【感想】ファイティングコマンダー OCTA for Windows PC 評価レビュー【格闘ゲーム用コントローラー】

58a169ca5b31e9e8ffd95a8620ed094d 500x403

ホリが発売している格闘ゲーム専用コントローラー「ファイティングコマンダー OCTA for Windows PC」の感想を徹底的にレビューします。

メリット

まずはファイティングコマンダー OCTA for Windows PCのメリットをレビュー。

アナログスティックは周囲の形状が円ではなく8角だから斜め入力がしやすい。十字キーのように誤入力が若干減る。他のメーカーも標準で8角にしていいぐらい。特に円である必要性はないはず。

またスティックの高さが低く倒れ角度も浅いため、確かに早い入力が可能です。従来のアナログスティックはムダに高くて、倒れる遊び部分が多すぎる。これは他のメーカーも見習って改善すべき。スティックを動かせる量は最小限でいい。

ボタンはマウスのクリックのようにカチカチと軽快に押せます。

コントローラーの重量も想像以上に軽量なため、長時間プレイでも疲れません。コントローラーの大きさも言われてるほど大きくはなく、あくまで一般的なサイズにとどまります。

十字キーも言われているほど固くはなく普通に使いやすいです。

デメリット

続いてはファイティングコマンダー OCTA for Windows PCのデメリットをレビュー。

ボタン配置が特殊なため、格闘ゲーム以外のゲームは想像以上に使えない。申し訳程度に右スティックも用意されているものの、押し込み(クリック)が不可なためエルデンリングなどはプレイできない。

あとは従来のL1L2・R1R2ボタンの位置を、もう少しボタンひとつ分だけ奥にズラしてほしい。グリップした時に人差し指の位置がハマってない。まだまだ位置調整については改善点があるように感じます。

良くも悪くも宣伝文句通り、あくまで格闘ゲーム用コントローラーといったところ。更に言うと、特殊なボタン配置を見ても分かるように、主にクラシックプレイヤーを対象にしている設計のため、モダンプレイヤーにはそこまで必要性を感じなかった。

だからこのままの設計を継承しつつも、【普通のボタン配置バージョン】を出してくれると非常に助かる。DualSenseがプロでも一番使用されている点から考えても、むしろ王道設計の方が売れる or 需要があるはず。

コメント

ドル漫@YouTubeチャンネルも運営してるので是非チェックしてね◀

タイトルとURLをコピーしました