【鬼滅の刃考察】鬼舞辻無惨の「ヤバい正体」とは?能力強さや過去は?最強ラスボスの倒し方は?ついに死亡?【かっこいい名言集まとめ】【青い彼岸花】【きぶつじむざん】

d-manga.net

『鬼滅の刃』の人気が止まりません。どうやら2020年の単行本コミックの売上は6000万部以上。2位や3位の10倍以上。煉獄杏寿郎が活躍する劇場版映画は一ヶ月足らずで200億円超え。まさに破竹の勢い。

この『鬼滅の刃』の最強のラスボスといえば「鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)」。名前からしておどろおどろしいですが、まさに鬼滅の刃最強の敵キャラ。

85df23028b2fb21d26d7956c955ea755 420x430

(鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社)

そこでドル漫では「鬼舞辻無惨の能力強さや正体」をフルカラー画像付きでいつものように徹底考察していこうと思います。鬼舞辻無惨はどれだけ強いのか?果たして倒す方法はあるのか?ちなみにネタバレ注意です。

鬼舞辻無惨の正体とは?

まずは鬼舞辻無惨の正体をおさらい。

d-manga.net

鬼舞辻無惨は「すべての鬼」の始祖

つまり、世の中にはびこる鬼はすべてこの鬼舞辻無惨が作った。鬼舞辻無惨の血を摂取すると鬼化し、その血の量が多ければ多いほど鬼として強くなる。なかでも最精鋭の部下には「十二鬼月(上弦の鬼と下弦の鬼)」がいる。別途記事を参照。

ちなみに鬼舞辻無惨の名前の読み方は「きぶつじ・むざん」。「きまいつじ・ぶざん」とかではありません。声優は関俊彦。『忍たま乱太郎』の土井先生役の人。全く真逆のキャラ。

8b61de76ac9e0d80a92c39c328576659 500x430

(鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社)

逆に言うと、大本の鬼舞辻無惨が死亡すれば、全ての鬼も死亡してしまう。実際、「君が死ねば全ての鬼が滅ぶんだろう?」と産屋敷輝哉に揺さぶりをかけられると、まさに図星の表情を浮かべる鬼舞辻無惨。おでこに血管が浮き出るなど、やや怒りの感情も読み取れるなど演出が細かい。

改めて鬼舞辻無惨の名言は後述しますが、何故なら鬼舞辻無惨は完璧主義者。全知全能の神であるかの如く振る舞っており、自らの意志を読み取るなど言語道断ということ。

鬼舞辻無惨の夢は「不滅」

一方、鬼舞辻無惨は普段どんな生活を送っているのか?

73c4e46aec68e7b1537772316421a4cd 437x430

(鬼滅の刃178話 吾峠呼世晴/集英社)

鬼舞辻無惨の普段は「人間社会」に溶け込んで生活してる。画像は後の上弦の壱・黒死牟をリクルートしてる場面ですが、人間の姿だと警戒されにくいからか。ただし、瞳は紅梅色。瞳孔は猫のように縦長。やはり異形の存在っぷりは隠しきれない。

5a9251bd6dbdf6191a07e3c071d5ae2b 1 329x430

(鬼滅の刃2巻 吾峠呼世晴/集英社)

例えば、鬼舞辻無惨の初登場シーンでは「子煩悩な父親」として登場。主人公・竈門炭治郎は匂いですぐ気付くものの、娘をあやす鬼舞辻無惨の姿を見て当惑するシーンが有名。

そのため鬼滅の刃作中では鬼舞辻無惨の見た目が割とコロコロと変わるんですが、それでも一瞬で「無惨」と分かってしまう作者・吾峠呼世晴の画力、キャラデザ力が地味に高いことも伺えます。

鬼舞辻無惨の夢は「永遠の命」。鬼舞辻無惨にとって不滅こそ至上。「嫌いなのは変化。好きなものは不変」という名言も残してますが、鬼舞辻無惨にとって変化は悪そのもの。現実問題として肉体や感情といった変化の多くが「劣化」を意味してる。

だから、人間に変装する場合はどれも見た目が若々しい。それも「肉体の変化≒老化」は鬼舞辻無惨にとって悪そのものだから。

一方、鬼舞辻無惨の性格は「臆病」。

唯一敗北した相手の継国縁壱(つぎくによりいち)にこてんぱんにされた直後は、縁壱が死亡するまで雲隠れを決め込んでいた卑怯者。『鬼滅の刃』作中の言葉を借りるなら、鬼舞辻無惨は「生きることだけに固執してる生命体」。

だから鬼舞辻無惨はめちゃくちゃ強いくせに「死なない」ことに対しては手段も選ばない。まさに死を最も恐れてる存在こそが鬼舞辻無惨と言えましょう。

鬼舞辻無惨の「生まれ」は産屋敷家の元貴族

じゃあ、鬼舞辻無惨という最強の鬼は一体いつ生まれたのか?

d-manga.net

実は鬼舞辻無惨の正体は「もともと産屋敷家の人間」だった。それが1000年前に何かしらの方法を用いて鬼と化した。そのため鬼舞辻無惨の人間時代の名前はおそらく「産屋敷」。鬼舞辻無惨が鬼化した経緯は後述しますが、言ってしまうと元貴族。

208df437f02727173b4aa6b2e95cb7f5 416x430

(鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社)

一方、鬼舞辻無惨という最悪の鬼を輩出してしまった産屋敷家は「生まれる子孫は若くして尽く病死する呪い」をかけられてしまう。しかし、とある名神主の助言で産屋敷家は無惨の打倒に動く。そこで結成された組織こそが「鬼殺隊(きさつたい)」。当初は鬼狩りという名前?

その後、産屋敷家は神職の血筋を持つ妻に持つことで呪いは弱体化するものの、産屋敷の当主は30歳まで生きられない状態が1000年近くも続いた。それほどまでに鬼舞辻無惨は凶悪な存在だった。しかしながら、鬼舞辻無惨はこの状況にすら一笑に付すんですが、その名言は後述。

そのため『鬼滅の刃』のストーリーは「鬼舞辻無惨 vs 産屋敷家」という1000年以上続く戦いが根底に描かれてる。究極の骨肉の争いが物語のベースでもあった。

鬼舞辻無惨が「鬼化」した経緯とは?

じゃあ、1000年前に鬼舞辻無惨はどういう経緯で「鬼」と化したのか?たまたま偶然鬼になったのか?地獄の閻魔に頼み込んだのか?悪魔に魂を売ったのか?

15d1acfaf4f2fb0e1d0b0d1e99c027bd 391x430

(鬼滅の刃15巻 吾峠呼世晴/集英社)

鬼舞辻無惨は「平安時代の善良なとある医者」に鬼化させられたことが判明。鬼舞辻無惨はもともと病弱だった。20歳まで生きられないと言われていた無惨に対して、この善良な医者が様々な処置を施した結果鬼となった。まさにこの医者こそが鬼舞辻無惨を作った元凶。

じゃあマッドサイエンティストの類いかと思いきや、画像のヘラヘラした笑顔を見ても分かるように、そこに「悪意」はなかったそう。

だから、鬼舞辻無惨が鬼化したのは「偶然の産物」に過ぎない模様。『バイオハザード』の世界観よろしく、鬼舞辻無惨の正体は生物兵器の実験体とかではありません。

ただし、表面上病状が改善に向かうのが遅かったため、しびれを切らした鬼舞辻無惨は結果的に謎の医者を殺してしまう。そのため鬼化する前の性格から傍若無人だった模様。一方、鬼舞辻無惨は生き長らえたものの、「太陽光に当たると死亡する」といった副作用が残る。

青い彼岸花とは?

ただし太陽光に弱いという副作用を見越して、謎の医者は「青い彼岸花」という副作用を抑えこむ別の薬の開発も行っていた。

実際に青色の彼岸花を調合して作る薬だったようですが、謎の医者は鬼舞辻無惨によって殺されてるので、青色の彼岸花の存在は1000年以上経った現在でも分からずじまい。青い彼岸花の生息地域や栽培技術も不明。謎の医者の医学知識のハンパなさが気になって仕方がない。

ちなみに、本来の彼岸花とは「赤色の花」。お彼岸の時期に咲く花だけあって、彼岸花は一般的には「死」や「不吉」な花として認識されてることも多い。そのため青い彼岸花とは、まさに死とは真逆の「生」を象徴する花として設定されたのでしょう。

一方、鬼舞辻無惨が自らの血を分け与えて仲間を増やし続けたのも、あわよくば「太陽光を克服する鬼の誕生」を同時に目論んだから。人間でも動物でも「突然変異」と呼ばれる現象が起きます。鬼舞辻無惨もそれを見越して劣化版の分身を量産し続けた。

ちなみに結果的に太陽光を克服した竈門禰豆子が産まれたため、最後まで青い彼岸花の存在に焦点が当たることはありませんでした。謎の医者もモブ臭が漂う上、鬼舞辻無惨が鬼化した理由も割とフワッとしてる。鬼滅の刃が完結するまで深く掘り下げられることはありません。

【強さ】鬼舞辻無惨の能力とは?

続いては「強さや必殺技」を考察。やはり全ての鬼の始祖だけあって、鬼舞辻無惨の能力はまさに神がかってる。

f82440dc80724775acadecc507c56478 427x430

(鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴/集英社)

例えば鬼舞辻無惨は「全ての鬼の思考」を読み取ることができる。

鬼舞辻無惨に与えられることで鬼化するわけですが、その血が多ければ多いほど戦闘能力が高い鬼が生まれる。これを裏返すと鬼舞辻無惨に思考も支配されてる。距離によって読み取れる思考の情報量は薄らぐものの、全ての鬼の居場所は鬼舞辻無惨によって把握されてる。

つまり、鬼舞辻無惨に逆らえる鬼は基本的に存在しない。これを「呪い」と鬼滅の刃作中では表現されてるんですが、唯一の例外は「竈門禰豆子」と「珠世」だけ。

25d276c92e98856a6a6c0f7a5e812501 392x430

(鬼滅の刃184話 吾峠呼世晴/集英社)

そして、鬼舞辻無惨は鬼の始祖だけあって「再生能力」も最強クラス。

例えば切られた瞬間から再生が即座に始まってしまうため、もはや首を切り落とすことは不可能。伊黒小芭内も驚愕の表情。他のバトル漫画でも再生する敵キャラはたくさんいますが、ここまで露骨すぎるキャラはほぼいなかったでしょう。

e8d28ef1dd123873613bc9b3b0f579be

(鬼滅の刃187話 吾峠呼世晴/集英社)

また鬼舞辻無惨は「心臓が7個」「脳みそが5個」もある。心臓は全身に血液を送り出すポンプの役割を担う。この体の仕組みは人間も鬼も同じはず。だからただでさえ鬼は身体能力が高い上に、心臓が7つもあるとなったら鬼舞辻無惨の強さは推して知るべし。

正直、脳は5つも必要なのかと思ってしまいますが、鬼舞辻無惨は圧倒的な知能の高さを物語る。これも脳みその多さによるものらしい。脳が複数あれば何個か潰れても的確な判断も即座に可能。有利な戦況を作れるのも無数の脳みそがあってこそなのか。

d-manga.net

無惨さまの身体能力が圧倒的に最強

5b235e96fbb6b48c7f75e75d35790e43 467x430

(鬼滅の刃180話 吾峠呼世晴/集英社)

一方、鬼舞辻無惨の「本当の姿」がこちら。珠世の血鬼術によって瀕死の状態(鬼を人間に戻す薬を吸収させられる)に追い込まれるものの、最終的には克服してしまう。鬼舞辻無惨の本当の姿は判明してないとされますが、本気モードの「コレ」が本当の姿と考察されます。

234a4f413a661334ec17166583e63aef 500x278

(鬼滅の刃180話 吾峠呼世晴/集英社)

鬼舞辻無惨の「攻撃の間合い」は非常に広い。末端の鬼殺隊ごときであれば瞬殺。しかも腕が触手のように伸び縮みし、その腕が刃物のように鋭い。鬼滅の刃の主人公・炭治郎ですら、目で追えないほど高速にしなる。まさに息をするように殺す。

77adbd3f27ac21abd55ee06df176977c

(鬼滅の刃192話 吾峠呼世晴/集英社)

だから、鬼舞辻無惨の強みは「変幻自在の管」。背中からは9本、太ももからは8本の数十メートルにも及ぶ管が生えており、それがムチのようにしならせて攻撃してくる。広範囲な間合いに誰も付け入ることができず、まさに攻撃は最大の防御なり。

9e95771612d9d395add486a8652e8e3e 500x333

(鬼滅の刃189話 吾峠呼世晴/集英社)

しかも、それぞれの管には肉体と同様に「凶悪な口」があり、それが同時に「吸い込み攻撃」も行う。ダイソンどころではない強烈な吸引力に動きは制され、ただでさえ高速で避けることが難しい攻撃を更に困難とさせる。もちろん噛みつかれれば鬼舞辻無惨の血を摂取させられてジエンド。

d-manga.net

これぞ隙きなし。まさに鬼舞辻無惨は「鬼滅の刃最強キャラクター」と言えそう。

【敗因】鬼舞辻無惨の髪の毛が白かった理由とは?

続いては「髪の毛が白い理由」を考察。

鬼舞辻無惨は見た目がいろいろ変化するものの、髪の毛は一貫して黒色でした。ただ産屋敷輝哉に自爆されて最終戦に突入して以降、鬼舞辻無惨の髪は白髪(銀髪?)でした。「鬼舞辻無惨が覚醒した状態」を表現してると考えた読者も多かったと思いますが、実は全く真逆でした。

fd06b6de59b5d91ac808a1eeb79b7b2a 485x430

(鬼滅の刃193話 吾峠呼世晴/集英社)

何故なら、鬼舞辻無惨の髪の毛が白かった理由は「老化させられていた」から。どうやら最終戦に突入する直前、無惨は珠代に攻撃されて「人間に戻る薬」を取り込んでいましたが、実は「老化する薬」も同時に取り込まされていた模様。

正確には上弦の2・童磨を倒した蟲柱・胡蝶しのぶが開発した薬っぽいですが、これは1分で50年老化させる薬だった。白髪ヘアーは本来嫌う老いそのもの。だからそれなりに鬼舞辻無惨がダメージを負ってる証拠でもありました。

柱との戦いで3時間以上も膠着状態が続いていたため、鬼舞辻無惨はこの戦いでおよそ9000年ほど老いていた計算。縄文時代が始まったのが1万年~1万5000年前と言われてるので、さすがに笑ってしまうほど壮大な時間軸。白髪は「肉体の老化」を象徴していた模様。

9000年老化してもまだピンピンしてることに驚くしかありませんが、他にも鬼が人間に戻る薬や分裂阻害の薬、細胞破壊の薬を大量に取り込むなど、鬼舞辻無惨は弱体化してた。まさに究極の生命体。

鬼舞辻無惨は「継国縁壱」に倒されかかる

果たして最強すぎるラスボス・鬼舞辻無惨を倒す方法はあるのか?弱点はあるのか?

d-manga.net

実は鬼舞辻無惨は既に「継国縁壱」に敗北済みです。別記事も参照してもらうとして、継国縁壱とは生まれた当初から痣を持って生まれた最強の剣士。鬼舞辻無惨にして「化け物」と言わしめた、正真正銘の鬼滅の刃最強キャラ。

継国縁壱との戦いで鬼舞辻無惨はほぼ瞬殺される。その直後、死を悟った鬼舞辻無惨は自らを爆破して逃亡。

「奥歯を砕くと鬼舞辻無惨の肉体は勢い良く弾け飛び、およそ1800に肉片が散らばった」と述懐するのは継国縁壱。その場で1500ほどの肉片は継国縁壱は斬り倒したものの、残りの「人間の頭部ほどの肉片」を集めて鬼舞辻無惨はその後再生。

そして前述のように、継国縁壱が死亡するまで無惨は雲隠れした。

だから鬼舞辻無惨であっても完全無敵ではなく、どうやら物理的に倒そうと思えば倒せる模様。例えば現代の最新兵器相手では鬼舞辻無惨も敵わなかったはず。ネテロの小型爆弾に敗北したメルエムのよう。鬼舞辻無惨は自身の限界も知っていたからこそ人間社会に敢えて溶け込んだ。

しかしながら、継国縁壱は400年ほど前に老衰で死亡済み。そのため現時点で鬼舞辻無惨を倒せるキャラは存在しません。しかしながら、前述のように鬼舞辻無惨には大きな弱点が存在します。

【倒す方法】鬼舞辻無惨の弱点は「太陽光」と「絆」

じゃあ鬼舞辻無惨の弱点はなんなのか?

前述のように鬼舞辻無惨の弱点は「日の光(日光)」。いかに最強のフィジカルと戦闘力を持ってしても、鬼であるがゆえに太陽光を浴びるとボロボロに崩壊してしまう。

つまり現状、鬼舞辻無惨を倒せる唯一の方法は「太陽光」と言えそう。実際、上弦の鬼を倒すときですら最後は太陽光で倒したことも少なくない。逆に言うと、鬼舞辻無惨を直接破壊するのはやはり至極困難と言えそう。

だから、鬼舞辻無惨は1000年以上も生き続けてるものの常に夜間しか外を動き回ることができない

まさに無残にとって屈辱そのもの。当初は「青い彼岸花」と呼ばれる謎の植物が太陽光克服のカギと見られていたもの、既に鬼化した竈門禰豆子が「太陽光を克服」してる。そのため鬼舞辻無惨は竈門禰豆子を取り込もうと動いていた。

一方、柱や竈門炭治郎たち鬼殺隊は鬼舞辻無惨に「太陽光」を浴びせるため、最終決戦では「夜明け」までの持久戦に持ち込む。そう考えたら、鬼舞辻無惨を唯一倒せたとされる継国縁壱の最強っぷりが改めてヤバない?

1868edf32fcbac9961a3fa3c552f0a52 279x430

(鬼滅の刃182話 吾峠呼世晴/集英社)

当初は上弦の4・鳴女の能力で「閉鎖空間(無限城)」で戦っていたものの、愈史郎の「目隠し(目くらまし)」の血鬼術で鳴女の能力を無効化。どうやら愈史郎は相手に直接幻影を見せることも可能。

愈史郎は鬼滅の刃序盤から登場してるので、ストーリー最初から鬼舞辻無惨の倒し方や終盤の展開は考えられていたことが伺えます。

ちなみに、愈史郎は珠世が200年間かかって唯一鬼化できた人間。それ故に二人の絆は深い。まさに言うなれば「みんなの絆」で倒すといったオチか。

【AKIRA】鬼舞辻無惨のラストは「太陽光」に灼かれて死亡

ということでネタバレ注意です。鬼舞辻無惨がついに死亡しました。

39841c9a7d7cd9ede9e3daa878a39c22 374x430

(鬼滅の刃199話 吾峠呼世晴/集英社)

やはり鬼舞辻無惨は最終的に「太陽光を浴びて死亡」します。太陽光に灼かれまいと全身を巨大化させて肉の鎧をまとう鬼舞辻無惨は完全に赤ちゃん姿。一時的に効果はあった模様ですが、最終的には耐えきれず燃え尽きてしまう。

やはり柱や鬼殺隊が物理的に止めを刺すことは難しかったんですが、太陽光から逃れようとする鬼舞辻無惨を必死に食い止めることで間接的に倒す。珠世や胡蝶しのぶが開発した「分裂阻止」「超速老化」といった薬の影響も奏功。

「日≒太陽」という言葉の意味を考えると、日の呼吸で最後は無惨を倒すと思ったと思いますが、結果的にとどめを刺す必殺技ではありませんでした。

ef1adfc108b5306361fdeab2cc55b2f2 409x430

(AKIRA最終6巻 大友克洋/講談社)

ちなみに鬼舞辻無惨のラストは『AKIRA』のラストがモチーフ。画像は鉄雄が暴走して無惨と同じように肉体が膨れ上がったシーン。まさにオマージュそのもの。下弦の鬼のモデルもそうですが、明らかに作者・吾峠呼世晴の趣味性が現れてる感じです。

死亡後に炭治郎の体を乗っ取ってた件w

ただし、ここで終わらないのが鬼舞辻無惨さま。鬼滅の刃読者の予想を上回る結末が待っておりました。

6ab9a8d547731b9df2704efec17fa402 387x430

(鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴/集英社)

鬼舞辻無惨は陽の光を浴びたことで死亡するんですが、死を間際にして産屋敷の「人の想いこそ不滅であり永遠」という発言を走馬灯のように思い出す。無惨と初対面した直後に出た言葉ですが、まさに鬼舞辻無惨の死をもって体現されてる。

この事実を最期に目の当たりにした鬼舞辻無惨は、西野カナばりに「感動して震え」て涙を流す。この涙は『鋼の錬金術師』でも描写された世界の真理を知れた喜びからだったのか、はたまた最期までそれに気付けなかった後悔なのかは不明。

72591224b6f361940d4d47665217a342 376x430

(鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴/集英社)

それでも鬼の王だった鬼舞辻無惨は自分の想いと夢を「竈門炭治郎」に託す。壮絶な戦いの結果、炭治郎の命も尽き果ててたものの、まだ肉体の細胞は死滅してなかった。そこで鬼舞辻無惨は「自らの全て」を炭治郎に注ぎ込んだ。

e1612a3a5d08eaad96508df40b3dd11c 500x324

(鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴/集英社)

結果、無惨の全細胞を取り込んだ竈門炭治郎は復活。まさに最強の鬼が爆誕。果たして、第二の鬼の王と化した竈門炭治郎は「永遠」を叶えることはできるのか?太陽光は克服できるのか?柱や鬼殺隊、人類の運命は?果たして、鬼滅の刃最終回はどうなるのか?

d-manga.net

それは別途記事をご参照ください。

鬼舞辻無惨のかっこいい名言まとめ

最後は「名言」を考察。鬼舞辻無惨はめちゃくちゃ強いラスボスなんですが、中身もいろいろぶっ飛んでる。端的に言うと、鬼舞辻無惨の性格はめちゃくちゃドS。

例えば、珠世。かつて人間時代は病弱だった母親。そこで鬼舞辻無惨は鬼化すれば生き延びられることを提案(誘惑)。ただし、結果的に鬼化した珠世は理性を失って、自らの身内を殺してしまう。

激しく後悔した珠世は、鬼舞辻無惨を倒すために人間に戻す薬を開発するものの、最終的に珠世の復讐が叶うことはなかった。とどめを刺される直前、珠世は「私の夫と子を返せ」と無惨に恨み辛みを言い残す。

それに対して、鬼舞辻無惨は「ならばすぐさま死んで、己がころした身内の元へ行くがいい」と珠世の頭蓋を握りつぶす。確かに間違ってはないんだけどさ…(笑)。ということで、こんな鬼舞辻無惨の名言を考察していこうと思います。

○名言「私が正しいと言ったことが正しいのだ」

まずは鬼舞辻無惨があまりに弱すぎる下弦の鬼を解体しようとした場面。もちろん解体≒死。

そこで死を免れようと某下弦の鬼が「貴方様の血を分けていただければお役に立てます」と必死に主張。それに対して、鬼舞辻無惨は「なぜ私がお前の指図で血を与えねばならんのだ?」と激おこ。

確かに弱いくせに要求だけはいっちょ前。「違います違います」と必死に言い繕うとする下弦の鬼に対して出た鬼舞辻無惨の名言がこちら。

bca1b7546a271197139017816ce5c373 368x430

(鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴/集英社)

何も違わない。私は何も間違えない。全ての決定権は私に有り、私の言うことは絶対である。お前に拒否する権利はない。私が正しいと言ったことが正しいのだ」。まさに傲岸不遜の権化。

○名言「この千年、神も仏も見たことがない」

続いての名言は鬼舞辻無惨が産屋敷輝哉邸に直々に乗り込んだ場面。

前述のように、産屋敷は1000年以上前から始まった鬼舞辻無惨との因縁を語り出す。それに対して、無惨は「迷言も極まれり。反吐が出る」と一蹴。産屋敷家から鬼が出たから何なんだ?鬼舞辻無惨と産屋敷家の没落と何の因果が?神や仏が怒っている?は?

a42f65ff4d124b0bd3f8816278c91301 147x430

(鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社)

何故なら、鬼舞辻無惨には「何の天罰も下っていない。何百何千という人間を殺しても私は許されている。この千年、神も仏も見たことがない」と不敵な笑みを浮かべて産屋敷の主張を退ける。

鬼舞辻無惨からすれば神や仏がいるのであれば、産屋敷一族に呪いをかけるのではなく、直接私を滅しに来ればいい…という理屈。もはや神や仏すらも恐れる存在が我なのだ…とでも思ってそうな鬼舞辻無惨。

世の中の何事にも言えますが、たとえば罰が下っていないからと言って必ずしもその行為が世間に許されている行為であるかは別。

○名言「餓えていた今の食事は実に美味だった」

続いての名言は珠世の攻撃から復活した直後の場面。人間に戻す薬を吸収させられたものの、鬼舞辻無惨はそれすらも克服(ただし、最終局面では珠世の薬は無惨を倒すための伏線となる?)。

それでも鬼舞辻無惨はそれなりにダメージを負う。そのため回復するために鬼殺隊の雑魚メンバーたちを次々と食らう。

1dad32cc9adf073809935b0348db4054 500x277

(鬼滅の刃180話 吾峠呼世晴/集英社)

そこで出た名言が「千年以上生きていると喰い物(人間)が旨いという感覚もなくなってくるが、餓(かつ)えていた今の食事は実に美味だった」。さながら『ハンターハンター』のメルエムも彷彿とさせる名言。

○名言「お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろう」

ということで本性を露わにした鬼舞辻無惨のヤバい名言が加速していきます。

ここからは主に鬼舞辻無惨と竈門炭治郎が相対した以降の名言になります。鬼舞辻無惨は上弦の鬼がほぼ全滅した状況に対して、「しつこい。お前たちは本当にしつこい。飽き飽きする。口を開けば親の仇などバカの一つ覚え」とうんざりした表情。

そして、次に言い放った言葉が名言。

fcd67521a27ec18470b729392ea5c05b 379x430

(鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社)

お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろう。身内が殺されたから何だというのか。自分は幸運だったと思って元の生活を続ければ済むこと」。鬼舞辻無惨の頭の中には、自分が敗北・消滅する発想は微塵にない。

人間が家畜を食らうように、鬼舞辻無惨も人間を食らうだけ。どうせ明日か明後日には食らうのだから、今日という一日を生きられるだけでありがたいと思いなさい…という鬼舞辻無惨の強烈すぎる上から目線。

○名言「私に殺されることは大災に遭ったのと同じだと思え」

更に鬼舞辻無惨の傲岸不遜な名言が続きます。

「お前何を言ってるんだ?」と怒りと困惑の表情を浮かべる主人公・竈門炭治郎に対して出たセリフが名言。

76e27f542e8dc68838ce88b6e3db9710 500x245

(鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社)

私に殺されるのは大災に遭ったのと同じだと思え。雨が、風が、山の噴火が、大地の揺れが、どれだけ人をころそうとも天変地異に復讐しようとする者はいない」。もはや自分の存在を天変地異を起こせる神扱い。

実際、それほどまでに鬼舞辻無惨は自らの強さを自負してる証拠ですが、まさに傲岸不遜。先程も触れましたが、鬼舞辻無惨というキャラクターはどこかハンタのメルエムに通底する部分がありそう。むしろメルエムの方が善の心は多少残ってたか。

○名言「死んだ人間が生き返ることはないのだ」

つまり、これまでの名言をまとめると鬼舞辻無惨は一体何が言いたかったのか?

15c18830111f0c5e8344ee14a7ffe50b 500x416

(鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社)

結論からまとめると、「死んだ人間が生き返ることはないのだ。いつまでもそんなことに拘ってないで日銭を稼いで静かに暮せば良いだろう。殆どの人間がそうしている。何故お前たちはそうしない?」ということ。

鬼舞辻無惨自身が殺しておいて何をか言わんや…という話。本来は生き返ることがないからこそ、人間をあやめてはいけない。「当たり前の事実」を知っておきながら、鬼殺隊や柱とは全く異なる行動原理を取る。まさに鬼舞辻無惨を象徴する名言。

コメント

  1. 薔薇魅 より:

    ありがとうございます❤️
    色々分かりました

  2. ありがとうございます。参考になれば幸いですm(_ _)m

  3. ワロタ より:

    そこまで読んで無いのに、これ見て…わからんくなった
    (自分のせい)wwwありがとうございました!

  4. ワロタ より:

    みんなに言う!参考にします

  5. 七音⚔️ より:

    たくさん、分かりました!
    いや、凄くわかりやすかったです⚘

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました