ワンピース最新1024話ネタバレ感想!霜月牛マルとヤマトの過去!ONE PIECE1025話予想

ワンピース最新1024話ネタバレ感想を画像付きでレビュー。前回のワンピース1023話のネタバレ感想は別途ご参照ください。

3b2ec8866673c2b72ea048ec8e6f603f
ワンピース最新1025話ネタバレ感想!双龍図!カイドウvsモモの助?ONE PIECE最新1026話予想
ワンピース最新1025話ネタバレ感想を画像付きでレビュー!カイドウとモモの助がついに相見える?双龍図とは建仁寺のアレがモチーフ?ONE PIECE最新1026話予想

ちなみに次のONE PIECE最新1025話は既にレビュー済みです。

火の海と化すドクロドーム

飛び六胞の幹部メンバーを全滅させた忍者海賊ミンク侍同盟。ただ百獣海賊団を全滅させたわけではないので、ドクロドームの中では小規模な戦いが勃発。

麦わらの一味ウソップは雑魚敵を気絶させまくって、「おれの前で意識は保てない。2人の飛び六胞を消した男。二胞狩りのウソ八とはおれのこと」とドヤ顔で嘯く。単にビッグマム覇王色の覇気で敵が倒れているだけですが、またも懸賞金が無駄にアップしそうな予感。

フランキーは「ゾロとサンジの戦いの邪魔をさせるな」とライブフロア内に敵が潜り込まないようにハートの海賊団たちと奮闘。ドクロドーム3階ではブラック・マリアが放火したせいで、ライブフロア内に敵味方含めて避難する。そこにはロビンを抱えるブルックの姿など。

ドクロドーム4階ではジンベエとキッド海賊団などが共闘。お互いの戦力は拮抗。

ヤマトやカイドウの種族はやはりオーズ?

ドクロドームの屋上ではカイドウヤマトの親子対決が続く。

ヤマトはナンバーズを倒した鳴鏑や金剛鏑を繰り出すものの、カイドウはほぼ無傷の状態。ヤマトは「おまえはいつも僕を殺す気だった」と回想すると、「親子喧嘩じゃねぇ。おでんの名を背負うなら戦争を覚悟しろ。遊びじゃねぇ」とはカイドウ。そしてヤマトの回想が始まる。

ヤマトは海楼石の手錠がはめられているため、おでんが処刑された直後っぽいエピソード。当時は「鬼姫様」と呼ばれていたことから、カイドウやヤマトの種族は「オーズ族」の可能性がやはりあるのかも知れない。

ヤマトは早くも覇王色の覇気を発揮してカイドウの部下を気絶させるものの、おでんに憧れを持つヤマトは天岩戸という洞窟に閉じ込められてしまう。当時からカイドウは体罰よろしくの教育を行っており、ヤマトは空腹で息も絶え絶えの状態だった。

ご飯を求めるヤマトに対して、カイドウは「一人一食分の食事」のみを与える。そして自分に素直に従うか、自力で出てくるかしたら許してやると一ヶ月間の猶予を与える。

ヤマトと霜月牛マルとの邂逅

a4255591f322e0dc5b05eb2a89fcc2e3 427x430

(ONE PIECE1024話 尾田栄一郎/集英社)

しかし天岩戸の中には屈強な侍たちも収容されていた。ヤマトは思わず震える。ワノ国を陥れたカイドウの子供が嫌われないはずがない。幼心にもそれが理解できた。しかもカイドウは多数の武器を一人分の食事の周りに突き刺した。さながら霜月家に伝わる墓標のよう。

当然侍たちも空腹の状態のはず。ご飯の殺り合いが行われるかと思われたが、「侍は腹など空かぬ」と言って幼いヤマトに食事をとらせた。侍の一人は「えれぇ家に生まれたな」とほくそ笑む。ヤマトは「ありがぽう、おざむらいさんたち」と涙ながらに食べる。さながらサンジの過去も彷彿。

この中の一人がどうやら霜月牛マルだった模様。左目は潰れている様子なので、隻眼の状態はゾロと同じ。仮に20年前と仮定すると、霜月牛マルがゾロ(現在の年齢が21歳)の父親だった説もネット上では流れております。

ワノ国の侍たちの遺志を継ぐヤマト

ヤマトはすっかり霜月牛マルたち侍と仲が良くなる。そこでまだ文字が読めなかったヤマトは「おでん漫遊記」を読んでほしいと懇願。その日誌の存在を知らなかった侍たちは驚愕。10日ほどかけて光月おでんの日誌を読み漁った。もしかすると古代文字で書かれていた可能性も?

af5816ebab034beb23ebdf30332195de 406x430

(ONE PIECE1024話 尾田栄一郎/集英社)

そこには「20年後」のストーリーが書かれていたが、既に老いていた霜月牛マルたちは「ヤマトを生き延びさせることで未来の戦に参戦」することを誓う。最後の力を振り絞って、天岩戸から脱出してヤマトを生き延びさせる。おそらく霜月牛マルたちは直後に完全に処刑されたか。

再び現在。

ヤマトは「ぼくを認めてくれる人たちはいる。なぜぼくの自由を奪う?なぜワノ国の自由を奪う?」と詰め寄るものの、「世の中は甘くない。青二才が」とカイドウ。二人の本気の雷鳴八卦がかち合った場面でワンピース1024話は終わります。果たして二人の対決は?

 

54c2cd47efb4aa8436a3098e76eb17ea
【ワンピース考察】緑牛(りょくぎゅう)まとめ完全版!正体はゾロの父親?霜月牛マル?モデルは原田芳雄?悪魔の実は植物ハラハラの実?裏切りの伏線が?【ご尊顔】【新海軍大将】【荒牧源内】【能力強さ】
【新海軍大将】緑牛(りょくぎゅう)のヤバい正体をワンピース最強マニアがフルカラー画像付きで徹底考察まとめ!正体はゾロの父親?霜月牛マル?モデルは原田芳雄(荒牧源内)?悪魔の実や能力は植物?声優CVは?

ONE PIECE最新1025話予想

以上、ワンピース最新1024話のネタバレ感想でした。

今週号はヤマトの過去。霜月牛マル以外にも天月家や風月家、雨月家といった元大名もいたのかも知れない。少し気になる点としては、霜月牛マルたちはヤマトの海楼石の手錠も切ってやらなかったのかは不思議。おそらく大名家は悪魔の実の能力者でもないでしょうし。

一方、ヤマトは光月おでんの航海日誌を「むずかしい文字が多い」と語っていたため、前述のように古代文字の可能性も微レ存?そうするとヤマトが航海日誌を持ってるからと言って、麦わらの10人目の仲間にならないとは限らないのか。

とはいえ記憶として残ってるのでルフィ的には…。

あとは「20年という年月」があらかじめ決められている点も、依然として謎は残りそう。何故断定的な未来が見えていたのか。何故それを日誌のみに書き記して他に伝達していなかったのか。おでんの航海日誌が今後のストーリーのやはり鍵を握りそう。

次のONE PIECE1025話の展開を予想しておくと、ゾロとサンジ vs キングとクイーンの戦いに場面は移りそう。このままルフィとモモの助が来るパターンもありますが、ヤマトのダメージはもう少し蓄積してからでないと?

もしくは1025話ではホーキンスキラーの戦いも決着が付くとしたら、ローが大活躍する?今週1024話のビッグマムの漏れ出る覇王色の覇気も一つの伏線だったりする?どのみち残されたバトルは少ないので、ワノ国編もいよいよ完結を迎えそうです。

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました