ワンピース最新949話ネタバレ感想!最新950話の展開予想まとめ

ワンピース最新949話のネタバレ感想をレビュー。

そういえば既に夏休みに突入してるそうですが、学生さんはいかがお過ごしでしょうか。いつの間にか7月も終わりそうですし、時間の流れの早さに笑えてきます。

7月はずっとパトラッシュ並みに眠たくて、ねこてん化してたのは内緒。頑張ろうと思ってたんですが、我ながら思った以上にダラダラ過ごしててヤバい。

一応、車のブログでは新型MAZDA3の試乗レビューなど頑張ってたりするんですが、いずれドル漫でもワンピース最強キャラランキング完全版も近々アップします。

d-manga.net

ONE PIECE最新949話までのあらすじおさらい

まずは『ワンピース』最新949話までのあらすじをおさらい。

ワノ国・兎丼の囚人採掘場が舞台。記憶を取り戻したビッグマムを百獣海賊団のクイーンカイドウがいる鬼ヶ島に連れて行く。つまり、兎丼・囚人採掘場の守りはすっかりガラ空きの状態。

そこでルフィは「覚醒武装色の覇気」を体得する修行も兼ねて大暴れ。残念ながら、まだルフィの覇気は次のステージには行けないものの、そこに登場したのが長年囚われの身だった赤鞘九人男の河松。おそらくカッパのミンク族

そして、ルフィが体得しようとしていた覚醒武装色の覇気も既にマスター済みの様子。また河松はワノ国の大相撲・横綱だったことも判明。お菊と雷ぞうなど赤鞘九人男3名がその場で集結。

ワノ国では既に光月おでんの処刑と共に、赤鞘九人男たちも死亡したと思われていた。そのためワノ国の囚人たちを味方に引き入れるため、「みなに正体を明かせ」とは花のヒョウ五郎。

そして、どうやらお菊の能力がついに判明!?…という場面でワンピース948話は終わってました。果たしてお菊の能力とは?河松や花のヒョウ五郎の能力などもついに判明するのか?

d-manga.net

疫災弾が意外と強力すぎた件

ということでワンピース最新949話の本題。

百獣海賊団のババヌキは、クイーンが製造した疫災弾(エキサイトだん)を大量に囚人たちに発砲。ルフィたちは見聞色の覇気で当たらないものの、次々と被弾してウイルスに感染していくワノ国の囚人たち。

このウイルスは「ミイラ」と呼ばれ、撃たれた部分から焼けるような痛みと熱が広がり、鼻や口から大量の出血を伴う。最終的には干からびて腐った植物のような状態に陥る。

かつてノーランドがジャヤで治癒した「樹熱」と似たような症状?クイーンはかなり昔の病気やウイルスが応用してると仮定すると、ベガパンクなどがそこに関与してる可能性もゼロではないか。

感染者はさながらゾンビ。当然、感染者に触れれば問答無用で二次感染を引き起こすため、さながら人間兵器。まだ感染してない囚人たちも、ババヌキに撃たれないためにルフィたちを攻撃しようと襲いかかってくる。

d-manga.net

おれたちはカイドウに勝ちに来たんだ!

囚人たちは「カイドウには絶対に勝てない。このウイルスですら絶望的な力。他所者のお前が来なきゃ、この兎丼にもただ日常が続いただけだ」とルフィをなじってくる。これを聞いたルフィはカチン。

ミイラに感染した囚人たちを抱きしめ、「何が絶望的な力だ…こんなもん全然効かねぇ。何が日常だ。言いなりに動いてダンゴもらって生かしてもらってんのが日常?目を覚ませ!お前らはただの奴隷だ!」と一喝。

19d0e4fb10251d13e4264dd04029e98a 500x372

(ONE PIECE949話 尾田栄一郎/集英社)

そして、お玉との約束を持ち出して、「おれたちはカイドウに勝ちに来たんだ!それを味方に邪魔される筋合いはねぇ!おれたちにつくか、カイドウにつくか今ここで決めろ!」とルフィは囚人たちの心をつかむ。

業を煮やしたババヌキは200発分の疫災散弾を発射しようと試みるも、既にルフィは「その未来」が見えていた。ババヌキはまさに最後にババを掴まされるカタチで倒され、囚人たちはルフィの味方につく。

そして、兎丼を完全に制圧することに成功。

d-manga.net

ワンピース最新950話の展開予想まとめ

最後は次号にあるワンピース最新950話の展開を予想して終わります。

結論から書くと、おそらく最新950話も兎丼での展開が引き続き描かれそう。

例えば、花のヒョウ五郎の仲間の親分衆のお披露目や、ミイラに感染したルフィの治療などがメインになりそうか。

既にチョッパーは合流しており、マゼランとの戦いで毒耐性にめっぽう強くなったルフィが死ぬことはないでしょう。もしかすると、ここでようやく白ひげ海賊団のマルコもいよいよ登場か?

あとはユースタス・キッドキラーこと人斬り鎌ぞうがルフィの奮闘を意味ありげに眺めており、今後ワノ国編では重要な戦力として活躍してくれるに違いない。

○ルフィの立ち回りが見どころの最新949話

一応、今週号の最新949話を改めて振り返っておくと、見どころはルフィの立ち回り。

カイドウという外敵に植民地支配されたワノ国の住民たちは、長年の支配で奴隷根性がしっかり身についてしまった。それに対してルフィは活を入れるわけですが、沖縄の米軍基地問題などまさに「今の日本の現状」をいろいろと言い表していることは間違いなさそうです。

強いて言えば、意味ありげに登場したお菊の能力が全く判明しなかったこと。えー、めっちゃ期待したのに。またカッパの河松もルフィの影に隠れており、結局赤鞘九人男たちに関して物足りなさが残ったのは内緒。ひとまずおあずけか。

d-manga.net