【ハンタ考察】ゾルディック家メンバー一覧まとめ【キルアの家族構成や家系図・関係図】

再び『ハンターハンター』が休載期間に突入。一体何度目の休載かは分かりませんが、是非どん兵衛と吉岡里帆には尽力して欲しいもんです。だからこそ好機。ハンターハンターの考察記事を今のうちに増やしておきたいと思います。

b754f8e37b58b77c541493d1cbd34071 500x308

(HUNTERxHUNTER21巻 冨樫義博/集英社)

そこで今回ドル漫で考察するのが「ゾルディック家のメンバー」。画像のキルアが生まれ育った家庭であり、謎多き暗殺一家。ハンターハンターの連載が20年近く経過するものの、未だに謎は多い。

今更ながらゾルディック家の正体やメンバー一覧、何系統の念能力をそれぞれ所有しているのか、どのメンバーが一番強いのかなどを改めてまとめてみたので、是非ハンターハンター好きは楽しみに読んでみてください。

目次

ゾルディック家とはそもそも何者なんや?

そもぞもゾルディック家とは一体なにものなのか?

ゾルディック家は、前述のように暗殺を生業にしてる一家。家族の構成数は合計で10名。みんなそれぞれめちゃんこ強すぎる。ゾルディック家の元ネタは「ゾディアック事件」。非常に陰惨な事件。

ハンターハンターの世界では「伝説の暗殺一家」として扱われており、世界中のマフィアすら尊敬するほど。ゾルディック家の名前は誰もが聞いたことはあるものの、その家族やメンバーの素性などは不明とされてる。ゾルディック家メンバーの顔写真だけでも億単位の懸賞金が付くとされてるほど。

だからゾルディック家に仕事を依頼する場合、料金は相当な金額であると考察されます。実際、次男ミルキの預金残高やハンター協会会長のネテロがキメラアント討伐のために祖父ゼノに依頼したクダリなどを考察すると、最低でも単価はやはり億超えか。

○ゾルディック家邸宅は観光スポット

ただ、実際にはゾルディック家の情報はあけすけ。特に隠し事はしておらず、常にゾルディック家はオープンな状態。もはやゾルディック家の邸宅は観光スポットとして人気なほど。

まさに「どこが正体不明やねん」とハンターハンターマニアなら一度はツッコんだはず。

○試しの門の重さは最大で128トン

でもゾルディック家の邸宅は、非常に堅牢。特に「試しの門」と呼ばれる門扉がヤバイ。

試しの門では一つの重さが2トンの扉を開けない限り、ゾルディック家の庭にすら入ることすら不可能。しかも最大で扉一つの重さが128トン。大型のジェット機で150トン前後らしいですから、ゾルディック家はどんだけ人間離れしてんねんっていう。

またゾルディック家がある場所はパドキア共和国デントラ地区のククルーマウンテンにあって、山の頂上にゾルディック家は建ってる。でも、この山にはミケと呼ばれる凶暴かつ巨大な狩猟犬「ミケ」が放し飼いの状態。このミケが非常に殺戮性が高い。

またゾルディック家の使用人たちが数十人数百人と守っており、まさにゾルディック家は侵入不可。誰も庭にすら入って出てきたものはいない。

○ゾルディック家の唯一のルール

ゾルディック家で唯一のルールは「家族だけは殺さない」ことだけ。ゾルディック家ではしばしば意見のすれ違いから家族間での衝突や兄弟喧嘩はあるものの、それでも最後の一線だけは超えない。

だから、普段ゾルディック家の日常はみんな好き勝手に行動してるんだと考察されます。大きな仕事があった時には電話などで連絡を取って、ゾルディック家の家族が全員で集合するんだろうと思います。

ちなみに、ゾルディックは英語では「Zaoldyeck」。今考察記事のURLでは間違って表記してしまいましたが特に気にしないでください(^o^;

カナリア…ゾルディック家執事・召使い(生存)

ってことで、ここからはゾルディック家メンバーを紹介。

ただまずは、ゾルディック家に仕えている執事や召使いたちを解説。ククルーマウンテンでゾルディック家を守っている存在。そのためゾルディック家に雇用されてるだけあって、召使いや執事であっても非常に強い。

9daa62ee4a64303222049965e142a77a

(HUNTERxHUNTER5巻 冨樫義博/集英社)

まず最初の執事はカナリア。真っ赤なドレッドヘアーが特徴の女の子。年齢的にはキルアやゴンたちと相違ないものの、それでもカナリアは非常に強い。ステッキを武器に使ってゴンをフルボッコしたほど。

ただカナリアは使用人見習いだけあって、まだ人間的な感情を残す。特にカナリアは幼い頃からキルアと話をしたりする仲だったため、キルアを取り戻しに来たゴンに対して、「キルア様を助けてあげて」と涙ながらに懇願したほど。

そのことでゾルディック家の母親・キキョウに頭を撃ち抜かれたものの、結果的にカナリアは生存。ハンター会長選挙編では再登場済み。ただカナリアの念能力の系統や、そもそも念能力が使えるかどうかも不明。

ただカナリアは父・シルバ直属の召使いのため、母・キキョウの攻撃は溺愛するシルバに反旗を翻す行為では?と思ったのは内緒。ちなみに、アニメ版『ハンターハンター』によるとカナリアは流星街出身とのこと。名前の由来は鳥のカナリア。

ゴトー…ゾルディック家執事・召使い(死亡)

2a5f69cd9618a8ab3047ffe2ba106a40 373x370

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家の使用人はゴトー。名前の由来は日本人っぽいという理由だけか。

ゴトーはゾルディック家の執事たちを束ねるリーダー的な存在。ただし厳密にはゼノ直属の執事になります。そのため特にキルアに対する忠誠心や愛情は深く、事あるごとにゴンやレオリオと衝突していた執事としても有名。

ゴトーは念能力を使用。オーラでまとったコインを指で弾いて、念弾のように高速で発射。大木を倒すなど威力は抜群。また回転力を高めることも可能な放出系の能力者。念能力の系統は放出系?

ただし、ヒソカとの一戦でゴトーは死亡済みΩ\ζ°)チーン

ツボネとアマネ…ゾルディック家執事・召使い(生存)

db15569b957af0c2524547b9104a52ad 473x370

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家の使用人はツボネ。名前の由来は「お局様」あたりから来てるものと筆者は推察しますが、完全に見た目がジブリ映画に出てくるBBAそのもの。

ツボネはゾルディック家の父・シルバの直属の執事。キルアを「ちゃん付け」であしらうなど、年齢的に長らくシルバに仕えていたものと推察されます。左のアマネはツボネの孫娘。ツボネの家系は代々ゾルディック家に仕えているのでしょう。

ただしシルバの妻であるキキョウとは反りが合わず、内心では使用人ではありながら憎々しく思っている。執事ですらコレ。ゾルディック家では意外とドロドロしたものが渦巻いているものと考察されます。

ツボネも念能力者。自身の体をバイクなど乗り物に変形させ、自身のオーラを燃料に高速かつ長距離移動できる。あくまで「乗ってもらう」ことが前提のため、単独行動は少なめか。念能力の系統はおそらく変化系

ちなみに筆者は自動車ブログ「カーギーク」も運営してるので、もし自動車に興味がある方はチェックしてみて下さい。

ゾルディック家の執事や召使いが全員強いとは限らない?

他にもゾルディック家には執事や召使いがいます。守衛のハゲたオッサンも、厳密にはゾルディック家のメンバーですが完全なモブキャラに近いため、今回のゾルディック家メンバーの紹介記事では割愛。

ちなみに使用人や執事も全員が戦闘能力が高いわけではないらしく、例えばお世話係やベビーシッター的な人材もゾルディック家では多く雇用されてる模様。そのためゾルディック家は暗殺によって豊富な資産を蓄えてることも伺えます。

ということで、ここからはいよいよゾルディック家の家族メンバーを紹介していこうと思います。

イルミ…ゾルディック家メンバー長男(生存)

0c5e6dad284237e8d568dd272ba8e508 368x370

(HUNTERxHUNTER5巻 冨樫義博/集英社)

まずはゾルディック家の長男・イルミ。年齢は24歳念能力の系統は操作系

非常に不気味なルックスですが、おそらくゾルディック家の母親・キキョウ似とされております。キルアを失格に追い込むカタチで、イルミはゴンたちと同じタイミングでプロハンター資格を取得。

イルミはゾルディック家らしく残忍でありながら、冷徹なまでに頭が回る頭脳派。操作系に属する念能力者。針を多用し、自らにさせば顔の原型を大きく変えることが可能。また他人にさせば、死ぬまで操作できちゃう。

名前の由来は「秘密結社のイルミナティ」。

○イルミは弟のキルアを溺愛

15cbc10f72fef61f9d21877dc0d24390 403x370

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

イルミはキルアのことを溺愛しており、「キルアをやっちゃおうかなぁ」と冗談で言ったヒソカに対して殺意にみちあふれたホラーすぎる表情を見せることも。実際、イルミは弟・キルアのおでこに針をさし、命の危険がある修羅場に行かないように精神を操作していた過去もあります。

ただしイルミはかなり打算的に動くフシもあるため、もしかするとキルアを利用価値があるから単に温存しているだけの可能性も。

ちなみにゾルディック家のメンバーでありながら、現在イルミは幻影旅団にも加入中。今後ゾルディック家でも活躍が期待されるメンバーの一人。詳しくは「幻影旅団メンバー一覧まとめ」も参照。

ミルキ…ゾルディック家メンバー次男(生存)

112e0a47e5010e62bda1cb827c1d4ca6

(HUNTERxHUNTER8巻 冨樫義博/集英社)

続いてはゾルディック家次男のミルキ。年齢は19歳。やはりゾルディック家の母親・キキョウの遺伝子を強く継承しているものと推察され、性格は非常に残忍。名前の由来はおそらく「ミルキー(ミルク臭い)」。

でも小太りな見た目通り、そこまで戦闘力は高くない。キルアからは影で「ぶた君」とディスられてる始末。ミルキはゾルディック家の中で唯一念能力が使えないのかも知れないとも考えたんですが、ハンターハンターの公式発表では念能力の系統は操作系とのこと。

○ミルキはゾルディック家最弱だが…

ただしオタク気質な性格も相まって、ゾルディック家の中では珍しくパソコン操作には優れており、高いIT技術を兼ね備えている知性派。既にミルキの預金残高は120億円を超えるほど稼いでる。きっとビットコイン関連でも荒稼ぎしたはず。

一方、ミルキはゾルディック家の祖父・ゼノからは「頭はいいがバカ」と揶揄されるなど、頭の良さが最大限発揮されるシーンは少なめ。また意外と性格はネチネチしていないのか、グリードアイランドの落札ではバッテラに負けると、その後は食堂で腹一杯食べ漁るとアッサリ引き下がった。

ある意味、ミルキは「性欲と食欲こそが全て」のゾルディック家のメンバーなのかも知れない。

キルア…ゾルディック家メンバー三男(生存)

b754f8e37b58b77c541493d1cbd34071 500x308

(HUNTERxHUNTER21巻 冨樫義博/集英社)

続いてはゾルディック家3男のキルア。年齢は12歳念能力の系統は変化系

このキルアはゴンに次ぐ主役クラスのキャラクター。いかにもショタ受けしそうな美少年。そのためハンターハンターの人気投票でも、常に上位に位置してるゾルディック家の将来有望な子供。

キルアは天賦の才を持つ天才児。ゾルディック家の家族から寵愛を受けており、幼い頃から徹底的に暗殺の英才教育を受けた。わずか8歳ぐらいで天空闘技場で200階まで上り詰めるまで徹底的に鍛えられた。キルアは「肢曲」など多彩な暗殺術を身に付ける。

