【予想】鬼滅の刃アニメ2期は映画?テレビ?NetflixやAmazon?放映日はいつ?二期は失敗大コケ確定?

少年ジャンプのバトル漫画『鬼滅の刃』は2020年初夏に最終回を迎えました。ただその後も人気は衰え知らず。劇場版映画「無限列車編」は興行収入が下手すると400億円に迫る勢い。

ただそれ故に気になるのは「鬼滅の刃のアニメ2期」の動向。この無限列車編はアニメ1期の続きでしたから、鬼滅の刃アニメ2期が放映されるとしたら煉獄杏寿郎が死亡した直後のストーリーが描かれるはず。

0d05f3a67207bc9f435c97abe9b647b0 500x281

(鬼滅の刃アニメ1期 吾峠呼世晴 集英社 ufotable)

果たして鬼滅の刃アニメ2期はいつ頃放送されるのか?また引き続き絶好調の映画で描かれるのか?もしかするとTVのゴールデンタイムで鬼滅のアニメ2期は放映される?

d-manga.net

アニメ2期の放映日は不明だが…

まずは鬼滅の刃アニメ2期の「放映時期」。

残念ながら、鬼滅の刃のアニメ2期の放映日は不明です。アニメ2期の製作が決まった情報もありません。それでもここまで尋常ならざる社会的ブームを巻き起こしたことを考えると、鬼滅の刃のアニメ2期は100%あると考えていいはず。

ちなみに、鬼滅の刃アニメ1期の放映時期をおさらいしておくと「2019年4月から2019年10月前後」になります。一方、鬼滅の刃の劇場版映画・無限列車編の公開日は2020年10月。アニメ1期の放映が終了したちょうど一年後に無限列車編が公開されてる計算。

もし鬼滅の刃アニメ2期が放映されるとしたら、「無限列車編の公開から一年以上は間が開く」と考えて良さそう。やはりアニメ制作にはお金も時間もかかるため、それなりに準備期間は必要。数ヶ月から半年程度のスパンで無理。

例えば、2021年1月にアニメ2期の放映が始まった『Dr.ストーン』の場合、アニメ2期が正式発表された時期は2019年12月頃。つまり実際に放映されるまで公式発表からほぼ一年かかってる計算。

だから現時点で制作決定の情報もないですから、鬼滅の刃アニメ2期の放映日は2022年以降と考えるのが自然か。特に最近はコロナの収束次第って感じか。

あとは劇場版映画「無限列車編」もどこまでロングランヒットするのかも読めない。少なくとも映画の公開中の段階で、鬼滅の刃アニメ2期が始まる可能性は低いと思います。そこらへんのタイミングも見ながら、鬼滅アニメ2期の放映日は決まるはず。

d-manga.net

再び映画で公開される可能性は低い?

一方、鬼滅の刃アニメ2期は「どの媒体」で放送されるのか?

結論から言うと、鬼滅の刃アニメ2期は無限列車編のように「映画館では公開されない」と思います。

理由はシンプル。煉獄杏寿郎死亡後のアニメ2期以降のストーリーは「遊郭編」が描かれるから。

この遊郭編ではボスキャラクターとして上弦の6・妓夫太郎が登場する。ただストーリーに換算すると「コミックス3巻分」ぐらいのボリューム感がある。これを映画の尺(2時間)で表現しきるのは大変でしょう。ビジネス的に考えても一度に消費するのはもったいない。

だから鬼滅の刃のアニメ2期は「テレビやサブスクで放送される」はず。

ただ鬼滅アニメのアニメ1期が放映される直前に、『兄妹の絆』というショートムービーが全国11の劇場で期間限定で公開されたそう。そのため鬼滅の刃アニメ2期でも同様に「映画館でアニメの一部が先行上映」される可能性は高そう。

d-manga.net

鬼滅アニメ2期がTV放映されれば失敗確定?

だから鬼滅の刃アニメ2期は「テレビ(TV)」か「サブスクリプション(NetflixやAmazonなど)」で放送される可能性が高そう。

でも気になるのは「テレビ放映」がメインになった場合です。もしかするとNHKを筆頭にテレビ局が多額のお金を出して「鬼滅の刃アニメ2期以降の放映権を独占する可能性」も否定できない。ネットで炎上するのが今から目に浮かびます。

ただテレビ局の独占による弊害は「作品の内容にも影響を与える」こと。

事実、鬼滅の刃アニメ1期では流血描写を意識して「放送時間を深夜枠」に限定していた過去があります。もしアニメ2期がテレビのゴールデンタイムで放映されるとしたら、内容への影響・干渉は必至。ましてや遊郭が舞台ですから。

また『ONE PIECE』のアニメのようにエイベックスといった一部の会社が絡んできて、しょうもないアーティストをねじ込んでくるパターンも考えられる。さすがに制作会社はufotableのままでしょうが、アニメ2期や3期以降は制作陣が変わることが多いのも不安要素。

d-manga.net

NetflixやAmazonの「いつでも見れる強み」は活かすべき

そして、テレビ番組は「いつでも視聴できない」という最大のデメリットがある。

鬼滅の刃のアニメは幼児にも人気。言葉が理解できない1歳2歳でもハマるほど。この理由は「AmazonやNetflixといったサブスクリプション」は実質無料でいつでも見せられるという点が大きいはず。幼児はアニメさえ見てたら大人しくなりますからね。

つまり、もしアニメ2期をNetflixやプライムビデオでも放映しないとしたら、一気に若者層は鬼滅の刃から離れていく可能性が高い。

また無限列車編のように映画化する場合も考えると、それまでの「情報」を覚えておく必要がある。映画が連続すると離脱者が増えそう。また無限城編までのストーリーは柱たちが少しずつ活躍する。終盤の展開を考えると、ここで人気の定番キャラを定着させておきたい。

そう考えると、鬼滅の刃アニメ2期3期はAmazonやNetflixでいつでも見れるようにしておく必要がある。

こういったことを「偉い大人たち」がしっかり理解できてるか否かで、鬼滅の刃アニメ2期以降の成否は変わるはず。『ONE PIECE』でもオワコンと罵られてしまう時代。ここまで大人気の『鬼滅の刃』であっても大コケする可能性は十分ある。

d-manga.net

鬼滅の刃アニメ2期3期以降の展開予想

ちなみに今後の鬼滅アニメの展開を予想しておくと、アニメ2期→遊郭編アニメ3期4期→玉壺・半天狗編映画2部→猗窩座映画3部→童磨映画4部→黒死牟映画5部6部→鬼舞辻無惨といった感じになると個人的には考えてます。

鬼滅の刃終盤の無限城編は上弦の鬼のボスとの戦いが描かれるんですが、ストーリー後半は特にちょうど「1ボス≒映画1作分」に収まるボリューム感で描かれてる。逆にアニメでシリーズ化する場合、ちょっと中途半端なボリューム感。

一方、無限城編まではそれぞれの柱がまんべんなく活躍するので、アニメ化するにはもってこいのボリューム感になってる。まるで作者・吾峠呼世晴はメディアミックスを計算してたかのように、ストーリー配分がピッタリ見事な絶妙なんですよね。

ただ空白期間があまり空きすぎると飽きられるので、アニメ3期4期と映画2部、映画の3部4部、映画の5部6部はおそらくほぼ同時期にまとめて公開されそう。特に劇場版映画に関しては「前編と後編」に分ける定番のパターンが採用されるはず。

だから鬼滅の刃映画の興行収入は「累計1000億円」をほぼ100%超えると思います。

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました