【ワンピース考察】ラッキー・ルウの正体&能力強さまとめ【悪魔の実】【イム様の息子説】

ONE PIECE』で地味に人気の存在が「赤髪海賊団」。船長シャンクスが率いる四皇の一角を占める勢力。【考察】四皇最強ランキングまとめもあとでご参照。

(ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社)

そこで今回ドル漫では赤髪海賊団の「ラッキー・ルウの正体や能力・強さ」を徹底的に考察してみたいと思います。現時点ではほとんど情報が判明してないため、筆者の予想が大半を占めますが何個かは当たるはず?

【解説まとめ】ラッキー・ルウは赤髪海賊団のメンバー

まず現状明らかになっているラッキー・ルウの正体と情報からおさらい。

ラッキー・ルウとは赤髪海賊団のメンバーの戦闘員。麦わらの一味で例えると、ラッキー・ルウはゾロのような立ち位置。出身は南の海。

またラッキー・ルウの年齢は35歳らしい。意外とオッサンに近いですが、シャンクスより4歳5歳ほど低い。だから、赤髪海賊団の中ではラッキー・ルウはそこそこ若いキャラで通ってる可能性も。

(ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社)

ラッキー・ルウの特徴は、やはり出っ張ったお腹。

戦闘時でも常にお肉を頬張るなど、まさに「大食漢」「肥満体型」という表現がピッタリ。ただ現在の身長は241cmらしいんですが、ラッキー・ルウの初登場時はシャンクス(199cm)より低身長だったことは内緒。

どんだけ成長期やねん。そのためラッキー・ルウの身長は今後更に伸びていく可能性もある?(笑)

ラッキー・ルウは常にニコニコしているなど、どうやら赤髪海賊団の中でもムードメーカー的なキャラクターと考察されております。まさに「デブ=明るいキャラ」を地で行くのがラッキー・ルウ。

ラッキー・ルウは「イム様」の息子?

ラッキー・ルウは肥満体型以外にも、常にバンダナを頭に被り、顔にはゴーグルを着用しているのが特徴。だから、未だに誰もワンピース読者は「ラッキー・ルウのお目々」を確認できてない。

でも、もしそこに伏線が隠されているとすれば、ラッキー・ルウの重大な正体が明らかになる可能性がある。実際、ワンピースのキャラクターを振り返ってみると「メガネキャラ」そのものも少ない。

そこでドル漫で思いついた説が「ラッキー・ルウ=イム様の子供」説。

イム様とはワンピースのラスボスの筆頭格で、最近登場したばかりの新キャラ。このイム様の特徴は「目」。そもそも目以外が明らかになっておらず、ネット上では様々な考察が飛び交ってる状態。

だから正体不明同士で考察するのは無理はあるものの、もしラッキー・ルウと血が繋がっていれば「ゴーグルに隠された目」はイム様のような目をしてる可能性。逆に言えば、それを隠すためのゴーグル。

しかも、名前の「ルウ(Roux)」も語源はフランス語。

つまり、「イム=仏=フランス」と解釈すれば、ラッキー・ルウの正体も遠からず近からず。もしこんなキャラを赤髪海賊団が抱えるとすれば、その船長であるシャンクス五老星に特別扱いされる理由も合点がいく。

他にも特徴的な目には王下七武海の鷹の目のミホークもいるため、ラッキー・ルウとミホークが血が繋がった兄弟という可能性も十分考えられるか。【考察】シャンクスが五老星と極秘会談した理由まとめなどもご参照。

【強さ】ラッキー・ルウはどんな悪魔の実を持つか?

続いては、ラッキー・ルウの能力や強さについて考察。

現状では何度も言うようにほぼ情報はないものの、ラッキー・ルウは「赤髪海賊団の戦闘員」である以上、少なくともそれなりに強いはず。でも、気になるのは「どんな悪魔の実なのか?」という点。

もちろんラッキー・ルウが「悪魔の実の非能力者」の可能性もある。またネット上で流れてる「赤髪海賊団のメンバー全員が非能力者」という説もそれなりに信憑性は高いとドル漫では考えてる。

何故なら悪魔の実はバトル面では有利に働くものの、逆に海に入れなくなるため意外とデメリットは大きい。実際、赤髪海賊団のキャラは今まで誰も悪魔の実の能力を発動したことがない。

また赤髪海賊団たちのバトル描写を確認しても、例えば副船長のベンベックマンを筆頭に戦闘スタイルは主に「銃」を使用。前述の画像も参考にするとラッキー・ルウもご多分に漏れず、どうやら銃での攻撃シーンしか未だに確認できてない。

ただこれだと今回の考察が終わってしまうため、もしラッキー・ルウが能力者なら「どんな悪魔の実を所有するか」について完全な願望や妄想込みで考察してみたいと思います。

○動物系悪魔の実…ヒトヒトの実(モデル:ポセイドン)

まず最初の候補は動物ゾオン系悪魔の実の「ヒトヒトの実(モデル:ポセイドン)」。ポセイドンとは海と地震の神。ゼウスに次ぐぐらいに強い神。

もしラッキー・ルウがイム様の息子であれば、最低でも幻獣種ぐらいのスペシャリティ感が欲しい。もしラッキー・ルウが地震や雷を起こせれば、まさに自然ロギア系悪魔の実並の威力を持つはず。

ただ既に『ワンピース』では古代兵器ポセイドンが存在しており、同名の悪魔の実が登場するかはいささか微妙か。

他にも動物ゾオン系幻獣種の神系で予想するなら、例えば「サタン」。ラッキー・ルウの愛らしいルックスとは相反するように、悪魔の実を発動させれば恐怖の姿に変身する。まさに漫画的なギャップ感も演出可能。

サタンには飛行能力があるため、もしかするとトリトリの実に該当する可能性もあるか。

○超人系悪魔の実…バルバルの実

続いては超人パラミシア系悪魔の実の「バルバルの実」。

ラッキー・ルウの体型を活かして、風船(バルーン)のように身体を更に巨大化させることが可能。風船のように膨らんだ肉体はあらゆる攻撃を弾き返し、また大量に空気をため込むことでプカプカと空中に浮かび上がることが可能。

これならラッキー・ルウの肥満体型のキャラクター性を最大限活かせるし、この悪魔の実を使ってもしかするとシャンクスも断崖絶壁の聖地マリージョアに到達したのかも。我ながら汎用性は高い能力。

さながらルフィの「ゴムゴムの実」とシキの「フワフワの実」、王下七武海バーソロミュー・くまの「ニキュニキュの実」を組み合わせたような超人パラミシア系悪魔の実ではないか。

ただ強いて言えば、既にドフラミンゴファミリーに「パムパムの実」というパンク(破裂)させる悪魔の実の能力者がいたため、やや二番煎じ感はあるか。

以上、ドル漫による「ラッキー・ルウの正体&強さ」に関する考察でした。さすがにイム様の息子説は我ながら飛躍しすぎな考察ですが、また四皇カイドウ戦後にでもラッキー・ルウの詳細も明らかになっていくのでしょう。