【RAIDEN18】荒川弘が毛沢東をディスって中国で炎上してしまう【ネタバレ感想まとめ】【面白いおすすめ評価】【ライデンジュウハチ】

日本を代表する女性漫画家が「荒川弘(あらかわひろむ)」。

特に荒川弘のデビュー作『鋼の錬金術師(通称ハガレン)』は国内外で大ヒット。ハガレンのコミックス累計発行部数は7000万部を超えて、吾峠呼世晴の『鬼滅の刃』、長谷川町子の『サザエさん』に次いで、女性漫画家の中では3番目の売上を誇ります。

eea79efb963fc0f64307e45e5c44f3d9 354x430

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

この荒川弘が最近『RAIDEN18(らいでんじゅうはち)』という新作漫画を発売。ハガレンを連載中の2005年に月刊サンデーGX(小学館)に投稿された古い読み切り漫画を収録した作品ですが、何故かRAIDEN18が【中国国内で大炎上中】とのこと。

そこで今回ドル漫では「荒川弘が中国国内で炎上してる理由」を考察しようと思います。また同時に『RAIDEN18』が面白い漫画だったのかも記事最後でレビューしてみました。

075d7eec44d277d64677a1185a864425
【ハガレン】荒川弘の自画像が「牛」だった意外な理由【漫画家】
今月2017年12月から『鋼の錬金術師』の実写映画が公開。前評判は微妙だった気がしますが、割とヒットしている様子。『鋼の錬金術師』の原作作者が荒川弘(あらかわひろむ)。中性的な名前であり、またバトル漫画を連載していたこともあって、「荒川弘を

RAIDEN18の内容あらすじまとめ

まずは『RAIDEN18』の内容について簡単に解説。

主人公は女研究者の「タチバナ」。夜な夜な怪しい研究を行っていた。タチバナの研究分野はフランケンシュタイン。要は死体をつなぎ合わせて新たなクリーチャーを作り出すというもの。そして、ついにタチバナは生涯の研究の中でも最高最強のクリーチャーを生み出す。

84933fa4ecaf8e9600dee9e8cc262f21 500x361

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

それこそが「雷電18号」。名前の由来は「大相撲闇リーグでかつてチャンピオンだった雷電号」の腕などを移植してることから。ちなみに、荒川弘が炎上した理由にも少し繋がるんですが、かつて江戸時代に実在した横綱・雷電為右衛門がモチーフ。

ただ雷電18号は正義感が強かった。死体オークションに勤しむタチバナをどつき回すなど自我が強い改造人間だったため、二人は事あるごとに衝突する。

19022acbef286a94c4957bb7c0ebd3be 500x262

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

でも雷電18号の脳みそには「一流家政婦の脳みそ」が使われるなど、タチバナの言いようにやられてしまう。そのため『RAIDEN18』の内容としてはドタバタコメディの要素が強い漫画になっております。でもだからこそ何故炎上してるのか?って話。

6798876a91745d6d38d25cc687ef4d3a
【漫画】銀の匙がついに完結!最終回ネタバレ感想まとめ!ラストも面白い?【Silver Spoon】【最終15巻】【少年サンデー】
【完結】銀の匙(Silver Spoon)の最終回のネタバレ感想をレビュー!銀の匙の最終話はつまらない?ひどい?漫画「銀の匙」最終15巻が面白かったのかラスト結末を画像付きで徹底考察!作者は?出版社は?掲載誌は?

荒川弘が炎上した理由は「毛沢東」ディスり

そこでRAIDEN18…もとい荒川弘が中国で炎上してる理由を解説していこうと思います。

2b7a34071437b6ba830cd7777357a842 378x430

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

結論から言ってしまうと、荒川弘が中国共産党の「毛沢東(もうたくとう)」をディスったから。作品内では「けざわひがし」というフリガナが使用されていますが、見た目含めて言うまでもないでしょう。

146255dd0253102df9ff2774a972c2f9 496x430

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

作中で毛沢東(けざわひがし)はモンゴル相撲のチャンピオンの肉体が移植されるなど、強敵として雷電の前に立ちはだかる。さながら巨漢キョンシー。地味に中国以外にもモンゴルにもケンカを売ってるのは内緒。ただ雷電は最強のクリーチャー。

9c3a85da600cf813f3c85c468394c21b 500x322

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

雷電は毛沢東を目潰しするなど、最終的にマゲつかみという技で叩きのめします。毛沢東さんも最後は「髪の毛が無沢東(ないたくとう)」になってしまうというオチ。

一応この話の流れを説明しておくと、タチバナを騙る偽研究者・パチバナが粗製濫造したライデソ18号を大量に売りさばいて暴利を貪る。それに対して、タチバナと雷電が鉄拳制裁を加えるというもの。つまり中国のパクリ事情をあてこすった内容にもなってる。

荒川弘が『RAIDEN18』を発売する際のインタビューで「中国でハガレンの海賊版がバンバン出ていて苦々しく思っていた頃。(中略)中国で海賊版を出せない漫画を描こう」と語っているため、その演出として毛沢東を選んだということ。

ただし、このエピソードが掲載されたタイミングは「2011年」の話。今から10年前の話。中国国内の著作権法は年々厳しくなっているため、今現在の中国を批判した内容ではないであろう…ということを勝手に擁護というか付記しておきます。

327825896fd9e20f57509ba69556b5ee
404 NOT FOUND | ドル漫
ドルジくんの漫画考察ブログ。ワンピース、ハンタ、進撃の巨人、鬼滅の刃、ジョジョなど森羅万象の人気マンガを徹底的に考察。

荒川弘は共産主義国家が大嫌い?

それでも荒川弘が【毛沢東という歴史上の人物】を知らずに作中で描いたかと言うと、おそらく答えはNOでしょう。『鋼の錬金術師』や『アルスラーン戦記』などを読んでる限り、荒川弘は時代考証や歴史に関するネタが好きそうな漫画家に思えます。

bb6b8851f6683d97284a3c1eb662db6c 366x430

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

RAIDEN18に登場した毛沢東も最後に「マオ…農村…帰る」と完全に映画ETのパロディーしてるんですが、毛沢東は中国読みで「マオ・ツォードン」と書く。毛沢東主義は英語で「マオイズム」と呼ばれるなど、毛沢東≒マオというのは常識。

また毛沢東が主導した中で最も有名な政策が「文化大革命」。この文化大革命は資本主義文化を批判して政敵やエリート階級を潰していった政治運動なんですが、この過程で「知識人を農村に追いやって過酷な労働」を強いていたことは有名な話。

他にも文化大革命では宗教を弾圧したり、焚書といって特定の危険思想を広めないという名目でさまざまな書物を焼き払ったりしている。さすがに荒川弘が知らないとは考えにくいため、荒川弘は毛沢東思想を理解した上でディスっていることは明らか。

○荒川弘の怒りの根源は天安門事件の焚書?

ee72ee8feaf7c1ae070bbc194012c3a4 345x430

(別冊少年マガジン2021年7月号 講談社)

事実、荒川弘と『進撃の巨人』の諫山創の最近のインタビューを読んでも、「焚書に対する怒りはたしかにあります。知識はどんな場所でも生き抜くための手段であり、私自身の人生観においても大切にしている」などと語っている。

前述のように毛沢東然り、中国の歴史を遡ると「焚書坑儒」という秦の時代で行われた有名な思想弾圧もあります。だから中国が嫌いというより、独裁政治全般を嫌悪してる思想がベースにあるのかも知れない。

809d6281762de4926b97485253d3aeb6 500x320

(RAIDEN18 荒川弘/小学館)

だから『RAIDEN18』では毛沢東以外にも旧ソ連のスターリンを登場させるなど、荒川弘は赤い大地に生まれ育った割に、「共産主義国家」が嫌いな様子が見て取れます。

他にも作中ではイギリスの政治家のウィンストン・チャーチルやマーガレット・サッチャーも登場させてるんですが、こういったひどい扱いを受けてないことからも明白でしょう。

あとは「御託はイルカにでも食べさせておしまい」とシーシェパードなどを皮肉るなど、荒川弘の最近(もしくは当時)の思想性が読み取れます。

e783686850f0cbe3e81b16ed50ed4084
【完結まとめ】進撃の巨人の最終回がヒドいw最終34巻のネタバレ感想をレビュー!最後の結末は?最終話の加筆の評価は?ラスボスはエレン?マーレ編とは?アニメ曲がオチを予言?トウゾクカモメの伏線とは?【最終話までの内容あらすじ】
【漫画】進撃の巨人「最終回」ネタバレ感想まとめ!衝撃ラストを画像付きで徹底レビュー!最終34巻の加筆された内容は?エレンの最後は?正体は敵ラスボス?アニメ曲が最終話を予言?トウゾクカモメの伏線がヤバい!【評価評判あらすじ考察】

中国「微博」での荒川弘に対する反応まとめ

そこで中国版Twitterとも言われる「ウェイボー(微博)」での荒川弘に対する反応をチェックしたいと思います。本当に荒川弘は中国で炎上しているのか?ただグーグル翻訳で直訳したものなので、要所要所で日本語が変になっているのはご愛嬌です。

e173e018eafc5fff2647095b84643d5f 500x283

荒川弘の変化は一点強まりました:彼女は中国人を本当に憎んでおり、偏見をセールスポイントとして使用して、誰もが彼女の本土の財政経路を完全に遮断できるかどうかを確認しています。彼女は元気な農民を続けることができますか?

まずは上の中国語のコメントですが、「荒川弘は中国人を憎んでいる。ましてや中国人に対する偏見をセールスポイントにしている」と酷評。荒川弘が農家出身ということも知っているようで、「元気な農民を続けられますか?(ニチャァ)」と煽ってる感じ。

なぜ仕事は政治と結びつけられなければならないのですか? 私的財を巻き込むこの行為を理解する方法はありません。荒川弘は海賊版の白い売春に賢明に抵抗したと思いましたが、海を渡ってコミックDVDのフルセットを購入した謙虚なファンを傷つけることは期待していませんでした。

下の中国人のコメントが割と辛辣。「なぜ漫画と政治と結び付けるのですか?」と割と自分も言われるようなことが書かれていますが、「正規のルートで単行本やDVDを購入していた謙虚なファンも傷つけている」と荒川弘を暗に批判。

確かに中国で海賊版が出回っていたとしても、正規の手段で購入してるファンも多いでしょうから、それを十把一絡げで中国全体をあてこするのはいかがなものか?と不快感を感じている中国人のファンもいます。まさに正論と言えば正論。

25067404cdf1a677bcfcc09cd08f7835 500x108

私はこのように彼女を憎むと思いますか? いいえ、私はすべての日本人が嫌いです

他にも「今回の件で荒川弘を憎みますか?いいえ、私は全ての日本人が嫌い」とのこと。『RAIDEN18』は中国人の反日感情をしっかり引き出せている模様。

90f0c86a0d26979bd3bf3c6e05e635bb 500x197

荒川弘は間違いなくお詫びします。『鋼の錬金術師』や『銀の匙』など、優れたスリーマインドな作品を描くことができる人なら誰でも間違いなく合理的な説明をしてくれると私は言いました! 彼女は中国が好きです。

またこちらも荒川弘の熱心なファンだと思いますが、「荒川弘はしっかり謝罪してくれるはず。あれだけ面白い漫画を描ける人だから、誰もが納得できる説明をしてくれるはず。荒川弘は中国のことが好きなはず」と擁護してくれてますが、あくまで謝罪が大前提ということ。

「ハガレンのような優れた漫画を描ける作家がこんな変な思想を持っているはずがない」「どんな聖人君子でも過ちは起こすもんなんだから、みんな怒らないで」「いずれ荒川弘は謝るから落ち着いて」といったニュアンスがなんとなく読み取れます。

51e7182a6804e5be14d96298e1de4e05
【完結まとめ】鬼滅の刃の最終回がヒドすぎた?最終23巻ネタバレ感想レビュー!巻末コメントは?最後の描き下ろしは?青い彼岸花の秘密が最終話で判明?現代編の第二部は?結末は?
【結末】鬼滅の刃「最終回」のネタバレ感想をフルカラー画像付きで徹底レビューまとめ!最終話の巻末コメントは?最終23巻の描き下ろしは?青い彼岸花の秘密も完結後に判明?最後は現代編が始動?第二部はいつ?ジョジョやNARUTOをもろパクリだった?

でも中国での炎上の実態は?

ただ荒川弘が中国国内でどこまで炎上してるかと言うと、『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』の堀越耕平ほどではない気はします。事実、『RAIDEN18』は6月9日に発売されてるものの、10日以上経過した現在まで小学館の動きは見られません。

あくまで権力者に対するパロディーや風刺。特定の国に対する批判が色濃いため何がアナーキーやねんと思ったりもしますが、歴史問題で開き直ったりしてる内容とかではない。また『ヒロアカ』と比べるとファンの絶対数の違いや、今現在連載中か否かという違いもあるか。

51de383f6ff40591f7d9aa800a6472e4 371x430

(ビリビリ動画 銀の匙のコメント)

例えば、ビリビリ動画を見てるとスクリプト的に荒らされているだけの印象もします。日本でも似たような荒らされ方を見かけますが、炎上の質としては低そう。

それでも『銀の匙』の評価を見ると8.8でした。一見すると高い評価にも思えますが、他の日本のアニメは9.8などほぼ10点満点に近い。短期間で平均1点も下がったのは異例とも言えますが、今回の炎上が関係してることは言ううまでもないはず。

ただ日本だとAmazonのレビューが一気に平均1点まで下がることも多いため、それと比べると実際問題としてどこまで炎上してるかは微妙ですが、現状だと「沈静化を図るための謝罪を求めてる荒川弘のファン」が一番多いのかも知れない。

○あくまで権力者に対する風刺の延長線上だが…

荒川弘が共産主義を批判してるとしても、今の中国はゴリゴリの資本主義。共産主義を批判されて怒る中国人がどれだけいるのか?プーさんをディスっていたら別かも知れませんが、感覚的には「中国の有名なアーティストが元総理大臣の安倍晋三をディスってる」程度に近そう?

確かに日本でも安倍晋三が批判されたら一部信者の中では炎上するとしても、国家規模の問題に発展するかと言うと?中国共産党も最近は「国際的な中国のイメージアップ」を図ろうとしてるようですし、政治レベルで意図的に炎上させられる可能性は低そう。

とはいえ、今回の『RAIDEN18』を読んで荒川弘に良いイメージを持つ中国人のファンが少ないのも事実でしょう。毛沢東思想は中国共産党の「指導理念の根幹」ですから、日本で言えば天皇が批判されてるようなものに近いはず。

だから今は単にスルーされてるだけに過ぎず、誰かが本格的に炎上させようと思えばいつでも更に炎上しそうな気はします。かつてチンギス・ハンをディスったコロコロコミックが炎上していましたが、そういう意味で「火種はくすぶってる状態」ではあるはず。

8c02248969ad1fbe3e659fe5b3fe77d5
【731部隊】ヒロアカが大炎上!志賀丸太の名前の意味を考察してみた【僕のヒーローアカデミア】
【堀越耕平】僕のヒーローアカデミアのキャラクター名が炎上!志賀丸太(しがまるた)に隠された意味とは?本当にヒロアカの作者・堀越耕平は731部隊を知らなかったのか?

【ネタバレ感想】RAIDEN18は面白い?

最後は中国での炎上問題から離れて、「RAIDEN18がおもしろい漫画だったのかどうか」をレビューして終わります。

c5f7b4610789cd5ad9da9d0ed6933192 485x430

(別冊少年マガジン2021年7月号 講談社)

基本的には「荒川ワールド全開」といった内容で、まあまあ面白いです。Amazonのレビューでも評価は分かれる不謹慎ネタしかないものの、小気味良い笑いに加えて、バトル漫画よろしくの切った張ったの派手な大立ち回りもあってテンポ感は悪くない。

15年前の作品が収録されているものの、ほとんど絵柄に古臭さはない。それだけ荒川弘は最初から完成された画力だったと改めて気付かされますが、時間の経過も感じさせない点も読みやすさに繋がってると思います。

一方、『RAIDEN18』は150ページ程度の分量しかありませんが、価格は1000円近い。カラーページはそれなりにあるものの正直割高感は否めない。それでもストーリー性は微塵もないので、ギャグ漫画と思えばちょうどいい分量なのでしょう。

でも良くも悪くも「こういう漫画」なので荒川弘ファンだからといって無理して購入する必要もないです。

○いつ発売中止になってもおかしくはない?

それでもモンゴル(チンギス・ハン)で絶版になった過去もあるぐらいですから、実在する人物や出来事をネタにするのは炎上リスクをそれなりに孕んでいる模様。例えば『善悪の屑』もいつの間にかAmazonで購入できなくなっていたりします。

そういう意味で荒川弘ファンであれば今の内に購入しておかないと「いずれ損する漫画」ではあるのか。

また荒川弘は有能な漫画家だからこそ、いろんな出版社で漫画を発行してる点も問題を複雑化させそう。今回の『ライデン18』は小学館が発行してるんですが、『鋼の錬金術師』はスクエアエニックス。だから今回の炎上で一番ヤキモキしてるのが、実はスクエニだったりするのか。

やはりウヤムヤな決着が一番厄介。燃えるならササッと燃え尽きたほうが対応が後手になりにくい。それでも荒川弘の作品は各出版社に分かれてるせいで、各々編集者からしたら現時点でどこまで動いていいのか分かりづらいのも「今回の対応のゆるさ」に繋がっているのかも。

『僕のヒーローアカデミア』の場合だったら少年ジャンプや集英社が動く以外になかったですからね。このまま事態が一時的に沈静化したように見えても、何年後かに時限爆弾のように爆発しそうな予感はします。

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました