ワンピース最新984話ネタバレ感想!イゾウついに再登場!そして…!最新985話予想

ワンピース最新984話のネタバレ感想をレビュー。

今月中にはYouTubeのドル漫chに動画をできたらアップロードしたいと思います。

ただ現在、いぼ痔がかなり悪化して普通に立つことすらままならない状態が続いてます。そのためサイトの更新もしばらく今まで以上に滞ると思います。せっかく今週号ではヤマトの重大な正体も判明するんですが、今回の記事はあっさりめに仕上げます。

d-manga.net

ちなみに次のワンピース最新985話は既にレビュー済み。

最新984話までのあらすじ

まずはワンピース最新984話までの展開をおさらい。

ルフィと飛び六胞のうるティが衝突。やはり古代種のリュウリュウの実と判明したうるティの頭突き攻撃は強烈。ルフィであっても吹き飛ぶほど。とりわけ獣化状態ではルフィの腕力ではかなわない。

そこでルフィはギア4で対抗しようとした瞬間、謎の般若のお面を被った「男」が参上。うるティをカイドウと同じ「雷鳴八卦」で吹き飛ばす。その男は自らを「ヤマト…カイドウの息子」と自称した。そして、ルフィを「危害を加えない。君を待っていた」と助ける。

果たしてヤマトの正体とは?何故ルフィを待っていた?

イゾウ登場でヤマトのご尊顔も判明

ということでワンピース最新984話をレビュー。

白ひげ海賊団だったイゾウがようやく再登場。ワノ国過去編ではあっさり別れてましたが、お菊(菊之丞)も思わず涙。ワノ国過去編では「元気ならいいです」とあっさりしたリアクションだったのが対照的。イゾウからしたら30年近くお菊と会ってない計算。

そして、百獣のカイドウははりつけの光月モモの助を見て「新鬼ヶ島計画」なるものを発表しようと動く。おそらく「息子」のヤマトと絡んだ内容のはず。しかもモモの助を殺そうと画策するなど、残虐なんだか残虐じゃないんだかよく分からない。

d-manga.net

一方、ヤマトはルフィと壮絶な戦いを展開。ルフィからしたら殺気は感じないものの敵は敵。ただヤマトはルフィの攻撃を難なくいなす。まさにカイドウの息子。しかも「ポートガス・D・エースとの戦いを思い出す」と意味深な発言。

c29ecb44e9b3753afcfe3ae5afd078f5 497x430

(ONE PIECE984話 尾田栄一郎/集英社)

そして、ヤマトのご尊顔もついに判明するんですが、まさかの性別は「女性」だったと判明。「僕は男になった」と表現しており、もしかすると革命軍のエンポリオ・イワンコフあたりが関係してるのかも。でもヤマトには胸はあるっぽい。

だから、あくまで気持ちが男というだけか。お菊とは真逆のキャラ設定。

またドル漫の予想通り、ヤマトはやはり光月おでんの日記を持っていたそう。ワノ国開国を目論むなど、確かにルフィとの共闘や麦わらの一味の10人目の仲間説が盛り上がるのも納得。ただヤマトの「自称光月おでん」という紹介がいまいち分からない。素直にワノ国開国を代わりに行う伏線なのか、おでんの能力や性格が継承されているのか。

ワンピース最新985話の予想

以上、ワンピース最新984話のネタバレ感想でした。

女性だった説を先週あたりにぶち上げてしまった某YouTuberさんが絶賛炎上してますが(笑)、ヤマトの正体が早々に判明。誰もが驚いたに違いない。おでんの処刑シーンにもバッチリ写っていたというネットの考察も当たっていた模様。

ただカイドウは「息子」と表現した以上、さすがに無理がある気はします。せめて「ヤツ」とでも表現してほしかった。周囲がヤマトの意志を慮って「おぼっちゃま」とでも言えば良かったのに。ヤマトの年齢もおでんが処刑された20年前には既に成人してたっぽい。じゃあ、今何歳やねん?という疑問も残ります。

あと絵がヤバい。

ジンベエとニコ・ロビンのはしゃいでるシーンやローのシャンブル発動時の大波、イゾウも久しぶりに登場した割に絵が安っぽい。巻末のコメントでも「いつまでコロナ自粛が続くのか」と尾田さんも嘆いてましたが、かなりご苦労されてる様子が伺えます。

またコロナの感染者が増えてるようですし、アシスタントさんに個室を与えるとかしないのかな。ワンピースの読者が思ってる以上に作業がはかどってないみたいです。とりあえず肛門の調子が良ければ、ヤマトの記事の再編集ぐらいは優先するかも知れない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました