【ワンピース】フランキーの父親カイドウ説がアホすぎてワロタwww

最近、麦わらの一味のフランキーの父親がカイドウとする考察がYouTube上で流行ってるらしい。

そこで今回ドル漫では「フランキーの父親・カイドウ説」を徹底的に考察してみました。そういえばシャンクス2人いる説のデマもYouTubeのチャンネルが発端なので早めにデマが潰れたらいいなと思います。

フランキーの父親がカイドウと言われる理由

じゃあ、何故フランキーの父親がカイドウと言われるのか?

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社)

その根拠が扉絵で描かれているフランキーの「タトゥー」の存在。もちろん実際のフランキーにタトゥーはありませんが、何やら「龍」らしきデザインが確認できる。

もちろん根拠としては弱い。

ただワンピースの扉絵の伏線に代表されるように、これまでたくさんのヒントが描かれていたのが扉絵。今回のフランキーのタトゥーもカイドウの存在を暗示してる伏線と考察できなくはない。

フランキーにカイドウの要素がゼロ

ただ結論から書くと、フランキーがカイドウの父親であるはずがない。

例えば、フランキーの身長はたかだか2.4メートル程度しかない。一見するとデカそうに見えますが、ワンピースの世界観ではかなり小さい部類。

具体的に見てみると、黒ひげ海賊団のメンバーの大半の身長が3~5メートルであり、それよりも小さいフランキーがカイドウの息子であるはずがない。

ビッグマム(シャーロット・リンリン)の息子たちはカタクリを筆頭に軒並み5メートルサイズだったことを踏まえると、当然カイドウの遺伝子を受け継ぐフランキーの身長は10メートルでも足りないほど。

そもそもカイドウの種族はオーズ族・古代巨人族。普通の人間のフランキーは種族が根本から異なる。実際、カイドウの特徴的な歯並びもフランキーとは別物。カイドウの角やら何やらも遺伝してなきゃ不自然。

さすがに考察としては薄っぺらい気がします。でもこれまでを考えると例の扉絵が完全に伏線ではないと言いきれない。

そこでフランキーの扉の伏線で別の可能性があるとすれば、フランキーがカイドウに寝返る説。

何故なら、ワノ国とベガパンクが急激に近付きつつあり、フランキーの肉体もベガパンク由来の技術がてんこ盛り。フランキーがベガパンクを頼りに麦わらの一味を裏切る可能性のほうがまだ数百倍高そうです。

同扉絵のニコ・ロビンのチョウチョのタトゥーの謎もその時に明らかにされるか。

d-manga.net

d-manga.net