【ワンピース考察】カタリーナ・デボン 悪魔の実が「九尾の狐」と発覚!【能力&強さまとめ】

ワンピースは現在ワノ国編に突入しておりますが、ここで怒涛の展開。どうやら世界会議(レヴェリー)編に再び舞い戻るのかと思いきや、まさかのドル漫の予想通りに「黒ひげ海賊団」も絡んでくるらしい。

(ONE PIECE925話 尾田栄一郎/集英社)

そこで今回ドル漫では「カタリーナ・デボン」の能力や強さを徹底的に考察したいと思います。

何故なら、ワンピース最新話でカタリーナ・デボンの悪魔の実の正体が判明したから!おそらく再びマリンフォード頂上戦争の時のように、黒ひげ海賊団が全部美味しいところを掻っ攫うのかも知れない!

【解説まとめ】カタリーナ・デボンとは?【黒ひげ海賊団6番船船長】

まず現在判明しているカタリーナ・デボンの詳細についておさらい。

(ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社)

カタリーナ・デボンは黒ひげ海賊団メンバーの一人。具体的には六番船船長。やはり黒ひげは四皇だけあって、一人ひとりが一つの船団を持つ大所帯。そう考えると麦わらの一味は規模的にはショボい。

カタリーナ・デボンは元々はマゼランが治めていたインペルダウンの最下層・LEVEL6に幽閉されていた極悪海賊。異名は「若月狩り」と呼ばれ、あらゆる美女の生首をコレクションするなど、「史上最悪の女囚」と世界を震撼させたらしい。

カタリーナ・デボンの鷲鼻など、まさに魔女のようなルックスはアメリカの映画『アダムスファミリー』のお母さんがモチーフのはず。赤い口紅に蓮舫議員のような襟首は完全にそう断言して良いでしょう。

もしかすると長鼻の特徴から麦わらの一味ウソップとも血縁関係があったりして。

○カタリーナ・デボンの囚人服がおしゃれ過ぎる件

(ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社)

でもカタリーナ・デボンが冒頭に着用していた服装は、まさかの「囚人服」だった。マゼラン、お前、なにを小洒落た囚人服を与えてくれてんねん…とツッコミを入れたくなったのは内緒。

ちなみにカタリーナ・デボンの年齢は36歳。まさかのフランキーと同い年と意外と若い。また身長は361cmと割と巨体。この身体能力の高さだけでも、カタリーナ・デボンの圧倒的な強さを早くも匂わせてくれちゃってます。

他だとカタリーナ・デボンの出身地は南の海。また血液型はF型とのこと。笑い声は「ムルンフッフッフッ」。ちょっとした一発ギャグにも使えそう。

カタリーナ・デボンの悪魔の実は「イヌイヌの実(モデル:九尾の狐)」

ということで本題。武器は「鞭(むち)」を扱ったりするらしいんですが、果たしてカタリーナ・デボンの悪魔の実は一体どんな能力なのか?

(ONE PIECE925話 尾田栄一郎/集英社)

さっそく結論から書くと、カタリーナ・デボンの悪魔の実は「イヌイヌの実(モデル:九尾の狐)」になります。いわゆる動物ゾオン系悪魔の実の能力者なんですが、自然ロギアよりも希少な幻獣種と来たもんだ。

ちなみに狐(キツネ)は「ネコ目イヌ科」。どっちやねんとややこしいですが、一応、イヌ科というカテゴリに属するということで問題ないはず。

きっとインペルダウン脱獄後に盗んだ能力だと思うんですが、カタリーナ・デボン、これ完全にやっちゃってくれてますね。

今回悪魔の実が発覚した回では船長の黒ひげ・ティーチの懸賞金が22億超えであることが分かったんですが、カタリーナ・デボンの懸賞金額も下手すりゃ10億ベリー後半台でもおかしくなさそう。

ちなみに【ワンピース考察】懸賞金ランキング一覧まとめも参照。

カタリーナ・デボンは能力は「誰にでも変身」することが可能?

カタリーナ・デボンの悪魔の実は主に「変身能力」。あまり詳細は判明してないものの、アブサロムに変化してゲッコー・モリアを欺いたほど。

だから動物ゾオン系ではあるものの、どうやら能力的には「マネマネの実」の上位互換なのかも知れない。マネマネの実は一度対象者に触れる必要がありますが、このカタリーナ・デボンの場合はそういった制約はなさそう。

「九尾の狐」という妖怪がモチーフにした悪魔の実ではあるものの、基本的には「キツネの変身能力」がメインっぽい能力。9つの尾っぽという性質を考えると、変身できるのは「9人限定」という制約もありそうですが…。

「九尾の狐」はどうしてもナルトのイメージが強いんですが、本来は玉藻前など九尾の狐の正体は「美女」に変身して男を惑わす妖怪。そのため「美に異常な執着」を見せるカタリーナ・デボンにピッタリの悪魔の実と言えるでしょう。

動物ゾオン系悪魔の実は「3段階」まで変身が可能なので、カタリーナ・デボンは「美女に変身」する度に強くなっていく可能性も。

○カタリーナ・デボン vs ボア・ハンコックの戦い勃発!?

もちろんココで終わらないのがドル漫。更にカタリーナ・デボンの強さや今後のワンピースの展開を考察していこうと思います。

結論から書くと、カタリーナ・デボンはおそらく王下七武海のボア・ハンコックといずれ戦うことになりそう。ハンターハンターツェリードニヒではないですが、カタリーナ・デボンはやはり超絶美女のボア・ハンコックの生首が欲しいはず。

ボア・ハンコックの悪魔の実は超人パラミシア系の「メロメロの実」。同性の女性ですら自らの美貌を使って魅了し、相手を問答無用で石化させてしまう恐ろしい能力を持つ。

ただ、このボア・ハンコックの幻惑能力は、カタリーナ・デボンにはおそらく悪魔の実の能力もあってか効かなさそう。実際、カタリーナ・デボンは女性から恐れられてるはずなのに、女性キャラに「デボン様」と崇められてるほど。

まさに条件としては五分五分。「美醜キャラクター」による戦い、そして七武海vs四皇の壮絶な戦いが予想される。

【最強】七武海強さランキング一覧もドル漫では考察済みですが、ボア・ハンコックの懸賞金は1億以下と意外とショボい。でもカタリーナ・デボン戦において、いよいよ真価を発揮してくれるに違いない。ルフィを守るためなら尚更。

ちなみにカタリーナ・デボン以外のキャラは【画像あり】黒ひげ海賊団メンバー一覧まとめも参照。カタリーナ・デボンがこれだけぶっ飛んでると、他の黒ひげ海賊団も期待して良さそうです。