【サービス比較】雑誌読み放題アプリおすすめ2018まとめ【Amazon 楽天 ドコモどれを選ぶべき?】

当サイト「ドル漫」は漫画サイト。

そのため漫画やコミックしか読んでいないと思われがちですが、一応、管理人・ドルジ露瓶尊は色んな週刊誌や雑誌も読んでおります。ゴシップ大好き。特に自動車ブログ「カーギーク」なども運営してるため、自動車雑誌なども毎号チェックしております。

そのときに利用しているのが「雑誌読み放題のアプリサービス」。特に最近はスマホの普及に伴って、各社が様々な読み放題サービスを展開しております。料金はどれも月額500円前後とお安いものの、やはりどの雑誌読み放題のサービスを選択すればいいか迷います。

そこで今回ドル漫が数ある雑誌読み放題アプリの中からおすすめのサービスをランキング型式で選んでみました。徹底的にサービス内容がおすすめなのか、どこがダメなのか解説してみたいと思います。

もし今から雑誌読み放題アプリをダウンロードしようと思ってる貴方。また別の雑誌読み放題サイトに移ろうか迷っている貴方。是非参考にしてみてください。ちなみに「マンガ読み放題アプリが存在しない理由」も興味がある方は後でご参照ください。

楽天マガジン…おすすめ雑誌読み放題アプリ・サービス3位

まず最初のおすすめ雑誌読み放題サービス3位は「楽天マガジン」。

○楽天マガジンの月額料金など基本情報まとめ

楽天マガジンの月額使用料は410円。税込み価格。しかも、年間で購読する場合、更にお得。そこから割引されて月額使用料は324円まで下がる。ヤングジャンプといった青年誌一冊分ぐらいの価格。

楽天マガジンに掲載されてる雑誌の数は200誌以上。女性誌から男性誌まで幅広く。バックナンバーに関しては、雑誌の中の人が決めてるのか各々バラバラ。そのため他の雑誌読み放題アプリと大差はないと思います。

楽天マガジンのアプリに対応してる端末はiPhoneやiPad、アンドロイに対応したスマホやタブレット端末で読むことが可能。ただしKindle Fireではアプリは配信されておりません。さすが排他的なAmazonさんやでぇ。

楽天マガジンは、1アカウントで5台分まで雑誌読み放題。核家族化が進んでる日本では、まず家族全員が読めるはず。無料のお試しキャンペーン期間は31日と他の雑誌読み放題アプリと比べると少しだけ長め。

○楽天マガジンがおすすめできる長所

楽天マガジンのおすすめ長所は、とにかく「月額料金が安い」こと。

他の雑誌読み放題アプリやサービスと比較すると、月額料金は数十円から100円以上は安いかも知れません。また楽天スーパーポイントが貯まるのもおすすめ。逆にポイントで月額料金を支払うことも可能。

また期間限定で楽天マガジンは無料でダウンロードするだけで、数百円分のポイントがもらえることもあります。しかも無料期間中に解約してもポイントをもらえるため、実際にドルジ露瓶尊も貰いました。解約後も再ダウンロードでポイントがもらえるキャンペーンが展開されてることも。

そして、楽天マガジンは雑誌の種類も豊富。冒頭で触れましたが、自動車ブログを運営してるドルジ露瓶尊としては、注目の雑誌は「driver」。他の雑誌読み放題アプリには存在しませんでした。

○楽天マガジンがおすすめできないダメな短所

ただし、楽天マガジンの短所は「使い勝手がイマイチ」なところ。

例えば、Windowsといったパソコンで利用できない点がマイナス。特に自分の場合、スクリーンショット機能を使って雑誌の記事内容を引用することがあるので、これは非常に困ります。

おそらく著作権対策かなぁ…と推察されます。かつて【徹底比較】楽天コボ vs Amazonキンドルといった記事も執筆しましたが、楽天コボのアプリではスクリーンショット機能が使えません。

そして、楽天マガジンではアプリに一度データをダウンロードしなければ読めないのも短所。楽天自身は「オフラインでも雑誌が読める」ことを売りにしてるように、確かに一見すると便利そうに思えます。

でも、意外とこれが面倒くさい部分。何故なら、ある程度ダウンロードしなければ読めないので最初に読むまでに時間がかかっちゃうから。要するにすぐに読めない。むしろ忙しいユーザーからしたら、却って微妙な雑誌読み放題サービス。

まだタブレットならいいんですが、スマホだと保存容量が知れてる。ただでさえ楽天マガジンはパソコンで利用できないので、スマホとの相性は悪い雑誌読み放題アプリではないか。手軽に読めない点でマイナス。

現在、自分は楽天マガジンは解約しております。ちなみに解約のしやすさは平均並み。やや鬱陶しい感はありますが、そこまで異常なほど解約しにくいことはないのでお手軽にダウンロードどうぞ。

Amazon キンドル Unlimited…おすすめ雑誌読み放題アプリ・サービス2位

続いてのおすすめ雑誌読み放題サービス2位は「Amazon Kindle Unlimited(あまぞん・きんどる・あんりみてっど)」。

○Amazon Kindle Unlimitedの月額料金など基本情報まとめ

Amazon Kindle Unlimitedの月額料金は980円。税込み。他の雑誌読み放題サービスと比較すると、価格は約倍以上と非常に割高感はあります。

理由はシンプル。

Amazon Kindle Unlimitedが取り扱ってる雑誌の数が240誌以上と豊富。またダウンロードできるラインナップには、漫画コミックやアイドルの写真集といった商品も含まれてるのが大きなポイント。

対応してる端末はiPhoneやiPad、アンドロイドに対応したスマホやタブレット端末で読むことが可能。普通のKindleと同じようにダウンロードできるので、Windowsといったパソコンでも読むことは可能。自分は他のアプリを制限してるくせに、非常にAmazonはせこいヤツです(笑)

Amazon Kindle Unlimitedは、1アカウントで無制限まで読み放題。無料のお試しキャンペーン期間は30日と比較的長めの雑誌読み放題サービスに該当します。

○Amazon Kindle Unlimitedのおすすめできる長所

Amazon Kindle Unlimitedのおすすめできる長所は、とにかく読み放題のタイトルが豊富なこと。

他の雑誌読み放題サービスで読めるのは、本当に「雑誌のみ」。それに対して、Amazon Kindle Unlimitedは漫画やコミックや写真集もシコシコとも読める。まさに雑誌読み放題の枠を超えたサービス力が大きな魅力。

こういった漫画ブログを読んでる方が加入するなら、やはりAmazon Kindle Unlimitedになりそう。

○Amazon Kindle Unlimitedのおすすめできない短所

ただし、Amazon Kindle Unlimitedの短所はやはり「割高な月額料金」の設定。色んな雑誌や漫画が読めるだけに価格がそれなりにします。まだ月額料金が1000円程度なら自分は許容範囲ですが、人によっては割高感はやはり否めないでしょう。

ただ個人的に気になったのは、漫画が読めるとは言っても実はタイトルの種類が知れてる。ざっくり言えば、ラインナップは古い漫画が多い。そのためONE PIECEといった最新のコミックは当然読めません。

しかも、マンガコミックは3巻までしか配信されてないことが多い。せめて配信されてる漫画が3巻までに完結してくれてればいいんですが、平気で10巻20巻で完結してる漫画も多いため、続きが読みたい場合は新たな出費が必要になります。

また「10冊分までしか同時にダウンロードできない」のも短所。Amazon Kindle Unlimitedでたくさん雑誌や漫画を読もうと思うと、その都度タイトルを削除していく必要がある。使い勝手が良いとは言いがたいと思います。

ちなみに現在、Amazon Kindle Unlimitedは自分は解約済み。漫画コミックに特化してる読み放題サービスとは言えないため、わざわざ重複して他の読み放題アプリと併用する価値はないかな。

ただプライム会員であれば「Amazon Reading」という読み放題サービスもあります。こちらでも漫画やコミックがダウンロード可能なため、まずは無料のAmazon Readingの利用を一度おすすめします。

dマガジン……おすすめ雑誌読み放題アプリ・サービス1位

続いてのおすすめ雑誌読み放題サービス1位は「dマガジン」。

○dマガジンの月額料金など基本情報まとめ

dマガジンの月額料金は432円。税込み価格。先程の楽天マガジンよりも20円程度割高ではあるものの、ほぼ同価格帯と言えそう。

掲載されてる雑誌の数は160誌以上。総合週刊誌や女性誌から男性誌まで幅広く取り揃えられております。バックナンバーに関しては、それぞれ雑誌別でバラバラ。長いところでは半年から一年分ぐらいのバックナンバーが読めます。

dマガジンに対応してる端末はiPhoneやiPad、アンドロイドに対応したスマホやタブレット端末で読むことが可能。ただしKindle Fireなどのタブレットでは、やはりAmazonと競合するのかアプリが配信されておりません。こすいぜAmazon(笑)

dマガジンは、1アカウントで6台分まで雑誌読み放題。核家族化が進んでる日本では、まず家族全員が読めるはず。無料のお試しキャンペーン期間は31日と長め。

○dマガジンのおすすめできる長所

dマガジンのおすすめできる長所は「とにかく使い勝手が良い」こと。例えば先程の楽天マガジンとは違って、dマガジンはWindowsといったパソコンで読むことも可能。そのためわたくしドルジ露瓶尊は非常に重宝しております。

また最近になって、dマガジンはダウンロードにも対応するようになったらしい。お気に入り登録した雑誌は自動的にダウンロードしてくれるらしい。残念ながらパソコンではダウンロードできないものの、商品力にスキがない。

そして、dマガジンは月額料金も430円と非常にリーズナブル。他にもauやソフトバンクも雑誌読み放題アプリのサービスを展開してるものの、そちらの月額料金は500円以上と割高。スマホ料金と一緒にキャリア決済できるため、dマガジンは加入するためのハードルも低いのがおすすめ。

○dマガジンのおすすめできない短所

ただし、dマガジンのダメな短所を敢えてあげると「雑誌の種類」がイマイチ。

ほとんど有名な雑誌は網羅されてるものの、dマガジンでしか読めないような雑誌は皆無に等しい気がします。本当に定番の雑誌に限られており、基本的に困ることはないもののかゆいところにまでは手が届かない。

他のauやソフトバンクの雑誌読み放題サービスは確かに割高ではあるものの、商品ラインナップはdマガジンを圧倒してる。あくまで、dマガジンはつくづく損も失敗もしないような無難な雑誌読み放題アプリに仕上がっております。

だから操作性や価格面など含めて、dマガジンは良くも悪くも万能型。欠点が少ないことが長所の雑誌読み放題アプリ。そのため現在も筆者はdマガジンを契約中。期間にすると大体2年余りになります。

雑誌読み放題サービス・サイトのおすすめ口コミ・評判まとめ

以上、ドル漫による「雑誌読み放題アプリ・サービス」の比較レビューでした。

個人的には、dマガジンは一番万人におすすめできる雑誌読み放題サービスだと思います。読みたい雑誌が存在しないってことは極極たまーにあるものの、月額料金や価格、使い勝手、商品ラインナップ、どの点で評価してもバランスが取れてる読み放題アプリ。

他にも携帯キャリアからはソフトバンクは「ブック放題」、auは「ブックパス」といった雑誌読み放題アプリを展開済み。ブック放題は漫画やコミックも2万冊以上もダウンロードできるなど、サービスが充実。

ただキャリア限定のため、ドコモ回線だと利用不可。そのためドルジ露瓶尊はサービスを試せていないので評価はできず。一方、dマガジンはドコモ回線以外の方が利用できる点でもおすすめできる雑誌読み放題アプリ。

でもランキングでは3位に評価したものの、楽天マガジンもパソコンで利用しない限り、それなりにおすすめできる雑誌読み放題アプリではあります。

何故なら、楽天モバイルなど複数の楽天のサービスにお世話になってる場合、楽天マガジンが一番お得に利用できるから。楽天市場でいっぱい買い物してる方を含めて、おそらく月数百ポイントは簡単に付与されてるはずです。

つまり、楽天マガジンの月額料金はポイントだけで済ますことが可能。言ってしまえば、実質的にもっとも無料で雑誌読み放題できちゃうのは楽天マガジン。自分もパソコンで利用できさえすれば、本音では楽天マガジンを契約したいぐらい。