【完結まとめ】ビルドキングが無事打ち切りへw最終回はどんな結末?つまらない原因は?読み切り版との違いとは?【ネタバレ感想レビュー】【画像あり】

少年ジャンプ2020年11月から連載が始まった島袋光年のバトル漫画が『ビルドキング(BUILD KING)』。

1be79bebf3a1fde79e9c5454447bae5e 500x403

(ビルドキング1話 島袋光年/集英社)

『ビルドキング』というタイトルからも何となく分かるように、「建築」「大工」をテーマに扱った内容ですが、2021年3月に早くも打ち切りになりました。コミックス巻数にしてわずか2巻分で完結しそうな雰囲気。

この『ビルドキング』は同タイトルの読み切り漫画が2018年に一度掲載されたんですが、その時点で正直あまり面白くなかったので「やっぱりな」というのが個人的な感想です。

一方、作者の島袋光年は『トリコ』『世紀末リーダー伝たけし』などを連載するなど才能ある漫画家さんだけにコミックス3巻4巻分ぐらいは続くとも思ってました。それだけに『ビルドキング』がいかにつまらない漫画だったかという裏返しでしょう。

そこでまだ完結してないんですが、今回ドル漫では「ビルドキング(BUILD KING)」の最終回・最終話のネタバレ感想をレビューしました。ここまで早期に打ち切りになった理由やつまらなかった原因もついでに考察してみた。

d-manga.net

最終回までのあらすじ内容まとめ

まずは『ビルドキング(BUILD KING)』の最終回までのあらすじ内容を解説します。

81d3d9bdcb1104bea2cfb87a8a58462d 461x430

(ビルドキング1話 島袋光年/集英社)

龍宮城や悪魔城、鬼ヶ島など数々の有名な建造物が世の中には存在します。この一つ一つの建物には「作り手」である大工の存在は不可避ですが、未だに誰が一体どんな目的でいつ建造したのか不明なものも多い。

これら誰が建てたか分からない建築物を総称して「ビルドキング」と人々は呼んだ

3825d8f61b54f8d68aa687a493813b62 465x430

(ビルドキング1話 島袋光年/集英社)

『ビルドキング』の主人公はとんかち。大工見習いの少年。ハンマー島と呼ばれる凶悪な怪物たちが生息する島に暮らしていましたが、圧倒的な身体能力を兼ね備えていた。とんかちが振るうハンマーの威力は凶悪な怪物も一撃必殺。

5f6ae535961356b7f254097c23d385d4

(ビルドキング1話 島袋光年/集英社)

一方、とんかちにはレンガという弟もいた。とんかちは家を建てる才能はなかったが、レンガにはあった。『ビルドキング』では大工見習いの二人が「安心と平和を築く物語」が描かれます。果たして、ビルドキングを作る日は来るのか?

d-manga.net

ビルドキングの最終回は?結末は?

続いては『ビルドキング』の最終回のネタバレ感想をレビューしたいんですが、現時点ではまだ未完結のままなので割愛します。

『ビルドキング』の最近の内容も読む限り、いずれ早々に打ち切りになることは避けられないと思うので実際に完結したらまた執筆したいと思います。

d-manga.net

読み切り版ビルドキングの方が面白かった

結論から言うと、『ビルドキング』は面白くありませんでした。つまらなかった理由などは改めて後述しますが、まだ2018年に掲載された読み切り版『ビルドキング』の方が面白かったと思います。

22246a48fc11f04cb40afa67c96682b8 456x430

(少年ジャンプ2018年21・22合併号 島袋光年/集英社)

読み切り版の主人公の名前はクギ。見た目や名前も含めて、連載版『ビルドキング』では設定を若干変更させてることが分かります。ただ読み切り版『ビルドキング』は主人公が一人ということもあって、連載版よりは読みやすかった。

bac01f4213504f82f462dc91fabc1c26 386x430

(少年ジャンプ2018年21・22合併号 島袋光年/集英社)

また読み切り版『ビルドキング』では、最終的に家がロボットのように変身する。さながら家版のトランスフォーマーといった雰囲気。でも連載版の『ビルドキング』では最終的に描かれることはなさそうです。

明らかに打ち切り順位にまで落ちてるのに、大量の新キャラクターを投入するなど悪手の連続でした。だから『トリコ』の終盤の展開でも言えるんですが、自分が考えた設定をすべて披歴しないと気が済まない人なんでしょうね。

どうでもいい設定が優先されすぎて、読者が欲しいタイミングで「まだ面白い要素」が描写されない。才能がある漫画家さんだけあって全体的に「悠長」。ここらへんも『ビルドキング』が最速で打ち切りで終わってしまった理由だと思います。

d-manga.net

建築というテーマ設定がつまらない

続いては『ビルドキング』がつまらなかった理由や改善点を考察していこうと思います。

やはり「建築」というテーマが根本的にウンコすぎる。おそらくヒカキンさんのような人気YouTuberが動画にしても多分数字は取れないネタ。若年層から壮年層までどこに刺さるのか見えてこない。

「建物を建てるから何なんだ?」って話ですよね。前作の『トリコ』は料理を食べる経験は誰もしますが、建物を自分で建てた経験がある読者はほとんどいないはず。およそ共感を招かないネタ設定だったと言わざるを得ません。

前述の通り、『ビルドキング』は一度読み切り漫画として掲載されてるので、何故そこから一切の改良や改善ができなかったのかが不思議。編集者の人も含めて連帯責任なんだと思います。

例えばテレビ朝日系列(朝日放送?)の『ビフォーアフター』のように、確かに「家を建てる(建っていく)過程」を見るのは楽しいと思います。何百メートルもある高層ビル群を見るのも壮観でしょう。

でも『ビルドキング』の場合はそこにバトル要素が絡んでくる。そうすると「建築過程を楽しむ」という狙いは表現できてない。そもそも建物を建てるのがテーマなのに、主人公のとんかちに建築する才能に欠けてるってどうなん?

『トリコ』の場合、敵に勝てばそのまま食材として食べられますが、『ビルドキング』は敵に勝ったらどう建築に結び付くのかが見えない。これではストーリーの展開を広げようもない。そこらへんの戦う必要性や意義を見出だせなかったのも大きそう。

d-manga.net

ストーリーの目的が不明瞭

そして、『ビルドキング』はストーリーの目的が不明瞭でした。

例えば、「建築すること」がストーリーのテーマだったとしても、「一体何を建築するのか?」という部分が見えてこない。ONE PIECEでいうひとつなぎの大秘宝のように「明確なゴール設定」がなかった。

どうなったら漫画が完結するのかを最初に提示できてないので、『ビルドキング』はストーリーが全体的に漫然としてる。

『ビルドキング』1話目こそ竜宮城や鬼ヶ島といった具体的な建築物が登場してますが、それ以降は完全な空想の建物を羅列するばかり。最初の設定で躓いてるのに、これでは読者として何の引っかかりや共感も産まない。

例えば、日本はかつて東日本大震災を経験した過去がありますが、「既に失った建物を復興する」という観点でストーリーを進めても面白かったと思います。

その割に『ビルドキング』の設定は一言二言で簡単に解説できない。こうやって考察してても苦痛。ハンマー島に師匠のオッサン(シャベル)が来てどうのこうのと、変に設定もゴチャゴチャしてる。こういう漫画ってすべからく面白くないと改めて痛感します。

d-manga.net

ダンジョンを攻略する?建物を破壊する?

そもそも『ビルドキング』は建物を建築するのがテーマのはずなのに、バトル要素を組み込んでるせいか、リフォームや改造と称して「建物を破壊すること」が多い。結局、最後の最後までまでまともに建築らしい建築をしてない。

だから「建築するというアイデア」をそもそも考えてなかったと言わざるを得ない。見切り発車も甚だしい。特に現在少年ジャンプでは『Dr.ストーン』も連載中なので、余計に『ビルドキング』の薄っぺらい内容が際立つんだと思います。

そのため「建物」という視点だけで展開を広げていくのであれば、「建物を攻略していく」という視点でストーリーを進めても面白かったはず。一から建物を建てるのではなく、既に存在する建物を「壊す」という展開で素直に描けばよかった。

ダンジョン飯』というグルメ漫画もありますが、色んなダンジョンが各地で現れて村民が被害を被る。そこで主人公がダンジョンを攻略して最奥部のボスを倒して壊す…という展開だとストーリーとしても読みやすかったはず

ダンジョンの中身は色んな仕掛けがあって、大工の主人公が建築の知識を生かして攻略していくようにしてれば、今回の作者の狙いや思惑も漫画の中に落とし込めたかも知れない。一言でまとめると『トリコ』終盤から成長してないなと。

コメント

  1. 匿名 より:

    まだ打ち切りと決まっていません。
    いいかげんな内容を書かないでください。

  2. 2月1日発売の少年ジャンプから掲載順位が連続して
    最下位かブービーが続いてるので十中八九打ちきりになると思います。
    ここ最近の内容を読んでも盛り返すのは厳しいと思います。

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました