【画像あり】ゆらぎ荘の幽奈さん あらすじ登場人物まとめ【ミウラタダヒロ】

スポンサーリンク

現在少年ジャンプで連載されているおすすめのセクシーラブコメ漫画といえば『ゆらぎ荘の幽奈さん』。2016年に連載が開始したばかりですが、既に2017年11月時点で累計発行部数は150万部を超える勢いだそう。そして2018年には『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメも放送されるなど、どんだけ日本の青少年はドスケベなのかと嘆きたくなります。

(ゆらぎ荘の幽奈さん7巻 集英社)

そこで今回は『ゆらぎ荘の幽奈さん』のあらすじと登場人物一覧を徹底的に解説してみたいと思います。コミックス購入時の参考にして下さい。ちなみに、一応ほとんど画像はフルカラー版を引用しているのでアニメ視聴時の参考になるかも知れません。

ゆらぎ荘の幽奈さんのストーリー・あらすじ内容

主人公は冬空コガラシ。高校生ではあるが、一方で肉体派を自称する霊能力者。これまで何度も悪霊をワンパンのみで倒してきた。ただ生まれ持っての憑依体質であり、冬空コガラシは元デイトレーダーの悪霊に憑依された結果、多額の借金を背負ってしまう不憫な男の子。

そしてある日、ひょんなことから家賃が激安の元温泉旅館の下宿屋「ゆらぎ荘」を教えてもらう。理由はシンプル。ゆらぎ荘には学生の地縛霊が出るという、いわゆる「いわくつきの物件」だった。

ただ冬空コガラシは肉体派霊能力者。むしろ全然ウェルカム。しかも大家から「除霊できたら家賃タダ」と提案されたもんだから快諾せざるを得ない。意気揚々でゆらぎ荘に乗り込む冬空コガラシの目の前に案の定、地縛霊が現れる。

しかし湯ノ花幽奈(ゆのはなゆうな)と名乗る幽霊の姿は、まさかの美少女。冬空コガラシはどんな悪霊でも倒してきたが、「女性」だけは殴ることができなかった。

(ゆらぎ荘の幽奈さん1巻 集英社)

そこで冬空コガラシは「現世での未練を晴らす」ことで湯ノ花幽奈を成仏させようと決意する。204号室で一緒に住むこととなった二人は様々な事態に巻き込まれながらも、徐々に愛を育んでいく(スケベな意味だけではなく)…みたいなストーリーのラブコメ漫画。

ゆらぎ荘の幽奈さんのコミックス版の注意点

ただ『ゆらぎ荘の幽奈さん』の内容はラブコメ漫画とはいっても、割りと青年コミックに近い描写もあります。

ハッキリ言ってしまえば「B地区描写」が多い。少年ジャンプ本誌で湯けむり(笑)で隠されてるものの、コミックス版の『ゆらぎ荘の幽奈さん』ではがっつりB地区が描かれてます。フルカラー版だと本当にキレイなピンク色をしてることもあってか、価格が600円と割りとお高め仕様なのが笑ってしまいます。

そこで適当に数えてみました。そうすると『ゆらぎ荘の幽奈さん』5巻だと24地区、4巻だと16地区ありました。ほぼ一話に確実に一B地区のペース。紙コミック版ではどうなっているか分かりませんが嬉しい反面、お母さんに『ゆらぎ荘の幽奈さん』がバレないように注意しましょう。ちなみにアニメ版ではきっと「光」かなw