【キメハラ】鬼滅の刃が絶望的につまらない?センス皆無でつまんない10の理由とは?【きめつのやいば】

『鬼滅の刃』の劇場版映画が絶好調。炎柱の煉獄杏寿郎を準主役とした「無限列車編」は、なんと興行収入が一ヶ月で200億円超え。どうやら300億円の壁も見えてきたっぽい。それだけ鬼滅の刃は面白いという裏返し。

でも、それ故に「鬼滅の刃がつまらない」と言いにくい空気が世間に流れてるそう。確かにジブリ作品などもそういった空気があるように思いますが、やはり人の感性は千差万別。鬼滅をつまらないと思う人も当然いるはず。

この意見の強要を「キメハラ(鬼滅のハラスメント)」と呼ぶんだそう。最近の日本は語尾にハラを付ければいいと思ってる安直な空気がそれこそありそうですが、基本的にどんな意見も否定されるべきではありません。

5fcf93c2d59b7c0b18a8359ccacc2d11 413x430

(実話BUNKA超タブー コアマガジン)

そのため一部のマスコミの中には「鬼滅の刃が絶望的につまらない10の理由」という特集を組む雑誌もありました。果たして本当に鬼滅の刃はつまらないのか?

鬼滅の刃がつまらない理由が多すぎる?

そこで某雑誌がまとめた鬼滅の刃が「つまらない理由」をこちらでまとめたいと思います。

  • 家族愛がキモい
  • キャラクターの魅力がゼロ
  • 男尊女卑がすごい
  • 設定が雑
  • パクリがひどい
  • バトルがしょぼい
  • 絵が下手くそ
  • アニメも最悪
  • 読者がとにかくキモすぎる

某雑誌によると鬼滅の刃がつまらない理由はこんな感じらしい。

まずは「家族愛がキモい」という理由。

主人公の竈門炭治郎と禰豆子の兄妹愛を筆頭に、不死川実弥と玄弥の兄弟愛、元双子だった時透無一郎、挙句の果てには最強の剣士である継国縁壱上弦の壱・黒死牟の兄弟愛が描かれてる。ちなみに今更ですが、縁壱と上弦の壱は「1」同士でかけてある。

特に鬼滅後半にかけては、味方から敵まで「家族愛(とりわけ兄弟愛)」の連続でした。自分もリアルタイムで鬼滅の刃を読んでて「また兄弟愛か?」と思ったことは事実です。

とはいえ、これがキモいかどうか?また作品がつまらないかどうかは別問題でしょう。むしろ人間愛を描いてこそキャラクターは魅力的に映る。同じ設定の連続で飽きが来ても良さそうですが、どの家族愛も心打たれた鬼滅読者が多いでしょう。

だから「キャラクターの魅力はゼロ」とも評価されてますが、どれもキャラクターの魅力の解説にしかなってないのは気のせいか。

例えば、鬼滅ナンバーワン人気の我妻善逸(あがつまぜんいつ)のことも「女のことになると周囲の一切が目に入らず喚きまくる」と解説してる。でもそこが我妻善逸の大きな魅力として、鬼滅読者に受けいれられてるはず。

何よりどういうキャラクターかをハッキリ説明できる時点で、そのキャラの魅力がしっかり描かれてる証拠。ましてやアンチ読者にすら伝わってる。我妻善逸がうざくないと言えば嘘になりますが、人気投票の結果を見たら言うまでもないでしょう。

d-manga.net

キャラクターを過不足なく使ってる点がすごい

ということで「鬼滅の刃がつまらないという理由」を否定していく感じの記事になります。

男尊女卑がすごい」という理由も、例えば宇髄天元をハーレムのごとく3人の女から愛されるイケメンとして描かれてると酷評してる。でも、やはりキャラの個性を一言で説明できる時点で、そのキャラが魅力的に描かれてる何よりの証拠なのではないか?

ちなみに、この項目では「倫理の鉄槌を!」と締めくくられてるんですが、北朝鮮のアナウンサー特有の悪口みたいでちょっと笑ってしまった。だから鬼滅の刃がつまらないという記事もネタで書いてるのかも知れない。

やはり鬼滅のつまらない要素は基本的に少ない。キャラクターで言えば、どいつもこいつも過不足なく使い倒してる点がすごい。他の漫画だと「こいつ何してたっけ?」みたいなキャラクターも多いですが、鬼滅キャラはほぼ全員どこかしらで活躍してる。

ストーリーが進展するごとに敵味方含めて、鬼滅ではキャラが良くも悪くも死んでいく。でもそのことで作者が一人ひとりのキャラクターを動かしやすくなる。漫画はページ数が限られてるので何十人とキャラを増やしても、全員を魅力的に描くことは不可能。

つまり「死」は「それ以降は登場させなくていい」という作者にとっての免罪符でもある。もし中途半端に生かすと「何故登場させないのか?」という理由付けが必要になってくる。キャラクターの死はドラマを演出できる点でも大いに活用すべきなのでしょう。

だからこそバトル漫画では「バトル描写」が何よりカギを握ってくるわけです。

d-manga.net

他作品をパクってるからつまらない?

少し話が脱線しましたが、続いてのつまらない理由は「設定が雑」「パクリがひどい」というもの。

鬼滅の刃の舞台は大正時代。一方、宇髄天元が活躍した遊郭編は江戸時代の雰囲気に近い。刀を振り回す剣士が集まる鬼殺隊も、どちらかというと明治時代以前に近い設定。大正時代は近現代史に属するため昭和時代に近い。

そして、「そもそも、人食い鬼という国家レベルの大惨事に対し、なぜ産屋敷一族とその仲間たちだけで立ち向かっているのか?」という指摘もごもっともでしょう。

例えば第一次世界大戦が勃発したのも大正時代。つまり、当時の日本の軍隊もかなり近代化が進んでおりました。鬼滅ラスボスの鬼舞辻無惨に刀一本で立ち向かうより、まずは軍用兵器で戦うほうがええやんっていう理屈は通ってる。

ただし、これもイチャモンですよね。んなこと言い出せば、現代を舞台にしたバトル漫画も全部自衛隊を出動させろよって話になりますから。

一方、「パクリがひどい」という批判は正解。実際、基本の呼吸はジョジョの波紋。鬼殺隊の柱もBLEACHの護廷十三隊がモチーフと言われてる。鬼滅の刃の最終回もいろいろパクりまくっておりました。

ただこれもいわゆる「オマージュ」と表現した方が正しい。この某雑誌ではONE PIECEを例に出してたりするんですが、最近になってONE PIECEにもパクリ疑惑が浮上してる。ブーメランとは言いませんが、漫画の設定は被らない方が難しい。

d-manga.net

バトルがしょぼくてつまらない?

続いてのつまらない理由は「バトルがしょぼい」。

鬼滅の刃のバトルは「ヒノカミ神楽 円舞!」など技名が大書きにされるだけで、一体どんなダメージを与えるか分かりにくいとのこと。確かに水の呼吸と炎の呼吸も、所詮は「居合抜きの一種」に過ぎない。全部同じっちゃ同じなのかも知れない。

ただ水や炎は「絵」として違いを描き分けてるに過ぎない。少なくとも、どのような必殺技かは体感的に理解できる。鬼滅の刃後半まで読んでないのかも知れませんが、鬼滅の刃のバトルがしょぼいということはないはず。

d73d24cc63dbc74fe9eb203cdd67f335 414x430

(ジョジョスティール・ボール・ラン23巻 荒木飛呂彦/集英社)

また鬼滅を技名を叫んでるだけと揶揄してるんですが、『ジョジョの奇妙な冒険』に代表されるように技名を叫ぶバトル漫画は多い。ジョジョに至っては「オラオラ」と「無駄無駄」の連呼しかしてない。語彙力ゼロ度合いで言えば、鬼滅の刃の方がまだマシ。

そもそも前述のように「鬼滅は露骨なパクリ漫画」とディスってるわけです。だから鬼滅を批判すると「パクられた側の漫画もつまらない」と言ってるに等しい。もし全集中の呼吸が否定されるなら、ジョジョのスタンドも否定されてしまう。

d-manga.net

絵が下手だからつまらない?

続いては「絵が下手くそ」「アニメも最悪」という理由。

確かに鬼滅の刃は絵柄が独特。だから自分も数年前からずっとmy bestさんなどで鬼滅の刃を面白いと推してたんですが、やはり独特の絵柄から「読者は選ぶだろう」と思ってました。そのため鬼滅がここまでヒットするとは正直思ってなかった。

というか、鬼滅がここまでヒットするとは集英社の誰も思ってなかったはず。

でも「絵柄が独特なこと」と「絵が下手なこと」は別問題。『進撃の巨人』がまさにそう。鬼滅がパクってるジョジョにも代表されるように、絵柄がキモい作者でも画力が高い人は大勢いるわけです。鬼滅の刃もその類いに該当するはず。

一方、「アニメも最悪」という点は多少同意。実際、自分もAmazonのプライムビデオで初めた視聴したときは序盤のグズグズさは気になりました。説明や解説が多い。もし原作漫画を読んでなかったら「つまらない」と判断したかも知れません。

またアニメ版鬼滅の刃はフルカラーで描かれるだけあって、切った張ったの血みどろの戦いが鮮明に描かれる。良くも悪くも、鬼滅の刃の陰鬱な世界観が表現されてるので、特に小さいお子さんにはおすすめできません。泣いたお子さんもいるとかいないとか。

ただこれも逆に言うと、「漫画版はテンポ良くサクサクと進むから面白い」と言ってるに等しい。つまらないとは、むしろ対局の考察・批評なのではないか。

d-manga.net

鬼滅の一部ファンは確かにキモいが…

最後のつまらない理由は「読者がとにかくキモすぎる」。

これに関しては特に強く否定しません(笑)

やはり鬼滅の刃の過激なファンの行動が問題視されることは少なくない。また女性読者が激増したこともあって、腐女子なる生き物も鬼滅の刃クラスターには多数存在します。とにかくいやらしいことを妄想しがちな人たち。生理的な嫌悪感を感じる人は少なくないでしょう。

ただどんなコンテンツにも熱狂的なファンはいるわけです。腐女子が沸かない作品がむしろ珍しいぐらい。彼女らの性欲の強さは完全に範馬勇次郎並。とりわけ人気コンテンツはファンの総数が多いですから、過激な読者も比例して増えていく。

そもそも「読者がキモいこと」と「内容のつまらなさ」は直接的に関係ありませんからね。もし一部のどうしようもない腐女子が急増してるとしたら、それは「普段は漫画を読まないような女性層」を大きく開拓したという裏返しでありましょう。

コメント

  1. 漫画大好き より:

    パクリうんぬんの所ジョジョの波紋とスタンドすり替えてね?
    憶測だけど、作者も波紋じゃやっていけないと思ったからスタンドにしたんでしょ?
    それに面白い設定寄せ集めたら必ず面白くわけではないでしょ。
    書いてる人が鬼滅キッズだから鬼滅養護してるのダメよ

  2. 匿名 より:

    結局あなたは鬼滅の刃が面白いって言いたいのかい?
    面白いんだったら面白いって素直に評価してやりなさい!
    何かしら魅力があって流行ってるんだからその魅力をダイレクトに教えてくれ!!

  3. https://d-manga.net/Kimetsu-Yaiba-best-review
    鬼滅の面白さについては2年前ぐらいに書いてるので、
    もし興味があったらご覧ください。

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました