【名シーン】メルエムのかっこいい名言集17選【HUNTERxHUNTER】

スポンサーリンク

バトル漫画『HUNTERxHUNTER』で圧倒的な強さを見せたボスキャラといえば、やはりメルエム。キメラアントの王。人類の支配者を自称してただけあって、とにかくめちゃんこ強い。まさに暴力的な強さを誇ります。

ただメルエムはかなり頭が回って理知的。それ故にメルエムの最期は感動的でもあったんですが、同時に様々な名言を残してる。そこで今回は『ハンターハンター』のメルエムの名言集をまとめてみました。

余は空腹じゃ、馳走を用意せい(メルエムの名言・名シーン)

(HUNTERxHUNTER21巻)

まず最初のメルエムの名言は「余は空腹じゃ、馳走を用意せい」。

メルエムの母でもあるキメラアントの女王が妊娠中、そのお腹の中から無理やり割いて飛び出て最初に出た発言がこれ。まさにメルエムの鮮烈な初登場シーンかつ、誰もが印象が残った名シーン。

しかもそれまでの『ハンターハンター』では強敵として描かれていたキメラアントたちすら一瞬で倒すメルエム。本当にメルエムの凶暴さを端的に表現した名言。そして敢えて「余」や「馳走」というワードを使うことで、メルエムの知的水準の高さや王様っぷりを権威付けてるのも上手い。

お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるか?(メルエムの名言・名シーン)

(HUNTERxHUNTER21巻)

続いてのメルエムの名言は「お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるか?」。

その後、NGLから東ゴルトー共和国に舞台を移し、メルエムはそこで東ゴルトー共和国を則り勝手に国家を樹立する。ちなみに、東ゴルトー共和国は話題の北朝鮮・金総書記をモチーフとしてる。詳しくは【HUNTERxHUNTER】ディーゴ総裁まとめを参照。

北朝鮮のカリアゲ王子然り、この東ゴルトー共和国では毎日のように女性たちと乱痴気騒ぎが行われていた。まさに権力者・独裁者の酒池肉林。そこらへんは日本の安倍総理も似たような感じですが、メルエムはカリアゲを瞬殺した後、震えて助けを乞う女性たちに向かっていったセリフが名言。

やはり阿呆だぞ。こいつら。足りない脳を最大限稼働してよーーーく考えろ。お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるか?」。

この名言はなかなか辛辣。人間を家畜扱い。メルエムを嫌いになれる、まさに独裁者然たる名言。ちなみにコミックス化にあたっては「阿呆」と表現されていますが、連載時は「白痴」と表現されていたのは有名な話。『ハンターハンター』はエグい描写も多く、そこら辺はあとあと編集者のチェックから改変されてることも多い。