【ハンタ考察】メルエムが最強すぎて誰も勝てない説を検証!円がヤバすぎ?名前の由来は?どこから来た?【画像あり】【HUNTERxHUNTER】

b30a51133fd45cdc596210785108a61a 395x370

(HUNTERxHUNTER21巻 冨樫義博/集英社)

ハンターハンター』の最強すぎるキャラクターが「メルエム」。食べれば食べるほど強くなるというキメラアントの王様。まさに最強 of 最強。ただメルエムはあまりに反則的に強すぎる。

そこで今回ドル漫ではメルエムがどれだけ最強なのか!?またネテロの自爆以外に最強のメルエムを倒すことができたのかなどの疑問を、今更ながら徹底的に考察してみた。

メルエムとはキメラアントの王?どこからやって来た?

まず簡単にメルエムの正体を解説。

メルエムとは「キメラアント」の王。自称全ての種族の頂点に君臨する王。当初は「名も無き王」としてネフェルピトーといった直属護衛軍から崇められた。独裁国家・東ゴルトー共和国を乗っ取り、そこにキメラアントの国家を樹立する。

メルエムは当初自分に名前がないことに苦しむ姿が描かれているんですが、さながらメルエムは苗字を持たない「日本の天皇」をモチーフにしてる感もありそう。一方、東ゴルトー共和国は「北朝鮮」を明らかにモチーフとしてる。

かつて日本は朝鮮半島を筆頭に、アジア全域で暴虐の限りを尽くした。天皇(メルエム)は日本を象徴する王様、ゴルトーを北朝鮮と仮定すると、日本の過去の植民地支配などをいろいろ頭によぎりますが、それはさすがに考えすぎか。

d-manga.net

メルエムの性格は究極的な合理主義者

一方、メルエムは非常に頭の回転が速い。この頭の回転の良さがバトルにおいても、いかんなく発揮。言葉の端々から頭の良さが感じ取られるなど、メルエムの名言も多い。

そのため性格もまさに究極的な合理主義者

4ad54af7308d14f5016f1efe882c432c 364x370

(HUNTERxHUNTER27巻 冨樫義博/集英社)

メルエムは自らを絶対的な王として君臨することを譲らないものの、一方で堕落した権力者などを除外することで「人間たちに理不尽のない世界を提供」するという超上から目線の和平交渉をネテロに持ちかけたシーンも印象的でした。

まさに「相反する内容」ですが、メルエムの「絶対的な自負」と「天才的な頭脳」を持ち合わせるからの斜め上すぎる発想。

当初メルエムは傍若無人の暴君として振る舞っていたものの、コムギと出会うことでヒトを愛し、軍儀を愛し、人間としての情操を徐々に身に着けていく。ここらへんが『鬼滅の刃』の鬼舞辻無惨とは違うところ。ひとかけらではあるが、人間に対する情愛を持ち合わせてる。

ただし、メルエムの横暴すぎる提案を見ても分かるように、人間とキメラアントは決して交わることはない。そして最終的にメルエムはコムギという少女と悲しい結末を迎えます(T_T)

d-manga.net

メルエムの名前の意味や由来とは?

メルエムが迎えた最終的な結末には「メルエム」という名前の由来が関係してるそう。

メルエムの名前は「メルウェル(Merwel)」や「メネルウェル(Menerwel)」と呼ばれるエジプト神話の神様が由来という考察がネットでは有力。もしメルエム以外のキャラ名にも興味があれば【ハンターハンター】キャラクター名の由来一覧まとめも参照。

実際、メルウェルはどうやら「太陽神」として本当に位置付けられてる神様。キメラアントの女王が「全てを照らす光」とメルエムの名前の意味を死に際に語っていた状況ともしっかり符合する。

c4e8342df8f4c30590aba85ddeda995b 430x344

(HUNTERxHUNTER30巻 冨樫義博/集英社)

そこでメルエムとコムギの感動的なラストシーンを思い返してみましょう。この名シーンでは「太陽」や「光」が演出として使われておりました。やはりメルエムという名前の由来は「エジプト神話の太陽神」説を裏付けそう。

ちなみに、メルエムの名前の由来には「エジプト語で陛下を意味するヘムエフ」説などもあります。ただし、現在ではエジプト語は使われない死語。正直ドル漫では判断しかねます。

d-manga.net

メルエムは「暗黒大陸」からやって来た?

続いては「メルエムの正体」に迫っていこうと思います。キメラアントを含めて、一体どこからやって来たのか?

3bc655774c5813759e7371baf9efa7e1

(HUNTERxHUNTER32巻 冨樫義博/集英社)

ジン曰く、メルエムの正体は「暗黒大陸」から流れ着いた外来生物とのこと。五大厄災の一つではありませんが、ニュアンス的にはそれに近い。既存の大陸に存在しない生物なので、キメラアントは魔獣とも違う種族っぽい。

つまり、メルエムが果たしてなく強かった理由は「本来は存在するはずがない外来種だったから」という一言に尽きそう。当初キメラアントはどっかの政府組織が作った実験動物などと考察してたんですが、暗黒大陸由来の生物であれば腑に落ちる点も多い。

メルエムの名前の由来は「太陽」だったわけですが、「暗黒大陸由来の生物」だとしたらまさにヒカリ(光)とは相反する。ここらへんも演出の一つだったのかも知れない。

d-manga.net

メルエムの防御力がハンパなく強い!

ということで本題。メルエムの強さの秘訣を考察していこうと思います。

まずは「防御力」。とにかくメルエムは硬い。ドラゴンクエストで言えば「はぐれメタル」クラスの防御力を誇る。

b4b7e4ecedb6c21091a18bba90f882dc 232x370

(HUNTERxHUNTER28巻 冨樫義博/集英社)

例えば、ネテロが「百式観音」という必殺技で攻撃をバンバン繰り出す。百式観音の攻撃があまりに速いため、メルエムは一切避けることができない。

069451fb273551af360e6303c805909e

(HUNTERxHUNTER28巻 冨樫義博/集英社)

ただし、結果的にメルエムは無傷。何十発何百発とネテロの攻撃を食らっても、メルエムの体にはかすり傷すらまともに付かない。「え?今なんかしました?」とでも言いたげ。

考えてみるとネテロの百式観音もネフェルピトーに大きなダメージを与えられてませんが、それでも大地が大きくえぐれてることを踏まえると、ネテロの攻撃の一発一発が弱かったとは考えにくいでしょう。

そして、頭脳明晰のメルエムは百式観音の複雑な攻撃バリエーションを分析して、軍儀で身につけた詰め将棋ばりに百式観音の手筋を解読。結果的にネテロをフルボッコしてしまう。

ただ、これはメルエムの圧倒的な無敵に近い防御力があったからこそ可能だったと言えます。普通の相手であれば手筋を解読する前に死んでしまうはず。そのためネテロの「百式観音」も最強の必殺技であったことに違いはないはず。

d-manga.net

メルエムの念能力やオーラが最強すぎる!

しかしながら、ネテロ会長とのバトル以降、更にメルエムは強くなる。

最終的にネテロは自分の肉体に仕込んだ小型核爆弾(ミニチュアローズ)で自爆して、メルエムに壊滅的なダメージを与える。さすがのメルエムも核爆弾には勝てなかった模様。日本と北朝鮮という立ち位置で考えると、核爆弾という演出は意味ありげにも思えます。

一方、メルエムの特徴は「食べて強くなる」こと。そこで直属護衛軍のシャウアプフやモントゥトゥユピーが自らの体を一部献上することで、メルエムは再び復活。そして、メルエムはモントゥトゥユピーなどの念能力を継承してしまう。

84f93b7099760664a73b98fd1fd4b284

(HUNTERxHUNTER29巻 冨樫義博/集英社)

例えば、モントゥトゥユピーの「自身の肉体を変化させる能力」は羽根を生えさせる。結果、メルエムは自由自在に空を飛び回ることが可能になる。空中戦まで可能になれば人間キャラは誰も勝てない。

b2c1f996fc4c12d4002adb694b138682 286x370

(HUNTERxHUNTER29巻 冨樫義博/集英社)

挙句の果てに、モントゥトゥユピーのオーラを爆発させる念能力を応用して、メルエムは「かめはめ波」みたいなオーラの念弾を放出させる。

この念弾の威力は1kmほど離れた先の巨大な岩山を破壊しちゃうほど。ウヴォーギンの硬パンチが小型ミサイルほどの威力ですから、メルエムは放出系で軽く凌駕してしまう。もはや苦笑いしかこみ上げてこない。

やはりオーラ弾の優れてるポイントは「遠距離攻撃」。やはり距離をとって戦える点は強み。そもそも誰もメルエムに近付くことすらできないですから。前述のネテロ戦でもし体得していれば、メルエムがミニチュアローズの攻撃を被弾することはなかったでしょう。

メルエムの円が最強にヤバすぎるwww

そして特筆しておきたい能力が「円(えん)」。

円とは、オーラを薄い膜状に広げることで相手の攻撃をより早くに探知できる技。能力者によっては数百メートル範囲にまで円を広げることが可能。もしそこまでオーラを広げることができれば、かくれんぼの鬼役も楽勝。

db279ec18db2777101b0b14b0dfbb1d4 430x342

(HUNTERxHUNTER29巻 冨樫義博/集英社)

ただし、メルエムの円は規模が違うんですねぇ(ムツゴロウさん風)。自身が根城にした宮殿周辺をゆうに取り囲むほど広い。しかも、オーラの形状が邪悪そのもの。ナックルも思わず「オレたちがどうにかできるレベルじゃねぇ」。

d4d5583144d641485251b90d63e4cea2 364x370

(HUNTERxHUNTER30巻 冨樫義博/集英社)

しかも、メルエムは円のオーラを目に見えないサイズの「光子状」に一粒一粒細かく分解させることも可能。これを空中に大量に飛散させれば、どこに誰がいるかなど一目瞭然。しかもシャウアプフの念能力を応用して、光子オーラに触れた人間の感情をメルエムは読み取ることも可能。

ジンがBB弾サイズの念遊びを披露して驚愕されてましたが、メルエムの芸当がいかに常人離れしてるかが分かるはず。操作系と放出系の能力を幅広く極限的に極めてる。

3cc7f6d7fd9eb29654af0c8de5060755

(HUNTERxHUNTER29巻 冨樫義博/集英社)

だから光子状のオーラを使った「円」を繰り出されると、もはやメルエムの魔の手から逃れられるものは存在しない。まさしくメルエムは『ハンターハンター』の中でもチート級のチートキャラクター。

誰ならメルエムに勝てたのか?

じゃあ、最強 of 最強のメルエムを倒せるキャラクターが存在するのか?

○ゴンさんならメルエムに唯一勝てる?

結論から書いてしまうと、もしメルエムに勝てるとしたらゴンさんだけだと考察してみる。

実際、ネフェルピトーが「やはりゴンの能力は王にも届き得た」と冷や汗を垂れ流してるのが根拠。忠誠心が強いピトーはメルエムのためであれば冗談を言うキャラではない。このセリフは額面通りに受け取っていいはず。

やはりメルエムは身体能力や念能力がシンプルに強い。もしガチンコで戦うとしたら、どうしてもバトルは殴り合いがベースになってしまうはず。つまり、メルエムに勝てるキャラがいるとしたら、やはり純粋な強化系能力者に限られそう。

でも現時点の『ハンターハンター』で、ゴンさんを超える強化系キャラは残念ながら存在しない。そのため消去法で考えるとゴンさん一択。最強の念使いと名高いジンにしても、念遊びで格の違いを見せられすぎだと思います。

○幻影旅団ならメルエムに勝てる?

一方、ハンターハンターでも最強と名高い「幻影旅団」相手であればどうか?

例えば、フィンクスの「リッパーサイクロトロン」。腕を回すという簡単な制約しかありませんが、オーラ量を爆発的に増やすことで破壊的なダメージを与えられる優秀な必殺技。ただし、前述のようにメルエムの防御力の硬さは異常。

もちろんフィンクスが数千回、数万回と腕を回せばメルエムに致命傷を与えられる可能性はありますが、フィンクスが腕をグルグルと回してる時点で攻撃されて敗北するはず。そもそも攻撃力を高められたとしても、メルエムの驚異的なスピードにフィンクスが付いていけるのか?

フェイタンの「ペインベッカー」も瀕死状態まで追い込まれれば、ネテロの自爆時のようにメルエムに致命傷を与えられる可能性はありそう。でもフェイタンが瞬殺されない保証がない。そもそもキメラアントの軍団長ごときに苦戦してる時点でお察し。

d-manga.net

○操作系能力者はメルエムにすら触れられない

続いては「操作系能力者」説。メルエムを物理的に倒せなくても、メルエムを操作してしまえば自害させることも可能ではないか?

でも残念ながら、操作系能力者でもメルエムには勝てないでしょう。

何故ならシャルナークやヴェーゼといった操作系能力者を見ると、基本的に戦闘能力が見劣りする。シャルナークに至ってはヒソカにすら惨敗してる時点でお察し。メルエムにすら近付けず、操作する前に瞬殺されるはず。

放出系に関しても、メルエムを倒すことは難しそう。オーラ弾は普通に避けられるはず。仮に被弾したところで、ネテロの攻撃が通ってない時点でお察し。レイザーあたりでもメルエムにダメージを与えることは難しそう。

具現化系にしても、リアルに存在する兵器を超えるものは作れないため以下同文。

d-manga.net

○毒などを生成できる「変化系」ならメルエムに勝てる?

じゃあ、念系統で残る最後は「変化系」だけになります。じゃあ、やっぱりメルエムに勝てることはできないのか?

結論から書くと、変化系能力者であればメルエムを倒すことは可能と考察してみます。

何故なら、メルエムが最終的に死んだ理由が「毒」だから。毒をオーラから作り出せるのは変化系能力者のみ。それでもメルエムに毒を摂取させる方法はなかなか存在しないと思いますが、自らの肉体を毒化させてメルエムに食わす方法など定番の倒し方は思いつく。

例えば、キルアの念能力のように電撃を食らわせれば、メルエムの動きを一時的に止めることも可能なはず。実際、直属護衛軍のモントゥトゥユピーも電撃は効いていたため、メルエムでも同様に電撃攻撃は効くはず。

やはりメルエムも初戦は生物。いくら暗黒大陸出身とは言っても、必ず体内から弱体化させる方法はあるはず。具体的な候補は現時点で思いつかないでゴンさんのみとしてますが、「変化系能力者」であればメルエムを倒せる可能性はありそう。

暗黒大陸から来たヤツには基本勝てない

d-manga.net

ただし、前述のようにメルエムなどキメラアントは暗黒大陸からやって来てる。もしメルエムに勝てるキャラが『ハンターハンター』内で大勢いるのであれば、そもそも人類はどんどん暗黒大陸を開拓してるはず。だからメルエムを倒せるキャラがいないのは、むしろ自然な話。

一方、暗黒大陸と言えば、キメラアントの脅威すら上回る「五大厄災」がありました。五大厄災のアイと見られるナニカ(アルカ)は、見事にチート仕様丸出し。もしメルエムに勝てるキャラクターがいるとしたら、やはり同じ出身地の暗黒大陸の「何か」なのかも知れません。

コメント

  1. 匿名 より:

    シャルナークがヒソカにすら惨敗ってあるけど、念能力を団長に貸したままだからという点も考慮して記事に載せるべきでは?
    能力込みで惨敗だと言うなら何も言いませんが。

  2. 匿名 より:

    天皇陛下にも名前はありますし、そもそも戦前とはいえ、天皇陛下には絶対的権限など無く政府の決定をほぼそのまま認めていたに過ぎませんよ

  3. 確かにシャルナークは自身の念能力を使えなかったのは痛いですね。
    考えてみると、操作系のイルミもめっちゃ強そう。

    ただヒソカも団長と壮絶な戦いをした直後でしたからね。
    シャルナークの最終奥義も持続時間は短そうですし、
    いやらしいヒソカの前に惨敗してた可能性は高そう。

  4. 確かに昭和天皇の意志に背いて暴れてた軍人や政治家も大勢いましたもんね。
    そういう意味でメルエムとリンクさせるのは無理もありそうですが、
    一応、「王」という肩書では同じかなと。

  5. 匿名 より:

    かつて日本は朝鮮半島を筆頭に、アジア全域で暴虐の限りを尽くした。天皇(メルエム)は日本を象徴する王様、ゴルトーを北朝鮮と仮定すると、日本の過去の植民地支配などをいろいろ頭によぎりますが、それはさすがに考えすぎか。
    朝鮮半島を植民地にした事実はないですよ。
    そして、日本がパラオ共和国を植民地した際学校や病院を建てて援助したとの事。
    ドルジさんの考察は好きですが…

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました