しあわせアフロ田中 最終回 ネタバレ感想| ナナコと田中は結婚できたのか!?

ビッグコミックスピリッツが誇る人気漫画シリーズと言えば、「アフロ田中」。時間ができればシリーズごとにレビューしてもいいんですが、現在は『しあわせアフロ田中』が連載中でした。何故過去形なのか?

実はこのたび『しあわせアフロ田中』がビッグコミックスピリッツ16号において最終回を迎えました。『恋は雨上がりのように』の最終話と全く同じタイミング。そこに特に理由はないと思うんですが、今回の『しあわせアフロ』も全10巻分で完結。しあわせアフロ最終10巻は2018年4月23日に発売予定。

そこで今回ドル漫では『しあわせアフロ』最終回・最終話のネタバレ感想をレビューしたいと思います。主人公・田中ヒロシは恋人・ナナコと結婚できたのか?もしくは破局してしまったのか?まさかの感動の最終回が待っていた。

しあわせアフロ 最終回までの経緯

まずは『しあわせアフロ』の結末をレビューする前に、まずは最終回までの経緯を簡単にまとめたいと思います。

主人公・田中とナナコは既に付き合って6年目に突入。既に同棲も開始。ナナコも漫画家として発狂しまくったり、とにかく何やかんやはあったものの毎晩ゆっくり晩酌できるほど平穏で幸せな日々を過ごしていた。

そこで田中は「付き合って6年記念日」を提案。そして2人は二泊三日の温泉旅行に出かけることになった。かつて車中泊で旅行した2人にとって、まさに大人のカップルとしての一歩を踏み出せたものだった。

(しあわせアフロ田中106話 のりつけ雅春/小学館)

ただ温泉旅行中に、まさかの田中の浮気が発覚!?

もちろん田中はナナコ一筋。でも地元の友だちの村田たちと飲みすぎて、終電を逃してしまう。そこで偶然、同じく終電を逃した美人と意気投合。そのままベッドインできそうなぐらいの良い雰囲気だったものの、田中は「理性という名の愛」を振り絞って性欲に打ち勝つ。

つまり、結果的に田中は浮気はしてない。まさに冤罪。濡れ衣。

でも美人は田中のことが気に入ったのか、2人が温泉旅行してる最中にタイミング悪く、再び飲みの誘いのLINEを送ってきた…という流れ。ただ田中も気分的にはノリノリだったため、写真を見る限りは「どう考えてもヤッてる」ようにしか見えない。

「ただの雨宿りでなぜLINE交換する必要が?酔ってて覚えてない?深夜2人きり…電車ない…そんな都合のいい話が…」と矢継ぎ早に、名探偵ばりの推理を展開。そして「ヤッてないという証拠を見せてよ」と田中を追い詰める。

状況証拠的には真っ黒ではあるものの、真実は田中のみぞ知る。そこで「裁判のルールは知ってるだろ?疑わしきは罰せずだ…」とナナコに対して、正論で反論。でも裁判は裁判。当事者の心象の問題は違ってくる。

(しあわせアフロ田中106話 のりつけ雅春/小学館)

なんっ…だと!!このっ……ハゲェエェェェーー!!!」とナナコは大激怒。自民党の豊田真由子を彷彿とさせるほどのハゲディスり。もちろん田中の髪型はアフロヘアーではあるものの、将来のハゲ候補という意味では間違ってはいないか。

政治の世界が典型ですが、何でもかんでも「悪魔の証明」で押し通せるわけではありませんからね。特に安倍政権に至っては、これまでに何度疑わしい不祥事や不正を起こしてきた分からない。

田中、結婚をウ○コで決意!

このまま最終回で2人はついに破局してしまうのか?

大波乱の温泉旅行の直後、冷え切った同棲生活が続く。そこに田中のウ○コもらし事件が勃発。これまでのアフロ田中シリーズで何回漏らしてるか分かりませんが、それでもナナコは健気に田中のウ○コを掃除してくれた。

あんなことがあってもフキフキしてくれる姿を見て、ついに「結婚」を決意。何キッカケやねんって話ですが、冷静に振り返ると田中の結婚相手はナナコ以外に存在しない。もはや「オレは一体なにをもたもたしていたんだ」と自責するほど。

どうやら主人公・田中も既に30歳。社会人としてオトコとしてそれなりに成長済み。その後、田中は結婚への布石を着々と準備。つまりは婚約指輪の購入と、ナナコに対するプロポーズ作戦。

(しあわせアフロ田中108話 のりつけ雅春/小学館)

ただ用意した婚約指輪は、ナナコにそっこう部屋で発見される。最初はまた浮気を疑うナナコだったんですが、指輪には「ヒロシ トゥ ナナコ」の文字が彫られてる。愕然という一言では表せないほどの表情。

この婚約指輪を勝手に先んじてハメちゃうなど、ナナコの気持ちは完全にフルスロットル状態。「なしなしなし!!今のなーーし!」と心の中で叫ぶものの、時すでにおすし。一人で号泣するなど、ナナコの気持ちが高ぶりまくり。

(しあわせアフロ田中108話 のりつけ雅春/小学館)

しかも結婚指輪の価格が90万円。本当に給料三ヶ月分ぐらいの価格。田中のくせに、かなり思い切りやがりました。だから田中の給料も月30万円程度と、年齢や住んでる場所を考えたら給料はもらってる方ですよね。

ちなみに「婚約指輪」と「結婚指輪」は異なる模様。結婚指輪は常にハメておいていいように、若干お安めでもいいらしい。逆に婚約指輪は一生に一度の代物だから、価格はお高めになる模様。

最終話で田中とナナコはついに結婚へ!!

そして、『しあわせアフロ』の最終話。ナナコの気分は既に最高潮。いつプロポーズしてくるか今か今かと待ちかねてる状態。

(しあわせアフロ田中 最終回 のりつけ雅春/小学館)

そこに田中が何やらバッグを抱えて「メシ食いに行こうか?」と空々しく誘ってくる。いつも田中は手ぶら。完全にプロポーズフラグびんびん。車内でも田中は無言。やっぱり緊張してるのか。

いつものアフロ田中シリーズだったら、このまま何事もなく終わりそう。プロポーズすることなく、本当にレストランで飯を食って終わるだけっぽい。ナナコのいかにもな表情が「前フリ」のようにも思えて仕方ない。

ただ、そこは『しあわせアフロ田中』という漫画タイトル。

(しあわせアフロ田中 最終回 のりつけ雅春/小学館)

まさかの田中はヘリの中でナナコにプロポーズしちゃう。お前、めちゃめちゃ張り切ってもうてるやん。本当に片田舎のモテない男子高校生だったとは思えないほど、小洒落たプロポーズ。

既に田中にプロポーズされる前から号泣してるナナコ。そこらへんは色々と察しても良さそうなもんですが、田中は目の前のプロポーズしか頭にないこともあって、ナナコの先走り液には気付かず。

(しあわせアフロ田中 最終回 のりつけ雅春/小学館)

最後も結婚指輪の「指のサイズ分かんなかったから」と不安がる田中なんですが、ナナコも「大丈夫だよヒロシ!ピッタリだから」とちょっとした自白を行うものの、田中は最後までピンとは来なかったはず。

もはや最終回は「しあわせ眼鏡ナナコ」に漫画タイトルを改名した方がいいと言えるほどのナナコの独壇場でした。

しあわせアフロ田中完結後もまだまだ続くよ

以上、『しあわせアフロ田中』の最終話・最終回のネタバレ感想でした。

まさにハッピーエンドな結末でしたが、まだまだアフロ田中シリーズは続きます。最終10巻の発売と同時に、どうやら新シリーズも始まる模様。2018年3月の完結時点でタイトルなど詳細は不明なものの、個人的に予想するなら『こそだてアフロ田中』あたりか。

やはり田中とナナコは結婚した以上、次の展開は言うまでもなく「出産」。田中ヒロシはパパとなり、ナナコはママとなる。ナナコが出産すればますます田中に冷たくなりそうなので、田中の苦悩や苦労は今後も続くに違いない。

作者だけではなく読者の年齢層も上がってるわけですから、いつまでもDTネタといった青臭いネタばかりではなく、アラサー・アラフォー読者の共感を呼ぶような笑いも読みたいところ。