ワンピース最新944話ネタバレ感想!最新945話の展開予想まとめ

ワンピース最新944話のネタバレ感想をレビュー。最近は自動車情報サイト・カーギークに力を入れてたんですが、またドル漫の更新をちょこちょこ増やしていきます(予定)。

d-manga.net

ワンピース最新944話までの展開をおさらい

まずはワンピース最新944話までの展開をおさらい。現在はワノ国編の真っ只中。

トの康(霜月康イエ)の処刑後、一斉に笑い出すかつての白舞の元市民やえびす町の住民たち。百獣海賊団のクイーンなどは「見ろ!あいつらイカれてるぜー!」など嘲笑うものの、そこには「SMILEの闇」が関係していた。

SMILEは食べても1割しか能力が開花せず、残りの9割は副作用とリスクだけが背負う危険な人造悪魔の実。しかも、そのリスクはただ泳げなくなるだけではなく、笑う以外の表情を作れない副作用があった。

そこで黒炭オロチは失敗作のSMILEをえびす町の住民に黙って食べさせていた。結果、トの康も含めてえびす町の住民はどれだけ悲しいときにも笑うほかなかった。

トの康の死体に笑いながら駆け寄る娘・トコに対して、黒炭オロチは「親子共々わしを怒らせよって!処刑じゃ!」と銃口が向けられた矢先、ゾロとサンジが登場。ドレスローザで別れて以来ぶり。

果たしてゾロとサンジはトコやワノ国の市民たちを救出できるのか?

d-manga.net

ゾロとサンジに立ちはだかるは狂死郎とドレーク!

ゾロとサンジが久しぶりの再会も、お互いを「まゆ五郎」「モ十郎」と罵り合うなど既に息がピッタリ。ゾロは逆上する黒炭オロチに対して、「七百二十煩悩鳳」を炸裂させる。

d-manga.net

しかし、ゾロの一閃を食い止めたのがオロチ直属の狂死郎。どけと主張するゾロに対して、「拙者、将軍の犬ゆえ」とピシャリ。ゾロと互角の戦いを展開するなど、想像以上に狂死郎はやはり強そう。

小紫のときに一度斬られてる光月日和が生きているはずがなく、狂死郎を再び垣間見たときの「はっ」という表情が意味深。ここまで狂死郎が強いと切り捨てたように見せることも可能?やはり狂死郎は味方?

一方、サンジには狂竜化したディエス・ドレークが対応。最悪の世代でもあったバジル・ホーキンスは強さ的に微妙なこともあってか、今後は後方支援メインか。他にもトコや康イエの遺体をフランキーが運び出すなど、麦わらの一味も集結。

早くも総力戦の展開が?

人斬り鎌ぞうの正体がキラーだった件

そして、ルフィたちが収容されているワノ国・兎丼。百獣海賊団ナンバー2のクイーンの元にキャプテンキッドと人斬り鎌ぞうが連行されたという一報が入る。そこで衝撃の事実が発覚する。

(ONE PIECE944話 尾田栄一郎/集英社)

人斬り鎌ぞうの正体はキラーだった模様。キラーは最悪の世代の一人にして、キッドと同じ海賊団の相棒。

そのため「何をされたらここまで変わり果てる」とキッドも怒りの表情。何故キッドが脱獄できたか不明なままですが、人斬り鎌ぞうことキラーを助けるために自ら再び捕まった模様。

d-manga.net

キラーはもともと「変な笑い方」だった模様。でもSMILEを食べさせられたことによって(おそらく動物ゾオン化してないことから失敗)、キラーは笑う以外の表情を奪われてしまった。

ドル漫の考察通り、やはりキラーの正体はギンではありませんでした。ギンは変な笑い方してませんから。

その後、キッドとキラーは水攻めにあい、再び大相撲インフェルノを再開。しかも、クイーンは「ルフィが生きてる間はキッドたちを水に沈める」という条件を課す。絶体絶命のピンチも、ルフィは「死に場所は俺が決める」とキッパリ。

そして、そこに空腹状態のビッグマムがついに兎丼に到着する。果たしてルフィたちの運命は?

ワンピースの次号最新945話の展開予想

ということで最後はワンピースの次号945話の展開を簡単に予想。

まず人斬り鎌ぞうの正体は意外でした。考えてみると、両者は同じ鎌を武器として使用するなど確かに言われてみれば…といったところ。

ただ、もう少し伏線は欲しかった気もします。そのまま「ゾロ」と呼び捨てしても良かったし、ゾロもちょっと気付けよって話。ワノ国編では「実はあの人だったの!?」ってのが多すぎる印象。

キッドが脱獄できた理由は不明ですが、もしかするとキラーでもない「第三者の仲間」が隠れてる可能性も。

そして、ワノ国の花の都は「全兵出会え」の状態。そのため百獣海賊団など敵が勢揃いする展開は容易に思いつきます。

例えば、ドレークやページワン以外の飛び六胞のメンバーも明らかになりそう。あとは狂死郎がどこまで強いのか見えませんが、お庭番衆のそれぞれの詳細もいよいよ明らかになるでしょう。

そう考えると、まだまだ倒すべき敵キャラが多い。

さすがに麦わらの一味だけで対応できるか不明。錦えもんたち赤鞘九人男も駆り出される状況を考えると、せっかくトの康の死も無駄になりそうなのが不安要素。既に離脱してしまったローの働きが今後カギを握るか。

○ようやくビッグマムとクイーンの対決が見れる?

あとはビッグマムがついに兎丼に到着したため、しばらくはクイーンたちの兎丼でのバトルが描写されそう。いずれ兎丼の囚人たちが開放されるでしょうが、果たして花の都は持つのか心配。

ただルフィは海楼石を着用させられてるデメリットもあって、クイーンに歯が立たない。飛ばす武装色の覇気も未だ完璧にマスターしておらず、待望のギア5のお披露目も想像以上に先になりそう。

ビッグマムが麦わらの一味の仲間に入るのかどうかも含めて次号のワンピースも楽しみです。

d-manga.net