【2017】ガチンコ勝負!血が沸くおすすめ格闘漫画6選【人気ランキング】

スポンサーリンク

2013年頃から漫画ブログを何個か開設して以来、管理人・ドルジ露瓶尊は今まで何千冊以上のマンガをレビューしてきました。ジャンルも様々に多岐にわたります。もはや漫画の感想量に関してはトップクラスでありましょう。

そこで今回はプロの格闘家さんにも「おすすめしたい格闘漫画」をピックアップしたいと思います。本気のガチンコ勝負の殴り合いは、男だったら奥底に秘められた本能が刺激されないわけがない。是非格闘マンガ好きな方は購入の参考にしてください。

ちなみにガチンコの格闘技と違って完全に甲乙付けるのは難しいので、一応ランキング記事ではあるものの細かい順位付けは割愛。それでも下へ行くほどおすすめ度合いがアップすると思ってもらえると助かります。

史上最強の弟子ケンイチ…おすすめ格闘漫画

まず最初のおすすめ格闘漫画は『史上最強の弟子ケンイチ』。少年サンデーで連載されていた累計1000万部超えのおすすめ格闘マンガ。

主人公は白浜兼一(しらはまけんいち)。ちょっぴり気弱なフツーの高校一年生。「フヌケン」と毎日理不尽なイジメにあっていた。しかし、ある日、風林寺美羽という転校生と仲良くなってからは状況が一変。

何故なら風林寺美羽はお下げ髪のメガネ姿からは想像できないほど、圧倒的な身体能力と格闘センスにあふれていたから。そして風林寺美羽の実家である「梁山泊」と呼ばれる道場に弟子入りすることとなったが、そこは最強の変人キテレツな猛者の集まりだった。

史上最強の弟子ケンイチ60巻

ケンカ百段の逆鬼至緒。裏ムエタイ界の死神という異名を持つアパチャイ・ホパチャイ。中国拳法の達人・馬剣星。柔術家・岬越寺秋雨。剣と兵器の申し子・高坂しぐれ。そして風林寺美羽の祖父であり、梁山泊の長老である風林寺隼人。

彼らのもとで修業を積んでいるうちに、メキメキと頭角を現していく主人公・白浜兼一。数々の難敵が襲ってくる中、史上最強の猛者どもの弟子・ケンイチが美羽と共に最強の道を志す。そんな感じの格闘マンガになります。

史上最強の弟子ケンイチ57巻

『史上最強の弟子ケンイチ』のおすすめポイントは、もちろん格闘描写は去ることながら、とにかく女性キャラクターがお色気まんさい。掲載誌が少年誌であるにも関わらず、ヒロインの風林寺美羽などボインボインが地区ポチ全開。色んな意味で興奮まちがいなし。お母さんが読んだら、間違いなく眉をひそめるレベル(笑)

難しい話も一切なく、良くも悪くもサラサラと読める。絵柄こそやや古い印象も受けますが、キャラクターもそれぞれ立ってて個性的。格闘描写もしっかり派手。基本的に無難におすすめできる内容。

強いて言えば、『史上最強の弟子ケンイチ』のボリューム感。人気だからこそ全61巻もある。金額に換算すると2万5000円前後。これを買い集めるだけの資金力が求められるのは少し難か。だからもし購入するのであれば、時期によってセールやポイント還元も期待できる電子コミック版がおすすめ。