またフクロウは「森の物知り博士」などと評されることも多く、ラフィットの理知的な性格と合う。一方、樹上から獲物を待ち伏せして襲うことから「森の忍者」と評されることもあり、ラフィットの狡猾な一面とぴったり合う。

d-manga.net

○フクロウの能力だからラフィットはマリージョアに潜入できた?

ハンターハンター』にもフクロウのキメラアントが登場しましたが、フクロウは羽根の構造から羽ばたき音は無音に近いそう。獲物は近付いてきたことに気付かず、フクロウにあっさり食われてしまうとか。

だから、ラフィットが厳重な警備が敷かれてるはずの聖地マリージョアに難なく忍び込めたのは、まさにフクロウの悪魔の実の所有者だったからではないか?ラフィットの諜報活動も、この「音もなく忍び込める特性」が活かされてるから?

フクロウが「純白の翼」を持ってるかというと少し疑わしいんですが、真っ白なフクロウも世の中には少なくない。ラフィットの悪魔の実のモデルも、そういったフクロウ目の種類と仮定すれば合点がいく。

個人的にラフィットの催眠術は「見聞色の覇気」を徹底的に極めたから使用できると考察してるんですが、もしかすると催眠術もフクロウの能力の一環なのかも知れない。

d-manga.net

○ラフィットの悪魔の実その他の考察

他には、ラフィットの悪魔の実は純白の翼から「天使(エンジェル)」や「ペガサス」などもかつてドル漫では予想してました。ラフィットの残虐な性格と天使やペガサスの存在は正反対。幻獣種という点でも四皇海賊団に相応しい。

ただ、天使もペガサスちょっと「鳥感」が薄い。これまで判明したトリトリの実の能力者を見る限り、「誰が見てもトリと分かるセオリーな鳥」ばかりでした。翼がある or 飛空能力があるというだけで鳥にカテゴライズするのは少し無理がありそう。

だから現時点ではラフィットの「悪魔の実≒フクロウ説」に少しなびいてます。既にフェニックスのマルコが幻獣種として登場してる以上、ラフィットも敢えて幻獣種にこだわる必要はないのかも知れません。

d-manga.net

コメント

  1. You die より:

    フクロウかもしれませんね。
    クロコダイルが倒された後七武海が収集された際窓にラフィットがいたのに誰も気づいていませでした。フクロウは特殊な羽の構造によって羽音立てずに空を飛ぶ事ができますしね、それにマリージョアはとても高い場所に
    ありますしラフィットは悪名でしれているので明らかに正面から入る許可が下る訳もないですしね。
    空を飛び翼を持ち気配を消せる
    ほぼ格でフクロウかと思われます。流石です!

  2. おお より:

    フクロウ説の可能性はかなり高いですね。ホホホという笑い声、掴み処のない性格に、魔術師を思わせる服装。
    これはもう確定じゃないですか?