【2019】鬼滅の刃最強ランキングTOP9 徹底考察まとめ【最新版】【強さ議論】

最近、『鬼滅の刃』が面白いと話題。

筆者ドルジは連載開始当初から面白いと評価してましたが、2019年にアニメ化して以来爆発的にヒット。2週間で400万部を増刷するなど、ここまで『鬼滅の刃』は人気漫画になるとは集英社も考えてなかったか。

この『鬼滅の刃』はバトル漫画だけあって、やはり気になるのは「強さランキング」。一体どのキャラクターが強いのか?という最強順位。

そこで今回ドル漫では「鬼滅の刃の強さランキング」をいつものように徹底的に考察してみました。是非、『鬼滅の刃』を話題にする時の参考に使ってください。

炭治郎や禰豆子の強さランクは?

さっそく鬼滅の刃の強さランキングを考察。少年ジャンプ+では人気に火が付いたこともあってフルカラー画像付きで連載中。『鬼滅の刃』のフルカラー版コミックも早く発売してほしいところ。

6111af39958f28b62f870d4ebc64e172 430x333

(鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴/集英社)

ただし先に書いておくと、今回の強さランクは「柱(はしら)のメンバー」がメインになります。何故なら、鬼殺隊の中ではとりわけ画像の柱が抜きん出て強いから。『鬼滅の刃』はキャラクター間の実力差が激しいバトル漫画。

でも、柱以外の鬼殺隊で唯一活躍するのが主人公・竈門炭治郎などの一部キャラクター。具体的には竈門炭治郎、竈門禰豆子、嘴平伊之助、我妻善逸の合計4名。

当初ドル漫では4名の強さランクを順位付けしていたものの、現状で考察し直すと各々の実力差はほぼなさそう。『鬼滅の刃』最新話まで読む限り、それぞれのキャラがしっかり強みを無難に発揮できてる印象です。

○主要メインキャラの強さはほぼ互角?

鬼滅の刃の主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)は、はじまりの「日の呼吸」の使い手。既に上弦の3の鬼を倒すなど、強さランクで実績は十分。『鬼滅の刃』の主人公だけあって、ラスボス・鬼舞辻無惨を倒すはず。

竈門禰豆子(かまどねずこ)は唯一太陽を克服した鬼。女性にして身体能力はトップクラスで、燃える血鬼術は回復能力も担うのが強み。手足の復元能力の早さは上弦の鬼並。無尽蔵の体力は人間の比ではない。

嘴平伊之助は天性の身体能力が魅力。鬼並みの嗅覚を誇り、既に上弦の2の鬼を撃破済み。我妻善逸は雷の呼吸の使い手。当初はビビリの性格や必殺技のバリエーションの少なさが難でしたが、一人で上弦の6の鬼を瞬殺。

既にどのキャラも柱に匹敵する強さを保持してそうですが、現状は情報が少ないので今回の強さランクはあくまで柱のみ。ちなみに、柱や鬼殺隊を統率する産屋敷輝哉は病弱すぎるため、今回の強さランクでは割愛。

d-manga.net

d-manga.net

胡蝶しのぶ…強さランキング9位

まず鬼滅の刃強さランク9位は「胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)」。蟲柱。声優キャストは早見沙織。

胡蝶しのぶは鬼滅の刃序盤で登場した柱ですが、その中でも唯一鬼の首を切れないキャラクター。柱には属してるものの、それだけ鬼殺隊全体でも身体能力が劣る証拠。冨岡義勇にスリーパーホールドされた場面など好例。

一方、胡蝶しのぶには「毒」という強烈な武器を持つ。しかも一瞬触れるだけで、ほとんどの鬼を殺せる最強の猛毒。鬼の首を斬る力はないものの、胡蝶しのぶの突きは柱の中でも最速クラス。

そのため「猛毒×爆速」の威力は、ある意味最強の組み合わせ。毒を完全に避けきれずに戦うことはできず、普通の鬼や人間であれば胡蝶しのぶに勝てる相手は存在しなかったかも知れない。

とはいえ、毒に十二鬼月の上弦の鬼たちまで殺める力があるかどうかまでは疑わしい。実際、上弦の鬼の毒に対する耐性は凄まじく、上弦の2・童磨にことごとく毒の攻撃が防がれてしまう。鬼舞辻無惨相手には言わずもがな。

○柱の中でも最弱だったが…

だから女性キャラクターということもあって、やはり胡蝶しのぶは柱の中では最弱の部類に入りそう。胡蝶しのぶは姉の死という強いトラウマを持つなど、メンタル面でも不安要素を残すのも強さランキングではマイナス要素。

実際、蟲の呼吸は「水の呼吸→花の呼吸→…」という派生の派生というかなり見劣りする呼吸法。基本の呼吸の設定から考えても、作者は当初から胡蝶しのぶの強さを弱い部類として描いてたことが分かります。

3e30383aef8359db93e56b25243012b1 500x347

(鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴/集英社)

ただし、最終的に蟲柱・胡蝶しのぶは上弦の2・童磨を毒殺できます。やはり筆者ドルジの予想通り、胡蝶しのぶの毒の威力には限界があった。それでも胡蝶しのぶは日頃から毒を体内に摂取し続け、全身をほぼ毒状態に仕上げる。

そこで胡蝶しのぶは「毒化した自らの肉体」をあえて食わせることで、結果的に童磨を倒した。剣の切っ先に付けた毒の量程度では死ななかったものの、さすがに約40kg以上の猛毒をまるまる摂取すると上弦の鬼でも死亡してしまう模様。

そのため「捨て身のカウンター」という点では、ある意味鬼滅の刃最強キャラだったかも知れない。下手すると、胡蝶しのぶは鬼舞辻無惨すら殺せたか。

d-manga.net

d-manga.net

宇髄天元…強さランク8位

続いて鬼滅の刃強さランキング8位は「宇髄天元(うずいてんげん)」。音柱。声優キャストは小西克幸。

宇髄天元は「二刀流」と「爆発する太刀筋」が強みのキャラクター。元忍者だけあって、柱の中でも圧倒的なスピードを誇る。また敵の攻撃動作や戦闘パターンを分析するなど、意外と頭脳派。まさにスキのない強さを誇ります。

そして、宇髄天元は柱メンバーで上弦の鬼(妓夫太郎)を倒した点も最強ランキングでは高評価。宇髄天元は左手と左目を失うなど犠牲は多かったものの、これは100年以上ぶりの快挙。倒した上弦の鬼も7人の柱を倒すなど立派に強かった。

ただし、妓夫太郎を最終的に殺したのは主人公・竈門炭治郎。上弦の鬼を倒したのは100年ぶりの快挙でしたが、あくまで当時の話。既に『鬼滅の刃』のストーリーが終盤を迎えた今、改めて考察し直すとさほどの戦果ではない。

21837716ef30997fc03fdfda4dd44abf

(鬼滅の刃97話 吾峠呼世晴/集英社)

また伊黒小芭内の「たかが上弦の6との戦いで…」というセリフを鵜呑みにする限り、宇髄天元はそこまで柱の中では強いと考察できそう。宇髄自身の自虐的な発言も含めて、上弦の6相手で苦戦した事実は強さランクではマイナス評価。

前述の伸びしろたっぷりの我妻善逸や嘴平伊之助の現在の強さも、概ねこの前後のランキングに落ち着くのかも知れない。

時透無一郎…強さランク7位

続いて鬼滅の刃強さランキング7位は「時透無一郎(ときとうむいちろう)」。霞柱。声優キャストは河西健吾。

時透無一郎は柱の中でもぶっちぎりの天才剣士。当初は霞柱と紹介されましたが、後にはじまりの呼吸「日の呼吸」の使い手・継国家の子孫であることが判明。これこそが無一郎の先天的な強さの源。

実際、時透無一郎は「刀を握ってわずか2ヶ月で柱に入った天才」と評価するのは前述の宇髄天元。普通は鬼殺隊に入隊するだけでも5年がかかる(早い人でも2年)。主人公・炭治郎ですら、鬼殺隊に入るだけでも「半年以上」の時間を要した。

まさに時透無一郎は天才剣士。少年ジャンプ漫画にありがちな「チビキャラほど強い」という法則を地で行くキャラクター。宇髄天元が上弦の6を倒すだけでも一苦労したのに、時透無一郎は上弦の5を一人で撃破済み。

○「経験値の少なさ」が弱み

ただし、時透無一郎の強さも絶対ではありません。

『鬼滅の刃』のストーリー終盤で、時透無一郎は上弦の1・黒死牟に瞬殺される。どうやら時透無一郎は才能だけで勝ち上がってきた故に、全体的に「経験値不足」という評価がなされてる模様。少なくとも作者はそう判断してるっぽい。

時透無一郎は柱に入隊したのは異例の早さだった。これを裏返すと柱として活動する日数は少なかったということ。時透無一郎はまだ14歳という年齢も考えると、確かに「経験値を積み上げる期間が少なかった」と最終的には考察できそう。

だから筆者ドルジは「時透無一郎の強さを鬼滅の刃ランク3位」と当初考察してましたが、結果的には過大評価でした。もしかすると弱いかも…とは考察してたものの、後述する上位ランクの不死川実弥と比べると、鬼滅の刃全体ではそこまでではなかった模様。

とはいえ、強さランク7位は逆に過小評価すぎる印象も否めませんが、それでも時透無一郎の強さはせいぜい良くて5位どまりか。少なくとも、鬼滅の刃で抜きん出て強いキャラではなかった模様。

d-manga.net

甘露寺蜜璃…強さランキング6位

続いて鬼滅の刃強さランキング6位は「甘露寺蜜璃(かんろじみつり)」。恋柱。声優キャストは花澤香菜。

459fb57e75de848396ebf644d1c801b5

(鬼滅の刃123話 吾峠呼世晴/集英社)

甘露寺蜜璃は「超絶筋肉体質」という天賦の才を持ち合わせる。「喧嘩稼業強さランキング」でも上位の金隆山康隆のそれと同じで、甘露寺蜜璃の筋肉の密度がこう見えて常人の8倍以上。

甘露寺はわずか1歳2ヶ月の頃に、15kgの漬物石を軽々と持ち上げた過去もある生まれ持ってのハイパー筋肉体質。この圧倒的な筋肉量を維持するために、甘露寺は幼い頃でも相撲取り3人分の食事を取ることもしばしば。

関節その他も非常に柔らかく、常人であれば木っ端微塵にされてしまう敵の攻撃であっても、全身を硬直させることで致命傷を防ぐ。筋肉とは攻防の両局面においてもメリットしか発揮しない。

ただし、甘露寺蜜璃は「オツムの弱さ」が難。判断が要所要所で致命的に失敗ことも少なくない。それでも女性的な使命感の強さがカバーするものの、いざという時に致命的なミスを起こしがち。

○超絶筋肉体質×リーチの長いムチのような刀が強み

96d6c476b96663213db4d102233c31d1 367x370

(鬼滅の刃123話 吾峠呼世晴/集英社)

そして、甘露寺蜜里の武器は「ムチのようにしなる刀」。極めて薄く柔いように成形されており、強靭な肉体と驚異的な関節の可動域の広さからもたらされる刀の動きは、まさに「美しく、しなる攻撃」そのもの。

もはや相手の攻撃すら華麗にいなす。怪音といった目に見えない攻撃すら断ち切る攻撃は、まさに最大の防御ともなりうる。ムチのようにしなる刀のリーチの長さも強みであり、必殺技の初速は宇髄天元も超える。

それ故に、刀の扱い方を間違えば自分の肉体も傷付けてしまうが、そこは甘露寺の繊細な操作と動体視力でこともなげに扱えてしまう。まさに「恋する乙女最強説」がここに爆誕。男キャラ以上にタフネス。

当初ドル漫では女性キャラということもあって強さランク下位と考察してましたが、上弦の6相手に苦戦した宇髄天元の強さと比べると、たった一人で長時間に渡って上弦の4・半天狗(僧珀天)の攻撃を致命傷も負わずしのぎ切った甘露寺の強さは何をか言わんや。

今後の鬼滅の刃の展開次第で、3位4位まで跳ね上がる可能性も。

伊黒小芭内…鬼滅の刃強さランク5位

続いて鬼滅の刃強さランキング5位は「伊黒小芭内(いぐろおばない)」。蛇柱。声優キャストは鈴村健一。

伊黒小芭内はまだ鬼滅の刃でも戦闘シーンが少ないキャラ。それでも前述の宇髄天元に謎の上から目線で接するなど、伊黒のセリフを額面通りに受け取るのであれば二人の実力差は歴然のはず。

つまり、伊黒小芭内の強さは宇髄よりもランクは2個3個ほど上回ると考察するのが妥当でしょう。

3539d89d0e80e9a592d454655abc50ad 243x370

(鬼滅の刃140話 吾峠呼世晴/集英社)

伊黒小芭内の呼吸法が「蛇」と独特かつ異端すぎますが、太刀筋は蛇のように掴みきれないのが強み。それでいて正確無比。一気にトドメをさせる強さはないにしても、ジワジワと敵の鬼を削っていく嫌らしい戦い方を展開しそう。

現在、伊黒小芭内は愛する甘露寺蜜璃と上弦の4の鳴女と交戦中。『鬼滅の刃』は現状だとラスボスの鬼舞辻無惨しか残っておらず、柱の残りの戦力を考えると伊黒小芭内や甘露寺が活躍する未来しか見えない。

だから不透明な部分は多いものの、伊黒小芭内の強さは柱でも上位ランクに位置すると判断。実力はほぼ甘露寺蜜璃と同程度と仮定した場合、判断力の高さや冷静さ、経験値などで伊黒小芭内が総合的に少しだけ上回りそう。

もちろん現段階では甘露寺蜜璃との順位入れ替えは十分に有り得そう。

d-manga.net

d-manga.net

冨岡義勇…鬼滅の刃強さランク4位

続いて鬼滅の刃強さランキング4位は「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」。水柱。声優キャストは櫻井孝宏。

冨岡義勇は主人公・竈門炭治郎を拾った剣士。結果的に竈門炭治郎は日の呼吸の使い手だったことが判明するなど、冨岡義勇の先見の明はバトルでも活かされるはず。ハンターでいうカイト、ONE PIECEでいう赤髪のシャンクス的な立ち位置と考察。

嘴平伊之助にして「一太刀の威力が違う。天と地ほど差がある」と言わしめたスピードとパワーは圧倒的。伊黒小芭内の片腕をグイッと持ち上げるなど、他の柱よりフィジカルも無難に強そう。王道の「水の呼吸」も強さランクでは評価。

ただし、冨岡義勇は意外とメンタル面の弱さも露呈。

また上弦の3・猗窩座戦を見ても、冨岡義勇は大きく吹き飛ばされたり、猗窩座の最終奥義「破壊殺・滅式」が出されるタイミングが遅かったなど、炭治郎と連携してた割に煉獄杏寿郎より苦戦していたイメージ。

ただし、鬼舞辻無惨戦の前に戦った不死川実弥とはほぼ互角だった点を考えると、『鬼滅の刃』のランク2~4位のキャラの強さはどっこいどっこい。おそらく大きな実力差はないと考察できるため細かいツッコミは不要。

煉獄杏寿郎…鬼滅の刃強さランク3位

続いて鬼滅の刃強さランキング3位は「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」。炎柱。声優キャストは日野聡。

煉獄杏寿郎は王道の「炎の呼吸」の使い手。炎はいつの時代の柱にも存在しており、クセのあるキャラだったものの正統派に強い。煉獄杏寿郎が死んだとき、他の柱たちに驚かれたぐらいだから実力上位か。実際、劇場版アニメで主役級に選ばれるぐらいですから、作者にとっても思い入れ深いキャラに違いない。

上弦の鬼の強さは「最低でも柱3人分」と言われる中、上弦の3・猗窩座に一人で健闘。直前には車両の脱線を自力で食い止め、炭治郎の身を案じながらの戦いを強いられたものの、上弦の3を追い詰めた実力は本物。

明らかに水柱・冨岡義勇よりも状況は不利だったにも関わらず、猗窩座戦で健闘していた事実を強さランクでは評価。とはいえ、無間列車編では下弦の1の気配すら気付かないなど割とチョンボも目立つ。

また『鬼滅の刃』の序盤で死亡してしまったためネガティブにもポジティブにも考察できてしまうのが難しいんですが、少なくとも「死亡(敗北)」した事実を考えるとランク3位がせいぜい限界…と筆者ドルジは考察してみた。

d-manga.net

不死川実弥…鬼滅の刃強さランク2位

続いて鬼滅の刃強さランキング2位は「不死川実弥(しなずがわさねみ)」。風柱。声優キャストは関智一。

不死川実弥の性格は非常に好戦的で野蛮。一方、しっかり要所要所の場面では優等生を演じられるなど、判断力の高さや冷静沈着っぷりはバトル面でもきっと寄与するはず…という筆者ドルジの予想は当たり。

454a15203ced9b16391b675ed18161a5 420x430

(鬼滅の刃171話 吾峠呼世晴/集英社)

上弦の1・黒死牟にして、最強の悲鳴嶼と並んで「柱の中でも実力上位」と言わしめる。それだけ不死川実弥の身体能力と戦闘力は高い。とりわけ「経験値と場数」がバトル面でも強く寄与している模様。

そして、最終的に上弦の1・黒死牟を倒したことも強さランクで評価。前述の天才剣士・時透無一郎は黒死牟にあっさり敗北しており、二人の実力差は想像以上に歴然だった模様。柱の強さランクは上位と下位で差がありそう。

○無難に最強にして特殊能力も備わる

efeb5312859e3b1f8696e30d47302cc0 462x430

(鬼滅の刃167話 吾峠呼世晴/集英社)

また不死川実弥の血は「鬼を酔わせる特殊能力(稀血)」を持つ。

筆者ドルジは「ダメージを負った裏返し」と不死川実弥の体の無数の傷を当初マイナスに評価してました。でも、結果的に敵を惑わせるための罠。さながら『バキ』の花山薫よろしく意図的に付けたような傷。

だから、むしろ「特殊能力分」を改めて鬼滅の刃強さランクでは高評価。また斬られても斬られても倒れないなど、不死川実弥の耐久力もやはり高いことも判明。基本呼吸が「風」と王道など無難に強い。

当初ドル漫では不死川実弥を中位ランクに考察していたものの、ストーリー最新話の展開を読んだ上で『鬼滅の刃』2位に改めて再評価。

悲鳴嶼行冥…鬼滅の刃最強ランク1位

続いて鬼滅の刃強さランキング1位は「悲鳴嶼行冥(ひめいじまぎょうめい)」。岩柱。声優キャストは杉田智和。

58dfec9bab74f297014912f19d156db1 372x430

(鬼滅の刃169話 吾峠呼世晴/集英社)

悲鳴嶼行冥はとにかくフィジカルが最強。上弦の鬼・最強の黒死牟にして「300年ぶり」と言わしめた身体能力は本物。実際、柱に入る前は何の修行も受けてないにも関わらず、鬼を素手ゴロで倒したほどの戦闘力が備わる。

当初は見掛け倒しで終わりそうな予感もありましたが、悲鳴嶼行冥は見た目通りに最強のフィジカルを誇る。

悲鳴嶼は巨大な鉄球や鎖といった武器を振り回して攻撃し、しかもそれぞれの武器は「太陽光を吸収した純度が高い鋼鉄」でできてる。そのため上弦の鬼最強の黒死牟ですら、悲鳴嶼の武器を壊すことは不可能。

「フィジカル以外にも意外と特殊な武器や必殺技を持ってるパターン」という筆者ドルジの予想は当たり。もちろん悲鳴嶼の呼吸法も「岩」と王道。19歳で柱に入って8年が経過し、既に経験値も十分。まさにスキがなし。

○柱の中で文句なく最強のキャラクター

産屋敷の自爆後、鬼舞辻無惨のトドメを刺す役割を担わされるなど、悲鳴嶼の強さはやはり圧倒的最強。盲目というハンディキャップは背負うものの、心の目で他人を見通す力に長けており、その負の側面は一切見せない。

数々の苦難を乗り越えてきたメンタル面でも強さを見せ、お館様の産屋敷輝哉の訃報を聞いても動揺は見せず。バトル面では躊躇なく敵を屠れる冷酷さと判断力の高さを強さランキングでは評価。

しかも、鬼に匹敵する成長速度を持つ上、他者との連携も取れる協調性の高さも見せつける。かつて鬼殺隊の柱だった最強の上弦の鬼を倒すなど功績も十分。まさに悲鳴嶼行冥は文句なく最強。

この最強の悲鳴嶼とタッグを組んでた事実を踏まえると、前述の不死川実弥は割と抜きん出て強いと考えて良さそう。

d-manga.net

上弦の鬼の強さは「柱3人分」だが…

以上、『鬼滅の刃』に登場する人間キャラの強さランクになります。おおむね筆者ドルジの考察通りの順位ランクになりそう。

一方、『鬼滅の刃』には敵の鬼たちも多数登場してくる。とりわけ血鬼術を使う「異能の鬼」たちが強い。その中でも、上弦の鬼と下弦の鬼で構成される12名のメンバー(十二鬼月)が屈指の強さを誇る最強集団。

965b5c21a4f33d1bf9e52b1194b3f823 500x266

(鬼滅の刃162話 吾峠呼世晴/集英社)

何故なら、上弦の鬼の強さは「最低でも柱3人分」だから。

先程考察したばかりの柱の強さはほぼ意味をなさないレベル。やはり「上弦の鬼の強さは柱よりも1ランク上」という筆者ドルジの予想は概ね当たり。上弦の鬼はこれまで柱のメンバーを何十人と倒しており、一対一で戦えば基本的に柱でも勝てるわけがない。

当初ドル漫では「上弦の鬼の強さは柱のワンランク上」と考察してました。例えば、上弦の2は柱1位の悲鳴嶼クラスといった具合。でも悲鳴嶼と黒死牟戦などを見てる限り、むしろ予想よりも上弦の鬼は強い設定だった気がします。

だから、もし単体キャラ同士で強さランクを考察するのであれば、これら上弦の鬼が鬼滅の刃強さランクで柱キャラ全員を追い抜いて上位を占めることは間違いないか。

a460f04d660b9c85e54161301d79990c 350x370

(鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴/集英社)

特に、中でも鬼滅の刃最強キャラクターが「鬼舞辻無惨」。十二鬼月を支配する『鬼滅の刃』のラスボス。上弦の鬼は鬼舞辻無惨の血が分け与えられて強化されており、まさに全ての鬼を統べるもの。

もし鬼舞辻無惨を強さランキングに含めるなら、『鬼滅の刃』最強と断言できます。だから、今後は生き残った柱全員で鬼舞辻無惨を総掛かりでぶっ倒す展開が『鬼滅の刃』で描かれる予定。

d-manga.net

d-manga.net

コメント

  1. 匿名 より:

    甘露寺は半天狗と互角??
    一方的だった気がするんだけど…

  2. 匿名 より:

    蜜璃は憎珀天が本体であれば勝てるところまでは行ったからね。
    痣が浮かんで疲労するまではだいたい互角だったと思うよ。憎珀天もそんな感じのこと言ってたし
    あと、上弦の陸には天元に関わらず単身で勝てる柱はいないでしょ。
    初見殺しな上に致死毒持ちなのに

  3. 匿名 より:

    アフィサイト特有のガバ考察嫌い

  4. 匿名 より:

    なんか色々ミスってない?
    鬼殺隊入隊が5年早くても2年じゃなくて柱になるのが5年早くても2年でしょ?
    しかも、伊之助が凄いのは嗅覚じゃなくて触覚だしね

    もう少しちゃんと考察して欲しい……