またキルアは念能力でも天性の才能を発揮。電気を体内に充電する必要はあるものの、「雷掌」や「落雷」といった電撃系の攻撃が可能。また電気を身体能力の高さに結びつけて、高速移動が可能となる「神速」などまさに念能力が多彩。

他にもキルアは重さ50kgの合金製ヨーヨーを両手で操って攻撃することも可能。ただトン単位の試練の扉を動かせる以上、実際には500kg程度でもいいんじゃね?と思ったりしますが、この合金製のヨーヨーを作ったのがゾルディック家次男のミルキ

事あるごとにお互い反目しあってる兄弟なんですが、意外とキルアとミルキは仲が良いのは内緒。

○キルアはゾルディック家一の繊細っこ

一方、キルアの性格はゾルディック家特有の残忍さを持ち合わせており、これまで何人も仕事であやめてきたものの、ゴンの明るい性格に嫉妬するなど意外と繊細な一面ものぞかせる多感な少年。非常に可愛いヤツ。

きっと作者・冨樫義博的にはリアルでペロスペローしたい願望がキルアに込められているのかも知れません。

アルカ…ゾルディック家メンバー四男(生存)

900f65fc7c07ec4c04b80842f52dfd28 331x370

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

続いてはゾルディック家4男のアルカ。年齢は不明。念能力の系統も不明。

最近になってハンターハンターに登場したゾルディック家の兄弟。え?ハンターハンターマニアであればこそ、「こんなキャラクターおったっけ?」と頭をひねったことでしょう。理由は後述。

アルカはキルアのことが大好き。キルアはキルアで相思相愛。常にベタベタしてる状態。ただ、アルカはこう見えて性別は男性。見た目は格闘ゲームの某ナコルルを軽く彷彿とさせるものの、立派なイチモツがぶら下がっているはず。

一応、キルアからしたら「妹」として認識してるっぽい。現在はキルアと共にアルカは世界中を旅して回っております。「暗黒大陸編後のゴンとキルアの動向」なども参照。

○アルカと運命共同体のナニカとは何か?

a928ea1be9eae6712962b1f2bb295a89 386x370

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

だからBL要素が漂ってくるものの、アルカの秘密は「ナニカ」と呼ばれる別人種が体内に潜んでること。さながら二重人格っぽいんですが、このナニカが非常にヤバい。ゾルディック家の父・シルバも「家族と思うな。あれは別のどこかから来た闇」と表現。

ナニカの「おねだり」を3つ叶えてあげてると、こちらが要求する「お願い」を一つ叶えてくれる。この「お願い」には限界がなく、本当に「なんでも」叶えてくれる。死んだ人間すらも生き返るレベル。

ただナニカはキルアからのお願いは無条件で叶えてくれる。非常に謎が多いものの、先にネタバレしておくとナニカの正体は五大厄災の中の一つである「アイ」であると筆者・ドルジ露瓶尊は考察。

そのためナニカ…もっと言うと、アルカとキルアは再びハンターハンターに登場する可能性は非常に高いはず。このキルアの動き方次第で、ハンターハンターの主人公・ゴンの動向にも左右されてきそう。

カルト…ゾルディック家メンバー五男(生存)

cf6e01302c79dbf3f1be99d60fc9b7b7 470x370

(HUNTERxHUNTER22巻 冨樫義博/集英社)

続いてはゾルディック家5男のカルト。見た目的にアルカが末っ子っぽいですが、カルトが末っ子。

カルトの年齢は10歳。三男のキルアが12歳だったため、さしずめ四男のアルカは11歳の年子と推察されます。こう見えて、やはりカルトの性別も男の娘…もとい男の子。

カルトは普段から女性用の着物を着用しており、扇子を武器に戦う。カルトの念能力の系統は操作系。人物やアイテムを発見・探索する能力に長けており、その能力が買われて幻影旅団のメンバーに加入。カルトの念能力の系統は操作系。

○ゾルディック家の集合写真に写る「もう一人の弟」は誰?

他にもカルトは幻影旅団に加入した目的があって、それが「兄を取り戻す」ということ。ただ「ハンターハンターの伏線一覧まとめ」でも触れていますが、一体ゾルディック家の「どの兄」であるかは未だに詳細は明らかになっておりません。

c49bc8c4023282821cb5ae67eebe5c5e 432x370

(HUNTERxHUNTER22巻 冨樫義博/集英社)

そのヒントとなる画像がコチラ。

おそらく5~6年以上前に撮影されたと思われる、ゾルディック家の兄弟たちが全員で写ってる集合写真。そこで注目したいのが、一人だけ顔が写っていない右下の兄弟。これが非常に不可解。

何故なら年齢はキルアとミルキの間ぐらいと推察されるものの、ゾルディック家の兄弟は消去法的にはアルカしか残っていない。つまり身体的特徴を考えると、アルカの現在の年齢や見た目は明らかに矛盾。

そのため、もしかするとアルカはゾルディック家の4男ではなく、実はキルアより年上の兄貴である可能性も高そう。アルカがナニカに囚われたことで「性別が変わる」であったり「加齢しない」であったり身体に異変が起きたのかも知れない。

後述するゾルディック家の相関図を確認してもらうとして、カルトはアルカに嫉妬。そのため「アルカにべったりのキルアを取り戻したい」んだと思います。結果的に「アルカからナニカを追い出す」という目的をカルトは持っているのでしょう。

そう仮定すれば、暗黒大陸編に幻影旅団が絡んでくる理由にも納得できます。だから、カルトという名前の由来も「兄キルアに対する愛情の深さ(カルト的な信仰)」から来ているのかも。

ゾルディック家兄弟の名前がしりとりになってる

ちなみに、このゾルディック家の兄弟たちの名前が面白い。

何故なら、実はそれぞれゾルディック家の兄弟の名前を年齢別に並べると、「イルミ→ミルキ→キルア→アルカ→カルト」としりとりゲームみたいに繋がってる。

そのためアルカの名前の由来は「単なる消去法」と筆者は考察してみる。頭文字と尻文字からテキトーに作った可能性が高そう。「ナニカ」の存在や着想も、そこからダジャレ的に生み出されたものなのかも知れない。

ハンターハンターキャラクター名の由来まとめ」も興味があればご参照。

シルバ…ゾルディック家メンバー(父親)【生存】

51c6271d4066c87a1833cc859ca48459

(HUNTERxHUNTER5巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家メンバーはシルバ。

キルアの父親であり、ゼノの年齢は46歳。名前の由来は髪の毛の色が「銀色(シルバー)」だから。キルアの髪の色もシルバーであることから、ゾルディック家の後継者に一番選びたいのはキルアなのかも。

ちなみ、これ以降、ゾルディック家メンバーの見出しには()内に「キルアから見た続柄」を表記していきます。

シルバはキルアを鍛えただけあって、非常に戦闘力は高い。また念能力にも優れており、圧倒的なオーラ量を誇る。幻影旅団のメンバーをかつて倒したこともある実力者。念能力の系統は変化系

○シルバは無理な殺生はしまへんで

一方で、シルバは怖そうな見た目とは反して性格は慎重そのもの。

イルミもそうでしたが、シルバも超現実主義的。そのため意外と実力不相応な相手とは戦いたがらない。負けそうな相手と戦って死んでしまっては意味がないと考えてる。「これぞプロフェッショナル」とはある意味言えますが、正直安倍晋三並の遁走癖はダサい。

キキョウ…ゾルディック家メンバー(母親)【生存】

a101590b5a2236bf6dc4ee493363bba9 285x370

(HUNTERxHUNTER5巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家メンバーはキキョウ。キルアの母親にあたり、年齢は42歳。名前の由来は「桔梗」。縁起が悪い花。確かにフリフリすぎる服装が目に毒すぎて草。

キキョウの性格はヒステリックで偏愛主義者。そのためゾルディック家の中では使用人含めて、あまり好かれているタイプではなさそう。さながら自民党の豊田真由子系か。

キキョウは顔面に包帯グルグル巻きにして、常にゴーグルを着用してるので素顔は一切不明。表情なども一切伺えませんが、おそらく出身地が流星街ということも影響か。視力を失ってる可能性。

○キキョウの念能力はゾルディック家の全てをお見通し

ただキキョウの念能力の系統は操作系。そのため前述の使用人のツボネの眼鏡と、自身のゴーグルの視界をリンクさせることも可能。

だからキキョウが視力を失っていても、結果的に念能力などを駆使することで視界は確保されてると考察して良さそう。他にも音声データもやり取りできる通信機能などもゴーグルには備わっているっぽい。

ゼノ…ゾルディック家メンバー(祖父)【生存】

b1c4eec81ee72b135778b5a0243ef053 381x370

(HUNTERxHUNTER25巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家メンバーはゼノ。おそらく名前の由来は「Xenon」。ギリシャ語では「奇妙」という意味らしい。一般的にキセノンと読むのが正しいんですが、ゼノンとも読まれます。

ゼノはキルアの祖父にあたり、ゼノの年齢は67歳。ヒゲチャビンの顔、白髪ヘアーとジジイそのものではあるものの、ハンターハンターの中では意外と若い部類。服装の前掛け部分には「生涯現役」といったモットーが書かれてることが多い。

ゼノは身体能力も高く、幻影旅団のクロロともそれなりに渡り合うほど。ただしクロロが本気を出せば負けるだろうと自ら潔く認めるなど、実はゼノは暗殺稼業には乗り気ではない側面ものぞかせる。

ハンターハンターの元会長ネテロとも親交があるなど、ゼノは意外な人脈も豊富。そういったゾルディック家以外のキャラと関わりの多さが、今日のゼノの性格を形成している可能性もありそうです。

○ゼノの円は半径300メートルと最強クラス

特にゼノがすごいのは念能力。「円」は半径300メートル近くまで拡大できるなど、主に変化系を主体としてる。そして放出系と組み合わせて「龍頭戯画」「牙突」「龍星群」といった念能力は非常に強力。

ちなみにゼノの念能力の系統は変化系

ジグ?…ゾルディック家メンバー(曽祖父)【生存?死亡?】

5f34f34f13acae036cb21b779fb0db0d 327x370

(HUNTERxHUNTER25巻 冨樫義博/集英社)

続いての曽祖父にあたるゾルディック家メンバーの正体は不明。年齢や念能力の詳細や系統も分からず。

未だかつて一度も登場したことがないゾルディック家メンバーであり、とりあえず判明してるのは顔写真の画像のみ。未だに詳細がほぼ判明してないに等しく、もはや生存してるのか死亡してるのかすら不明。

でも前述のように「ゾルディック家のメンバー数は10名」とされてるので、この高祖父もメンバーに入れないとちょうど10名にならない。そのためゾルディック家の曽祖父は「死亡」よりも「生存」してる可能性の方が高いと筆者ドルジ露瓶尊は考察してみる。

○ジグ・ゾルディックは暗黒大陸を探索中?

c570f4b93e2fcef946fcaa89f2ad07ad 288x370

(HUNTERxHUNTER33巻 冨樫義博/集英社)

そこで気になる場面がコチラ。

ハンター協会会長のネテロが暗黒大陸に足を踏み入れた時、そこに一緒にいた仲間の一人が「ZZIGG ZAOLDYECK」と呼ばれるメンバー。前述のように「ZAOLDYECK」の読み方はゾルディック。

だからゾルディック家の曽祖父の名前はおそらく「ジグ」と考察されます。釣り上がった眉毛もクリソツ。また年齢的にネテロよりも相当若いことから、後述する高祖父・マハの息子と仮定すれば色々と腑に落ちます。そのため現在ジグ・ゾルディックの年齢は90代あたりと筆者ドルジ露瓶尊は考察してみる。

でも何故未だにジグ・ゾルディックは登場しないのか?

おそらく現在は暗黒大陸に未だに一人で潜入調査しているなどして、今後登場する可能性もゼロではなさそう。そう仮定すれば未だにゾルディック家のメンバーとして登場せず、また暗黒大陸編で唐突に登場したタイミングとも符合します。

マハ…ゾルディック家メンバー(高祖父)【生存】

8bb607a48fb302eab925716fb5e76a32 173x370

(HUNTERxHUNTER11巻 冨樫義博/集英社)

続いてのゾルディック家メンバーはマハ。キルアからはマハは高祖父。ゾルディック家の全てを統率する家長。名前の由来はマハトマ・ガンジー。理由は見た目がそっくりだから。

さながらヨーダも彷彿とさせるキャラデザですが、前述のゼノ曰く、マハはネテロに匹敵するほど強いらしい。しかも、マハの念能力の系統は強化系。意外にもゾルディック家の中では一番殴り合いに特化しているのかも。

もしネテロと同様にマハが圧倒的なオーラを誇るとしたら、確かにむべなるかな。またゾルディック家ではありませんが、ビスケの存在を考慮すると、バトル時には肉体が巨大化するパターンも。ただし、今の所はマハが再登場する可能性は低そう。

ちなみにハンターハンターの公式ファンブックでは、マハの年齢は当初98歳と記載されていたものの、その後はネテロと同い年であることが判明しているため、おそらくマハの年齢は120歳130歳程度と考察されます。

ゾルディック家の相関図や関係図を確認してみよう

ゾルディック家のメンバーは非常に多く、また関係性もそれなりに複雑。そこでキルアを中心に、ゾルディック家メンバーの関係性が簡単に分かる相関図を確認してみましょう。

854f853da156d57551e8e97c091e40fd 500x304

(HUNTERxHUNTER31巻 冨樫義博/集英社)

ゾルディック家の相関図がこちら。

とにかくキルアは色んな方面から可哀想なぐらい干渉されていることが伺えます。それだけ溺愛されてる証拠。次男ミルキは誰からもそっぽ向かれ、ひたすら父と祖父に従うだけ。長男イルミは父と対等な関係っぽい。

五男カルトは前述のように四男アルカに嫉妬し、母キキョウとはラブラブ。一方、母は父ともラブラブな関係が続いている模様。一体お互いどこに惚れあったのか、地味に気になるところであります。

長老マハは完全にボッチ状態。最近の高齢化社会を物語っております。一方、ゾルディック家メンバーと思しきジグの姿は確認できない。ここらへんからジグ死亡説も捨てきれない一つの理由。

ゾルディック家で強さランクは「年功序列」?

最後は、やはりゾルディック家メンバーの強さランキング。このメンバーの中で誰が一番強いのか。

○ゾルディック家の強さランク最強はマハ?

結論から書いちゃうと、ゾルディック家の中で強い順番はおそらく「年功序列」と考えて良いと筆者は判断。ただしミルキなど、一部のゾルディック家のメンバーを除く。

何故ならキルアがイルミに頭が上がらなかったように、ゼノはマハに対して全く頭が上がっていない様子。ゼノはネテロに完全な白旗を上げていましたが、マハはネテロ並に強い。理論的には「年齢が高い順番に強い」と素直に強さランクを考察して良さそう。

つまり、ゾルディック家で一番強い家族はマハと筆者は結論付けてみます。もし「ハンターハンター最強ランキング」も既に考察済みのため、ブクマでもしてお暇な時間にでもチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    安倍晋三がどうたらとか書くのは正直どうかと思いますよ。若者からすれば昔の世代自体、安倍と同レベルですからね。
    何十年も生きてきて日本を良い方向へ導くことも出来ない。皮肉なもんですね。