【呪術廻戦考察】乙骨優太まとめ完全版!0巻の内容とは?折本里香とは?名言や能力強さは?【特級呪術師】【おっこつゆうた】

鬼滅の刃が完結してから後を追うように人気に火がついたバトル漫画が『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』。

呪術廻戦という漫画タイトルからも分かるように、呪術師と呪霊たちとの戦いが描かれます。呪術師は主に都立呪術高等専門学校に通う高校生たち。でもこの中で最近まで正体不明のキャラがいました。

468830c73e8aae80ef6cbe46e0e56c78 346x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

それが「乙骨優太(おっこつゆうた)」という高校生。『呪術廻戦』の連載が始まる前に描かれた短編作品の0巻の主役だった男なんですが、本編ではほとんど登場してませんでした。でも、ようやく呪術廻戦本編に絡んでくる模様。

そこで今回ドル漫では「乙骨優太の正体や能力」「コミックス0巻の内容」を徹底的に考察していこうと思います。

d-manga.net

乙骨優太は数少ない特級呪術師

まずは乙骨優太の正体をおさらい。

f12f9ffc02ba0df17060f9822bc5e1c5 500x309

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太とは特級呪術師(とっきゅうじゅじゅつし)の一人。特級呪術師は『呪術廻戦』の世界ではわずか4名しかいない最高ランクの呪術師。1級術師とは段違いに強い。

だから乙骨優太はわずか年齢16歳にして、呪術廻戦最強の五条悟(ごじょうさとる)と階級は同じ。そのため乙骨優太の再登場を心待ちにしていた呪術廻戦マニアが多かった模様。ただし、「乙骨優太というキャラクター」を知らない呪術廻戦の読者も実は多そう。

この理由は乙骨優太は呪術廻戦の連載が始まる前のコミックス0巻のストーリーにしか登場していないから。だから今回の考察記事はコミックス0巻のおさらいも兼ねてます。

d-manga.net

乙骨優太は五条悟の親戚

この乙骨優太は特級呪術師でありながら、「特級過呪怨霊」に取り憑かれた特級被呪者だった。そのため周囲のクラスメイトを惨殺するなど被害は多数。そのため乙骨優太は未成年者でありながら、死刑執行を待つ日々。人生に絶望した乙骨もそれを受け入れる。

835885849bf63814ab3ce21118a98b67 473x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

でも、この状況を助けてくれたのが「五条悟」だった。

本編の主人公・虎杖悠仁もそうだったように、五条悟は周囲の反対を押し切って乙骨優太を東京都立呪術高等専門学校(都立呪術高専)に迎え入れる。呪術廻戦0巻の時点では1年生(年齢は16歳)だったんですが、現在の乙骨優太は2年生に進級している模様。

c180622257b2b01e020528399247a2a1 500x340

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

そして、呪術廻戦0巻では乙骨優太の血筋は「菅原道真公の子孫」と判明。菅原道真公は超大物呪術師の一人にして、五条家の始祖。つまり、乙骨優太は「五条悟の親戚」。骨優太は「恵まれた血筋」であるが故に、良くも悪くも怨霊に取り憑かれやすい。

ただし、五条悟はそれを知った上で都立呪術高専に受け入れたわけではなく、0巻終盤で結果的に判明してるだけ。また五条悟と同じく菅原道真を始祖とするものの、乙骨優太は御三家というわけでもなさそう。

d-manga.net

0巻の主役が乙骨優太!クラスメートは?

続いては「コミックス0巻の内容」を簡単におさらいしたいと思います。まさに『呪術廻戦』の前述譚であり、もちろん乙骨優太の物語となります。あくまで解説はざっくりなので詳細は0巻の単行本を購入してください。

呪術廻戦0巻の内容は「乙骨優太の呪い(特級過呪怨霊)を解く物語」となってます。都立呪術高専の生徒として、呪術師として研鑽を積む中、乙骨優太は人間としても成長していくストーリー。

56c518a11e31b2bd937b81ec16dfa04e 340x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太のクラスメートには現在は準1級呪術師の狗巻棘(当時は2級)、禪院真希、準2級呪術師のパンダなどがいました。ただ乙骨優太の呪いはあまりに強烈だったため、初対面では狗巻や禪院たちは一斉に身構える。

しかし都立呪術高専を退学となった夏油傑が襲来。狙いは乙骨優太に取り憑いた特級過呪怨霊。ただ何やかんやがあって、乙骨優太が夏油傑を倒して呪いも解呪されるというオチになります。

d-manga.net

乙骨優太の強さは夏油傑超え?

続いては乙骨優太の強さを考察していこうと思います。特級呪術師としての実力はいかほどなのか?

dc060dbc05315958c562d7c4235fce20 461x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太の見た目はいかにも貧弱貧弱ぅですが、夏油傑戦では呪力を蓄えて向上させた「圧倒的な身体能力」を発揮。あまりに高速すぎて夏油も乙骨優太の動きを捉えられていない。

バトル序盤では夏油傑にやや後塵を拝するものの、戦闘中に即座に対応する適応力のすごさも見せつける。

fe22644a1a706eb72fbf1d8388fecd31 352x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

拳による肉弾戦も問題なし。夏油傑をおそらく利き手ではない左拳で吹き飛ばす。最終的には特級過呪怨霊の力を使って、夏油傑の「うずまき」を圧倒。夏油傑も同じ特級呪術師でしたから、乙骨優太の実力は特級呪術師でも上位。

2549536187f07a11e6a50ef2b685cc2c 465x430

(呪術廻戦140話 芥見下々/集英社)

虎杖悠仁とのバトルでも乙骨優太は圧倒的なスピードを見せていました。

他にも乙骨優太は反転術式による回復技や狗巻家相伝の高等術式「呪言」も容易に使いこなすなど、まさに天才肌の呪術師でした。両親は非術師ですが、乙骨優太は腐っても菅原道真の子孫。特級術師という階級を考えても、両面宿儺や五条悟の強さに匹敵しそう。

d-manga.net

特級過呪怨霊の折本里香(おりもと・りか)とは?

一方、乙骨優太が取り憑かれた特級過呪怨霊の正体は何なのか?

9a943bdef65af9fafbab5f6c362257e8 423x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

特級過呪怨霊の正体は「折本里香(おりもとりか)」という少女。

里香は乙骨優太の小学校時代のクラスメート。乙骨優太の誕生日に「婚約指輪」を渡されるなど、将来を誓いあった婚約者(許嫁)。もちろん小学生が行う誓いに拘束力があるかは疑わしいですが、乙骨と里香は相思相愛だった。

57959ed0baefc6c299c521bb84fd7a68 364x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

しかしながら、乙骨優太が婚約指輪をもらった日に折本里香は交通事故にあって即死する。結婚に未練が残る里香は乙骨優太に取り憑いた…という経緯があります。五条悟曰く、「女は怖いねぇ」とのこと。

○真相は乙骨優太が「里香の死」を拒否した

32a96e09318c4b01ee195f5cf5604153 485x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

ただ「真実」は真逆でした。コミックス0巻の最後で明らかになるんですが、実は里香の死を受け入れられなかった乙骨優太が「里香に呪いをかけて特級過呪怨霊と化した」というのが事実でした。

やはり正体は菅原道真の子孫だけあって、乙骨優太は生まれた時から呪力は高かった模様。無意識的に「里香の死を拒否した」というのが真相でした。

でも里香がその後も生きてた場合でも、もし女子大学生ぐらいになってちょっと浮気なんかしようものなら、呪力が更に増してる乙骨優太は何をしでかしたか分からない。それを想像すると少しゾッとしますけどね。

乙骨優太の名言は後述しますが、意外と性格はネチッとしてる部分もありそう。

d-manga.net

乙骨の術式「里香(りか)」の強さがヤバすぎ

ただ元々は小学生の女の子だったとは言え、里香は「特級過呪怨霊」と認定されるだけあって強さが飛び抜けてヤバかった件。

d6a5c97fe57847a001b10138ba97085f 287x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

里香は見た目からしてかなり凶悪。

e9c5db9dda4640404d8be5b3b709423c 500x300

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

敵の呪霊を握りつぶした際には手のひらの血の赤を見て、「りか…あか…すきぃ」と好戦的な性格も匂わせます。

ところで「みんなは赤ちゃん好きぃ~?」。

91fb7e5f8d10b4ada4b7cd5d066a125b 500x420

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太が自らを犠牲に呪力の制限を全て解除した際には、里香は更に醜悪な姿に変身する。これには同じく特級呪術師の夏油傑も全く太刀打ちできなかったほど。里香は呪いの女王にして破壊の神。

乙骨優太は最強クラスの呪力量を誇る

でもコミックス0巻の最後では乙骨優太が「呪縛」を解いて、そのまま折本里香は成仏(消滅)したとされます。

22568fb640e03bd85ee6dc7c70c977fb 427x430

(呪術廻戦141話 芥見下々/集英社)

でも『呪術廻戦』本編や公式ガイドブックを読む限り、乙骨優太の術式は「リカ」そのものなんだそう。虎杖悠仁との戦いでもリカを発現させるんですが、マニキュアを塗った爪が妙に気持ち悪い。大事そうに虎杖の頭部を掴む姿は殺意しか読み取れない。

293952975acd331a46f2d334c60067b0 500x303

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太の最大の強みは「底なしの呪力」。呪力は呪霊にとってのエネルギー源みたいなもの。それが底なし。バトル漫画では定番ですが、オーラが無尽蔵に溢れ出る存在と考えると分かりやすそう。夏油傑もこの力を狙っていた。

まさにクソやばルルルルン♪

f7bf995106df237149237bd21d1c0253 500x378

(呪術廻戦140話 芥見下々/集英社)

リカ(折本里香)の呪力が膨大なのか、乙骨自身の呪力が膨大なのかいまいち不透明ですが、とりあえず乙骨優太の呪力量は五条悟すらも上回る。1級術師の東堂葵曰く、乙骨優太は「刀を含めて全身から呪力が常に立ち上ってる」とのこと。

それ故に呪力の多寡によって次の攻撃が見えないだけではなく、乙骨優太の一挙手一投足が全て「致命傷」に繋がる。『HUNTERxHUNTER』の念能力の戦いが参考にされているはず。それでも呪力切れは起きるため、乙骨優太の呪力が無尽蔵というわけではなさそう。

乙骨優太の領域展開は?

続いては「乙骨優太の領域展開」を考察。

領域展開とは一部の呪術師のみが使える最終奥義のこと。あまりに呪力の消費量が激しすぎるため、一級術師であっても領域展開を使える人間はごくごく限られます。

結論から言うと、乙骨優太の領域展開はまだ判明してません。でもおそらく披露されていないだけ。特級術師の乙骨優太が領域展開を使えないはずがない。前述のように、乙骨は圧倒的な呪力量を誇るためヤバい領域展開が見られそう。

d-manga.net

乙骨優太の名言は?性格は優しい?

続いては乙骨優太の「名言」を考察。この名言からは乙骨優太の性格も読み取れます。

○生きてていいって自信が欲しいんだ

cb7a001cbba3f4f7ede3e4ff7f848045 355x430

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

最初の乙骨優太の名言は「生きてていいって自信が欲しいんだ」。

どうしても里香が乙骨優太を守るために周囲を攻撃してしまう。それ故に乙骨優太は周囲との関わりをできるだけ絶ってきた。でも五条悟に「一人は寂しいよ」と問われて心が揺らぐ。乙骨優太の本心は誰かと普通に関わっていたかった。

とある呪霊に飲み込まれた際、禪院真希に「お前はどうしたいんだ?」と問い詰められて出た名言がそれ。この場面が乙骨優太が「呪術師として生きるターニングポイント」だったのかも知れない。

○友達を侮辱する人の手伝いはできない

4e11403ed371c286a168336694507b8b 500x297

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

続いての乙骨優太の名言は「友達を侮辱する人の手伝いは僕にはできない」。

夏油傑が最初に都立呪術高専に襲来した際、乙骨優太や五条悟に対して「非術師を皆殺しにして呪術師だけの世界を作るんだ」と高らかに宣言してみせる。このイカれた思想を乙骨優太たちは理解ものの、夏油傑はとある生徒だけは「君は要らない」は評価しなかった。

それが禪院真希。御三家の禪院家の一員にして呪霊は見えない。事実、禪院家からも落ちこぼれという烙印を押されているものの、これを聞いた乙骨優太は夏油傑の手を払って言う。「友達を侮辱する人の手伝いはできない」。

さながら赤髪のシャンクスのような「友達思いの性格」が垣間見える名言でした。

○オマエは殺さなきゃいけないんだ

a650faa85fc577a8d85a79087ef06230 500x323

(呪術廻戦0巻 芥見下々/集英社)

続いての名言は「オマエは殺さなきゃいけないんだ」。

夏油傑が都立呪術高専に百鬼夜行で攻め入った際、乙骨優太は禪院真希や狗巻棘が次々と負傷していく。その光景を見て怒りで覚醒し、乙骨優太は夏油を殴り倒す。そして、乙骨優太から出た言葉がそれ。

禪院や狗巻は真希に取り憑かれて以降初めてできた友達。乙骨優太にとって「生きる目的」になっていた。これを破壊する存在が夏油だった。当初は人を傷付けるのを極度に嫌ってましたが、乙骨優太は「自らの生きる目的」に戦う瞬間。

ただ夏油は「自己中心的」と評したように、どこか乙骨優太の独善性も垣間見える名言ではありそうですが、他人のために生きることは自分のために生きること。自分と他人は表裏一体のものなのかも知れない。

d-manga.net

乙骨優太の裏切りの伏線が?

続いては「乙骨優太の現在」を考察。

a35d1bff8207a1b3e48b110b283f61f3 378x430

(呪術廻戦137話 芥見下々/集英社)

乙骨優太が『呪術廻戦』本編に登場した際は、「主人公・虎杖悠仁の死刑執行人」として登場しました。渋谷事変の責任を取らせるため、呪術総監部は虎杖悠仁の死刑執行猶予を取り消す。そして、その執行役を乙骨優太に任命した。

この鬼気迫る表情を見る限り、在りし日の乙骨優太の面影はなし。

他にも呪術界では都立呪術高専学長の夜蛾正道を五条悟と夏油傑をそそのかして渋谷事変を起こした主犯として死罪と認定。生存が確認できた夏油傑を再び死罪とし、五条悟も夏油傑の共同正犯と認定して呪術界からの永久追放を決める。

だから乙骨優太の登場は「渋谷事変の終幕」を同時に意味してる。

d395a79bcd27b0bb8227100f52f3a34d 500x268

(呪術廻戦4巻 芥見下々/集英社)

乙骨優太は呪術廻戦4巻の扉絵で、実はミゲルと歩いてる場面が既に描写されてる。ミゲルは夏油傑の側近の一人としてコミックス0巻では五条悟と良い勝負してた呪術師。本物の夏油傑は死亡した後、どうやらミゲルは五条悟の使い走りになってるっぽい。

d-manga.net

乙骨優太 vs 虎杖悠仁がヤバい

だから今後は「前主人公 VS 現主人公」の戦いが展開されます。『呪術廻戦』の人気の秘訣だと思いますが一切出し惜しみなく、乙骨優太が再登場した直後にすぐ虎杖悠仁と相見えさせてます。つまり、乙骨優太による死刑執行が早速執り行われる。

結論から言うと、乙骨優太が想像以上にヤバかった件。

4b0496dd9d77a88dd64d810b1ba7a654 492x430

(呪術廻戦140話 芥見下々/集英社)

例えば、建物の屋上から橋の欄干のような場所に降り立っただけで、コンクリートが大きく崩れ落ちてしまう。あまりの威力で周囲の空気もビリビリと震える。こんなんで蹴られたら死んでまうで。ホンマ肝冷えるわ。

175601adcac2ffc2d2f89e3261ac1d1c 500x356

(呪術廻戦140話 芥見下々/集英社)

その後、呪胎九相図の脹相が禪院直哉を引き付けるカタチで、虎杖悠仁は乙骨優太から逃げようとするもののピタッと張り付いて追いかけてくる。ちょっとしたホラー映像。この乙骨優太のねちっこい感じがヤバい。

7fbca581ae5a38b5c62b0826e7935578 500x382

(呪術廻戦140話 芥見下々/集英社)

虎杖は単純な走力では乙骨優太を振り切れないと悟って、自動車を障害物に使って避けようと試みるんですが、乙骨優太は先回りしてぶった切ろうと試みる。この圧倒的なスピード感にしびれる。

d-manga.net

乙骨優太の正体は敵?味方?

その後も立て続けに責める乙骨優太の立ち回り姿はただただ恐怖でしかない。

62f467e0b20ae9a22bc2a751d6fef07b 500x388

(呪術廻戦143話 芥見下々/集英社)

ただ結論からネタバレすると、乙骨優太の正体は味方でした。画像の表情はまだ狂気をはらんでる気がしますが、乙骨優太は結局裏切り者ではありませんでした。虎杖との戦いでは「禪院真希さんみたいだ」と重ね合わせるなど、やはり呪術廻戦0巻から中身は変わってなかった。

一方、禪院真希は渋谷事変で瀕死の重症を負ってるため、もし死亡した場合の乙骨優太の動向も興味深い。

a785c8fe193e3f489eaaeb569c1f4f8f 500x326

(呪術廻戦143話 芥見下々/集英社)

一度は虎杖悠仁の心臓を突き刺して殺すんですが、瞬時に反転術式を発動して回復させた。だから両面宿儺も乙骨優太と対峙しようと動くものの、すぐにニヤリと笑って伏魔御厨子の中に引きこもる。残念ながら、乙骨優太vs両面宿儺の戦いはありませんでした。

乙骨優太曰く、「五条悟が大事にしてる人だから大事にする」とのこと。実は渋谷事変直前に五条悟から虎杖悠仁を守るように依頼されていた。ミゲルとの扉絵はそういった伏線。その後、乙骨優太は呪術総監部に対して「虎杖を殺す」という縛りで死刑執行人に認められた。

d-manga.net

ゴミ出し通り魔も死滅回游に参加する?

be960e2b4ea6a37d825b53759ffab923 384x430

(呪術廻戦142話 芥見下々/集英社)

ちなみに乙骨優太が虎杖悠仁を一度殺した後のシーンが「ゴミ出し通り魔」とネットで言われてて草でした。虎杖の服装が完全に昔ながらの黒いゴミ袋。

bf8a620f6a623ec0aa83cacf6eb52bdb 500x416

(呪術廻戦142話 芥見下々/集英社)

その直後、乙骨優太は脹相をワンパンで倒す。味方やったら脹相殴る必要ないやんと思ったりもしましたが、禪院直哉に「虎杖悠仁は死亡した」と報告させるため。禪院直哉がそれなりに苦戦した相手ですから、乙骨優太の強さが改めて分かったシーンでした。

一方、『呪術廻戦』は死滅回游(しめつかいゆう)と呼ばれる夏油傑が仕組んだデスゲームが始まります。乙骨優太も参戦するに違いない。だから五条悟亡き現状、今後乙骨優太の活躍シーンは増えそう。

コメント

  1. 匿名 より:

    よっちゃん

  2. 匿名 より:

    よっちゃんじゃん

  3. よっちゃん より:

    DVして顔四角そう

  4. 匿名 より:

    種無しそう

  5. 匿名 より:

    やあ

  6. 匿名 より:

    衛門!?

  7. 匿名 より:

    衛門ネタ放り込んでくるの気持ち悪すぎ
    消えろゴミ

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました