ワンピース最新1051話ネタバレ感想!光月モモの助の大人バージョン見参!ONE PIECE1052話予想

ワンピース最新1051話ネタバレ感想を画像付きでレビューします。前回のONE PIECE1050話のネタバレ感想は別途ご参照ください。

64ac989af11cc042c0f8a087ffcd05bb

(少年ジャンプ27号 集英社)

そういえば尾田さんが手塚賞の審査会に久しぶりに対面として参加したそう。ここ数年はコロナ禍ということもあってオンラインでの審査だった?だからアシスタントの人も再び集まって制作できれば、今後ワンピースの休載回数も減りそう。

bc952a87cd3819d026df8489afbee719
ワンピース最新1052話ネタバレ感想!ゾロとルフィ復活で宴?ONE PIECE1053話で緑牛登場へ!
ワンピース最新1052話ネタバレ感想を画像付きでレビュー!バジル・ホーキンス死す!ゾロとルフィがついに復活!ONE PIECE1053話では緑牛がついに登場!そして新たな四皇・五皇が登場?

ちなみに次のONE PIECE最新1052話のネタバレ感想はすでにレビュー済みです。

光月トキが予言した9つの影とは?

ギア5に覚醒したルフィがカイドウを倒した後の続きになります。

花の都には巨大なピンクの龍が舞い降りてワノ国市民は震えるものの、結果的に間違っていたことを狂死郎と光月日和の姿を見て気付く。そして、その砂煙の中から新たに現れたのが錦えもんだった。

何故?あの燃えるおでん城にて死んだ筈では?」とワノ国の市民は夢うつつの状態で困惑するのであった。しかし河松、イヌアラシ、ネコマムシ、それに抱えられたお菊、雷ぞう、しのぶなどかつて死んだと思われた赤鞘九人男次々と現れる。

光月家の一味を全く忘れていなかったワノ国の市民は、光月トキの死に際の言葉が真実だったことに涙する。

だから光月トキが語っていた「9つの影」とは、まさに彼らのことを意味していた。先週号で予想したイゾウの姿はなし。確かワンピース1041話CP0との戦いで負傷していた記憶。あと、しのぶの存在もすっかり忘れていました。

それにしても光月トキは何故20年後というぴったり予言できていたのかは相変わらず不思議ですが、「光画(ヒカリエ)」と呼ばれる映像を映す機械を使ってワノ国全土に赤鞘九人男の姿が伝えられる。

5627dc0cd7840be76cbd1c11fafb29ab
【ワンピース考察】ゴムゴムの実まとめ完全版!前の所有者は?シャンクスが盗んだ理由は?ニカニカの実とならなかった理由は?正体はヒトヒトの実?元ネタはガジュマルの木?【消しゴム・Go Moon説】【ルフィの悪魔の実】
【悪魔の実】ゴムゴムの実の「ヤバい正体」をワンピース最強マニアがフルカラー画像付きで徹底考察まとめ!正体はヒトヒトの実・ニカと判明!前の所有者は?シャンクスが盗んでルフィに与えた?覚醒するとギア5!ニカニカの実と呼ばれなかった理由は?元ネタ...

ヤマトはやはり10人目の仲間か?

一方、麦わらの一味はようやくカイドウの子供のヤマトに出会う。

カイドウの息子?」と驚くブルックに対して、ヤマトは「違うよ違うよ。僕は敵じゃない。君たちのことだってずっと新聞で追いかけていた」と慌てて否定する。

そして続けざまに「とにかくこれから君たちの船に乗せてもらう!光月おでんことヤマトだ!よろしく!」と強引に仲間入りを提案する。「お前のツノは?」と驚いていたサンジも、思わずハートの目で「大賛成」と大喜び。

だからやはりヤマトは麦わらの一味の10人目の仲間だった可能性が高そう。

ただジンベエが「そう言われても船長の口から聞かんことには納得できんぞ」と釘を刺すように、実際にルフィがどう答えるかは不明。ルフィはギア5の反動でチョッパーから輸血されている状態。ゾロも地味に瀕死の状態。

むしろジンベエの言い方を考えると、仲間に入らない可能性も微レ存。

光月モモの助がワノ国を再統治する際に、やはり軍事力が必要になってくる。そうするとヤマトが生き残った百獣海賊団の次期船長として、モモの助と共に「ワノ国を守る役割」を担う可能性も十分有り得そうです。

オロチ&カイドウの関係性が【モモの助&ヤマト】に置き換わる。

事実、お玉の能力が「一ヶ月が経ったら効果が切れる」ことが判明。そのままなつく動物もいるとされるため、既にウマ美はお玉に懐いている状態。パワハラ全開のカイドウのときより、お玉の方が居心地がいいはずなので、このままヤマトが率いる百獣海賊団の副船長にでもなる?

8d702151ccfa73d7d87a9d463062e99a
【ワンピース考察】太陽の神ニカまとめ完全版!正体はルフィの先祖?ジョイボーイ?種族はルナーリア族?元ネタはハヌマーン?ニケ像?ご尊顔は?伏線は?【ヒトヒトの実 空島 笑い方 Dの一族】
【太陽の神】ニカの「ヤバい正体」をワンピース最強マニアがフルカラー画像付きで徹底考察まとめ!元ネタはハヌマーン?ニカの伏線が多すぎた?ルフィやジョイボーイとの関連性は?種族はルナーリア族?笑い方のニカッ?空島との関連は?モデルはニケの女神?

お玉の涙

そして花の都では、最後の影が現れると「わが父、光月おでんの死より20年!つらく長い年月をよくぞ生きのびてくれた!明日からは好きな商売をして良い!湧く水に金はとらぬ!ワノ国にどれいなどいらぬ!」とワノ国の市民に力強く語りかけていた。

この影こそが光月モモの助だったが、まだ姿はハッキリとは見えず。

それでもモモの助の存在を感じ取ったお玉は、自らの過去が思わず蘇ってきた。お玉の両親は工場の過酷な労働環境で死んでいた。お玉は涙ながらに父親と母親を送り出すと、その後はコマチヨと共に自らが編んだ笠を売って日銭を稼ぐ日々だった。

そこでお玉が数年前に出会ったのが天狗山飛徹だった。

孤児を不憫と思った天狗山飛徹は、「光月という強き侍たちが帰ってくれば鬼が討ち滅ぼされる日は来る」とお玉を慰める。この言葉を信じてこれまで生きてきたお玉はルフィたちと出会い、ついにその言葉が実現される日を迎える。

モモの助の熱い演説を聞いているうちに、オロチとカイドウの悪政が討ち滅ぼされたことを徐々に実感を覚えたお玉は号泣する。何故かお母さんみたいになって欲しいと言っていたウマ美ではなく、ナミに抱きついて涙していたのは少しワロタ。

ちなみに天狗山飛徹が何故20年という年月の秘密を知っていたかを考えると、やはり元々は光月家に仕える家臣の誰かだったのか?

光月モモの助がワノ国を統治いたす

光月モモの助の演説はまだ続いていた。

海にて得た忍者海賊ミンク侍同盟と共に、鬼ヶ島へ討ち入り、この国をおびやかすカイドウオロチという全ての悪を成敗いたした!」と堂々と天羽々斬を掲げて勝利宣言する。ただ内心は臆病に震えていたモモの助は錦えもんに小声で助けを求める。

錦えもんから「ハッタリをぶちかましなされ」とアドバイスされると、モモの助は「お前は飾りかよ。この世にまだ怖いものがあるのか?」というルフィのセリフを思い出す。

そこで勇気を振り絞って、モモの助は続ける。「父がくれた拙者の名前は天下無敵の意味を持つ!拙者が率いたこの国は枯れた大地も桃源郷に変えるだろう!そのために働き力を貸してくれ!20年の時を越え皆を救いにやってきた!これより拙者…

a1ada43840718f51de5470f20a8a8af5 500x357

(ONE PIECE1051話 ©尾田栄一郎/集英社)

光月モモの助がワノ国を統治いたす!」。

この勇猛果敢なモモの助の姿を見て、家臣の赤鞘九人男たちは思わず嬉し泣きする。おそらく光月おでんの亡き姿が重なったからか。モモの助も心のなかで「母上。約束はお守りいたします。父上。あなたの背中を追いかけまする」と固く両親に誓う。

ワノ国の市民は「真の将軍家が帰ってきた!」と大喜びする。

「もののふが刃を納めた未来の空に、くるりちらちら花が散る、ここは名に負う侍の国、夜桜見上げた隠わいつのいい男、義理と人情は人一倍、腕っぷしならちとご愛嬌、後の世に広く轟くワノ国の名称群、光月モモの助はかくしてここに誕生した」とはナレーション。

真の主であるモモの助が花の都の元オロチ城に戻る場面で、ワンピース1051話は終わりを迎えます。

9b33bb7b68f69f554afc18035af04564
【ワンピース考察】ジョイボーイまとめ完全版!ニカの実の覚醒者?モデルはエンサイクロペディア ファンタジア?正体はDの一族?巨人族?【魚人島・救世主・人魚姫・快童】
【魚人島】ジョイボーイの「ヤバすぎる正体」をワンピース最強マニアがフルカラー画像付きで徹底考察まとめ!モデルはエンサイクロペディア ファンタジア?ニカの実の覚醒者?Dの一族?巨人族?人魚姫に謝った理由は?

ONE PIECE1052話予想

以上、ワンピース最新1051話のネタバレ感想でした。

光月モモの助の大人になった姿が、ようやくお披露目されました。もっと禿げているのかと思いきや、しっかり成長に比例して毛量も増えていた模様です。見た目や格好からして、大人版モモの助は坂本龍馬あたりを意識した風貌か。

これまでずっと泣きべそをかいていたくせに、いきなり将軍然となっていることに違和感も覚えますが、この場面でのギャップ感を敢えて作りたかったのか。とはいえジュクジュクの実で成長させた以降から人間的な成長は描いていて欲しかった気もする。

今回1051話では最後に、妹の光月日和ともようやく感動の再会を果たすものの、敢えて二人の間に言葉はなし。ここまで出し惜しみしていたのでもう少し何かあるかと思いましたが、日和が泣き虫の本性を表すなど、これはこれで良かったかのかも。

○ワノ国で数年留まる可能性も?

次のONE PIECE1052話の内容を予想すると、これまでのバトル後の展開を考えると、ワノ国でも「宴会(祝勝会)」が行われるのではないかなと思います。

ただ「後の世に広く轟く名将軍・光月モモの助がここに誕生した」という口上を踏まえると、次の次以降では【何年か先に飛ぶ可能性】も考えられそう。現在はストーリーの終盤に差し掛かっているとされますが、「後の」という表現を考えるとまだまだ続く予感しかしない。

ルフィやゾロも瀕死の状態ですから、ここで黒ひげや海軍たちが襲来してきたとしても太刀打ちしようがない。この二人を回復させる時間も加味すると、ワノ国にこのまま数年ほど滞在し続ける可能性もあり得るか。ズニーシャもちょうど待機してますし、守りは万全?

赤髪のシャンクスがフーシャ村に一年ほど滞在したように、ルフィもワノ国で一年ほど滞在する?

その間に麦わらの一味も戦力を強化したり、ひとつなぎの大秘宝ラフテルに到達するための準備を行う可能性も?逆に、モモの助はニコ・ロビンからポーネグリフの文字を教わるという展開も?

今後「光月家の謎」が明らかにされる描写も?この謎を放置したまま次の航海に出るのはもったいない。

そもそもモモの助は何やかんやで龍。ある程度、ワノ国の統治が進めばルフィと共にまた旅をする可能性も。でなきゃ、モモの助の名前は世界に轟かないのではないか?

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました