【徹底考察】進撃の巨人と北欧神話の関係性まとめ!マダガスカル計画のパクリだった?

講談社でも数少ない1億部を突破した人気漫画が『進撃の巨人』。ただ連載から10年以上が経過した2021年4月に惜しまれながら最終回を迎えます。

4b79b8446253c4e63bf527619f8440cd 500x281

そこで今回ドル漫では「進撃の巨人と北欧神話の関係性」について今更ながら徹底考察してみた。

どうやら作者・諫山創はかつて「北欧神話を知ってれば物語の3割がネタバレ」と語っていたように『進撃の巨人』は北欧神話の丸パクリだった?しかもナチスドイツが計画していたマダガスカル計画のパクリだったことも最近判明した?

d-manga.net

アースガルズと進撃の巨人の類似点

進撃の巨人と北欧神話の類似点や共通点を考察していこうと思います

3cb075502d8baaa341ded4d3555d0f8d 481x430

まずは進撃の巨人の世界観を簡単におさらいしておくと、主人公・エレンたちの生活圏内は「巨大な3重の壁」に囲まれておりました。この巨大な壁は145代フリッツ王が何十万人というエルディア人たちを巨人化させて作った壁だと後に判明します。

端から順番にウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナで並んでおり、『進撃の巨人』の序盤で一番外側のウォール・マリアが巨人たちに破壊されて物語が始まったのは周知の事実。

f1a55dfeffa3cffe910c7b2e6f258339 465x430

(終末のワルキューレ1巻 アジチカ×梅村真也×フクイタクミ/新潮社)

一方、北欧神話ではアース神族と呼ばれる神々が「アースガルズ」という国に暮らしてるんですが、そこは巨大な城壁に囲まれてる。理由は「霧の巨人(ヨトゥン)が攻め入ってくるのを防ぐ」ため。

しかもアースガルズの城壁は巨人族(とスヴァジルファリという巨人族の馬)が作ったと言われてる。最終的にアースガルズの城壁はヨトゥンに一部が破壊されるなど、まさに何から何まで進撃の巨人の世界観や設定と一緒。

北欧神話の世界観では「3つの宇宙」があったと言われてるので、進撃の巨人のウォール・マリア、ウォール・シーナ、ウォール・ローゼの3つの壁もそこが由来か。

d-manga.net

進撃の巨人にもユグドラシルがあった?

また他にも北欧神話との共通点が多いんだそう。

c65f81cf337ae6581b8ab0fc1d7981e9 500x397

(進撃の巨人1巻 諫山創/講談社)

例えば、進撃の巨人の1話目に登場した謎の巨木ですが、これは先程のアースガルズの中央付近に立っていた巨大な宇宙樹ユグドラシルを彷彿とさせます。

北欧神話におけるユグドラシルとは「人間、神、巨人など9つの世界を内包する世界樹」とされます。事実、進撃の巨人1話目に登場した謎の巨木は「9本の幹」が描かれてることが分かります。

またユグドラシルは3つの根が世界を支えてるそうんですが、これは『進撃の巨人』における3つの壁を意味してるに違いない。

そして進撃の巨人の世界で9の数字と言えば、巨人の始祖ユミルが生み出した九つの巨人。始祖ユミルは「道や座標」を通して全エルディア人を洗脳することが可能でした。宇宙樹ユグドラシルは9つの世界と繋がる道のような存在ですから、両者との共通点は実に多い。

d-manga.net

北欧神話に登場するユミルも原初の巨人

また北欧神話でもユミルという名前は登場するんですが、そのユミルも「原初の巨人」とされます。霧の巨人(ヨトゥン)たちはユミルから生まれたと言われてる。『進撃の巨人』の巨人の正体が「実態がない空気」だったのもヨトゥンが由来だから。

ユミルからは左目が潰れたオーディンも誕生してるんですが、マーレ編以降のハンジ・ゾエを彷彿。オーディンも知恵や魔術に長けてるので、巨人に興味しんしん丸だったゾエの性格もオーディンに最初から寄せていたか。

他にもオーディンは戦争の神とも言われてるので、巨人科学の副産物であるリヴァイあたりもモチーフになっていたりするのかも知れない。

また北欧神話のユミルは性別が不明な両性具有とされてたりします。これも偽ユミル(そばかす女)はクリスタのことが大好きでした。これも両性具有の北欧神話のユミルの設定に寄せていたのかも知れない。

d-manga.net

進撃の巨人の最終回も北欧神話に寄せてる?

そして、北欧神話の最後は「ラグナロク(最終戦争)」が勃発し、最終的にユグドラシルが焼かれて世界は滅亡。ただ一部の神々が生き残って世界を再生するというオチになるため、進撃の巨人の最後もユミルが死亡するのかも知れない。

だから宇宙樹ユグドラシルと思しき1話目の大木の前で、何故エレンが泣いていたのかも大きな意味があるに違いない。

d-manga.net

進撃の巨人はナチスのマダガスカル計画もパクリ?

他にも『進撃の巨人』のパクリは隠されていた模様。

bbff49b5c280c6a582c2182cc27572e8 500x354

(進撃の巨人21巻 諫山創/講談社)

それが「パラディ島」。

パラディ島とは100年以上前に145代フリッツ王が巨人大戦後、一部のエルディア人(ユミルの民)を引き連れて巨大な3重の壁を築いて立てこもった場所。そして、主人公・エレンたちが暮らしていた島にもなります。『進撃の巨人』読者からしたら始まりの島。

ただパラディ島の設定も、実は「マダガスカル計画」という歴史のパクリだったことが判明します。

マダガスカル計画とは「ヨーロッパのユダヤ人をアフリカのマダガスカル島に移送させる」というナチスドイツの立案していた政策のこと。この計画が実行されることはなかったものの、エルディア人をユダヤ、マーレ人をドイツという関係性に置き換えて考えると分かりやすい。

エルディア人はユミルの子孫として「巨人の能力」を利用し、世界を牛耳ってきた。ユダヤ人も「高利貸し」などで世界を経済的に牛耳ってきた(という扱いで少なくとも一部からは嫌われていた and 差別されていた)。

マーレはエルディア国に後塵を拝してきたものの、昔から世界有数の軍事大国でした。第二次世界大戦中のドイツの経済規模はイギリスに負けるレベルでしたが、結果的にどうあれユダヤ人を迫害する。

d-manga.net

○アフリカ大陸の地図を逆さにするとパラディ島が?

『進撃の巨人』のストーリー終盤は特に第二次世界大戦を発端とする「歴史認識のズレ」なども描かれていると思うので、ナチスドイツやユダヤとの関連させて考察するのが一般的でしょう。

でも何故パラディ島はマダガスカル計画のパクリと断言できるのかと言うと、実は「アフリカ大陸の地図」を逆さにすると一目瞭然だった件。

0092acf6529a3de58c1efed43884fe86 391x430

(グーグルマップ)

アフリカ大陸の地図がこちら。右下に位置する大きな島がマダガスカル島になります。面積の大きさは世界第4位の島。日本列島と比べると1.6倍ほど大きいんだそう。だから全ユダヤ人を仮に強制連行させてたとしても…。

a54c4468c01ea292a57df1c379eef75d 422x430

(グーグルマップ)

そしてアフリカ大陸の地図を反転させるとこんな感じ。

bbff49b5c280c6a582c2182cc27572e8 500x354

(進撃の巨人21巻 諫山創/講談社)

文字も反転してるので読みづらいですが、改めてパラディ島の画像を比べると反転させたマダガスカル島と瓜二つ。イエメンとソマリアの湾の形状も見事にトレース。アフリカ大陸の先端の形状こそ少し違いますが、ギニア湾なども見事に再現。

まさにパクリマクリスティ。パラディ島の地図を見たときに「既視感」が脳内によぎった人も多そうですが、それはアフリカ大陸の地図が念頭にあったからに違いない。

もちろん歴史上の出来事をパクリという表現するのもアレですが、少なくとも作者がどういう意図を持って進撃の巨人を描いたか考察する上では参考になりそうです。

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました