ワンピース最新1116話ネタバレ感想!葛藤!配信電伝虫の居場所が判明?次1117話予想

ワンピース最新1116話のネタバレ感想を画像付きでレビューします。タイトルは「葛藤」。前回のワンピース1115話のネタバレ感想は別途よかったらご参照ください。

もう誰も生きてやしないのに

ベガパンクが「世界を海に沈めた兵器の存在」について衝撃暴露した続き。

これを配信で聞かされた世界中の人々は驚愕し、同時に困惑する。「800年前の戦争がまだ続いている?どこで?もう誰も生きてやしないのに!!誰も知らなかった戦いがなぜ続くんだ?」と大騒ぎになるが、イム様だけは不敵にネフェルタリ・リリィ(?)の肖像画を眺める。

一方、イム様とネフェルタリ・リリィの関連性を裏付けるように、アラバスタ王国ではコブラの国葬がしめやかに執り行われていた。

イム様は不老不術を受けた不死の存在のため、800年前の世界を海に沈めた生証人であり、まさに張本人。アラバスタに古代兵器プルトンの情報が継承されていた理由も、リリィとイム様の対立や拒絶の歴史が関係していた可能性が高いか。

ワンピース考察界隈では女性説はあるものの、ジョイボーイとの対立性も加味すると、やはりイム様の性別は男なのか?

消えない炎・マザーフレイム

ベガパンクの独白はその後も続くが、謝罪の言葉から始まった。

「これから発展する世界の産業の礎となる動力を作りたかっただけなんじゃ。まだ【未完成】ではあるが、私の研究の集大成【消えない炎(マザーフレイム)】はやっと実用化までこぎつけた。いつの日か必ず世界中の人々の生活を豊かにできる動力じゃ」

「しかし、その炎がある日、一欠片だけ盗まれた。全ての責任は私にある。」と。つまり、ベガパンクは世界を海に沈めた古代兵器のエネルギーを作ってしまった張本人であり、古代兵器を動かすために必須のエネルギーがマザーフレイムということ。

一欠片は英語でone pieceと言い換えることができるので、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)はまさかのマザーフレイムだった?尾田さんはかねてから最後の宝は実態のあるモノと説明してますから、最後のお宝はこういう感じなんでしょう。

カクを逃がすステューシー

ナス寿郎聖によって真っ二つにされたパンクレコードでは、サイファーポール(CP)たちが島の中心部に次々と落下する。この衝撃にナミも驚くが、セラフィムたちはベガパンクの泡で自らの身を守っていた。

それでも五老星の襲撃が止まらないことに対して、エジソンはステューシーに一刻も早く逃げるように改めて促す。ステューシーはどこか諦めたように、ルフィたちを追跡しないことを条件に「カクを逃がしてもいい?」とエジソンに尋ねる。

31db2b22c447938a6237a40b6a9900cc 436x430

(ONE PIECE1116話 ©尾田栄一郎/集英社)

何故なら、カクに対して友情を芽生えていたから。エジソンはどこか嬉しそうに「葛藤は人間の証やぜ。好きにしてええから、必ず生き延びろ」と応じると、ステューシーは涙を流す。カクはどこかバツが悪そうな顔を浮かべるが、否定も肯定もしなかった。

ベガパンクの土下座

再びベガパンクの独白。

「炎を盗まれて約2週間後、ルルシア王国方面の空が激しく光り、王国は跡形も無く消えたという情報を得た。更にその後に世界的な地震の予兆を観測。そんな莫大なエネルギーはマザーフレイムを置いて他にはない。私が古代兵器を起動させてしまったのじゃ…」

…と配信の中で世界に向けて土下座をする。

この衝撃の告白にプロデンス王国のエリザベロー王は急いで情報の確認に当たらせ、革命軍ですら驚きを隠せなかった。今は亡きベガパンクは配信の中で土下座で謝罪し、かつて世界を海に沈めた人為的災害が今もなお脅威であることを喚起する。

ベガパンクのモデルはアインシュタイン博士ですから、そこら辺も意識してキノコ雲も描かれていた模様。だから、マザーフレイムは核融合エネルギー、古代兵器はさしずめ原子爆弾・核兵器といった位置づけなのでしょう。

ワンピースで地震と言えばグラグラの実ですが、白ひげはマリンフォード頂上戦争では海震を引き起こして巨大な大津波を発生させていました。同じような仕組みで世界を海に沈めることも可能ではあるのか。

古代兵器を継承しようとしたジョイボーイ

これを聞いたワノ国の光月モモの助は「じゃあプルトンは…」と思わず反応する。錦えもんは黙らせようとツッコミを入れるものの、イム様が所有している古代兵器ウラヌス以外にもプルトンも同様にマザーフレイムで動かす戦艦ということが分かります。

そう考えると、海王類(古代兵器ポセイドン)も実はマザーフレイムで動いている生物兵器だったりするのか(笑)

この3つの古代兵器を後世に継承しようとしたのがジョイボーイだった、とはベガパンク。こんな危険な兵器を何故受け継ごうとしているかベガパンクは訝しがるが、いずれ古代兵器の存在が世界に開示される日は近いと予言する。しかし、それは同時に世界沈没の日だとも警告する。

まさに古代兵器を巡って新たな世界戦争が勃発する?

赤犬は既に把握済み?

古代兵器を含めた空白の100年の謎を知った者たちがいた。それこそがラフテルに到達した海賊王の一団(ロジャー海賊団)である、とはベガパンク。止まらない独白に「全部喋ってくれるのう」と苛立ちを隠せなかったのが、海軍元帥の赤犬サカズキだった。

だから五老星や天竜人以外にも、海軍の上層部は空白の100年の謎を知っている模様。そう考えると、海軍大将の青キジ・クザンは?と言いたくなりますが、大将を超える海軍元帥の座に就任すれば教えてもらえる?だからこそクザンは元帥を目指したのか。

ただ「悪の海賊が世界の秘密を握っていた状況」に世界は改めて震撼する。

配信電伝虫を守る鉄巨人

一方、ベガパンクが事の顛末を全て把握していたことに驚いたのが、裏切り者のヨークだった。

「何であたいがマザーフレイムを盗んだことを知ってるの?同期は切ってたからバレてるわけない!あんたがウソも演技も下手なの知ってるよ!あたいが自白したことに本気で驚いてたよね…ルルシアの情報も何故…時系列が合わない」とひたすら混乱するヨーク。

しかし政府の動きを知っていた以上、ベガパンクが配信電伝虫を隠すというぬるい対策は取らないと考えたヨーク。そして、配信電伝虫の隠し場所をついに見つけ出す。

fe7a7c67ae8fd96b0063b47eb810c7a5 419x430

(ONE PIECE1116話 ©尾田栄一郎/集英社)

それが工場層にずっと隠されていた謎の「鉄巨人」の中だった。まさに鉄壁のガードで固められていた。

ロジャー海賊団は何故動かなかった?

しかし、ベガパンクは新たな疑問が湧く。

「歴史の全てを知った彼らは、誰にも何も告げずに消えたのか?なぜ動かなかった?」

a9acf31b18ff911625a56e86fce5531e 418x430

(ONE PIECE1116話 ©尾田栄一郎/集英社)

ロジャー海賊団の元副船長だったシルバーズ・レイリーは、ボア・ハンコックを救出後、既にシャボンディ諸島に戻っていた。ベガパンクの配信をシャクヤクと共に聞いていたが、「喋りすぎだ…ベガパンク…じじいがペラペラと…若者から【楽しみ】を奪い取るな…」と酔い潰れていた。

果たしてロジャー海賊団は歴史の闇を知った後、何故世界にそれを暴露しなかったのか?レイリーが語る楽しみとは?という場面でワンピース1116話は終わります。

ワンピース最新1116話ネタバレ感想まとめ

以上、ワンピース最新1116話のネタバレ感想でした。

空白の100年にまつわる世界の謎が、引き続き徐々に明らかにされている感じ。どうやら天竜人以外にも赤犬サカズキなども過去の真相を知っている様子でしたが、クザンもある程度知っていたからこそ、残りのピースを知るために黒ひげに近づいたのか。

世界政府の関係者(上層部)もどこまで周知の事実だったかは興味深いところ。

またジョイボーイが古代兵器の所有者だったことも改めて判明。鉄巨人もジョイボーイのモノだったのか。ポーネグリフと同様、イム様一味に対抗できるように未来の子孫たちに継承したようですが、結果的に古代兵器ウラヌスだけはイム様に奪われてしまったっぽい。

そう考えていくと消化されなければいけない要素が多いので、「空白の100年編(仮)」を完結させるだけでも相当長くなりそうです。世界を海に沈めたグラグラの実の元の所有者であったり、その実を作るに至った「願望」の正体も気になるところ。

次のワンピース1117話予想

最後は次のワンピース1117話の内容を予想して終わります。

このまま引き続きベガパンクの暴露が続きそうですが、配信電伝虫の在り処が五老星にバレてしてしまった以上、ベガパンクが全てを語る前に配信内容が中断させられる可能性が高そうです。レイリーの「若者から楽しみを奪うな」という発言も軽い伏線なのでしょう。

だからベガパンクがどこまで真相を語るのかが鍵になるか。ヨークが驚いていたように、ベガパンクが一連の出来事を知ったタイミング、さらにはもっと前から動いていたであろう計画の全貌なども明らかにされるか。

○おれ達は早すぎたんだ

そもそも何故、ロジャー海賊団が「全てを知ったこと」をベガパンクが知っていたのかも地味に気になるところ。ここまで把握していたのであれば、元ロジャー海賊団の一員と接触を図っていたとしても不思議ではないですが、何故それをしなかったのか?

更に言うと、レイリーを筆頭に何故ロジャー海賊団は世界に真実を黙ったままだったのか?

9e031024570cb94e59aff9a2ee6ab1d3 500x217

(ONE PIECE96巻 ©尾田栄一郎/集英社)

そういえばラフテルに到達した後、海賊団を解散させた船長ロジャーには謎の失踪期間が一年ほどありました。その間にエースをこさえているはずですが、その空白の1年間の謎も明らかにされそう。「おれ達は早すぎたんだ」という意味深なセリフも、世界を海に沈める古代兵器と関連してくるのかも知れない。

「沈んだ過去の世界」がワンピースだと仮定すると、海抜を引き下げる手段(海を干上がらせる?)が必要になってくるので、そこでまさに太陽の神ニカの存在が鍵を握るにか?

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました