【漫画家】吾峠呼世晴の性別は女性?出身地や年齢は?【わに先生】【ごとうげこよはる】【鬼滅の刃の作者】

少年ジャンプでワンピースを上回る勢いを誇る漫画が『鬼滅の刃』。

b2b2f2f2080a61ccac076dea10c6aa1a

(鬼滅の刃6巻 吾峠呼世晴/集英社)

この『鬼滅の刃』の作者が吾峠呼世晴。読み方は「ごとうげ・こよはる」。さすがに実在する人名とは思えないので、おそらくペンネーム。鬼滅の刃コミックスなどではワニの自画像が多用されており、「わに先生」などと呼ばれることもあります。

ただ吾峠呼世晴の正体は謎が多い。漫画家さんは自らの写真をさらさないことも多いですが、年令や性別含めて吾峠呼世晴は判明してない情報も多い。そこでドル漫では吾峠呼世晴の正体に解説してみたいと思います。

ちなみに敬称略。

d-manga.net

年齢は30代?出身は福岡?

まずは吾峠呼世晴の年齢や出身地を解説。

6b35db512a1ad311f0c775d942360fe4

(週刊文春5月7日・14日合併号 文藝春秋)

吾峠呼世晴の年齢は2020年現在31歳とのこと。つまり、吾峠呼世晴の生年月日は1989年前後と予想できそう。いわゆるアラサー。

理由はシンプル。2013年に『過狩り狩り(かがりがり)』という読み切りマンガを書き上げたときに掲載されていた年齢が24歳だから。そこから逆算すると30代前半という年齢が導き出されます。初めて漫画を投稿した時期がかなり遅いことから、もしかすると大学卒業してる可能性も高そう。

ちなみに、この読み切り漫画が『鬼滅の刃』の前身。

一方、このときに掲載されていた出身地が福岡県。例えば、『東京喰種』の石田スイや『キングダム』の原泰久も福岡県出身だったりします。福岡県は意外と漫画家さんの宝庫。石田スイも原泰久も上京せず連載を続けてた気がしますが、吾峠呼世晴は連載を機に福岡県から上京したそう。

地元福岡の大学を卒業した後、吾峠呼世晴は漫画を描き始めた可能性もありそう。

性別は女性?ワニの自画像の意味は?

一方、吾峠呼世晴の最大の謎が性別。『鬼滅の刃』というゴリゴリのバトル漫画を執筆してることから、基本的に性別を男性と思ってる読者が多そう。とりわけ独特の絵柄も相まって、女性らしさをパット見で読み取ることは難しい。

de641e19cc548d35e7169561b214af81

(週刊文春5月7日・14日合併号 文藝春秋)

結論から書くと、吾峠呼世晴の性別は女性になります。一見すると絵柄やゴリゴリのバトル漫画から男性としか思えませんが、主人公・竈門炭治郎の鬼に対する情愛は「女性ならではの感性」でしか表現できなかったのかも知れない。

d-manga.net

考えてみると、『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘も性別は女性でした。決して数こそ多くはないものの、吾峠呼世晴の性別が女性だとしても特に驚くことではないのでしょう。

吾峠呼世晴は『ジョジョシリーズ』といった幅広い人気バトル漫画の作風をオマージュしてる。当然、荒川弘の『ハガレン』を知らないはずがない。もしかするとワニ風の自画像も同じ女性漫画家の荒川弘の牛(ホルスタイン)の自画像をオマージュしてた可能性がありそう。

一方、吾峠呼世晴は「家庭の事情」で鬼滅の刃の最終回を迎えたタイミングで実家の福岡県に戻る、とは前述の週刊文春。確かに30代という年齢や性別を考えると、まさに結婚適齢期。親の介護も十分考えられる。実際、荒川弘も家庭の事情で「銀の匙」の最終回は随分と遅れました。

吾峠呼世晴もいくら『鬼滅の刃』に需要があったとしても連載を続けることは難しい部分はあるのかも知れない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました