【休載漫画】ドリフターズは完結する日が来るのか?【最終回・打ち切り・未完最後】

漫画『ドリフターズ』は2009年に連載が開始して、早10年以上が経過。ただ休載が非常に多く、いつ完結するのかヤキモキしてる読者も多そう。確か有吉弘行にテレビで「絶対終わんねぇwww」と軽くディスられていたことも。

『ドリフターズ』の作者は平野耕太。『ハンターハンター』も休載期間が長いものの、冨樫義博に負けず劣らずの遅筆な漫画家さん。ちなみに掲載誌はヤングキングアワーズ。出版社は少年画報社。ジャンルは青年コミックの歴史漫画。

(ドリフターズ2巻 平野耕太/少年画報社)

そこで今回ドル漫では『ドリフターズ』がいつ最終回・結末を迎えるのか考察予想してみたいと思います。本当に完結する日が来るのか?未完のまま終わってしまうのか?

【ドリフターズ】コミックスの発行ペースは年単位【休載ペース】

まずはこれまで発売された『ドリフターズ』のコミックスの発売年をチェックしたいと思います。発行ペースが分かれば、いつ完結するのかなんとなく最終回の時期を予想できそう。

(Wikipedia ドリフターズ)

Wikipediaをお手軽に参考にすると、『ドリフターズ』の新刊コミックの発売年がこちら。

『ドリフターズ』1巻の発売時期が2010年7月。2巻は2011年10月、3巻は2013年3月、4巻は2014年10月、5巻は2016年6月、6巻は2018年11月。

連載当初こそ1年ペースで発売してましたが、最近は約2年に1巻のペースで新刊コミックが発売されてるらしい。まさに『ドリフターズ』と『ハンターハンター』は大差ないレベル。

また作者・平野耕太の年齢は45歳。冨樫義博と実はあまり大差ない。そのため作者の年齢や健康面を考えると、『ドリフターズ』の休載期間が大幅に減少する可能性は考えにくそう。

ちなみに、作者・平野耕太は病気がちだから休載が多いのかと言うと、どうやら毎日のように熱心にツイッターを更新するほど元気らしい。「drifters」ならぬ「twitterers」といったところか。

ドリフターズの前作「ヘルシング」はいつ完結したのか?

じゃあ作者・平野耕太が一度でも作品を完結させたことがある漫画家なのか?

でも結論から書くと、ドリフターズの前作『ヘルシング』はちゃんと完結させております。遅筆なりに平野耕太は自分のペースで最後まで描き上げてる。

(Wikipedia ヘルシング)

『ヘルシング』は1998年に連載が開始して2009年に完結してるんですが、発売年を確認するとやはり『ドリフターズ』と同様に発行ペースは非常に遅い。

ただ、明らかに『ドリフターズ』の方が前作と比べると連載ペースが遅筆ってることが分かります。ヘルシングは後半は二年に一巻ペースに落ちてるものの、途中で新刊コミックが一年に二度発売されたことも。

だから、やはり本当に『ドリフターズ』が最終回を迎えられるのか不安なところ。仮に作者にヤル気があっても途中で打ち切りになることはないのか?

【漫画】ドリフターズは打ち切りにならず確実に完結するはず!

じゃあ、『ドリフターズ』はいつ完結するのか最後に予想して終わりたいと思います。

全10巻で完結した前作『ヘルシング』は、連載期間に換算すると約11年かかってる。同様に全10巻前後で完結すると仮定すると、『ドリフターズ』も完結までに似たような連載期間になりそう。

でも前述のように、『ドリフターズ』の発行ペースは前作よりも若干遅め。

またどこまでストーリーを広げて、どこまで回収するのかはもちろん神(漫画家)のみぞ知る話。その程度いかんによっては、『ドリフターズ』の完結する時期が更に遅れる可能性は予想されます。

実際、『HUNTER x HUNTER』はストーリーは現在風呂敷を広げっぱなし。最終回どころか大々的に打ち出した暗黒大陸編にたどり着くかどうかすら怪しい。

ただ『ドリフターズ』の場合、ストーリー的にはいつ完結しても問題なさそうな作品ではある。「最終回を迎えず未完のまま完結してしまう」という読者的な不安が的中する可能性は低そう。

また4巻の時点で発行部数は200万部を超えるほど人気漫画なので、『ドリフターズ』は最後まで打ち切りにされることもなく、一応最終回を迎えるはず。

おそらくハンターハンターの最終回やベルセルクの方がまだ未完のまま完結しない可能性が高そう…。

○【ドリフターズ】最終回は2020年代前半から半ば頃?

じゃあ、『ドリフターズ』の最終回の時期はいつ頃なのか?

結論から書くと、ドリフターズは「2026年頃に最終回を迎える」とドル漫では予想してみる。だから連載期間に関すると、『ドリフターズ』は足掛け16年ぐらいで完結しそう。

何故なら、2019年3月時点で6巻まで発売されてるんですが、完結までに残り4巻分発売されると仮定すると「最終回までにあと8年程度」がかかる計算だから。

もちろん10巻で完結しない場合、更に最終回は先延ばしになる可能性は高いです。逆も然り。まさに「流れ者や漂流者(ドリフターズ)」と呼べるマンガ。

また実際に『ドリフターズ』が最終回を迎えたら、いずれ内容をレビューしたいと思います。それまでにこのサイトも作者も生きているかは知りませんが…(ヽ´ω`)

ちなみに【最終回】アイアムアヒーロー ネタバレ感想【最終回】闇金ウシジマくん ネタバレ感想【最終回】東京グールre ネタバレ感想【最終回】からくりサーカス ネタバレ感想食糧人類 最終回 ネタバレ感想なども併せてご参照ください。