ワンピース最新948話 ネタバレ感想まとめ!最新949話の展開予想

ワンピース最新948話のネタバレ感想をレビュー。

1x1.trans

元モー娘の市井さやかが出馬することが話題になりましたが、再来週の7月21日に参議院選挙が行われるらしい。既に期日前投票も可能なので、みなさん投票しに行きましょう。

2016年参院選や2017年衆院選の情勢記事などを予想してきた身としてはやりたいのは山々なんですが、今回は少し忙しいのでパスします。実は意外とPVを稼げるネタなので、分析力考察力に長けた方や自信がある方は是非どうぞ。

ドル漫ではアップしてませんでしたが、例えば2017年の東京ブロックの情勢記事だけで数十万PVぐらいグーグルから流入がありました。

d-manga.net

ワンピース最新948話までの展開をおさらい

まずは今週号のワンピース最新948話までの展開をおさらい。

ルフィはシルバーズ・レイリーがシャボンディ諸島で見せた武装色の覇気を一度覚醒させるが、結果的にビッグマム相手には発動できずでした。まだまだ修行不足感は見せたものの、花のヒョウ五郎曰く、「まだ無意識なだけ」とルフィの強さを考察。

その後、兎丼の囚人採掘場で暴れ回るビッグマムに対して、百獣海賊団の大幹部・クイーンが強烈な空中ヘッドバットをかます。その結果、優BBA化していたビッグマムがついに記憶を取り戻す。

ビッグマムも四皇の風格を取り戻す。

ハンターハンターのメルエムネテロに見せたような軽めの威嚇を行うと、クイーンはそれだけで泣きべそ状態。ビッグマムはさすがに脳震盪で眠ったのか、この隙きにクイーンはカイドウがいる鬼ヶ島に連れて行く。

そして、百獣海賊団の主要メンバーはクイーンの跡を負い、完全に警備が手薄にガラ空き状態になった囚人採掘場でルフィが「兎丼をもらう」と堂々の宣戦布告。果たして?

d-manga.net

河松の御尊顔がついに判明!

ということでワンピース最新948話のレビュー。先週号のネタバレ感想では兎丼以外の舞台に移って、河松の正体がすぐ明らかになるか微妙かもと予想してたと思いますが、ついに河松が登場します。

ルフィが一挙に兎丼を制圧するかと思いきや、百獣海賊団たちも奮闘。クイーンが残したウイルス弾で応戦。その名も「疫災弾(エキサイトだん)」。やはりクイーンはカラクリ武器や病原体作りを得意としているそう。

1x1.trans

(ONE PIECE948話 尾田栄一郎/集英社)

しかし、そこで開かずの檻に収容されていたカッパの河松がついに登場

思ったよりめちゃくちゃ可愛らしい御尊顔。かつてワノ国の大相撲の横綱だった過去があり、昔はもっと巨大だった可能性も?それでも現在の身長は2.5メートルほどはあり、ルフィなどよりは相当大きめ。

1x1.trans

(ONE PIECE34巻 尾田栄一郎/集英社)

河松の手のひらの水かきを見ると、なんとなくウォーターセブン編で登場した「ヨコヅナ」も彷彿とさせる。

動物ゾオン系幻獣種の立場を考えると、カッパのミンク族が本当にいるかは不明ですが、カッパと亀が混合した上位種と考えれば妥当か。

またワノ国の登場人物でも紹介した浦島は伏線だったのか。ただ浦島はルフィのギア3に瞬殺されたことを踏まえると横綱のステータスはやや微妙な感じもしますが、河松は覇気(流桜)の驚異的な使い手だった。

相手を弾き飛ばすことはお手の物。この覇気で横綱まで勝ち上がったと考察すると、河松の肉体そのものは昔と変わらずか。

d-manga.net

お菊はやっぱり男だったと判明

つまり、現在の兎丼には河松、雷ぞう、お菊の合計3名の赤鞘九人男が集まった計算。そして、かつて仲間だった収容されていた囚人を奮い立たせるために、自らが赤鞘九人男であることを名乗る。

花のヒョウ五郎が「みなに正体を明かせ!一度心を折られた者、あるいは直接戦い打ちのめされた者たちを奮い立たせたくば!ほっかむり越しでは伝わるまい!」とリーダーとして一時的に赤鞘九人男たちを率いる。

確かに光月おでんと共に赤鞘九人男たちは死亡したと考えられていた。そのことが最終的にカイドウ打倒に動くためのモチベーションを失った最大の原因でもある。「亡霊」のままでは百獣海賊団たちに従ったまま。

そこでアニメ版ワンピースでは声優を水樹奈々が務めることとなった「お菊」の正体が改めて判明。

かつて美青年剣士と名を馳せていたらしく、やはりドル漫の予想通り、お菊は男性だった。赤鞘九人「男」ですからね。当初は黒炭オロチたちにばれないように女装してる説も考えましたが、お菊の心は「女」。

ワンピースが進むに連れて微妙な気もしましたが、やはりLGBTキャラだった。これで安心して心置きなくお菊でシコれ…るかはさておき、お菊は元々は凶悪な鬼のようなお面を被って戦っていたそう。

そのお面を見た囚人たちは誰もがかつてのお菊を思い出したことから、戦い方は凶悪そのもの。カイドウに報告しようと目論む百獣海賊団に対して、「見たからにはその口閉ざしてもらいます」とお菊の強面で今週号のワンピースは終わります。

d-manga.net

ワンピース最新949話の展開予想まとめ

最後は来週号のワンピース最新949話の展開を予想。ただし、来週号は厳密には休載。そのため来来週号の少年ジャンプで掲載されるため、ちょうど「参議院選挙」が行われた日曜日の翌日になります。

前述のようにドル漫の先週号のネタバレ感想では、舞台が兎丼から離れるかもと予想してしまったものの、河松やお菊など赤鞘九人男の正体が次々と明らかになった948話でした。

そのためこれまでのストーリーの流れを考えると、最新949話でもお菊がそのまま素直に引き続き活躍すると考えて良さそう。河松の正体が更に明らかになり、福ロクジュのライバルだった雷ぞうの忍術も披露されるか。

ドフラミンゴ編では場面転換があまりに多すぎたことを口酸っぱく批判してた気がしますが、その反省がワノ国編では生かされているのかも知れない。最新949話以降もしばらく数話分ぐらいは兎丼の展開が続きそう。

花のヒョウ五郎を慕っていたヤクザの親分衆たちも登場したり、ルフィも兎丼を離れる際にはギア5を覚えるかはさておき、覚醒した武装色の覇気を身に着けてる可能性が高そうです。

d-manga.net

○ナゾの仮面の正体はいかに?

個人的に気になるのは、お菊の「ナゾの仮面」。

小紫こと光月日和もワノ国編当初からずっと狐のお面を被っていましたが、今後お菊のお面の謎が解明されれば、もしかすると光月日和の正体の一端をつかめるかも知れない。やはり能力発動に必要なものなのか。

例えば、麦わらの一味キャベンディッシュなる海賊もいましたが、半強制的に二重人格を発動させるモードに突入したりするのか。

そして、お菊のエチエチなフィギュアも発売されるのか気になるところ。河松がお菊の尻子玉を抜く日はやって来るのか!?

ちなみに、来週号の少年ジャンプは土曜日発売だったので再編集は控えようと思ってましたが、いずれお菊や河松の個別考察記事も追記するかも知れない。

d-manga.net

d-manga.net

コメント

  1. TKNM より:

    河松めっちゃかわいい!確かにここまで引っ張られてこのお顔は腰砕け感はありましたが、そこがまたらしくていい。ワンピースキャラで久しぶりに絵でキュンとしてしまった。早くも好きなキャラベスト5入り確定です!